• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新聞休刊日について

本日は新聞休刊日ですが、貴方の心境は? (1)一連の政策・搬送・配達のシステムに従事する方の労務条件として必要なので止むを得ない。 (2)交通機関やコンビニや放送業界も休日の交替勤務やシフトで対応しているのに安易では・・・ (3)専門紙(株式・繊維・食品・流通etc)は良いが、一般紙は朝刊だけでも無休対応してほしい。 (4)新聞は取っていないし、駅売りのスポーツ紙やネット、テレビ報道もあり、何も問題ない。 (5)その他

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数666
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.14

ANo.5です。 ご丁寧なお礼と、ご指摘を有難う御座います。 改めてお断りするまでもありませんが、先の意見はあくまでも「私の都合を優先した意見」であって、マスメディアやネット全般に対する普遍的な事柄を申し上げたつもりはありません。 >パソコンやテレビに情報をマインドコントロールされているようには思いませんか? 「全く無い」とは言い切れませんが、少なくとも私の場合は、世間一般の方々に比べますと制御されている度合いが低いのではないかと感じてます。 この辺は、ネットである無しに関係ないと思いますが、マスメディアの論調は兎角「世間」に寄り添った方向へ流れ易いと感じおり、そこに対する危険性を常に意識しながら、情報と接しているつもりです。 昨今問題視されてます、生活保護等の社会保障問題を例に取りましても、世間感情を後押しする様な報道が目立っていると感じており、それこそテレビや新聞だけでは「マインドコントロール」の度合いが強まってしまうのではないかと、少々危惧しております。 その点、ネットですと(質の良し悪しは別として)個々人がマスメディアとは別の角度から様々な意見を論じているのに接する事が出来ますので、私にとっては視野を広げる格好になってると感じてます。 何も、「便利さ」だけに流されてる訳ではないのです。 勿論、世代や性格等が影響して、ITに上手く接する事が出来ない人もいるでしょうから、そこを全面否定する気もありませんし、質問者さんが感じておられる「危惧」も無視してはいけないだろうと思ってます。 それよりも危惧しているのが、「マスメディアが信用出来ない」と言いつつも、それ以外のメディアとの接触を”積極的に”持った上で、上記の意見を発している人の割合が少ないと感じている点です。 こういう人が言う「信用」とは、事の本質よりも日常生活(自身が接する「世間」の範囲)だけを基に、日頃から自信が抱いている印象と合致した意見や情報を求めている場合が多いと感じ、その辺を問題視しなければならないのではないかと思ってます。 「ツイッターやブログやユーチューブ」が、そこへ上手く風穴を開ける役割を果たせるのであれば、それはそれで有意義なのではないか、というのが私の印象です。 勿論、新聞も上記の様な人の意識に対して、上手く風穴を開ける様な報道が出来れば、素晴らしいと思いますが。 そういった意味で、情報の伝達手段における違いは、余り問題視していません。 論点がズレた返答になったかと思いますが、参考にして頂ければ幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

重ねての回答並びに考察を披瀝頂きありがとうございます。 世論が形成されるのと同じく、個々人の意思・評価が確定するプロセスには・・・ 様々な要素・情報・価値観・時間軸等があると思います。 それらが取捨選択と葛藤や自己の中での複数のバーチャルディベートを繰り返し、外に向けての意見や判断が、瞬時にあるいは考え悩み抜いた末に、収束構築されるのでしょうね。 その意味で、一面で情報ソースは質量共に多様な程、見える聞こえる、語り知る機会は増える。 他方、情報の氾濫や複雑な絡み合いで、矛盾ン委立ち止まり、振り回されたりもするのでしょうね。 TPOやシチュエーションで、イレギュラー&ノイズ的な情報&データーが混在し、マインドコントロールやデマ情報も含まれるリスクがある。 さらに、整理・比較検証・濾過する時間的な経過は、時に冗長緩慢・優柔不断・風見鶏の傾向にも成り、決められない・ぶれる・八方美人との評価や批判が顕在化するのだと思う。 簡単に言えば、その豊富な情報源・取材ネットワークにより、どれだけ吟味・精査・反芻された自己の意見・判断が導き出されるか? その解・結論が情報ソースやプロセスを活かすか無駄にするかの分水嶺であり帰結点かもしれない・・・。 それがパーソナリティ・感性個性でもあるが、導き出された意見・判断が、森羅万象・事象、テーマーや事柄に、臨機応変・適材適所に活用出来るかのアジャスト能力、どれだけコミット&フイットしたものであるか&あり続けるかが重要なのでしょうね。 繰り返すが、情報ソースは、原則、質量・多面性・時系列→が有れば有るほど良いが、利用&使いこなしてこそ有為有用な情報・データーであり、如何に情報・データーを消化吸収・応用活用出来るかが、その人のセンスであり見識であり、その人物の器量・問題の把握解決能力なのでしょうか? 多くのアドバイスと示唆を頂戴し、大変、参考に成り、心より感謝とお礼を申し上げます。

その他の回答 (13)

  • 回答No.13
noname#159970
noname#159970

どちらかと言えば(2)かな 要するに堕落ですよ。 新聞記者のサラリーマン化、記者とは名ばかりの大企業の社員。 だって 戦争報道なんかしますか、海外ではするのに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・4票 (2)・・・5票 (3)・・・1票 (4)・・・3票 >要するに堕落ですよ。 新聞記者のサラリーマン化、記者とは名ばかりの大企業の社員。 だって 戦争報道なんかしますか、海外ではするのに その通りなんですが、記者の覚悟や使命感、職業意識の問題でしょうか? やっぱり企業体質、販売店の意向に弱く、各社が木鐸との誇りを持たず、販売店の顔色を窺い横並びでしか決めれない、やれないのでは?

  • 回答No.12

(4)が近いかな 「近い」といった理由。 駅売りのスポーツ紙が休みじゃないのを知らない(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・4票 (2)・・・4票 (3)・・・1票 (4)・・・3票

  • 回答No.11

微妙ですね。 そもそも事件や事故はいつ何時起こってもおかしくないわけですが、新聞が休刊というのは、「報道が使命という本分」からいきなり「サラリーマン化した報道」にイメージが変わってしまって、そうなると、都合の悪いことを発表する側も休刊日の前日を狙ってプレス発表する可能性も出てきます。 労働条件に気を遣っているのは、恐らく「配達するスタッフのため」という側面が大きいような気がしますが、これは販売所サイドの労務管理の問題であって、新聞社本社が(報道という使命を犠牲にしてまで)気を利かすことでもないような気がします。 したがって、回答は2です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・4票 (2)・・・4票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >そもそも事件や事故はいつ何時起こってもおかしくないわけですが、新聞が休刊というのは、「報道が使命という本分」からいきなり「サラリーマン化した報道」にイメージが変わってしまって、そうなると、都合の悪いことを発表する側も休刊日の前日を狙ってプレス発表する可能性も出てきます。 労働条件に気を遣っているのは、恐らく「配達するスタッフのため」という側面が大きいような気がしますが、これは販売所サイドの労務管理の問題であって、新聞社本社が(報道という使命を犠牲にしてまで)気を利かすことでもないような気がします。 同感です。

  • 回答No.10

(2)ですね。 交替で勤務して無休でサービスしている業種はいくらでもあります。 しかも、月曜日を休刊日にするなんて、読者軽視です。 当たり前だったら、日曜を休刊日にするのが普通じゃない? どのみち、ほとんどの人が、月1の休刊日の時にしか休んでいない なんてのは、あり得ない話なので、交替で休めば問題ないのでは? と、いいつつ新聞はとってないので、実態は(4)ですが、 ネットニュースも少なくなるんですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・4票 (2)・・・3票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >(2)ですね。 交替で勤務して無休でサービスしている業種はいくらでもあります。 しかも、月曜日を休刊日にするなんて、読者軽視です。 当たり前だったら、日曜を休刊日にするのが普通じゃない? 至極もっともな意見だと私は思います。

  • 回答No.9

(1) です。 但し、「止むを得ない」ではありません。休刊日が設けられていることは「当然」だと思います。 念のため書いておきますが新聞は購読しています。今後、購読を止めることはありません。     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・4票 (2)・・・2票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >(1) です。 但し、「止むを得ない」ではありません。休刊日が設けられていることは「当然」だと思います。 念のため書いておきますが新聞は購読しています。今後、購読を止めることはありません。

  • 回答No.8

新聞販売店なんて土日も夏休みもねえんだから、もっと休刊日あってもいいぜぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・3票 (2)・・・2票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >新聞販売店なんて土日も夏休みもねえんだから、もっと休刊日あってもいいぜぇ。 (1)の見解だと看做します。

  • 回答No.7
noname#222486
noname#222486

選ぶとすれば(2)かな 休刊日の理由としては、「新聞関係の従業員にも休みを与えるため」とある 新聞記者は休刊日だからといって休めるわけはない。 交替勤務やシフトで対応しているのに安易では・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・2票 (2)・・・2票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >休刊日の理由としては、「新聞関係の従業員にも休みを与えるため」とある 新聞記者は休刊日だからといって休めるわけはない。 交替勤務やシフトで対応しているのに安易では・・・ 新聞記者(社員・有休やシフトやフレックス制もある場合が多い)に比べ、配達所の従業員は非定期雇用が多くや勤務時間の特殊性(早朝と夕刻)もあり、待遇面も含め単純に比較は出来ないように思います。

  • 回答No.6
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2838/8861)

(1)一連の政策・搬送・配達のシステムに従事する方の労務条件として必要なので止むを得ない。 うちは、ふだんは、午前3時過ぎに 恐怖新聞のごとく、暗いうちに バサッと読売来ますので\(^^;)...マァマァ たまには、のんびりとした朝も、いいです。 日曜夕刊あった時代に新聞配達してたから、気持ちはわかる。 コンビニ行けば、スポニチとか東スポとか 怪しい新聞買えるし\(^^;)..

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・2票 (2)・・・1票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >たまには、のんびりとした朝も、いいです。 日曜夕刊あった時代に新聞配達してたから、気持ちはわかる。 コンビニ行けば、スポニチとか東スポとか 怪しい新聞買えるし\(^^;).. 仰っている理由やお気持ちは良く分かります。

  • 回答No.5

以前、新聞配達をやってましたが、今日が休刊日とは存じませんでした。 なので、心情は(4)です。 ネットからも大手新聞社の記事を読む事が多数ありますので、マスメディアの存在意義自体を否定する気は毛頭ないのですが、日常生活がネット中心になってしまったので、ネット以外の情報網は殆ど影響ないと言っても過言では無い状態です。 休刊日でも、新聞社から個別記事のネット配信は行われてますから、正直言いまして困る事はありません。 それに、日頃から関心をもっている分野以外のニュースをチェックする事が皆無(これも、ネットの影響が大きいです)になりましたので、益々休刊日の影響が無いと言えます。 (特定分野をピンポイントで知るには、大手以外の専門サイトの方で便利な事が多くなっているのが事実です。) 紙の新聞を見る事が殆ど無くなったせいでしょうか、タマに紙面を見ると読みたい記事へ即座に飛べない事に苛立ちを感ずる事さえ出て来てる始末です。 新聞記事に限らず、即座に「検索」が出来ないと価値を感じない体質に変化してしまった様です。 ネットが万能だとは思いませんが、明らかにネット以前から存在する既存メディアは、ネットの特性を上手く使いこなせてない印象を感じざるを得ません。 敢えて「儲けるな」とは言いませんが、もう少し「即時性」と「検索」の重要さを重視しても良いのではないかと思っております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・1票 (2)・・・1票 (3)・・・1票 (4)・・・2票 >ネットからも大手新聞社の記事を読む事が多数ありますので、マスメディアの存在意義自体を否定する気は毛頭ないのですが、日常生活がネット中心になってしまったので、ネット以外の情報網は殆ど影響ないと言っても過言では無い状態です。 休刊日でも、新聞社から個別記事のネット配信は行われてますから、正直言いまして困る事はありません。 そうなんでしょうね・・・、そういう方が今、これからも増えてるのでしょうね。 意味や心情は分かりますが・・・ 年齢の高い方でネットに慣れ親しんでいない方や記事や論説をじっくり読み込む方にとっては文章や文体や主張とのバーチャルでも対談対決が可能な新聞に比べ物足りなさやパソコンやテレビに情報をマインドコントロールされているようには思いませんか? 不便を感じないという事で手放して行くと、行き着く所は活字離れ、情報の好悪での選別、インスタントな簡略化や一方向に流れ易さを強めて行くように思うのですが・・・ だからどうしろでは有りませんし、新聞休刊日との因果関係とは話題が乖離してしまいましたが・・・ 多くのメディアや報道が、特色を活かし受け手側の私たちが取捨選択と組み合わせを考えれば良いのでしょうが、どんどん都合の良い簡単なツイッターやブログやユーチューブ化して行くように成ると危惧するのは→杞憂・考え過ぎ・私だけ?

  • 回答No.4

2)です。 アメリカマスコミ事情熟知している訳ではありませんが、(娯楽系中心の)USA Todayは休刊日ありますが、NY Timesとかのニュース発信新聞は基本的に無休と思います。 特に日曜は読者がじっくり活字を読む日なので、持ちきれない程の量です。 休刊日に福島事故とかいった大事件が起こらないという確証はないのに勝手に休むという事は「知る権利の担い手」と称する新聞が自らその責務を放棄している事だとは思います。 後記「日本新聞協会」の「新聞倫理綱領」をご参照ください。 休刊日ができた時、(他産業の問題点をあげつらう)新聞は国民が反論する機会がないのに勝手に決めた・・という議論があったと思います。 休刊日を決めた時はネットは発達していなかったので・・ ネットというマス情報発信機能が発達した現在、lions-123さんの様にマスメディアに対する疑問をぶつけていくべきと考えます。 「日本新聞協会新聞倫理綱領」 国民の「知る権利」は民主主義社会をささえる普遍の原理である。・・・新聞はそれにもっともふさわしい担い手であり続けたい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。 ◇回答の集計状況 (1)・・・1票 (2)・・・1票 (3)・・・1票 (4)・・・1票 >休刊日に福島事故とかいった大事件が起こらないという確証はないのに勝手に休むという事は「知る権利の担い手」と称する新聞が自らその責務を放棄している事だとは思います。 後記「日本新聞協会」の「新聞倫理綱領」をご参照ください。 休刊日ができた時、(他産業の問題点をあげつらう)新聞は国民が反論する機会がないのに勝手に決めた・・という議論があったと思います。 休刊日を決めた時はネットは発達していなかったので・・ 貴重な情報や考察で、お陰様で休刊日の経緯と新聞(報道する側の奢りや傲慢さが)、本件でも浮き彫りにされたように思います。 例えば、他者他メディアの不祥事&内紛は大々的に報道するが自社ないしグループ企業の問題には余り触れない、広告主の意向を配慮し偏向誇張の報道や擁護する発言記事がありながら公正中立を装っている。

関連するQ&A

  • 新聞の休刊日はどうしてどこも同じなの?

    新聞の休刊日はどうしてどこも同じなのでしょうか? 過去の同様の質問では “全部の新聞が休みにならないと販売店や配達員が休めないからかもしれません。それでも、朝刊と夕刊が同時に休みになる事はないので、丸一日休める日はありません。 販売店は少なくても数種類、多ければ十数種類の新聞を扱っていますから、いっせいに休んでくれないと配達員は過労で倒れてしまいますよ。” という回答がありましたが、コンビニだって運送会社だって 24時間365日営業でも、スタッフは交替で休みを取っているのに、どうして新聞屋はできないんでしょうか? せめて、配達は休みでも 駅やコンビニで買えるといいんですが...

  • コボちゃんの10000回目は何月何日に掲載されますか?

    読売新聞朝刊で連載されている「コボちゃん」がもうそろそろ10000回を迎えますが、それが掲載されるのは何月何日になりますでしょうか? 新聞休刊日は考慮した上で、それ以外の休載は無しと仮定すると、最短で何月何日の朝刊になりますでしょうか?

  • 早朝バイト…ヤマトVS新聞配達

    Wワークを考えています。 本業の関係上、夕方~深夜の仕事は困難なので、どうしても早朝に…ということになります。 で良く募集しているのが、表題の二つなのですが、どちらも一長一短かな?と思ってます。 新聞配達は夜中2時頃に起床しなくてはならないが、本業の出勤時間まで時間的にゆとりがある しかし、その分今までよりもかなり早く就寝しなくではならない… ヤマトは新聞配達ほど早起きしなくても良いが、本業の出勤時間までゆとりがない… 実際、体力的にはどちらがマシですか? 新聞配達は昔は新聞休刊日以外は無休、というイメージでしたが、最近はどうなんでしょう? また新聞配達は勤務日を週末だけ、とか週3日とか可能なんでしょうか? ヤマトは終業後、シャワー等の利用は可能なんでしょうか? ちなみに我が家の最寄りのヤマトはベース店でマイカー通勤可能です。

  • 読売新聞の朝刊配達のバイトについて

    読売新聞の朝刊配達のバイトについて 給与:月給6万円~ 時間:3:00~(2時間程度) 休日:新聞休刊日 資格:未経験者・フリーター・パート歓迎 上記のバイトに応募しようと思っています。 そこで質問なんですが ・時間は3:00からなんですが18歳は大丈夫でしょうか。(今年高校を卒業しました) ・不配をした場合は罰金のようなものはありますか。 ・つらいところ、良いところを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 笑っていいともの

    今、昨日(13日)の朝届いた朝刊の14日のテレビ欄を見ていた(今日は新聞休刊日)んですが、笑っていいとものところに「浜崎あゆみ」って書いてあるんです。 確か、昨日の玉山てつじ(漢字忘れました)さんからの紹介で、浜崎あゆみってのはテレビで見て知ってたんですが、新聞に載ってたのにはビックリです。 まぁドラマや映画の宣伝関連の人が続くから、友達を単に紹介してるのではナイって事は大人なので理解してますが、なんか裏側見えちゃって・・・ こんなこと(テレフォンショッキングのゲストが先に新聞に載る)は以前にもあったんでしょうか?

  • 2004年の新聞休刊日

    8月の終わり頃、朝日新聞は2004年の新聞休刊日を年10回とすることを決定しました。来年、朝日新聞が休刊日を取りやめるのは何月と何月か教えてください。よろしくお願いします。

  • 2月15日は新聞休刊日ですか?

    2月15日の朝は新聞休みですか? 風の噂で休みでは無くなったと聞いたのですが

  • 新聞で要らないもの

    日頃 新聞を読んでいる人に質問です。 新聞で不要だと思うものは何ですか? 一応、選択肢を用意してみました。 (1) 一般紙の株式欄・・・・株価は新聞を読む頃には大暴落していることもあるし、ネットの時代には無用の長物である。埼玉新聞なんかはとっくに廃止したそうです。 (2)天気予報欄・・・・新聞を読む前日の予測で翌日の予想は意味がない。 (3)誇大広告・・・・広告主は新聞の重要なスポンサーなので 仕方ないとしても、英語教材やダイエットなどの誇大広告はやめてほしい。 (4)芸能・ファッション欄・・・・新聞にとっては もともと苦手分野なので 旬が過ぎたような情報は要らない。 (5)つまらない三面記事・・・・特に地方紙で 万引きやDVごときのつまらない事件はいちいち新聞に載せる必要はない。 (6)夕刊・・・・朝刊だけでいい。 (7)NHKなどのTV画像からのキャプチャー画像・・・・アメリカ同時多発テロではどこの新聞もNHKの画像からキャプチャーしたものを印刷していましたが、新聞社にはプライドがないんだろうか。 (8)センター試験の問題・・・・どうで全問題掲載できないし、字は細かすぎるし、必要な人はネットなどで見ればいいのでは? (9)日を跨いだ大事件の一面記事・・・・たとえば、銀行で犯人が人質を取って籠城し夜を明かすような事件。テレビでは朝 結末が報道されているのに、新聞の途中経過の記事が一面大見出しでも白けるだけ。 (8)再販制度と専売制・・・・新聞の内容と言うよりシステム的な問題ですが、新聞も再犯制度と専売制を廃止し、各新聞社の休刊日もずらしてほしい。 (9)傲慢さ・・・・新聞者も常に上から目線ではなく 謙虚さを学んでほしい。 (10) その他 複数選択していただいてかまいません。また、選択肢に挙げたものでも 外せないものがあったら教えてください。

  • 2014年12月の新聞休刊日

    は当初12月15日(月)が予定されていましたが、前日に衆議院選挙が行われます。それに伴って休刊日の変更(移動)等はないのでしょうか。

  • 新聞休刊日を各社合わせることは法律違反では?

    法律の素人ですので、教えていただきたいのですが、 たしか、小学校のときに、トラスト・カルテル・コンツェルンとか、独占禁止法とかのことを習ったような気がします。 今週の月曜日は新聞休刊日で、スポーツ新聞は別として、大手の新聞は各紙が休刊でしたよね。 このように、休刊日を横並びで行うのは、競争原理とは反するものであるし、法律違反とはならないのでしょうか??