• ベストアンサー
  • 困ってます

江戸時代の武士の比率

江戸時代の各階級の人口比率はどうだったのでしょうか。特に武士の比率が知りたいので、Web上にあればURLなど教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 歴史
  • 回答数2
  • 閲覧数1989
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tomo31
  • ベストアンサー率29% (5/17)

大雑把には、士(武士)1割、農(農民)8割、工商(町民)1割というところでしょうか。 武士がどのくらいいたのか、ということは正確にはわかりません。江戸時代にも幕府が人口調査を行っていましたが、武士は調査対象外でした。 推定するとすれば、明治に入ってからの士族の数ですが、これは、卒族(武士への奉公人)を含めて約200万人です。総人口約3000万人のうち6~7%ということになります。 江戸時代を通じて武士人口がどうだったかということについては、なんとのいいがたいですが、幕末にむけて激減したということはないでしょうし、増加し続けていたとも考えられないというところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#118466
noname#118466

江戸と地方では比率が違ったと思われます。 江戸は世界一の大都市で人口は百万強あったようです。その半分が武士で武士階級では男性が7割ぐらいいたようです。これは参勤交代制度のため各藩が江戸に藩邸をもち江戸勤務の単身赴任者が多かったからだと思われます。 地方の資料は見つかりませんでしたが、当時は農業が基本になっていたのでおそらく農業関係者が7割~8割を占め武士一割、農業以外の職業が残りの一割ぐらいだったのではないかと想像します。武士階級が二割を超えれば農民は支えきれないと思われるからです。

参考URL:
http://www.tilolu.com/yoshiwara/yoshiwara-2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 江戸時代の士農工商の人口比率は?

    江戸時代を通じで人口は一定であったという話を聞きました。 では士農工商の身分の違いによる比率はどうだったのでしょうか? 人口全体に占める武士階級がどれくらいであったのか? またその比率が江戸時代を通じてどう変化していったのかが知りたいところです。 江戸の初期は、藩の取り潰しなどで武士は一時的に減りますが、農民よりも経済的に恵まれていたので、徐々に増え続けていったのではないかと想像しています。 それからこれはうろ覚えなのですが、江戸では武士が人口の50パーセントを占めていたという話を聞いたことがあります。 今おもうと、江戸中武士だらけになってしまい不自然だとおもうのですが、真実はどうなったのでしょう。

  • 武士から見た江戸時代とは?

    武士から見た江戸時代とは? 武士から見た江戸時代とはどんな感じだったんですか?

  • 江戸時代末期のサムライの数は?

    日本人は、何かと自分たちをサムライだとか思うような傾向があるように思います。 しかし、サムライってよく分からないのですが、サムライって武士の事ですよね。 明治時代以前の社会で、武士階級に所属していたものを指してサムライというわけですよね。 だったら、日本人はサムライの国だとか、俺たちはサムライだとかいうアンデンティティって間違ってませんか? その人の先祖は百姓かも知れないし、町人かも知れない。 そもそも、武士階級に所属していた人間はいったいどれくらいの数いたのでしょうか? 江戸時代の終わり頃の人口比率を大まかでよいので知りたいです。おねがします。

  • 江戸時代の人口比率

    江戸時代は「士農工商」と身分分けされていましたが、それぞれの人口比率%はどのくらいだったのでしょう? また武家に勤めるいわゆる使用人(下僕・下女・中間・足軽・腰元女中などなど)はどのカテゴリーに入るのでしょうか? そして、江戸は他の城下町に比べて特別武家人口が多かったのではと思われますが、どのくらいの比率だったのでしょう。

  • 江戸時代の人口構成についての資料をご存知ですか?

    江戸から明治に変わるときにどれだけの武士が失職したのかを調べたいと思っています。 江戸時代の人口がどれくらいであったのか、その内士農工商のそれぞれの構成比率がどれくらいであったのか?そういう情報が載っている資料をごぞじでしたら教えてください。

  • 江戸時代の武士は定員があったんでしょうか?

    こんにちは 江戸時代の武士についてですが、 完全な世襲だったんでしょうか?だとすると、 1)戦もない時代、どのように数が増えないように、したんでしょうか? 2)武家の男子に生まれても、武士にならない人もいたんでしょうか? そういう人は何になったんでしょうか? また、いくら世襲といっても、体力など、 3)健常者でも適正検査はなかったんでしょうか? あったとすると、落ちた人は、どうやって暮らしたんでしょうか?

  • 江戸時代の武士の結婚。

    江戸時代の武士の結婚。 江戸時代、武士が結婚する場合、家柄が同じであることが条件であったと思うのですが、大名の家臣の場合、家柄が同じであれば、異なる大名の家臣同士の婚姻はあったのでしょうか。 ピラミッドの頂上に近い(つまり、上級の家臣)ほど、同家格の家の数が少なくなってしまいます。 実際はどうなっていたのでしょうか。

  • 浄土宗と江戸時代階級

    江戸時代の階級で、武士は浄土宗だったと聞いたことがるのですが、本当なんですか? 一般民衆は浄土宗に入れなかったのでしょうか?

  • 江戸時代の町方などの階級などについて

    1. 町の治安などを担当する役所は奉行所ですね。 その役職の階級としては奉行、吟味与力、与力、同心、そして岡っ引となっていたのでしょうか? 2. 江戸時代のこの階級は今の警察制度の階級のどれにあたるでしょうか? (現在の警察官の階級って、警視総監、警視監、警視長、警部、警部補、巡査部長、巡査長、巡査となりますよね。江戸時代の奉行所って警察とは職務が違うでしょうが) 3. 武士としては足軽が一番下で、その下に武士ではない中間、さらにその下に小者とかがいたのでしょうか? 4. 足軽の上にはどんな階級があったのでしょうか? 5. 奉行、吟味与力、与力、同心には武士のどんな階級が就いたのでしょうか?

  • 江戸の武士

    諸太夫などの高位の武士だと、身分の低い武士と同じ罪を犯しても量刑で優遇される事などはあったのでしょうか? 律令時代の「官当」は面白い制度だと思うのですが、江戸時代の司法制度で面白い事例があったら教えてください。