解決済み

不動産(家)の固定資産税評価額は、家が古くなったら

  • 困ってます
  • 質問No.7283175
  • 閲覧数1554
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 69% (313/448)

不動産(家)の固定資産税評価額は、家が古くなったら

または、年数が経ったら

下がっていくと思いますが、

家の中をリフォームとかした場合、

評価額が上がるということとかは、ありますか?

増築の場合は、固定資産税(家)の評価額が上がったりするのでしょうか。

評価額は、どのように決められていますか?

実際に物件を見て(外側から)、評価額を定めているのでしょうか?


質問ばかりになってしまいましたが、

詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (2103/9759)

リフォームでは上がりません。
増改築で役所に届けを出すと上がります。

ポイントは「届けを出す」です。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (3175/5537)

 不動産賃貸業を営んでおります。

 ちょっとした程度のリフォームでは、市役所に届け出る必要もありませんが、ふつうに「リフォーム」と言っているような程度の改装をした場合、市役所に届け出るべきであり、届けが出れば、市役所は評価額は上げます。

 「増築」を黙って、届け出ないなんて言語道断、不届き至極。

 ロフトを作ったりすると、平屋が二階建て扱いになって、増築扱いです。

 二階建ては、課税上、三階建て扱いかな?(これは未確認)

 もちろん、市役所に届け出れば固定資産税の評価額は上がりますし、新たな不動産を取得したことにもなります(自動的に県に知らせが行きます)。

 ですから、届け出ないのは弁護の余地のない「脱税」です。固定資産税と、不動産取得税の脱税です。

 でも、申告していない民家って、たくさんあります。

 が、そういう民家の所有者も、会社が脱税したりすると、おおいに憤慨したり、会社を罵倒したりします。

 不可解です。


 逆に、私らの商売がらみだと、テナントが行った改装でも、つまり、大家は全然関係ないリフォームでも、大家の固定資産税が上がります。

 テナントがやった改装ですから、改装部分の所有権はテナントにあり(取り壊して原状回復して退去する)、大家は全然関係ないのに、「不動産取得税」も大家にかかってきます。

 ま、なんとか県に対して手続きしたり、テナントを説得したりして、私はテナントに転嫁することができましたが、泣く泣く負担させられている大家も多いのではないでしょうか。

 大家がそれを負担すると、また税務処理が非常に難しいのです。

 不動産取得税を払ったということは、なにか不動産を取得したはずなのですが、実際はなにも取得していないからです。

 「内装を取得した」とでも、帳簿にウソを書くしかない。

 ところが、代金は支出していない。

 贈与ですか、じゃじゃ贈与税も払ってください、となる。

 どこかで本格的に帳簿にウソを書くしかないのです。

 法律が、帳簿にウソを書かせるようなことをしていいのでしょうか?

 税金の世界は、摩訶不思議な世界です。


 さらに逆に、減築の場合、価格は下がるはずなのですが、減築だけを届け出たら下げるのを拒否された経験もあります。

 増築(大)と合わせて減築(小)も申請したら、減築分の減額を認めてもらえた(もちろん増築分は大幅アップ)という経験もあります。

 はっきり言って、処理は気分次第、デタラメです。


 評価額は、原則として、中を見て、増築やリフォームに使ってある材料などを判断基準として増額分を決定します。

 が、入室などを拒まれた場合は、外側から推定して算定することになっているようです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ