• ベストアンサー
  • 困ってます

精算表を見て売上原価を算定する方法

見てくださりありがとうございます。 約1週間後に簿記3級の試験を控え、 焦っている者です。 テキストを読んで、つまづく箇所があったので、 質問させてください。 精算表から売上原価を算定する問題なのですが、 (仕入れ勘定で算定) なぜ試算表欄にでている金額を「期首商品棚卸し高」にし、 貸借対照表欄にでている金額を「期末商品棚卸し高」にするのかが 分かりません。試算表は月末に書くからですか??。。。 いまいち簿記一巡の流れが分かっていないからかも知れませんが、 教えてください。 あと、仕/繰 繰/仕 の算定方法の意味は分かる (前期?の繰越商品を仕入れにして、期末に残った繰越商品を仕入れにする) のですが、売/繰 売/仕 繰/売 の算定方法が何を意図してやっているのか 分かりません。。 まる暗記がなかなか出来ないタイプなので、(手間取ります><) 仕組みを教えていただきたいです。 よろしくお願いしますm(. .)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数538
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

えっと、詳しくは分からないけど、 多分このことじゃないかと思います。 一回損益勘定を通すんじゃないだろうか? ということで、あとは図を見て判断してみてください。  #正直、σ(・・*)もよく分からない><  #でも理屈はこういうことなんじゃないかなぁ?? (=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=) ゴメン、絵がむちゃくちゃ。 損益勘定で、売上高と売上原価は一致するはず。  #違ったっけ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

B-jugglerさん、お礼が遅くなってしまい、 申し訳ありません。そして、本当にご丁寧に何回もありがとうございました! 会ってお礼を良いたいくらいです(笑) 何となく?というか概要は理解出来た気がします。 とにかく、期首棚卸し+当期仕入れー期末棚卸し=原価 なんですよね!毎回細かいところを深追いしてしまい、遅れるので、 覚えて、気づいたら分かっていたを目指します。 どちらにしろ、ご回答いただいたことで、 この分野は一生記憶に残ると思います。感謝です。頑張りますね^^

関連するQ&A

  • 精算表における売上原価の算定とは

    簿記初心者です。大学の科目にある簿記科目の学習のため、簿記検定の本を元に精算表の書き方の練習をしています(資格試験対策ではありませんが)。 その中で 簿記検定本A 「期末商品棚卸高は¥31,600。売上原価は仕入の行で計算すること」。 という問題あり、その解答は図のようになっています (この図は解答からそのままExcelに写したものです) これとは別の問題集Bで、やはり精算表をつくる問題で条件があり、 「期末商品棚卸高は¥31,600。売上原価の算定は仕入勘定で行うこと」 と条件が記載された問題集がありました。 またテキストには 売上原価=期首商品棚卸高+仕入高-期末商品棚卸高 という式もあり、これに従えば 106,960 =31,600 + 104,160 - 28,800 となるようです(と考えました)。 この後者の問題 Bについて、 Q1. 求められている精算書の記入は、図(Aの解答)と同じでよいのでしょうか。 Q2. 売上原価は上の式より「106,960」になっていますが、この数字は精算表に出てこないように思われますが(売上原価という勘定科目はない)、それで正しいでしょうか。 Q3. 「106,960」の売上原価は、簿記上どこに出て来る(記入する)ものなのでしょうか。

  • 簿記3級「売上原価勘定で売上原価を算定」の意味

    簿記3級の勉強を独学で始めた者です。 第117回 第4問 相模商店は、商品売買に係る取引を、仕入勘定、売上勘定および 繰越商品勘定を用いて記帳しており、さらに決算時に売上原価勘 定を設けて算定している。そこで、期首商品棚卸高が¥780,000、 当期商品仕入高が¥9,540,000、期末商品棚卸高が¥630,000であっ たとき、売上原価算定に関連する決算仕訳を次の(1)から(4)の順に 示しなさい。 (1)期首商品棚卸高の振替 (2)当期商品仕入高の振替 (3)期末商品棚卸高の振替 (4)売上原価の損益勘定への振替 ■■■■■■■■■■■■ よく見る問題では「売上原価は仕入勘定で算定」とあります。 売上原価は(期首棚卸高 + 当期仕入高 -期末棚卸高)で 求められ、精算表で、「仕入」の行の損益計算書の借方に入る 値が売上原価となる。これが「売上原価は仕入勘定で算定」の 意味。 (つまり、仕入の行で、 ”期首棚卸高 + 当期仕入高 -期末棚卸高”の計算が出来ているから) と、ここまでは認識しています。 この問題も、いつもどおり「仕入勘定で算定」したら、 (1)の答えは 仕入 780,000 繰越商品 780,000 になります。 しかし解答には「この問題は売上原価を売上原価勘定で 算定するため、上記の仕訳の「仕入」を「売上原価」に 変えた仕訳をします」とありますが、ここがよくわかりません。 (1)の正解  売上原価 780,000  繰越商品 780,000 となるようですが、仕入(当期仕入高のことではない?)と 売上原価(当期に売り上げた商品の、原価の合計?) とは異なるものにならないのでしょうか。 なぜ、機械的に名前を言い換えられるのかがわからない。 仕入(=当期仕入高) 売上原価(=期首棚卸高 + 当期仕入高 -期末棚卸高) なのに、どうして?? 初歩的な質問ですが、教えていただけたら大変ありがたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 精算表にて

    こんばんは、精算表への記載について 質問があります。 試算表の段階で 繰越商品 (借)50,000 仕入   (借)630,000 とあります。ここで精算表への修正として 「期末商品棚卸高は¥60,000である。売上原価の計算は 仕入勘定の行で計算する。」と問題があります。 正解としては下記の仕訳でした。 (1)仕入   (借)50,000 繰越商品 (貸)50,000 (2)繰越商品 (借)60,000 仕入   (貸)60,000 問題には「¥60,000」と記載のため、「(2)」の記入しか 行いませんでした。そのため精算表の金額もずれてしまいました。 「(1)」の仕訳が必要な理由は、上記のどの部分から読み取る必要が ありますでしょうか?。 よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

時間ダイジョウブかな? いつまでダイジョウブ? 間に合いそうなら聞きます。 妹が三級を受けてたから、σ(・・*)も調べてみるよ。 間に合わなかったら意味がないから、でも次がある? どっちにしても、また調べて見ます。 (=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます>< 試験自体はもう終わっていて、 試験内では暗記?で解きました。 ただ、ずっと引っかかっているので解決したいです。 もう2級の勉強を始めているんですが、2級でも扱う項目なので・・・ ご迷惑でなければお願いしますm(__)m

  • 回答No.2

すいません遅くなっちゃったんだけど。 代数学の元非常勤講師なんていう変な奴です。 教え子に、経済学の連中がいるので、簿記知らないか探してみたらいましてね。 えっと、聞いた話ですから、言葉が足りないかもしれないんだけど。 試算表の話を特に。繰越はちょっと待って、また聞いてみます。  #なんかいろいろとあるらしいから、細かくなるようですよ。 試算表は、期末にね、貸借対称表 作りますね? あの試算表ですよね。「仮の計算」ですね。 ですから、「その仮計算」があっているかどうかを確認する意味でもって、 期首に入れて、そこから時間を進める。  #売り上げだの、仕入れだの、やっていって、最後に計算が合うか!  #を調べるために作るものだそうです。 計算が合えば、それがその期の、純益なのか損益になるわけで、 計算があった時点で「仮計算」が正しいので、貸借対照表の期末に入れる! のだそうです。 こんな感じだそうです。 言葉が足りないかもしれない。 すいません、σ(・・*)自身がよく分からないものだから・・・。 (=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ聞いてくださってありがとうございます! なのですが、知りたいのは、 なぜ仕繰繰仕で当期の売上原価が出るのか?ということなのです。 私の質問の仕方が悪くて、申し訳ないです>< 参考書には、図が、 どの操作を意図してのものか分からないのです。 ちなみに、図には、 繰越商品の期首商品棚卸し高が貸方から売上原価の借方へ 仕入れの当期商品仕入高が売上原価の借方へ、 売上原価の期末商品棚卸高が貸方から繰越商品の借方へ 移行しています。(文字で見づらくてすみません。。) もしお時間あればお願いします><

  • 回答No.1
  • 1582
  • ベストアンサー率10% (293/2664)

例えば売掛とかになっていて 純粋な今月の売上に入れられないとか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 当期の純粋な売上を知るためというのは分かるのですが、 なぜ、仕繰繰仕で出るのかが分からないんです。。 覚えてしまうべきですよね>< とにかく、ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 売上原価

    学校で簿記のテストがあるんですが、日常の勉強不足でしてお聞きしたく。。 決算につき、仕入れ勘定で売上原価を求める。期末棚卸高は200円である。 という問題の仕訳が 仕入 400  繰越商品400 繰越商品 200 仕入れ200 でした。 で、この下に精算表なるものがあるんですが。。関係するんですか。 どうしてこのようになるんでしょうか。 勉強不足でしかも直前の独学で分からないところが多いんですが、教えて頂けますか。 また精算表について簡単に書き方を教えて頂けたらと思います。 基本が全くだと思うんで、超基本だけでもお願いしたいです。。

  • 売上原価(精算表と損益振替)

    売上原価勘定で計算する場合の 精算表への転記と損益勘定への振替が良く分かりません。 例)  売上原価 100 繰越商品  100  売上原価 200  仕入   200  繰越商品 300  売上原価 300 と仮にしたとして (1)精算表への転記  精算表で仕入は見たことはあるが  売上原価を見たことがないので  そういった項目はないのでしょうか? (2)損益勘定への振替方法を教えていただけませんでしょうか?

  • 売上原価算定仕訳(決算整理仕訳)

    基本的な質問ですみませんが、簿記学習時は売上原価算定の為に”仕入/繰越、繰越/仕入”の仕訳を計上しました。 しかし実務では”期首(末)商品棚卸高/商品、商品/期末商品棚卸高”の仕訳を計上しております。 後者が前者と同じ意味になる理由が分かりません。(仕入時は、仕入/買掛金のみ仕訳しています。) どなたか教えて頂けませんでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 「売上原価」

    「売上原価」=「期首商品」+「当期仕入」-「期末商品」 「期首商品」や「当期仕入」や「期末商品」は、差額の式ようにして算出していないですが、 なぜ「売上原価」だけを差額の式のようにして算出するのですか?

  • 売上原価についての質問

    売上原価について質問があります。 問題  決算において、売上原価の算定を行う。  期首商品棚卸高200円、当期商品仕入高1000円  期首商品棚卸高300円 なお、売上原価は仕入勘定で算定すること。 仕訳 仕 入   200  繰越商品 200 繰越商品 300  仕 入   300  この仕訳に当期商品仕入高の仕訳はなぜ入れないのでしょうか? 仕入 1000 現金 1000 とか入りそうなんですが、 それと 仕入勘定で計算せよと売上原価勘定で計算せよ この二つの違い、やり方がわからなくて困っています。 仕入勘定は仕入勘定の中で行うもの? 売上原価勘定は売上原価勘定で計算するものですか? 教えてください。

  • 売上原価について

    売上原価の計算 1、期首商品棚卸高  (売上原価)200 (繰越商品)200 2、当期商品純仕入高 (売上原価)800 (仕  入)800 3、期末商品棚卸高  (繰越商品)300 (売上原価)300 という計算法が書いてあります。 各勘定の図も書いてあります。 単純に理屈は理解しているのですが 仕分けとなると、さっぱりわかりません。 DVD講座で勉強しているのですが、何度も同じところを見ても 理解が難しいです。 この仕分けをわかりやすく教えていただけないでしょうか?

  • 簿記の売上原価の算定の問題です

    次の資料にもとづいて、売上原価を仕入勘定で計算する方法により (A)決算整理仕訳をしなさい。また、(B)売上原価を算定しなさい。 ≪資料≫  期首商品棚卸高 1000円     当期商品仕入高 50000円    期末商品棚卸高 2400円    という内容です。 答案用紙 (A)  決算整理仕訳      借方科目   金額   貸方科目   金額          ?      ?      ?      ? (B)  売上原価  ¥  ?      ?の答えを教えていただきたいのでよろしくお願いいたします。

  • 売上原価算定の仕訳

    職業訓練で弥生会計を学んでいます 自宅で売上原価算定の仕訳について復習しているのですが、わからない所があります (1)期首の在庫商品は当期中に全て販売したとみなして、資産の減少として商品を貸方に計上する 相手科目は売上原価の算定に用いる期首商品棚卸高となる 期首商品棚卸高 445200/商品 445200 (2)期末の商品在庫は資産の増加として商品を貸方に計上する 相手科目は売上原価の算定に用いる期末商品棚卸高となる 商品 659085/期末商品棚卸高 659085 (3)月次決算を行う場合、2ヶ月目以降の仕訳は次の通り 期末商品棚卸高 ######/商品 ###### 商品 ******/期末商品棚卸高 ****** 上記(3)の1つ目の仕訳の#は(2)と同じ金額(4月末在庫)ですか? 2つ目の仕訳の*は5月末在庫ですか?

  • A『売上原価は仕入勘定で算出する』とあった場合、

    A『売上原価は仕入勘定で算出する』とあった場合、 (1)期首繰越商品を仕入勘定に振替えて、 (2)仕入を期末繰越商品に振替える。 この2つの振替処理を問われていると解釈すればよいのでしょうか? そして『期首繰越商品+仕入-期末繰越商品=売上原価』にあてはめれば仕入で勘定を整理できる、ということなのでしょうか? 自己流解釈のため不安なのでどなたか助言を下さいm(_ _)m

  • 売上原価の出し方

    売上原価の出し方が、 期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品棚卸高 と、 期首商品棚卸高+当期商品仕入高-期末商品帳簿棚卸高 と2種類あるんですが、違いは何でしょうか?