• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

窯業系サイディングの最下部の仕上げについて

現在新築中です。外壁についてですが施工業者の話しでは構造用合板に防水シートを張ってその上に釘で12×910×3030mmの窯業系サイディングを縦張りにするそうです。 土台水切りとの隙間が構造用合板で1~10mm サイディングはまだ完了していませんが水切りと殆んど隙間がありません。 最後にコーキングするのでしょうか? 10mmくらいあけないと毛細管現象で湿気を 壁が吸ってしまうと聞いたことがあるので心配です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数866
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

断面を確認しないと確定的なことはいえませんが、おそらくそのとおりだと思います。 気になることは、遠慮せずに納得できる答えが得られるまで、どんどん業者の責任者に確認しましょう。 そのことで、業者もより真剣に対応することになります。 気になっていることを見過ごして、後から言うと、業者も手戻り仕事でかえってやりづらくなって、ついつい言い繕いで逃げようとすることがありますから、「気になることはその時、その場で!」をお忘れなく・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座います。 施工業者に相談してみます。 また何かありましたらそのときは宜しくお願い致します。

関連するQ&A

  • 窯業系サイディングに目隠しルーバを取り付ける方法

    窯業系サイディング16mmの外壁です。 お風呂の窓に可動タイプのルーバーを後付けしようと 思っているのですが、サイディングだけに持たせるのは 良くないと聞いたことがあるのですが、具体的には 下地の構造用合板(9mm)を突き抜けるようなタッピング ビスで留めれば良いのでしょうか? またその場合、防水の為の処理はコーキングはビスの周りに するぐらいで良いものなのでしょうか? 合板ではなく柱をねらってビスを打った方が良いのでしょうが 柱の場所が分からない & ルーバーの大きさにより柱の 位置にビス部が来るかどうか分からないため、上記のよう なやり方で問題なければ、そのようにしたいと思っています。 その辺り詳しい方、ご意見いただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 窯業系サイディングで一番耐久性があるのは?

    現在国内で発売されている窯業系サイディングで一番耐久性(外壁本体のみの耐久性 コーキング等の寿命は考えず)があるサイディングはどれでしょうか?個人的にはクボタ松下電工の光セラシリーズだと思うのですがどうでしょうか?

  • 外壁(サイディング)の張替え工事について

    この度、築10年目になりますので、外壁を金属製のサイディングに張り替えます。業者との価格交渉のなかで、構造用合板を使わなければ 安く工事ができるとのことですが、現状張ってあるサイディングを全てはがし(現状も構造用合板は未使用)、金属製15mmのサイディングを張る際、下地に構造用合板はなくても構わないのでしょうか?北海道に住んでいるので、断熱効果や住宅の耐久性に不安を感じます。構造用合板を使わないときのメリット、デメリットを教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

通気工法だったらサイディングと水切りの間を開けますのでコーキングはしないでしょう。 通常水切りには勾配がついているので上がって行くとは思えませんが。 1mm以上の隙間なら毛細管現象にはならないと思います。 サイディングも一番下は端部の処理がなされている部材を使うと思いますので大丈夫ではないでしょうか。 また、通気工法だったら壁内の湿気も排出されますし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

内断熱で通気工法ではありません。 宜しくお願い致します。

関連するQ&A

  • ツーバイフォーの外壁・断熱について

    ツーバイフォー、内断熱(ロックウール)、サイディング(予定)で一戸建てを建てようと思っています。 外壁・断熱等の中身(施工方法)がわからないので、お教え頂きたいと思っていいます。 ■ご質問 ・ツーバイフォーの外壁・断熱は、内から、  構造用合板→防水シート→断熱材→透湿シート→空気層→構造用合板→サイディング  という理解であっているでしょうか? ・構造用合板に直接サイディングは貼り付けられるのでしょうか?  (空気層等あり!?防水シート等をはる!?等の疑問があります) 宜しくお願いいたします。

  • 窯業系サイディングの取り付け方。

    「乾式外壁材の取り付け部の耐震・耐風性に関する研究」を行っています。窯業系サイディング・金属サイディングのパネルの取り付け方法を調べて耐震・耐風性の実験を行う予定です。 しかし、JASSなどに規定が書いていないもの・決まっていないものなどがあったので教えていただきたいです。 (1)取り付け部の施工方法(釘の打ち方など) (2)釘やビスを打ち込む間隔。 (3)1つの材料にどのくらいの数の釘・ビスを打ち込んでいればいいのか。 (3)材料を釘などで打ち込む際に、下地の木材への打ち込み深さはどのくらいあればいいのか。 (4)層間変形1/100の性能は本当に必要であるのか。 (5)材料の密度 専門的な質問になりますが、よろしくお願いします!

  • 窯業系サイディングの強度について

    自宅は3年前に新築した木造一戸建てです。 外壁材はKMEWの窯業系サイディングを使用していますが、 この窯業系サイディングの性質として、スーパーボールが当たった程度でへこみ、もしくは欠けますか? 当たった場所は角ではなく、サイディング本体の表面、平らな平面です。 (サイディングはストライプ柄です。) コーキング材の箇所ではありません。 先日、近所の小学生(おそらく低学年、3人)が我が家の庭にスーパーボールが入ったのでとらせてほしい、とインターホンを押して来ました。 小学生が帰った後にスーパーボールが落ちていた周辺の外壁をチェックしたところ、 表面が少々へこんでいる、というかわずかに欠けている箇所を発見しました。 スーパーボールが飛んでくる瞬間を目撃していないので、当たったかどうかもわからないのですが・・・ 以前からあったへこみなのか、記憶が定かではない為、気になっています。 小学生低学年ぐらいの子供の投げるスーパーボールの力程度でへこんだりするものなのでしょうか? もし違うとしたら、自然劣化でへこんだり欠けたりしますか? クラックなどはわかるのですが・・・ (紫外線、木材の収縮・乾燥、歪み、揺れ、などで) 強風時に小石などが当たったりするものなのでしょうか? 写真がありませんが、申し訳ありません。 よろしくお願い致します。

  • 外壁サイディングって反るものなんでしょうか?

    築13年目になる住宅です。中古で昨年購入しました。 購入当初は気づかなかったのですが、 外壁の窯業系サイディングが反っているところがいくつかあります。 サイディングは金具止めではなく、釘で打たれています。 ここのところ、リフォームの見積もりで、 以前から付き合いのある工務店や、訪問に来たリフォーム業者や 派遣されてきた大工さんなどにお話を聞くと、意見はまちまちです。 「当時の窯業系サイディングなら、築13年なら反ってくることもある」 「普通、サイディングは反らないものだが……」 「施工があまり良くなかったようだ」 など、いろいろです。 窯業系サイディングは、13年前当時の製品だと、 13年後には反ってくることもあるのでしょうか? そういう製品もあったのでしょうか。 それとも施工が悪かったのが原因なのでしょうか?

  • ウッドデッキに屋根を掛けようと計画しております。今、屋根の柱を独立させ

    ウッドデッキに屋根を掛けようと計画しております。今、屋根の柱を独立させようか、家の外壁を通して 構造部分(柱)にアンカー止めしようか迷ってます。 構造部分に止める方が工事は比較的楽だと思うのですが(実際周りのお宅でもこのような施工を されているケースは多い様ですが)そこから家の外壁(我が家は窯業系サイディングです。)の 毛細管現象による漏水の原因にならないか懸念してます。どなたか建築に詳しい方、アドバイスを お願いします。

  • サイディングの目地等欠陥

    こんにちは。 現在の我が家は鉄骨三階の中古住宅です。 住み始めてからよくよく外壁を見ると サイディングの目地部分はコーキングがぼろぼろで、 サイディングを留める釘も荒く打ってあり壁が割れたり、釘の周囲は余計に叩いた穴があったりと 困っています。内部の鉄骨が朽ちてきたらどうしようと考えてしまいます。コーキングや補修をして頂くと 具体的に幾らほど掛るのでしょうか? 教えてください!

  • ステンレス釘のせん断力は?

    建物の外壁に貼る構造用合板ですが耐力壁にするためにN釘の50を150mmピッチ以下に打たなければいませんがいろいろホームページを探しましたがステンレス釘のせん断力の載っているものがありません。 もしかしてステンレス釘は、耐力壁になる構造用合板を止めるのに、使ってはいけないのでしょうか。 在来木造業者さんは、ステンのネイル釘をよく使っていると思うのですが良いのでしょうか? 教えて下さい。

  • サイディングの種類の見分け方

    電波が自分の住んでいる地域の建物の外壁でどのように反射するかシミュレーションしたいと考えています。電波は金属面でよく反射するので、周辺の建物の外壁が金属かどうかを調べているのですが、サイディングという種類の外壁には窯業系と金属系があり、どちらも石積みや木目などいろんな外観を作れるため、外観からは金属かどうかがわかりません。見分ける良い方法はありませんか。 私が調べた限りでは、金属系では表から見える所には釘は打たず、窯業系では表面に釘を打つ場合があり、表面に釘が打ってあれば窯業系と考えてよいのでしょうか。それとも、金属系でも表面に釘を打つ場合があるのでしょうか。 金属探知機で調べる場合、45cm幅の中央あたり(留め金具などがない所)で反応があるかどうか調べればよいのでしょうか。 建築のことは全く素人なのでよろしくお願いします。

  • 透湿防水シートの張り方

    現在、外張り断熱工法で家を建築中ですが、壁の施工について工務店の施工方法に疑問が残るので質問させて頂きます。 まず、透湿防水シートを張る順番についてなのですが、私は「柱→構造用合板→ネオマフォーム→透湿防水シート→どう縁→サイディング」 と考えていたのですが、工務店からは「柱→構造用合板→透湿防水シート→ネオマフォーム→どう縁→サイディング」 と説明されました。 そちらが正しい施工法なのでしょうか? それから「ネオマフォーム→透湿防水シート」の順番の場合張り方というか止め方はテープなのでしょうか、タッカーなどの金具なのでしょうか(構造用合板に付ける場合はタッカーだと思うのですが・・・。)? 施工直前でかなり急いでおります。よろしくご教授下さい。

  • 劣化した窯業サイディング塗装について

    現在自分で外壁塗装を行うための準備をしております。 外壁材は窯業サイディングで、表面の塗装が一部はがれるなどの劣化個所がみられており、 その補強も含めて行える方法を探しています。 DIYでの作業のため、プロの方がお使いになる二液タイプではなく、一液での作業を考え、 ・ニッペ一液浸透シーラー ・エスケー一液マイルドシーラーES のどちらかの使用を検討しております。 ・この両者をご利用経験のある方で、どちらの方がおすすめか ・この両者よりもこっちの方がおすすめだよ というお考えについてお教えいただければ幸いです。 また、コーキングの打ち替えについては「POSシールLM」を予定しているのですが ・施工後に上記シーラーの塗装をしても問題がないか についてもご意見をいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。