• 締切
  • 暇なときにでも

にわか反原発迎合・放射能デマ屋の元友人

  • 質問No.7454370
  • 閲覧数1890
  • ありがとう数14
  • 気になる数1
  • 回答数20
  • コメント数0

お礼率 76% (90/118)

私は親交あった友人と日常会話の延長で原発問題に対する意見の相違が激しい対立に発展し昨年末に絶縁しました。
元友人は311以前は原発・核問題はおろか環境問題なんて一切話題にしなかったので、私は311以に便乗迎合したカルトの典型としか思えません。


元友人は震災・原発事故発生以来私に対しメールで反原発・再稼動阻止に賛同を求め、事故原発が最悪の状態を脱して事故処理・復興準備が進展しつつあった夏以降も頻繁に放射性物質拡散情報(公的機関の発表ではなく、信頼に難あるネットのコピペ流用が大半)、を繰り返し送ってきました。
福島から遠く離れた地とはいえ原発事故による放射性物質が何かしら健康被害を招くことを友人が不安に感じ過剰反応したのだと思いますが、私自身は全然気にしてませんでした。

私は元友人とは異なり放射性物質や更なる原発事故以上に点検終了後の原発再稼動されないことの方が不安でした。
仕事で多数のパソコン・サーバーその他ハイテク機器を使用しますし、オール電化住宅に居住、身内には入退院繰り返す高齢者がいるため、電力使用制限や大規模停電に陥っては生活破壊と生命危機に晒される立場です。
上記の理由から私は反原発・再稼動阻止の考えには賛同できないし原発・再稼動容認である。

仮にも報道や政府発表は信用できず心ある“反原発”学者が指摘する以上に我々の身体と生活空間が放射性物質に汚染され深刻な健康被害に陥るとしても、私は放射線に関する専門知識はないし、防護手段や機材がないので防ぎようがなくどうすることも出来ない。
今までと変わらず通常の生活を送るだけであり、放射能情報に関しては東電、政府自治体やNHK等の公的機関のみ参考とする考えなので、元友人から私に情報提供は不要である。
と明確に伝えました。


その後は反原発カルトに見られるヒステリー丸出しで攻撃的言動がエスカレートしまして放射性物質の恐ろしさに鈍感すぎるだの、私を原子力ムラの御用迎合呼ばわり。
私が原発関連業界で働く人とも個人的親交があることに対して、
自分はヨネクラジムに在籍した経歴がありガッツ石松の後輩であり、街ですれ違ったら私の前歯とアバラを一撃で折るだの、原発関連の仕事する知人・家族を殺すだの中学生レベルの幼稚な脅迫カルト言動をメールで繰り返されて呆れました。

万が一知人関係に危害加えられるような不測の事態に対処すべく警察に相談しまして、以後一度でも脅迫的な文言を浴びせたら被害届を出すと警告したら反原発カルト氏はその後は何ら反応なし。
すれ違う機会あっても顔を上げずに目をそらすだけ。
脅迫文言を繰り返した非を詫びて謝罪し水に流す事を申し出る大人の対応すればいいのにアホですよね。根性なしの言うだけカルトそのものです(笑)



原子力や放射線に関する専門知識や資格を有してないのにメールで頻繁にデタラメな放射性物質拡散情報を繰り返し流布しただけでなく、
福島応援フェアで安全が確認された農産物販売によって微力ながら被災地の復興応援に寄与したいと考える人達を“放射能ばら撒くな”と抗議のつもりで中傷して騒ぎ、福島県民を傷つける言動するのだから呆れます。



原発再稼動せずとも火力のバックアップがあり電力には余裕がある。全原発を廃炉にしても次世代LNG火力に切り替え、水力活用すれば電力不足は回避可能だの反原発派の典型主張の繰り返し。

原発再稼動しなくても皆が協力して自主的節電に取り組めば計画停電の心配はない。万が一の場合には他の電力会社から融通を活用し、猛暑厳冬期の数日間のピーク時の数時間の電力使用を抑制すれば、再稼動せずに済む、
の主張は供給側の責任と状況を理解してないことそのものですね。



反原発カルト某氏は原発の危険性を強調したいがために元東芝原子炉設計者による構造的欠陥告発の記事とやらを引用して我々の地域も他人事でなく危機に晒されていると主張してましたが・・・

呆れて返す言葉ありませんでした。私に関係する地域の原発は三菱重工製で加圧水型。福島の沸騰水型で東芝・日立製とは構造仕組みが異なるんですよね。

こんな事は紋切り型の学生レポートでウィキペディアをパクれば分かること(笑)

反原発の主張するにしてもこの程度の基本知識を理解してないのだから話しになりません。
これ以外にもデタラメな主張は事欠きません(呆)


無人島や山奥で電気ゼロの自給自足の生活を送るなら反原発・再稼動阻止の主張に説得力あるが、そこまで出来ないならせめて自費で数百万の負担して太陽光パネル・風力発電機を設置してから反原発・再稼動阻止の主張するべきです。
売り手がPRする効果よりも発電量が低く設置費用の回収に10年以上かかり、装置の故障や台風で損傷し補修費用の追加負担のリスクを背負ってでも・・・
反原発・再稼動阻止を正義と思いこんでるが太陽光パネルと風力発電機の製造には原発由来の汚い電気ゼロではないはずですが(笑)

無理なく実践可能な方法として
必要最小限の電気しか使用しない、子供のTVゲームは禁止、エアコンは一切不使用、テレビは20型以下で一家に一台のみ、といった超エコ生活を実践してる反原発派がどれほど存在するのか(笑)

元友人自身が大量の安定電力供給によって生計立てていながら反原発を主張し、かといって需給逼迫時にはエアコンや冷蔵庫の電気カットの節電はしない。反原発・再稼動阻止の主張との矛盾甚だしいと思いませんか(笑)

回答 (全20件)

  • 回答No.20

ベストアンサー率 52% (1287/2436)

#7,11,14です。
例えば若狭湾の原発銀座の原発の一つで除染作業を行い被曝障害を発症された村居国雄さんの1995年イギリスBBC放送ビデオを参照ください。

このビデオを見れば村居国雄さんの症状が単なる白血病ではなく、被曝が第一原因である事は明らかです。

"原発銀座 若狭湾 被曝労働"
"被曝 労災 村居国雄" 等でサーチしてみてください。
==>
http://enzai.9-11.jp/?p=985
山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!
【動画】隠された被曝労働ーー日本の原発労働者ー

>>>>
配管からの汚染水処理
被曝線量計に針が無い、

12:10
熱気と暗闇、汗だくの労働者たち
12:30
岩佐:中にはいって、被ばく、傷害はないかということをお尋ねしたらね、ありうると。被ばくの可能性は十分ありますと。その場合は、機械、工具は全部廃棄処分にしてもらいますよと。いうふうな説明があったので、じゃあ、機械やここ工具、は被ばく、汚染するんであればね、人間に当然被ばくあるじゃないかと。
13:00
村居:でー、翌月の春頃から、なんせともかく、なんでもないご飯だけいれても歯がボロボロボロボロ欠けるんです。
樋口:ああ
村居:僕は全然は歯ありませんで、これ全部入れ歯ですから。全部入れてあるんです
樋口:今それを抜けるんですか? ちょっと抜いてみてください
樋口:うわあー。すごい、ちょっともう一度。
13:30
樋口:歯のことはこれでだいぶわかったんですけれどもね。そのあとほら、違う症状も出たっていう。
村居:はい、毛も抜けました

字幕:歯茎や耳鼻から出血のある人もいた。
字幕:彼等は被爆直後から具合が悪く
字幕:下痢やひどい倦怠感に苦しんでいる。
字幕:彼等に言わせれば 生ける屍だという
字幕:外見は何でもなさそうだが
字幕:精巣や目の障害も少なくない
字幕:慢性貧血やー
字幕:皮膚、甲状腺、骨、喉頭、咽頭、肺の腫瘍なども多い
字幕:歯や髪が抜け 感染しやすくなり
字幕:老化が早まり 憂鬱で、不安になる
字幕:傷ついた染色体の遺伝を恐れて 子どもを作らない人もいる
>>>>


また次のような原発配管からの蒸気漏れを、原発を停止する事無く被曝を受けながら応急処置するような作業も行われています。

http://asama888.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-c712.html
若狭原発銀座で元原発作業員(下請け労働者)・斉藤征二さんの話を聞いた

>原電の「ちょっと見てくれんか」(直してほしいの意味)の指示で実際に現場に入って動いたのは親方と二人だけ。蒸気発生器にピンホール大の穴が開いていて蒸気洩れが起きていた。穴をふさぐ応急処置として斉藤さんはハンマーで鉄を叩いて延ばして穴をふさいだ。全面マスクで作業した。(ここで重要なのは、応急修理の指示を出す原電からは具体的な修理方法についての指示はないという点だ)。応急処置が終わると、二人は事務所に呼ばれてビール1ダースが「ごくろうさん」と目の前に出されたという。後でわかったのは、ビールを飲んで汗や小便を出すことが除選の早道だと聞いた。

>約3ヶ月後、応急処置したところがひび割れたので、今度は肉厚のゴムと鉄板で二重に覆うようにして再び応急修理をしたという。だが、その後に洩れて原電による事故隠しが発覚し稼働停止となった。蒸気発生器の修理は本来は原発を止めて作業しなければいけないのに違反したことや、放射性物質を含んだ水が垂れ流され、コバルトが出たり、図面がないなど、様々な杜撰な管理が露呈した大騒ぎとなったという。
>斉藤さんはコンクリートの寿命を問題視する。
コンクリートから無数にぶら下がる金具で配管が止められていることを説明している。「コンクリートは老朽化して『アルカリ骨材反応』で石とセメントが分離して強度が低下する」。とりわけ、建屋には無数の配管類がぶら下がっているので、落下損傷して大事故になることを心配している。「コンクリートの耐用年数は30年。30年経った原発は廃炉にしないと」と斉藤さんが強調する理由の一つだ。


今回の福島第一原発の放射能拡散の影響を南相馬市で受けての体調変化をブログに綴っておられる方もおられます。
このような症状が福島県で被曝した他の方にもあるのではないでしょうか。

"南相馬市 沼内恵美子 被曝 体調 変化" でサーチ
==>
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1388.html
南相馬市に住む沼内恵美子(ぬまゆ)さんの体調の変化まとめ。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

お久しぶりです。
#7への返答したばかりですが、入れ違いになったもようです。
急ぎませんし時間あるときで構いませんので、poohhoopさんの疑問に対してどのように考えてるのか知りたいです。
投稿日時:2012/06/09 01:19
  • 回答No.19

ベストアンサー率 18% (4/22)

質問者に全面的に賛同します。


そこでNo.15への反論です。


原子力発電所作業者の白血病による、労災認定は実際にあります。

しかし労働行政は、若くして亡くなられた方の家族救済を理由に労災認定したのが実情です。

医師に言わせると、被ばくがあろうがなかろうが一定の割合で白血病は発生する。
この亡くなられた方の白血病発症と被ばくの因果関係は、医学的に証明できない。(無いとは言えない)
しかし実際に被ばくをした方が白血病になってしまったので、あるかないかわからないので、あることにした。
これによって、残された家族(30代の奥さん、3、4歳の幼児)への経済的な助けとなるならいいではないか。

です。


>浜岡原発だったか、だいぶ昔、下請け作業員(28歳)が
>白血病でなくなった。
>裁判の末、原発由来の放射線被爆の労災認定を受けてる事例がある。

裁判ではないはずです。
労働省の裁量行政です。

>私も、そのように認識している。
>何故なら彼の仕事は、定期検査のとき圧力容器の底に潜り
>制御棒の検査が仕事内容だと言う。

>それが何を意味するか、説明しなくてもわかるはずだ。

同じ仕事をされている方は全国に相当います。
全員が白血病を発症したわけではありませんよね。
また被ばくしなくても、白血病は発症する方もいますよね。


>全国54基の原子炉でこの手の被害者は、よく出てますよ。
>調べてみてください。

併せて、家族は実名公表を強く断わったそうです。
いくら調べても国家の機密扱いで、名前は出てきません。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

>質問者に全面的に賛同します。

ありがとうございます。


>同じ仕事をされている方は全国に相当います。
>全員が白血病を発症したわけではありませんよね。
>また被ばくしなくても、白血病は発症する方もいますよね。

この事例は原発事故・再稼動問題のも通じると思います。
反原発ヒステリー・カルトの短絡的思考にも・・・

福島第一原発の大事故=原発事故は大惨事であった。
⇒悲劇を繰り返さないためにも全ての原発を再稼動させずに廃炉すべき。


原発とひとくくりに云われるが、地形・地質の立地条件がそれぞれに異なり
日本では加圧水型と沸騰水型の二つに大きく分けられます。

二つの型からも設計年次によって形式が細かく分かれます。

福島で事故を起こしたのは沸騰水型の米国GE製だが、同タイプの東北電力の女川では重要施設が津波で損傷しても事故にならずに安全に停止している。

東芝・日立製が沸騰水型を採用してるが福島以外では炉心損傷や放射能漏れは起こしてない。

設計年次新しいほど過去の経験に基づく安全対策が進んでいるのが一般的です。

冒頭の質問文でも示した元友人の反原発カルトは、私が電力供給うけてるの地域の原発は三菱重工の加圧水型であるのに、元東芝の原子炉設計者の危険性を告発した証言記事とかは荒唐無稽でカルトそのものでしかありません。
投稿日時:2012/06/02 18:26
  • 回答No.18
>実際に梅雨入りして夏本番になれば我慢できると
>答えた人もかなり脱落しますね。

5月と言うのに、我が家もエアーコンを使い出した。
6月になるとこれに湿度がジメジメと追加されるので
ますます、エアーコン使いそうだ。

先ほどの質問で、節電に協力すると回答したが
どうもできそうにない。

63%の原発再稼動反体派は、どうも私みたいな
無責任なのが多いような気がする。

そうなると、電力会社も計画停電をやらざるを得ない。
被害にあわないようにお気をつけくださいませ。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

お久しぶりです。ようやく大飯原発の再稼動実現するようで私が懸念した計画停電と使用制限の可能性は若干なりとも緩和しそうで喜ばしいです。

再稼動実現するなら私も節電に協力することになりそうです。

以前はエアコン使用抑制の節電には協力せず、汗を一滴すら掻かないためには不快さを一切感じない温度設定をキープし25℃以下だってありうるとしていましたが、27℃以上の設定に努めることになりそうです。
私の部屋は断熱に優れてるから平均的な住居なら29~30℃くらいに相当しますんで・・・


>先ほどの質問で、節電に協力すると回答したが
>どうもできそうにない。

>63%の原発再稼動反体派は、どうも私みたいな
>無責任なのが多いような気がする。

自分自身の限界を素直に認める点は評価します。
脱原発50年計画が可能になりうる選択肢が増えるといいですね。


橋下市長は再稼動容認に変節し再稼動反対派からは裏切り者、再稼動賛成派からは風見鶏の卑怯者と非難の声高まってますね。

自分達の主張に誤りがあった事を素直に認めずに容認とは呆れます。
原発ゼロで電力不足に陥るなら、エアコン停止、計画停電を覚悟すると啖呵切ってたのに、支離滅裂でデタラメ過ぎます。



古賀茂明氏と飯田哲也氏の両者が中心である取巻き連中らが原発ゼロでも電力供給は十分と無責任に連呼して再稼動の足を引っ張り7月初めの節電には間に合わなくタイムラグ生じさせたこと、大飯で停滞したことで、四国の伊方、九州の川内、その他の原発のストレステスト審査のスケジュールに影響与えていることが、夏本番の来月の電力不足が解決出来ないことに対し責任追及すべきと思います。
投稿日時:2012/06/02 17:55
  • 回答No.17
原発再稼動反対 63%
原発再稼動賛成 31%
のようだ。

うかつに計画停電なんかやって・・・・。
でなければよいがと思っています。

世論調査
http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20120509kei00s00s004000c.html
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

>この夏の電力使用制限への考え方を地域別ににみると、

>近畿地方で、61%が「我慢できる」と答えました。

>関東地方では79%を占めるなど、
>他のすべての地域で我慢できるが7割を超えました。


あれれ、近畿圏で我慢出来ると答えた比率は随分低いですね。
39%=約4割が我慢できないと言う事です。

守ると宣言したところで誓約書にサインし、電力使用監視部隊の抜き打ち査察受け入れ、守らなかった家庭に罰則(高額罰金か実刑)科すわけでもない。

全世帯の一昨年~2012年の使用実績情報を関西電力から行政機関に提供可能とし守らなかったら罰則適用にしない限りは期待できない。


まだ5月前半で湿度低いから気温が高くてもエアコン使わず窓開ければ快適ですからね。

実際に梅雨入りして夏本番になれば我慢できると答えた人もかなり脱落しますね。

関西人よりも公共マナー良く、譲り合いの日常行動できる人が多い関東人でさえ7月を待たずに28℃遵守放棄した人多数ですから。


私は冬の間にエアコン+加湿器の使用ゼロで25%~30%節電実績あるんで再稼動ゼロである限りは夏の節電はありません。

再稼動反対派の方々は汗だくになりながら熱中症になりかけようが、脱水症状になろうが節電に励んでください。

ただし汗臭い状態で街に出歩かないでくださいね。悪臭まきちらしながら不衛生な人間が闊歩するのは迷惑極まりないです。

ところで反原発のデモに参加する連中の身なりはアホ丸出しの茶金髪とか、就活で門前払いになるような格好してるのが多いのでしょうか?

文化人やアーティスト気取りで自分なり美学や自己主張あるのか知りませんが清潔感がないから近寄られると不愉快です。
投稿日時:2012/05/10 02:58
  • 回答No.16
あまり詳しくないので、的外れだったらごめんなさい。

原発を廃炉にすると、電力会社は、負債を抱え債務超過に陥る危険が有る、そのためどうしても動かしたい。

原発の地域は、交付金等の財源が無いと、やっていけない、仕事も無くなる、ため再稼働させたがっています。

確かに放射能汚染はまっぴらごめんです、原発は国の政策で推し進めれれました、今更後戻りできない部分も有るようです。

今の時点では徐々に転換していくしか無いのではないでしょうか、安全を重視し、動かせるものから動かす、経済産業省は信用できませんが、電力会社は、彼らの天下り先です、この辺も見直さないと信用できません。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

>今の時点では徐々に転換していくしか無いのではないでしょうか、安全を重視し、動かせるものから動かす

とりあえずこの夏はそうだと思います。
脱原発を実現したいなら急がば回れの選択するが賢明です。

再稼動ゼロのまま電力不足が現実のものとなって、停電で事故や死者が出たら、段階的縮小すら実現しない可能性出てきます。
投稿日時:2012/05/10 01:19
  • 回答No.15
こんにちは。
浜岡原発だったか、だいぶ昔、下請け作業員(28歳)が
白血病でなくなった。
裁判の末、原発由来の放射線被爆の労災認定を受けてる事例がある。

私も、そのように認識している。
何故なら彼の仕事は、定期検査のとき圧力容器の底に潜り
制御棒の検査が仕事内容だと言う。

それが何を意味するか、説明しなくてもわかるはずだ。

全国54基の原子炉でこの手の被害者は、よく出てますよ。
調べてみてください。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

>全国54基の原子炉でこの手の被害者は、よく出てますよ。

時々記事で目にするのは承知してますが、私が知る人間の範囲ではそのような事実はありません。

原発で働く人であれば一般人よりも高い放射線の影響あるであろうが、事故が起きてもないのに周辺住民の健康障害というのは、私には反対派が意図的に情報流布しているように感じます。

本当に健康被害にあっているのならプライバシーがどうのこうの言わずに実名を明かした上で世間に訴えるべきです。そのような方が日本に東海原発運転開始以来何名存在するのでしょう?

白血病とかであれば原発や放射線の影響を疑いたくなるのは分からないでもないが、他の要因や遺伝・体質、生活習慣に起因しないと証明できるのか?

原発以外にも医療機関や研究活動で放射線扱う職業の人は膨大であるが、被曝で健康被害にあっている人は限られている。



例の放射能デマ屋が騒いでた頃の話だが、私から相手に詰問(笑)


放射性物質ってそんなに危険か?
いろんな放射線の種類をいくつか答えてみて?
α線、β線、γ線、それぞれの種類の違いは何?
用途、遮蔽防護方法、被曝許容量はどのくらい?
どの程度浴びたら癌になるんや?

資料やネットを見ずに正確に答えてみろや・・・・

ワシは分からん。
放射線・原子力の専門家やないから無責任にデタラメなこと口に出来んよ。

放射能には過剰反応するのに歩きタバコは平気な反原発カルト氏に対し、俺は放射能よりもマナー悪い喫煙者の煙の方が迷惑やと言ってやりました。

偉そう説教する割にはきちんと答えられない無知ぶりを棚にあげときながら、逆上しキレられて殺人予告の脅し受けたのであります。
投稿日時:2012/05/10 00:59
  • 回答No.14

ベストアンサー率 52% (1287/2436)

#7,11です。

電力業界の原発再開方針は、先ず第一に石油やガス等の燃料増加による予定外のコストアップ要因を防ぎたいとの考えが第一にあるのではと考えられます。

これまでの原発関連産業で働いてきた方々の生活を今後どうサポートしていくか等についても考える必要があるでしょう。

また原発が停止され原発や燃料棒等が無価値となると電力会社の資産は半分程度となり、更には廃炉処理、廃燃料処理等の費用負担迄考えると、負の資産を抱えている事となり赤字破綻企業となるとも言われています。

一気に脱原発を進めようとしても、これら或いはそれ以外にも色々な問題があり簡単には行かないだろうとは思われます。

国としてもこれまで原発推進してきた訳ですので、責任はある筈です。
原発再稼動無しでも地方への支援金は交付するとの方針が出されましたが、関連する運転員や作業員にも支援の手を差し伸べて脱原発を図ればよいのではないでしょうか。

>>>>
政府は、原子力発電所の立地市町村に支払っている電源立地地域対策交付金を、原発が再稼働しない場合でも減額しない方針を決めた。

同交付金の一部は原発の発電量実績に応じて支払われるため、再稼働できないと大幅な減額になり、立地市町村の財政悪化につながる可能性がある。こうした事態を避けることで、地元に再稼働への理解を得る狙いがあるとみられる。

対象となるのは、同交付金の中の「原子力発電施設等立地地域長期発展対策交付金相当部分」で、原発が発電した量に応じ、その2年後に交付金として支払われる。

ただ、安全上の理由で原発を動かさない場合は、「最大81%分の発電量実績があった」と見なして交付金を支払うとする“みなし規定”がある。政府は、昨年3月の東京電力福島第一原発事故以降の一連の再稼働の遅れは、みなし規定に該当すると判断しており、全国の商業原発50基すべてが対象となる見通しだ。

※読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120504-OYT1T00815.htm
>>>>

しかし原発の危険性が明らかになり、事故が無くても運転員や周辺住民に放射能被害を与えつづけており、コストメリットも無い事が判明しています。

原発村の御用専門家や原子力業界や電力業界が、度重なる地震や津波、活断層等の専門家の指摘、或いは原子炉や建設専門家等からの事故発生の可能性の指摘等を無視して原発を推進し、適切な安全対策を取ってこなかった事で今回の福島原発事故を招いてしまったのではないでしょうか。

これらの原発過酷事故の問題は福島原発だけに限らずに他の多くの原発でも同様です。

浜松原発は脆い地盤の上に建設され、地震での揺れ及び津波で福島原発と同様の過酷事故の発生の確率が高い事が予想されています。

その場合、浜松市付近住民等の生活基盤は福島県民と同様に破壊されると共に、東名高速、東海道線、新幹線等の基盤も破損し放射能の為に人が入れずに故障したまま放置される事になり、日本の物流等に多大な影響を与え、その影響は福島原発事故よりもずっと大きくなってしまいます。

使用済み燃料の処理は世界中で解決の見込みが無く、崩壊熱を発生し続けて原発停止後も数十年に渉り確実に冷却を続ける必要があり、冷却に失敗すると数10kmの範囲は居住不能となる事は勿論、世界的な規模で放射能被害を撒き散らす事が問題とされています。

福島原発4号炉の使用済み燃料プールが再度の地震でひび割れ等が発生して燃料棒露出状態となった場合には、チェルノブイリや現在の福島原発事故の数倍の放射能被害が発生し、東京都も避難地域となり日本沈没の危険が指摘されているのはご存知の通りです。

福島原発事故については、第一義的にはこれら原子力、電力業界が責任を負うべきですし、それら業界に建設運用資金を供給してきた金融業界や株主等も応分の損失負担をする責任があるのではないでしょうか。

世界でも地震や津波の有数の危険性を持った日本で、設備の耐震性能不足や配管破断の可能性を持ったまま原発の稼動を続けていった場合、福島原発事故と同様な過酷事故が何時か再発生するのではないでしょうか。

施設建設時の寸法ミスや取り付けミスの隠蔽等も伝えられていますし、運転開始後の多くの事故も報告されています。
運転員や作業員は放射能被害を受けながら、発生した問題の内でマスコミで取上げられるのは僅かで、原発は安全でクリーンだと印象付けながら運転を継続してきたのが実状ではないでしょうか。


以下のような問題も参照下さい。

http://www.cnic.jp/modules/mydownloads/topten.php?hit=1
事故・故障 トップ10 (ダウンロード数)
==>
http://cnic.jp/files/accident/397.pdf
原子力発電所および核燃料関連施設で発生したおもな事故・故障 (2006年4月~2007年3月)

配管の溶接不良、予期しない減肉、振動等による亀裂発生等の場合、普通の火力発電所では蒸気漏れ程度で済むでしょうが、原発では原子炉の冷却水漏れ、燃料棒の露出や放射能漏れ、更には福島原発と同様の過酷事故に繋がりかねません。
(Wikipedia: ハインリッヒの法則)

これらを考えると人間の知恵では予測できない制御も出来ない事故発生の可能性のある原発は、ドイツでのように廃止に持っていく他ないのではと考えています。

その他:

"火力発電所 建設費用" でサーチしてみましたが、以下のサイトが元東電社員として福島原発にも勤められていた方が勤務経験や原発関係の詳しい情報等を数多く示されていますので参照してみて下さい。

その中に原発の低コストは嘘ではないかとのデータを示されています。

石油やLNGガスと核燃料棒費用等の直接比較、発電所建設費等のデータを電力会社での建設費(高額な例が多い)、自家発での建設費(安価な例が多い)の比較等について検討されています。

http://onodekita.sblo.jp/
http://onodekita.sblo.jp/article/46866553.html
発電コストの厚いベールを剥がす-原発=安価は洗脳だった・・

http://onodekita.sblo.jp/article/46246459.html
原発代替火力建設に10兆円という脅し

100万kwの発電所を一年間稼動した場合の燃料費
100万kw*8766hr=87.66億kwh

LNG: 3.74*87.66億=約328億
石油:12.6*87.66億=約1100億
石炭:3.34*87.66億=約293億
原子力:3.67*87.66億=約322億

現在問題となっているピーク電力400万kw前後の不足は稼働日数10日前後、3-4時間/day不足する程度なので、例えば88時間の稼動と考えるとその間の余分な燃料費は88hr*400万kw=3500万kwh程度
上記100万kwの発電所の年間出力とは2桁は異なります。
(なお原子力総出力は3個所、976.8万kw Wikipedia 関西電力)

この間40円/hrのプレミアムで自家発等から購入しても14億円程度(或いはその数倍?)にしかなりません。

原発を再稼動させるか14億円程度で電力供給業者や自家発等から購入するかどちらを選択するかと関西地区の皆様にアンケートを取った場合、原発再稼動はやめるとの意見が多いのではないでしょうか。

その他に例えば石油火力に代わり400万kwの原発を年間を通して稼動させた場合の差があります。
余分な費用は次の程度です。

(12.6-3.67=8.93円/kwh)*87.66億kwh*4=3131億円 (石油火力)
(3.74-3.67=0.07円/kwh)*87.66億kwh*4=24.5億円 (LNG火力)

実際には効率の良いLNG火力を活用する時間の方がずっと多い筈なので、この半分と見て1500億円程度、原発無しでは余分な費用が発生すると思われます。

これを2011年度関西電力販売電力量1460億kwh当りに適用すると、1kwh当り1円程度のコストアップになるようです。
家庭用電力料金は現在25円程度、工業用よりも家庭用の方が追加費用の負担割合が大きい事を考えて、25円が26.5ー27円程度に高くなるものと考えられます。

1.5円/kwh(或いは400万kw以上必要として多く見積って2.5円、1割増)の追加負担か、追加負担無しの原発再稼動の何れを皆さんは選択されますか?
自分は原発再稼動無しを選択します。

http://www.fepc.or.jp/library/data/demand/__icsFiles/afieldfile/2012/04/27/kakuhofy2011.pdf
2011年度分 電力需要実績(確報) 電気事業連合会


>原発事故以前の火力発電による大気汚染だけで年間に数千人が呼吸器疾患で死亡している
本当とは思えません。ソースを明示下さい。

>エアコン28℃
政府やマスコミでも推薦されていますし、電気の無駄使いを止め生活費も安くする考えは皆に広がっており、電気が十分にあっても28℃の設定は多くの人が守るのではないでしょうか。

自分はクーラー等は無い時代に暖房器具として火鉢やコタツ後で電気コタツ等で過していました。
因みにリビングにはクーラーはありますが、関東地区の自分の部屋にはクーラーも暖房器具も一切無しです。
補足コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

>一気に脱原発を進めようとしても、これら或いはそれ以外にも色々な問題があり簡単には行かないだろうとは思われます。

ninoueさんも現実を理解されてるようで、混乱を招かないように進める必要があると考えのようですね。
反原発派の仲間に理知的に行動するよう諭していただきたいです。

反原発カルトがこれ以上増長しすぎると、原発停止による事故や混乱が起きれば、脱原発は遠のくだけです。


>電力業界の原発再開方針は、先ず第一に石油やガス等の燃料増加による予定外のコストアップ要因を防ぎたいとの考えが第一にあるのではと考えられます。

御指摘通りコストアップ要因は無視できません。
漁師みたいに燃料高騰と魚の価格下落で採算取れないからしばらく休業するなんてのは認められないのです。
赤字増加続けば補修点検費用が更に削減されトラブル増加に繋がります。
電気代値上したいところだが社会全体への影響考慮して東電以外は赤字に耐えて何とか据え置いてくれていると思ってます。
第一目的なのは安定供給義務を果たすためだと思いますが。


原発再稼動はあくまで手段です。
目的は電力安定供給です。私や電力会社・国、その他再稼動支持派はですね。
反対派は原発再稼動阻止が教条的な目標になっており、電力不足は起こらないとか、節電で乗り切れるなどと非科学的で根拠にかける主張を無理やり後付して並べ立てています。


>エアコン28℃
政府やマスコミでも推薦されていますし、電気の無駄使いを止め生活費も安くする考えは皆に広がっており、電気が十分にあっても28℃の設定は多くの人が守るのではないでしょうか。


貴公は関西人を甘く見過ぎてます(笑)
関西人の公共マナーの悪い事例を具体的に多数上げましたよね。
真夏の暑さを我慢するよりも楽なことで、社会のルールどころか法律すら無視する自分勝手な行動する連中が他地域より突出してるんですよ。
危機的状況であっても守らない人が多いはずです。
関西電力は自らの顧客の気質を理解して厳しい見通しを示したのは妥当だと思いませんか?


5/8火の20時にBSフジのプライムニュースに猪瀬副知事が出演しまして色々とコメントしてます。概略は以下のようなものでした。

最近関西に出張して感じたのが、街を出歩いても市民の間に電力不足が起こるという危機感が感じられない。
東京電力管内では去年の計画停電の恐ろしさを経験して節電に励んだが、関西では節電努力の姿勢が感じられなかった。
使用制限や計画停電になる場合は去年の東電・東北電力管内以上の厳しさとなるが、何とかなるのでは?本当は余裕あるのでは?
のように考えてるようで当事者意識が低すぎる。



私は昨年末から春になるまでエアコン+加湿器の使用ゼロを決断して前年比で25%以上節電になってました。
暖をとるのは湯たんぽ、加湿は洗濯物の室内干しと浴室の湯気で代用しました。

節電協力のためというよりは結露防止とデータ比較の実験が目的でしたが、寒いのは比較的平気なんで我慢や苦痛とは感じませんでした。


ただ夏は節電ナシです。私は原発再稼動しない限りピーク時であろうが利便性や快適性を損ねてまで節電協力はしません。
特にエアコン28℃なんてもってのほか。暑がりで汗かき体質なんで汗疹出来るのはゴメンです。


関西人のマナーの悪さを批判し、多数の方にエアコン不使用を求めているのに矛盾していると非難されるかもしれないが、反原発の方が責任負うべきことだと思ってますので。


断熱効果高めるリフォームや工事を昨年実施してますから、ガンガン冷やしてもロスが少ない環境ですし、我慢しない節電になってますからね。
厳冬期はエアコンで節電ではなくゼロ使用で協力してますから、夏は停電起きない限り快適に過ごさせてもらいます(笑)


実は昨年夏の直前まで我慢の節電協力に積極的でした。玄海原発を皮切りに再稼動すれば西日本は電力供給が安定し東日本に最大100万KW弱とはいえ周波数変換で融通可能。
微力ながらも被災地の生活再建に協力貢献したいと思ってました。それが反原発カルト達の騒動と管直人の思いつきのストレステスト宣言で再稼動ストップ(怒)

頭にきてヘソ曲げてしまいましたんで、節電協力中止。一昨年と変わらない一滴の汗もかかないエアコン効かせた便利で快適生活を変えませんでしたし、今年も同様です。
ただし、大飯やその他の原発が1基でも再稼動になれば冬の如くエアコンゼロの超節電に励み協力する可能性あります。

停電による事故で死亡者が1人でも出たら、再稼動妨害した反原発派の責任を追及する行動を起こす覚悟決めてます。


>事故が無くても運転員や周辺住民に放射能被害を与えつづけており、

これは信じられませんね。
私と親交ある原発で働く知人本人の健康に放射線絡みの健康障害などありません。彼らの子供達に奇形や障害もありません。
時々原発の元作業員でガンになったと訴える人のニュースが流れたりするが、原発で働く社員や作業員のほぼ全員が放射線由来の疾患になってないのと矛盾してますよ。


>>原発事故以前の火力発電による大気汚染だけで年間に数千人が呼吸器疾患で死亡している
>本当とは思えません。ソースを明示下さい。


コンビニで立ち読みした週刊誌の記事です。
曖昧な記憶で申しわけないですが、週刊文春、新潮、朝日、サンデー毎日、ポスト、現代のどれかだと思います。
時期的には年明けから桜開花の期間だった思います。

原発リスクが強調されるがリスク避けて他の手段に移行することで、見え難い形で更に被害増大することがある。
同時多発テロ後に飛行機利用から長距離バスやマイカー移動に切り替えた人が増加したが、以前より増加した交通事故の死者はテロの犠牲者は遥かに越えるデータがある。
万が一の原発事故発生すで死亡する人数よりも火力発電の大気汚染による呼吸器疾患で死亡している人数が遥かに多い、といった記事だったと記憶しています。
数ヶ月前の週刊誌を置いてる場所を探せば見つけられるかもしれません。


最初の♯7の質問への回答遅れている中で恐縮ですが、前回一部引用させてもらったpoohhoopさんの太陽光・風力発電をはじめ、橋下市長の姿勢に対する疑問
ninoueさんはどう思われますか?
投稿日時:2012/05/09 04:39
  • 回答No.13
さっそく、東電が10%の電気料金値上げをやるようだ。
そうなるだろうね。市民は受け入れざるを得ないだろうね。

原子力を稼動させるにしろ、廃止させるにしろ
どちらにしても、トラブルが生じる。問題が発生する。

そこで、このトラブルを最小限に抑えるために
あるのが、私の50年プロジェクトだ。

これは、54基の原子炉を5つのグループに分ける。
活断層の上にできているもの。古いもの。
危険度の高いものを第一グループにする。

この第一グループを最初の10年間で火力発電所に
切り替える。

以下これを第五グループまで50年かかって切り替えていく。
何故50年掛けるかと言えば、短期間にやると摩擦だ生じるからだ。

しかし、現実はそうならないで、いまのまま、だらだらと
わけのわからんことをやっていくような気がする。

その時の責任は直接的には政府にあるが、最終的には
われわれ国民にあることは明白である。

民主国家の行動は国民一人一人に責任があるからである。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

現実を踏まえた代案それなりの説得力あります。

貴公の案を実現したければネットで私に訴えるよりも当事者である電力会社や国に意見した方が可能性ありますよ。

>何故50年掛けるかと言えば、短期間にやると摩擦だ生じるからだ。

全原発再稼動ナシ・即時全機廃炉を叫ぶ反原発カルト達にお伝えください。

あれ再稼動やむなしに歩みよってくれてるじゃないですか(笑)
投稿日時:2012/05/08 23:33
  • 回答No.12
(1)〇電力不足に陥る時は使用制限/計画停電を受け入れる覚悟はあるか?

(2)〇猛暑のピーク時はエアコンは一切使用しない。例え身内の高齢者・子供が体調不良でもピーク時の数時間我慢させること出来るのか?
----------------------------------------------------
こんにちは。
また同じ質問ですか。(1)については以前のでは”料金値上げ”が付帯していましたが、今回は削除されています。
どうしてかな?

このため、(1)と(2)はほぼ同じ質問内容になっており
ますますおかしな質問になってますね。

質問者は、どうも、この電力不足、計画停電を気にしていますね。どうしてかな?

計画停電は対応を誤ると死者が出ますよ。
大病院で、人工心肺器で治療している患者さんは被害をうけますね。

(1)については、計画停電はいやだけど、受け入れないと
   しょうないな。だから受け入れます。

(2)についても、私の状況が問題を抱えてないので、
   エアーコンを使用しないで我慢します。

”電力不足は起こらない”については#11氏が詳しいリンク先を張っていますので、そちらで、ヨク精査しておいてください。

原子力全面停止が2日目を迎えました。
いったいいつまで続くのか?

また、世論調査によると再稼動反対が54%だそうです。
お礼コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

>(1)については以前のでは”料金値上げ”が付帯していましたが、今回は削除されています。
>どうしてかな?


貴公が
50年後に切り替えが完了した暁には料金は元の状態に戻ります。

と回答されてますんで、原発停止による電気料金値上げは受け入れると解釈したからです。

最初の質問では使用制限/計画停電、及びピーク時のエアコン使用の有無に対する回答が得られてなかったからです。
文章改ざんや他の意図はありません。


>質問者は、どうも、この電力不足、計画停電を気にしていますね。どうしてかな?

質問文より;
仕事で多数のパソコン・サーバーその他ハイテク機器を使用しますし、オール電化住宅に居住、身内には入退院繰り返す高齢者がいるため、電力使用制限や大規模停電に陥っては生活破壊と生命危機に晒される立場です。


>計画停電は対応を誤ると死者が出ますよ。
>大病院で、人工心肺器で治療している患者さんは被害をうけますね。

きちんと理解されてるじゃないですか?

私の仕事の方は電気依存とはいえ自宅で常時ニュース視聴可能ですから、停電の可能性ある時は速報やニュースで前もって、作業中止して電子機器の電源オフで対応可能です。

ただ入退院繰り返してる高齢の祖父母が直ちに危険な状況ではない落ち着いた状況ではあるものの、高齢ゆえに万が一の症状悪化で緊急処置中に大規模停電になったら命に関わる可能性あるからです。

補足文より;
某俳優の口癖「我々の命が掛かってますから・・・」
それはこっちの台詞。反原発再稼動阻止のデモや座り込みする人達と迎合加担する反原発カルトにそっくりそのままお返しします。

停電で影響受けるのは石原都知事が非難したパチンコと自動販売機で済む話ではありませんから。


>世論調査によると再稼動反対が54%だそうです。

マスコミ報道で調査対象が限られてますから信恣意的選別の可能性や信頼性に難有りと思います。
全有権者による国民投票で真の世論調査をする必要あると思います。

地域、年齢層、男女、職業等によって原発に関する様々な意見を収集分析して今後の政策の参考にすべきだと思います。
原発ゼロ、料金値上拒否、使用制限拒否がセットの都合いい政策なんてのはありえませんがね。

貴公の反原発・再稼動阻止の主張とは相容れませんが、計画停電も覚悟しピーク時のエアコン不使用決断してる点は筋が通り説得力あると思います。
投稿日時:2012/05/07 01:37
  • 回答No.11

ベストアンサー率 52% (1287/2436)

#7です。

関西電力は一番電力不足と言われていますが、実状は原子力再稼動方針が先にあり、原子力無しには計画停電や過負荷による停電も有りうると脅しを掛けているのではないでしょうか。

以下の資料等で検討されているように、関西電力でも今年の夏原子力無しで乗り切る事が出来る筈です。

需要電力は大きく、それと反対に需要家側の節電対策は何故か関電のみ他電力より少なく、他社からの融通電力、PPS:電力供給者からの買電、自家発からの買電等は少なく、揚水発電出力は意識的にピーク時も半分程度に絞る等の工作により電力不足を演出し、原発再稼動が是非とも必要だとしているのではないでしょうか。

http://us2.campaign-archive2.com/?u=d091b19b672c0c5a748427770&id=4ecf7c58bd
012年4月17日(火)
環境エネルギー政策研究所 ブリーフィングペーパー
原発を再稼働しなくても今夏の電力は足りる(関西電力版)


また計画停止中で今夏使用可能な筈の火力発電所を、3年以上は使用出来ないとしているようです。
これらの火力発電所再稼動で190万kwの出力追加が可能ではないでしょうか。

Wikipedia: 関西電力
宮津エネルギー研究所 長期計画停止中
1号機 37.5万kw
2号機 37.5万kw
多奈川第2発電所 長期計画停止中
1号機 60万kw
2号機 60万kw

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/180/syup/s180071.pdf
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/180/toup/t180091.pdf 
福島瑞穂議員質問に対する答弁書

(同上発電所について)
>蒸気タービン等における腐食等が進み、復旧には材料手配、機械加工、
>組み立てなど3年以上の期間を要する見込みであり、今夏の電力供給力への計上は困難

????????
皆さんは上の答弁書に関連した次のような話を信じる事が出来ますか、原発再稼動ありきの全くの嘘ではないでしょうか 
 
計画休止前は正常に動作していたにも関わらず、4台の発電機が全て何故か休止中に腐食が進み運転不可能な状態になった。
それにも関わらずに故障のままとしていた。
メーカーには補修用タービンブレード切出し用素材も在庫が無いので、故障した後3年間も復旧までに時間が掛かる?
その間の損失はメーカーの責任?
?????????

PPS:電力供給者からの買電、自家発からの買電をもっと増やせるはず
一応声は掛けてみましたが...
ピーク時対策として協力依頼し、買入に当り割増し価格を提示する等の対策を取ればもっと大量に購入出来る筈
 休止中の自家発を活用する為には、設備の整備費用等が必要なので、プレミアムの買入価格設定が必要

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/449.html (NHK)
どうしても原発を動かしたい関西電力の裏事情:
資産半減による経営破綻を避けるためにフィクションを描く悪巧み

http://chikyuza.net/n/archives/22006
「大飯原発再起動と電力需給には何ら関係ない」―地震と原発事故情報【TMM:No1420】

http://chikyuza.net/n/archives/22309
「関西地方は原発ゼロでも 真夏に電力不足は起こらない」など―地震と原発事故情報【TMM:No1429】
2012.04.22

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/448.html
枝野経産相「関西電力管内の計画停電計画を」-読売オンライン

既存原子力発電所関連で生活されている運転員や地域の整備作業、宿泊施設等の関連産業の方々には別途国で保障する等の必要が出てきますが、福島原発事故、或いはそれ以上の事故発生を阻止するための保険として考えれば許されるのではないでしょうか。


揚水発電は揚水発電量/揚水使用電力量=0.7程度で直接発電と比べたら効率が悪い事は確かです。
しかし設備を有効利用してピーク電力用として年間でも短期間、短時間のみ使うだけで、それに対して大気汚染拡大を問題にする必要は全くありません。

揚水発電は殆どが原子力発電対応のピーク電力用として整備されて来ましたが、それを原子力無しの場合も火力増設をせずに揚水を活用する方がコスト的に有利です。
(勿論単純なコスト計算では既設原子力利用が一番有利でしょうが)

原発事故の確率は少ないが発生した場合に数万ー数十万の住民が生活を破壊されてしまい、琵琶湖の水が使用できなくなる事や放射線被害の発生等の過酷事故と、火力発電での大気汚染とのどちらを取るかの問題ですが、ECIGO-RYUKOさんは大気汚染の方が大問題だとされるのでしょうか。


>日本が原発停止により火力頼みになっていることが世界的な燃料価格に影響与え

アメリカがイランに勝手な難癖をつけて経済制裁を加え、投機筋が価格吊り上げを行い、巨大エネルギー企業共々利益拡大を図っている事が最大の要因です。

特に日本は独占企業体で電力価格は総括原価+利益方式で需要家に請求できる事になっており、原発事故後に安く買おうとする努力は殆どせずに相手の言いなりで買い漁っており、相手の言いなりに高く買って笑われているだけではないでしょうか。

その他、河野太郎氏も原発問題、電力問題について追求されています。
(ECIGO-RYUKOさんには悪いのですが、殆どが原発ゼロでも問題無いとするサイト情報ばかりです)

http://www.taro.org/2012/04/post-1190.php
原発再稼働に関する細野大臣の発言等についての質問主意書
2012年04月15日

http://www.taro.org/2012/04/post-1195.php
原発再稼働についての細野大臣の発言等に関する質問主意書への答弁書
2012年04月29日

http://www.taro.org/2012/04/post-1188.php
この夏関西の電力は足りるか 2012年04月13日

その他、関西電力担当者がはっきりと原発再稼動は電力需給とは無関係と発言しているビデオがあります。
次等を参照下さい。

http://kaneboyfoods.blog88.fc2.com/blog-entry-797.html
なぜ電力不足になるのか?その1
http://kaneboyfoods.blog88.fc2.com/blog-entry-799.html
なぜ電力不足になるのか?その2
http://kaneboyfoods.blog88.fc2.com/blog-entry-800.html
なぜ電力不足になるのか?その3

その他:
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20110711/193233/
再生可能エネルギーに関する五つの誤解

http://www.nuketext.org/mondaiten_cost.html
電力のコスト計算方式 (総括原価方式)
補足コメント
ECIGO-RYUKO

お礼率 76% (90/118)

返答遅くなり、♯7での反論と前後して申し訳ありません。♯7についての返答は改めて致しますので御了承ください。

ninoueさんの数々の資料等の例示ありがとうございます。反原発派が持ち上げて列挙する事例の典型ですから、それなりに知っております。


貴公、及び反原発派こそ
私や再稼動必要派が支持する理由や電力危機は脅しではなく差し迫っている現実、現在のエネルギー事情を示しても、再稼動の口実にする電力・原発利権者に洗脳されてると言い張るだけですよね。


関西電力・各電力会社やその原子力ムラが本当は電力十分なのに停電危機の不安を煽るために、供給能力と節電効果を低く見積もっているといいますが、少なめの数値での公表はやむを得ないことだと思います。

猛暑でも電力不足にはなりません。自主的節電で十分です、なんて言おうものなら、エアコン28℃の不快さを我慢する人は大幅に減りますよ。
暑いのはかなわんし自分ひとり、我が家はズルするで、どうせ罰則ないんやしかまへんかまへん、って感じでね。


家庭の電力使用量監視のために警察官に礼状無しの抜き打ち検査を認め、日中の家庭のエアコン設定を28℃から僅か0.5度でも涼しい設定にしてたり、冷やし過ぎてた痕跡あれば、停電誘発未遂と殺人未遂で逮捕連行できるような特例法あるわけじゃないですからね。


橋下市長は原発再稼動を見越した本音がバレバレでぶれ出してるみたいですね。
あくまで再稼動反対、計画停電も覚悟しいざとなったらエアコンカット呼びかける、という前提だと仮定しましょう。


絶対無理です。言うだけ口だけの無責任発言そのもの。
関西の方から反感もたれる覚悟で申し上げます。
関西人の気質・行動パターンから家庭のエアコン不使用どころか温度抑制すら無理です。

シルバーシート占拠、路上駐車、高速渋滞時の路側帯を不正走行、車運転時の譲り合いが少なく車間詰めや無理な割り込み、その他公共マナーの悪さが目立つ地域。

上記の当たり前のマナーすら守れない連中がエアコン我慢するでしょうか?
大阪都心は連日天気予報で沖縄を越える日本一の猛暑地点になるのに、罰則なしでは不快さを我慢する自主節電なんて期待出来ません。



危機を過小評価してはならない・・・この文言で何か思い出しませんか?

福島第一原発の事故に対して津波への想定が甘すぎたと東電や国を糾弾してるのはどのような人達でしょうか?

電力受給状況を甘く見て、計画停電は一切行わないし、自主的節電で十分ですなんて、のは停電起こしてはならない供給側からすれば無責任すぎますよ。超猛暑だった2010年以上の暑さと、異常渇水と大型火力の複数トラブル+他社との連係線トラブルとかまで考慮してもいいぐらいです。
長期予報が冷夏傾向でも“予測を超えた観測史上最高の猛暑”に備えてこそ、実際の電力不足回避の可能性高まるのではないですか?


他社から融通・融通と軽々しく連呼し、自家発電の余剰分買取を当て込むなんてのは、自らの懐で賄えない出費なのに他者の財布をあてにして買い物するようなものでおかしい話です。


60Hz地域で余力あるとされるのは中部・中国・北陸と四国ですが、四国は1%以下ゼロ同然です。
他の3社には十分な余力があるようでも規模が大きい関西電力に融通すれば各社の余裕がなくなり、
2月初旬の大寒波で九州電力最大のLNG火力トラブルのような危機に陥ります。


橋下市長の取巻き連中、古賀氏や飯田氏あたりが関西電力の担当者に対して「電力会社は利用者に電力を安定供給する義務がある」と追求するシーンがあったが勘違いも甚だしいです。

関西電力、その他の電力会社は安定供給が可能な状態にあり十分に供給義務果たしてます。
安定供給が脅かされたのは点検終了した原発の再稼動を認めない、反原発派が騒いでは電力会社や関連する官公庁に押しかけて建造物侵入・威力業務妨害まがいの犯罪行為で再稼動妨害してるからです。

昨年の震災直後のように東電・東北電力で原発以外の火力発電所や送電設備まで損傷して物理的に供給不足になったのとは事情が違います。
やむを得ず計画停電・使用制限になるならいざ知らず、問題なく供給可能なのを邪魔するんですからマッチポンプそのものですよ。


休止中の火力の整備を急げば供給力の上積みが可能で電力不足回避可能だとしても、多額の費用を要し本来なら現在の基準に適合しないような低い発電効率の設備です。
原発再稼動が可能になれば廃止撤去すらありうる物に無駄金使えなんて暴論過ぎます。

貴公だって耐震基準を満たさない解体予定の老朽家屋をリフォームしたり、廃車前提のポンコツ車に大枚叩いて整備するようなことはしないはずです。


電力使用量が増えるほど赤字増加という不条理を強いられて他も産業のように休業もできず、燃料価格高騰と円安による電気料金値上げでも逆上される。
何かとヤリ玉にされる総括原価方式見直しや発送電分離が実現される可能性が高まれば、赤字が続く以上“無駄なコストは掛けられない”


貴公は再生可能エネルギーがお好きなようですので、太陽光・風力に対するpoohhoopさんの意見を一部引用します。
同じOKWaveサイトでタイトルは「大飯原発・・再稼働について~」で全文及び私の投稿が見れます。


マスコミに登場するエセ有識者などは、

○太陽光などの自然エネルギーで何とかなるはずだとか、休耕田に太陽電池を並べれば良いとか、風力発電をもっと作れとか。
この発言は、「田舎の人間がもっと努力して都会に電気を送れ」というように聞こえてきます。
都市部には大きな太陽光発電や発電用風車をほとんど見たことがありません。オブジェのような形ばかりの風車を並べて自己満足しているだけでしょう?都心に大型の風車群を作って騒音に悩めば良いんです。東京ドームや国立競技場をつぶして太陽光発電所を作ったらいいんです。
自然エネルギーは経済的には成り立ちません。国民につけ回しをする補助金や高額買取制度無しでは成り立たない代物です。


私も同感です。


電力不足はデマや陰謀であるとか、電力不足にならないと貴公の意見は理解したので、
以下の私の3点の質問にもお答え願います。

poohhoopさんの太陽光・風力に対する疑問、

及びsaganstarさんへの質問と重複しますが

〇使用制限/計画停電や大幅な電気料金値上げも受け入れる覚悟はあるのか?
〇猛暑のピーク時はエアコンは一切使用しない。例え身内の高齢者・子供が体調不良でもピーク時の数時間我慢させること出来るのか?
投稿日時:2012/05/07 00:46
20件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ