• 締切済み
  • 困ってます

外壁パネル(サイディング)間の隙間

素人なのでどなたか真実を教えてください。 友人が建築中の家の外壁パネルと外壁パネルの間に隙間があるそうです。その隙間にコーキングは施されていません。 ハウスメーカーに尋ねたところ、「このくらいは許容範囲です。二重防水になってるから大丈夫。」と言われたらしいのですが、本当なのでしょうか? うちもサイディング張りの家ですが、パネル間に隙間なんてありません。 このハウスメーカー、着工から今までに信用できないことがありすぎて、友人もハウスメーカーの言うことを鵜呑みにしてよいものかどうか不安がっています。 また、近いうちに引き渡しがありますが、その際にこんなことに気を付けた方がいい、ここはよくチェックしてということがあれば、教えてください。 ちなみに、このハウスメーカー、外壁の傷を指摘したところ、「この位は仕方ない」と言ったそうです。 私も傷を見たわけじゃないから、余りなことは言えないのですが、少なくとも有名ハウスメーカーならあり得ない回答だと思うのですが(-_-;)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数6990
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5

>友人が建築中の家の外壁パネルと外壁パネルの間に隙間があるそうです。その隙間にコーキングは施されていません。 サイディング材は、下見張りか、実(さね)で繋ぐものですから、隙間はかならずあります。 サイディング材の相互間にコーキングする人は居ないでしょう。 そんなものは最初の地震で駄目になります。 もし、サイディング材の継ぎ目にコーキングするという工務店がおったら、無駄にゼニを請求する悪徳工務店かも。 >ハウスメーカーに尋ねたところ、「このくらいは許容範囲です。二重防水になってるから大丈夫。」と言われたらしいのですが、本当なのでしょうか? 言われたのが本当かどうかは、ハウスメーカーに確認する以外ないでしょ。 >うちもサイディング張りの家ですが、パネル間に隙間なんてありません。 パネル間には必ず隙間があります。 素人さんには見えないようになっています。 パネル間の隙間は防ぎようが無いために、別途、透湿防水シートをはって気密を取るのですよ。 >このハウスメーカー、着工から今までに信用できないことがありすぎて、友人もハウスメーカーの言うことを鵜呑みにしてよいものかどうか不安がっています。 信用できる棟梁か、地元の工務店に依頼するべきでしたね。 棟梁や地元の工務店はお客ん紹介で仕事を貰うので、信用第一で、お客を大切にしますよ。 一方、巨額の広告宣伝費を使い、モデルルームなどで集客する方式で、営業力のあるハウスメーカーは、「釣った魚に餌はやらない」のが経営の基本です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外壁(サイディング)と内壁との隙間

    新築の家が完成しました。写真で説明できないのがもどかしいですが 基礎から覗き込むと、外壁(サイディング)と内壁というのか分かりませんが、木材部との隙間が広いように思います。 ちなみに断熱はネオマフォームの内断熱です。 覗き込んだ様子だと、防水シートが見えない部分もあり風雨が入りこんで痛んでしまうのではないかと心配です。 また、ねずみ除けといって外壁を固定している木材と木材との隙間に金網を突っ込んでいます。ニチハのカタログには専用のねずみ除けのパネルが販売されていましたが、これを設置した場合、この隙間は完全に隠せるのでしょうか? 建築業者がヘボなため、業者に言っても知識なく、はぐらかすだけで回答になりません。 よろしくお願いいたします。

  • サイディングの隙間の目地

    新築で今月末引渡しで動いています。 今日見にいって外壁(サイディング)をみてみると隙間の目地にコーキングのようなものが埋められていたのですが、うっかり触ってしまいました。 そうしたら、表面はツルツルしているんですが、中がブヨブヨしている感じでした。(窓の周りもそんな感じでした) これは1週間ほどで固まるんでしょうか?(梅雨で毎日ドシャ降りです)

  • 外壁のコーキングについて

    先日工事が完了した外壁のリフォームの仕上がりですが、 コーキングなど雑な気がします。 私は素人なので、雑、丁寧、普通の基準が分かりませんが、 1枚目の写真は外壁材が短く、ベランダ手摺部分との間に 結構な隙間があるようにみえます。 こんな空きができるものでしょうか? また、切断面にはそこそこのバリがあり、妻が手すりを拭き掃除していた際に 刺さって気付きました。 切断面のバリとは、刺さる程度のものでも何の処理もしないものでしょうか? 3枚目は、もう片方のベランダ手摺と外壁部分の写真ですが、 粘土のような見た目で、これも許容範囲と言える仕上がりでしょうか。 ちなみに、コーキングではありませんが、ところどころ(4)のように コーナーキャップにも隙間があったりします。 (5)は玄関横の小窓で、普通はこんな感じの仕上がりだと思っていましたが、 これが出来て他の部分をみると、他の変な感じのところではマスキングテープなども やっていなのでは?と疑ってしまう手抜きにも思えます。 営業マンは、コーキングは許容範囲だし、(1)のような隙間もある程度余裕を持たせる、 バリがケガになる程あるとは職人も気付いていなかったのでは的な受け答えですが、 そんなものでしょうか。 かなり雑な仕事と感じますが、営業マンの言うような許容範囲なのでしょうか。 もし雑な仕事であれば、どの程度のひどさなのでしょう。 外壁等詳しい方おられましたらお願いします。

  • 回答No.4
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

まず商品名を聞いて、インタ-ネットで検索してみてください。たぶんメ-カ-のホ-ムペ-ジが出てくると思います。 その中にいろいろかかれていると思います。ちなみにハウスメ-カさんの答えた方はどなたなのですか?たぶん営業屋さんだと思いますが。言葉を履き違えている気がしますが。2重防水というのは、通常の施工していても、よきせぬことができた場合 の安全の担保という考えが普通と思います。このような事をいうことを、問題にされた場合に答えなさいといわれているのかもしれませんが。外壁材は雨等の侵入に対して内部に侵入しないようにする役目があると思います。通常は外壁面で雨水浸入をシャットアウトするのですが、台風時、地震時、経年変化の影響によって入りこむ可能性があるわけです。そのため現在は通気性のある防水シ-トを張るのが一般的だと思います。商品名 タイベックとかいわれていわれているものです。たぶんこの部分をさしていっているのだと思いますが。外壁を通過した雨水がタイベックに伝わって下の水切からでてくる考えが普通の考えです。 したがってこのタイベックに穴があいていたり、重ね部分がすくなかったり、サッシ周りの処理が悪かったりすると、内部に雨水 進入すわけです。サイデイングもたぶん窯業系サイデイング、金属系断熱サイデイング等があると思います。ただ外壁の機能 は同じだと思います。このくらい仕方がないということもおかしいのではという気がします。家という商品をうっているわけですから。ちなみにどの程度までの傷は仕方ないといっているか、そのメ-カ-さんに確認されたらいかがかと思いますう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tai-yu
  • ベストアンサー率31% (230/720)

>、「このくらいは許容範囲です。二重防水になってるから大丈夫。」と言われたらしいのですが、本当なのでしょうか? サイディングにはメーカーが出している施工要領書があります。それに基づいて業者は取り付けていますので 「隙間が心配なので、どこまでが許容範囲か、施工要慮書のどこに書かれているかを見せてください。」といいましょう。それに合致していれば問題ありません。資料を出さない、もしくは許容範囲外ならやり直しを要求しましょう。 >このハウスメーカー、外壁の傷を指摘したところ、「この位は仕方ない」と言ったそうです。 程度問題です。補修したら余計ひどくなることもありますし。 一般的には傷は補修、ひどければ取替えです。傷を再度確認後、納得できなければその旨を伝えましょう。 >少なくとも有名ハウスメーカーならあり得ない回答だと思うのです そんなわけはない。担当者レベルなら当然、「はずれ」の人もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

ご参考になるか解りませんが、我が家も築20年とだいぶ時間が過ぎました。 P社でお願いしたのですが、外壁の目地のはがれ、床鳴り、壁のゆがみ、床板の色落ち(木の上に塗装し木に見せている)など、まだまだ出てきます。  一生一度の大きな買い物です 引渡し書に捺印してしまったらお終いです。 細かな所壁は平らかともかくあら捜しして下さい 資材を変な物を使っていたり 私の家はたとえればカラーボックスの様な作りです後は、家のメンテナンスは何時頃すればいいかお聞きになるべきです。ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 あら探しするぐらいの気持ちで、チェックするよう友人に言っておきます。 地方の住宅メーカーだからか、話を聞いていると、いろんな面でいい加減です。 本当、家は一生の買い物ですもんね。ここで建てて良かったと思って引き渡しが終わるといいんですが…。

  • 回答No.1
noname#180427

おはようございます。 サイディングは横貼り、縦貼りのどちらでしょう? 最近は和風の建物は少ないようですから、横貼りとして、 話させてもらいますね。 ハウスメーカーの二重防水云々に関しては事実です。 建物はサイディングを貼る前に、防水シートが建物全体に貼られます。 これがまず一重目です。 二重目は、サイディング自体に積み重なる部分にゴム処理がされてます。 板を積み重ねると、板と、このゴムが密着して防水の働きをします。 サイディングとサイディングの間に隙間があるのですね? これはきちんと施工されているなら、ありえない事です。 サイディングには基礎となる一番下の板があります。 これを張り出しと言います。 これが水平にきちんと貼られているなら、後は積んでいくだけです。 ただ、隙間が1mm以下なら、私は許容範囲のような気がします。 サイディングの板はスチールではありませんから・・・。 それ以上に目立つような隙間なら、それは施工段階で、 どこかに無理があったと言うことです。 原因として一番考えられるのは、張り出し部分で水平がきちんと、 とられていない場合ですね。 その状態で積み重ねていきますと、当然、何段目かで目地に、 狂いが出てきます。 それを修正する為に、板の上げ下げをする事があります。 サイディングがタイル調であれば、尚更でしょうね。 外壁の傷については、私も見ておりませんので、 何とも言えませんね。 程度の問題かとも思いますが・・・ ただ小さな傷でしたら施工の段階でつくことはありますよ。 一般論として、お話させていただきました。 お役に立てば嬉しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 窯業系サイディングの最下部の仕上げについて

    現在新築中です。外壁についてですが施工業者の話しでは構造用合板に防水シートを張ってその上に釘で12×910×3030mmの窯業系サイディングを縦張りにするそうです。 土台水切りとの隙間が構造用合板で1~10mm サイディングはまだ完了していませんが水切りと殆んど隙間がありません。 最後にコーキングするのでしょうか? 10mmくらいあけないと毛細管現象で湿気を 壁が吸ってしまうと聞いたことがあるので心配です。

  • 外壁(サイディング)について

    初めて質問させていただきます。 よろしくお願いします。 家を新築したのですが、金槌などの打痕、隙間や段差がたくさんあります。 (例えば添付写真のような打痕) 施工会社およびサイディングメーカーのK社からは問題ない。 許容範囲だと言いわれ補修すら行いません。 みなさんはどう思われますか? ご意見よろしくお願いします。

  • サイディングに代わる商品

    家の外の勝手扉部分を外壁風?にDIYしようとしています。 サイディングのような、雨にぬれてもいいような素材というのと、 数10cm程度のパネルのようなもので、 簡単に貼り付けしたいと思っています。 しかし、サイディングとなると、あまり少量のは売っていないので、 サイディングに代わる商品は何かありますでしょうか? 外壁風でなくてもいいのですが、雨にぬれてもよく、 少量ではめ込みできそうなものがあればありがたいです。

  • キッチンと壁との隙間

    戸建新築の住宅を購入することになり、モデルハウスを見たときに対面キッチンでキッチンと左右の壁に隙間があります。(一方は壁でもう一方は対面カウンターのサイド部分)。私が購入した家はまだ建っていない為、建てる時に、この隙間にエンドパネル入れてで埋めて欲しいと依頼したが、コーキングで埋めるとの回答でした。モデルハウスもコーキングが左右上部に施してあるだけでその下は空洞です。キッチンとカウンターの長さの違いは設計ミスだと思いますがこれは許容範囲でしょうか? 因みに左右それぞれ1cm以上空いています。隙間にゴミや水が入るのが心配なので隙間を無くすように強く言いたいのですが専門家の意見が聞きたいです。 宜しくお願い致します。

  • 外壁について

    サイディングの外壁について聞きたいんですが、 最近、京町屋のようで、和風と洋風が混ざった感じの家ってありますよね? 和風モダンっていうのかな? 大体、そういう所の外壁って、漆喰だと思っていたんですが、近所の家を見ると、 どうもパネルっぽいんです。(筋が入ってるんです) 最近は、こんなサイディングも出てきてるのかなーと疑問に思っています。 知識が全くない私は、サイディングっていうと、水をはじくようなプラスチックっぽい物しかないと思っていました。 サイディングには、どのくらいの種類があって、お値段的にはどのくらいの差があるのでしょうか? 何か知っている事があれば教えて下さい。 和風の外壁についてもいろいろお聞きしたいです。

  • 外壁選びの悩み

     建坪30程度の新築を計画しているものです。  外壁選びにすごく悩んでいます。  HMからは当初、無地14mmサイディングの上に吹き付けることを提案してもらっていました。しかし、12mm~15mmのサイディングのみにした方が、後々のメンテナンスに費用がかからないのでは…と悩んでいます。今までに調べたそれぞれの問題点は次の通りです。 1 無地14mmサイディング+吹き付け  ○ クラックが入るころ(10年程度?)にはかなりのリフォームが必要。(色の調合等、部分的な塗り直しは難しい?)  ○ 高価な塗料を使わなければ、汚れやすい。  ○ 上から吹き付けても、サイディングのコーキングは劣化する。 2 12mm~15mmのサイディング  ○ コーキングは10年程度でリフォーム必要。  ○ 12mmだと、将来的にパネルが反りやすくなる。  ○ どうしてもパネル間の目地が見える。  今は、将来のリフォーム代が少しでも抑えられる方にしたいと考えています。そう考えると、吹き付けの味わいに魅力は感じるものの、1より2の方に軍配が上がるのかなと思うのですが、どなたかアドバイスをいただけませんか?  また、「樹脂サイディング」だとコーキングの必要がないとのことですが、表面やパネル間の重なり部分が汚れやすかったりはしないのでしょうか?これまたアドバイスをいただけるとうれしいです。  よろしくお願いします。  

  • 家の外壁のリフォームの出来栄えについて

    家の外壁サイディングの一部をはがし、別の色、形のサイディングを張りました。 添付図の右側の白っぽいのが従来の壁で左側の灰色っぽいのが新しい壁です。 添付図の下のほうは直線的にきれいに塗られていますが、上のほうは波打っていて汚くなっています。 サイディングをはがす時に右側の残したサイディングが波打つように傷つけたものと思います。 これでは、せっかくのリフォームが改悪になってしまったと家族が嘆いています。 今回のようにサイディングの一部だけを交換するリフォームにて、このレベルは正常? 異常? 許容範囲?どうでしょうか?

  • バルコニーのアルミ手摺りについて質問します。外壁サイディングが剥がれて

    バルコニーのアルミ手摺りについて質問します。外壁サイディングが剥がれてきてHMに相談したところアルミの手摺笠木から水が浸入しサイディングの裏側を伝って下まで流れているのが原因と言われアルミ手摺り全部 交換、外壁を金属サイディングに全交換するしかないと言われ300万円の見積りを頂きました。サイディングの剥がれは新築から5年目で発生しているので手摺からの水浸入もそのころからだと思います。HMが言うには5年前の手摺はこう言うことが良くあった今の最新の手摺は防水加工がしっかりしているので大丈夫と言いますが、そもそも屋外で使用する物が5年しか持たないのでしょうか?施工自体にミスは無いのでしょうか?自分で手すりを見るとストレート部分の繋ぎ目には防水カバーが付いていますが90°コーナー部分は繋ぎ目が少し空いているのにカバーは有りません。また、笠木の下にはコーキング等の防水処理がされていると言うのですがその防水加工に問題は無いのでしょうか?素人考えでは手摺りを外し防水修理をして戻せば問題ないと思うのですがHMは手摺りは一度外すと歪みができ二度と設置することはできないと言います。また、サイディングは2年前に12mm幅が廃版になったので剥がれた部分のみの修復は出来ない全面を金属サイディングにするのが一番安く長持ちすると言われました。そもそも築5年で300万のリフォームがかかる事に不信感があります。HMからは外壁、バルコニーの保証期間は2年で終わっているので全額お客様負担と言われています。住宅建設、リフォームに詳しい方お知恵を拝借させて頂けないでしょうか?宜しくお願いします。

  • 外壁について

     外壁の仕様について、現在検討中の工務店に行き説明を受けました。サイディングを釘で止めたものの内側に隙間を作って防水用シートを貼り、そのすぐ内側はグラスウールかロックウールの断熱材と柱になっていました。  別の工務店で見た建物は、サイディングと断熱材&柱の間(防水シートの間?)に合板があったと思うのですが、工務店の方はこれで大丈夫だと言っています。サイディングも薄いものです。ローコスト住宅なのですべてが100点の仕様で、とはいかないのですが、ほんとに必要な部分には多少お金がおかかってもよいものを使うほうが・・・と思います。  こういった施工方法は間違っていないのでしょうか?

  • 外壁のリフォーム

    現在サイディング(18ミリ)の外壁の木造2階住宅で築10年目です。 昨年部分的にサイディングの張替えを行ったときに 10年くらいでコーキングが劣化すると言われました。 足場代がかかるのでどうせならサイディングも張替しませんか?と勧められています。 外壁の南側が日光と風当たりが強いせいでサイディング表面が部分的に剥がれてる箇所があります。 外壁の下部分に凍害の細かなクラックも見られます。 将来的に凍害や日光等の被害が出にくい素材の外壁に したいと思います。 家に負担のかからない軽量素材の 外壁をご存知の方からアドバイスをお願い致します。