• 締切済み
  • すぐに回答を!

中古住宅を買ってリフォームしようと思いますが・・

築14年の住宅を購入しようか迷っています。 もし購入したら、気になる部分がありますので、リフォームすることになると思います。 屋根も、ペタッとした薄っぺらいかんじのもの(すみません、よくわからなくて・・・瓦じゃないです)で、壁はサイディング張りです。 気になる部分というのは、もともとは黒いやねが白っぽくなってきているのと、サイディングのつなぎ目のコーキングが劣化してて、隙間が開いて下の紙??見たいなのが出てる部分があります。 この場合、どのようなリフォームがおすすめですか? サイディングは張り替えたほうがいいのか、上から塗装がいいのでしょうか・・・? アドバイスください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数384
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

築14年ならばサイディングの貼り換えや、屋根の葺き換えが一番安心出来る工事方法でしょうが、実際は予算の関係でサイディングのコーキングを打ち換えて全部塗装で終わらせるのが大半です。 再塗装にも種類がありピンキリで、安く施工しようとすると全面同じ色でノッペリとした感じになります。(その場合コーキングの打ち換えもなしで、打ち増しだけして塗ろうと塗装屋さんから提案があるでしょう。安くする為の抜き工事です。)それで下手な塗装屋さんに頼むと、屋根を再塗装したが為に雨漏りを誘発させてしまい、屋根全部の葺き替えをしなければならなくなります。 それなりの予算で施工するとサイディングは2色塗りで、見た目新築と同じように見えます。この塗装の種類、塗装方法は塗装屋さんの経験や腕による部分がかなり大きいので、その腕のある塗装屋さんを探すのが一番重要苦労する事でしょう。 他の方が提案しているように、内部のリフォームもしようとすると相当の予算が必要になるでしょうから、どこまでリフォームをするか予算と鑑みながらお考え下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中古住宅これは大丈夫?

     中古住宅の購入を考えています。  築20年、ダイワハウスの軽量鉄骨造2階建ての物件を候補にしています。 その物件ですが、屋根のスレートはコケが生えるほどぼろぼろ、外壁のコーキングはほとんどの部分が大きくひび割れ、家周りの立ち上がりのコンクリートのところどころがひび割れと言う状態です。家の中もひどく、お風呂の床が割れていたり、壁に穴があいていたりとひどい状態です。  壁・屋根・内装ともきれいにリフォームしてから引渡しされるということですが、その状態になってからのリフォームで、家の強さ(耐震性など)は保たれるのでしょうか?  これから20年位は住みたいと思っているのですが、現在のその家の状態を見ると大丈夫か心配です。住宅診断業者に見て貰うことも考えていますが、そのあたりのことに詳しい方、アドバイスをいただけたらうれしいです。

  • 中古住宅の外壁塗装

    今年に入ってから中古住宅を購入したのですが、外壁の塗装について今悩んでいます。 住宅は築7年程度だったのですが内装の汚れが目立っていたので、引越しまでの間にリフォームをしました。 最近、近所の家が外壁塗装を行ったのですが、我が家もその会社にロックオンされてしまい、色々話を聞くことになってしまいました。 もともと塗装が傷んではいたのですが、「まあ、何とかなるだろう」と思いリフォームには加えていなかったのですが、塗装会社曰く ・全体的にチョーキングが発生している。 ・外壁の何箇所かに大きな塗装の亀裂がある。 ・まだ小さいが目地の殆どには亀裂がある。 ・ALCボードを使っているので、雨水で劣化が始まる。 等など、脅されてしまいました^^;。 始めはセールストークの定石だと思っていたのですが、「う~ん、なんかしないとまずいかな」と思いだしやってみたいような、やりたくないような非常に不安定な気持ちになってしまいました。 その業者は、ベース材はFRP塗料なので、それを塗ってしまえば塗装の亀裂などの発生は皆無でALCボードが雨水等でダメージを受けることはないでしょうと言っています。 家に長く住むと思うので別途ローンを組み塗装を行うことはやぶさかでは無いのですが、出来れば低価格にDIYで何とかなるものならやってみようかなと思うのですが、いかんせん述べ床面積54坪もあると個人の力では不可能なような気がしています。 考えている事は以下の2点になるのですが、それらについてアドバイスが頂けたら幸いです。 1、塗装会社に依頼して塗装をしてもらう。 2、亀裂や浮きのある部分だけを、コーキングや塗装を行う。 よろしくお願いいたします。

  • アスベストが使われている中古住宅

    購入を考えている中古物件の重要事項説明書に アスベストの欄がありました。 建築した会社が倒産のためどこに使われいるか一切不明です。 建築は平成1年です。図面もないです。 瓦はセメントです。見た感じアスベストを混ぜているようです。 外壁もサイディングです。 リフォームの時に飛散する可能性大です。 契約までもう一歩のところでまた問題が出てきました。 ご意見よろしくお願いします。

  • 回答No.4

基礎、構造躯体がしっかりしていれば十分使用出来ます。 有償で建築士に検証してもらう仕組みがありますので利用されては如何でしょうか。 屋根は「コロニアル」などと呼ばれるセメント系屋根材と思われますが、退色が激しく再塗装も長くは持ちません。「オークリッジ」など北米で多く使われているアスファルトシングル素材が軽く、作業効率がよく、安価で、退色がほとんどありません。 既存の屋根をはがして貼り替えるほうがより良いですが、既存屋根の上から施工も出来ます。 外壁ですがコーキングはサイディングだけでなく窓まわりもそれほど長持ちするものではありません。紫外線などの影響が大きい部分は劣化も早いです。ある程度年数が経てば補修するのが好ましいでしょう。 下の紙は防水透湿シートと思われます。このシートが正しく貼られていればコーキングの隙間などからの漏水を防ぎます。 築14年であれば建物代は購入金額にほとんど含まれていない(評価されていない)と思います。 同じ金額で同じ土地の広さと建築物は難しいでしょう。 上記のリフォームや壁や屋根の断熱材の入れ替え、高性能ペアガラス入り樹脂窓への交換、浴室やキッチン等の設備入れ替えなど予算に応じて検討しては如何でしょうか。 断熱材や窓などは住み始めると厄介な工事になるので優先させた方が良いとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

手を入れるなら・・・ (中古住宅だから当然。ただし、売るために下手に見栄えだけて手を入れた物件より、手を加えない分安い・値切れる物件のほうがはるかマシ(^^ ) どうせ足場組が必要で何十万円もかかりますから、屋根吹き替えもサイディング張替え、もしくは目地コーキング全面直し、再塗装でも。 既存状態で下地状態にとりたてて劣化なければ、廃材を出さない方が環境的には。 材の新しい古いではなくて、雨仕舞い、目地などコーキング密封部分の施工感度、丁寧さのほうが建物長寿化には命です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • joqr
  • ベストアンサー率18% (742/4026)

#1に座布団10枚!!! >サイディングのつなぎ目のコーキングが劣化してて、隙間が開いて下の紙??見たいなのが出てる部分があります それ劣化じゃなくて、壊れてるんです 15年くらいで、コーキングが剥がれてるようじゃ・・・ 見えないところはもうボロボロかも・・・ リフォームするなら、新築の建売の方がきっと将来含めて安心安全お得だと思います 家の中もしかり… サイディングの張替え、屋根の張替え、内装、キッチン、トイレ、バス・・・ 1000万じゃお釣りこないかも…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>築14年でサイディングのつなぎ目のコーキングが劣化してて、隙間が開いて下の紙??見たいなのが出てる部分 下の紙は防水紙だとおもいますが14年でこの様子では欠陥があるかもしれません。 基礎のひび割れや躯体のひずみ、建具のきしみ及び隙間の有無、床の傾き、雨漏りの後、床下の湿気など調べてから購入されたほうがいいと思います。できたら専門家のアドバイスを求めます。 かなり問題がある建売りなら買わない方がいいでしょう。リフォームは結構お金がかかります。今後50年持つ躯体のいいものならリフォームする価値はあると思います。フルにリフォームするなら建て替えたほうがいいくらいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中古住宅の購入後

    築14年の中古住宅を瑕疵担保免責・現状有姿で購入しました。 購入前から数箇所に雨染みがありましたが、修復済みで現在はとまっているとのことで購入を決めました。引渡し後すぐにリフォームにとりかかり壁は塗り壁を施工しましたが、雨染みが浮き出てきてしまいリフォーム業者に確認したところ壁が湿っていることが原因とのこと。数日後、雨が降りました。止っているはずの雨漏れが止まっていません。屋根裏に上ってみると吹き込んだであろう隙間がチラホラ…(この隙間が原因かどうかは分かりませんが、1階も2階も屋根裏はビショビショで2階のあたっては水溜りが…→2階天井のクロスが剥がれていたのは雨漏れの仕業でした。)仲介業者に確認してみると即答。「瑕疵担保免責になっています。」一言。売主に修復した箇所を確認していただいたところ、雨どいの掃除と瓦をはがして修復したとのことでした。(資料なし)リフォーム費用もすべてとは言いません。せめて雨漏れの修繕費用を請求は出来ないのでしょうか?契約するにあたって瑕疵担保をお願いしましたがつけてくれなかったのは雨漏れを知っていたからなのではないのかと今更ながら後悔しております。週末、仲介業者の方とお会いするのでお願いします。納得できません。

  • サイディングのリフォーム工事について

    15年ほど前にサイディングの工事をして外壁をリフォームしたしました。 現在は、所々に黒い染みができてきて気になってきたので、外壁のリフォームをしようと業者に見積をたのんだところ、次のような見積もりがでてきました(業者は某演歌歌手がTVでCMをやっているところです) 業者の見解は、コーキングが劣化しそこから水が入っているとのことなので、コーキングをし直せがよいとのことでした。 妥当性があるか、お分かりの方ご教授ください。 工事の内容は、コーキングの打ち直しとサイディングの上からの塗装ということです。 ・足場代 @800 ・下塗り(ローラー工法)ハイポンファインデグロ @2700 ・上塗り(ローラー工法)ファインウレタン @3150 塗装の単価は妥当でしょうか? そもそもこの塗装は必要なのでしょうか?(工事代金に50%を占めます) 自分でポケット積算資料などを見てみましたが、なかなかわかるものでもなく、ご教授ください。

  • 外壁のリフォーム

    先日屋根の葺き替えについて質問させて戴きました 屋根はTルーフで決まってきましたが 外壁についてシリコン系で塗装と思っていましたがサイディングも性能が良くなってきて検討してみればと言われました サイディングを奨める方は冷暖房費が押さえられ耐久性は塗装と同等以上でメンテナンスも塗装より得だと言います 塗装を奨める方は次回塗装時には1色になる,コーキングのやり替えで塗装費+コーキング費用が必要となりメンテ費が割高になると言います どちらが良いのでしょうか? 初期投資の金額も大事ですが後のメンテナンス費用も大事だと思っています トータルでコストの抑えられる物をと思っています 木造2階建て 外壁面積は110m2程度 教えて下さい よろしくお願いします

  • 築25年の中古住宅

    中古住宅を購入しようと物件を探しています。 先日、ほぼ希望通りの物件に出会いました。 しかし、「築25年」(S55.3)。 現在は居住中である家の中を見せていただきました。 素人目では問題なく、お風呂のタイルに少々カビが着いている程度でした。 ・南4M道路に接する、木造2階建て5Kの間取りです。 ・台所を4年前にリフォームしています。 ・風呂場のリフォームはしていないそうです。 ・シロアリ対策の扇風機が床下に3機あるそうです。 ・屋根はセメント瓦です。 このような物件の場合、購入前に必ず確認しておくべきことを教えてください。また、購入後メンテナンスが必要と思われるポイントとその理由を教えてください。よろしくお願いします。

  • 築6年の中古住宅を購入したのですが、

    築6年の中古住宅を購入したのですが、 今後塗装工事業者へお願いすることでお教え頂きたいと思いました。 外壁はサイディング、屋根はカラーベストコロニアル、建坪10坪です。 ベランダはアスベスト含有のもので名称失念しました。。 1、いつ頃やってもらうことが妥当か。 2、持ちのよい工法、予算。 3、建物の四面のうちの一面が隣地との隙間が40cm程で痩せ型の人がやっと入っていける程度しか開いておらず、それでも工事可能かどうか。もし不可であった場合にその後の保守管理についでどうして行くことが望ましいか。 4、ベランダの床部分に擦れたような状態の箇所が広範囲に見受けられたため、手で擦って手のひらを見たところ白く粉が付着したのですが、ベランダだけは早急にやったほうがいいのかもしれないように思えて、自分でベランダだけはやってしまおうかしらなどということも考えているのですが、それはDIYで女性が一人で出来る範囲のことかどうか。はたまた業者の外壁塗装時に一括でお願いするほうがいいことなのか。 以上です、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 外壁塗装&屋根のリフォーム時期について

    外壁塗装に詳しい方、お知恵をお貸しいただけると幸いです。 我が家は築19年、昨年中古で購入したスレート葺き木造2階です。売主がリフォームしてから売りにだしたので、外壁塗装もされ、屋根以外はほぼ綺麗な状態でした。 2~3年後に、屋根のリフォームをと考えていたのですが、ある問題が出てきました。 春からベランダの手摺りと玄関の庇の塗装が、ボロボロに剥げてきたのです。売主に相談しましたが、保障にならないとの回答でした。 そして先日、ひょんな事から自宅で塗装屋さんと話す機会があったので相談したところ、 「ボロボロとはげる箇所は、中の木が水分を含んで膨らみ、塗装が剥がれているのでは。そこに塗装しても無意味だから、金属板などでカバーするしかない。 ほかの部分を見ても、コーキング処理がされてないから、目地にヒビが何箇所も入っているし、雑な塗り方。このままでは、コーキングのヒビから雨が染み込み、どんどん膨らんで張替えしか道がなくなる。 それよりも、早めにコーキング処理をしっかりし、質のいい塗料(フッ素やシリコン)で再塗装した方が今後のためにもいいのでは?それなら10~15年は大丈夫。今のままでは、5~6年先には張替えになるかも知れないです」 との見解をいただきました。確かにサイディングの目地に細かなヒビが何箇所もあります。 しかし、屋根のリフォームも考える中、外壁は予想外の大出費です。 そこで今後どのようにリフォーム計画を練ればよいか悩んでおります。 この家にはあと25年くらいは住みたいです。屋根は現在雨漏りなしですが、勾配がきつく足場代が高額な為、何度も塗装をするよりカバー工法でガルバリウム葺きを考えています。 お聞きしたい事をまとめると (1)頭金を貯めたいので、2年後にリフォームを考えていますが、それまで外壁は持つでしょうか? (2)延床40坪、屋根150m2、スレート→ガルバリウムにカバー工法+外壁塗装(シリコン)の両リフォームで300万でおさまるでしょうか? (3)もっとよい案はあるでしょうか? 質のよい中古と思っていただけにかなりショックですが、大事にしていきたいです。 読んでいただきありがとうございました。よろしくお願い致します。

  • 住宅の外壁・屋根塗装について

    はじめまして。 築16年の自宅ですが、外壁・屋根の塗装を検討中です。 現状は、外壁が窯業系サイディングで、 屋根はNKKガルファンカラーという亜鉛メッキの合金です。 今まで3社ほど、相見積りをとり、検討の結果、 塗装・リフォームを主にしている建設屋さんに依頼するつもりで おります。 そこで、この会社のこと、提案している塗装の仕様、施工についての 質問です。 1.外壁サイディングの塗装について 外壁・・・水系ファインコートシリコン(菊水)+プライマー(菊水) 屋根、破風、樋・・・スーパーシリコン(関ペ)の2液+ザウルス(関ペ) 軒天・・・ケンエースG2(ニッペ) すべて、塗装は3工程(下塗り+2回上塗り)です。 この仕様で問題ないでしょうか? 2.コーキング工事 コーキングは全面打ち替えではなく、一部のみ打ち替えといっております。 現状、外壁サイディングは、サイディングの縦の部分の コーキングが一部切れてきております。 また、風呂排気口下のサイディングは一部はがれております。 最初は、外壁のコーキングはがれの目立つ部分のみ撤去・打ち直し との提案でしたが、 私が要望して、外壁部分は全面撤去・打ち替え、 窓周り、入り隅、軒天井等、細かい部分は打ち増し・補修するということで 了解しました。) コーキングは、どこまで全面撤去・打ち替えを指示すればよいでしょうか? 排気口下のサイディングの補修工事ですが、業者は鉄板での補修を 予定しております。排気口ダクトの回りのサイディングはがれ部分を 覆うように、板金加工した鉄板を釘打ちと接着剤で固定する方法です。 この施工については問題ないでしょうか? 3.自社施工とは? 業者は、塗装を主体とした建築屋さんで、大手ハウスメーカーの新築、 リフォームの下請けを手掛けており、自社施工をされているとののことですが、 実際は、よくわかりません。 その会社が、社員による施工をしているかどうかを見極める方法はありますか? 4.工事代金の支払い方法について 工事代金の支払いは手付金と、工事完了後1週間以内に 残金を現金か、振込で一括払いとのことです。 業界の慣習があるかと思いますが、これについては いかがなものでしょうか? 以上、お手数ですが、よろしくお願いします。

  • ヘルプ!中古住宅買うべき?!

    状況・・・主人37歳。妻32歳。子供2歳と0歳の二人。 主人の年収・・・400万 現在2LDK賃貸マンション。家賃5万。 (1)今回の物件 築20年(昭和63年3月)1780万(土地坪70.34)(建物坪33.88) 土地価格1300万、建物価格380万 構造 軽量鉄骨造セメント瓦二階建て 書類 権利書のみ、検査済み書や立面図等なし (2)内見した感想 幼稚園、小中学校近くで静かな住宅街、近隣と話の中で子供に声をかけてくれたり、詳しく環境状況など話をしてくれたので親切な方が多く安心だと思いました。新築を変える生活状況じゃないので半年前から探して、今回お互いに気に入り、不動産預かり金5万を今日払い、購入したいと考えました。 (3)両親にも見てもらった結果 床下、天井裏、水平器をつかっての傾きは全部の柱は大丈夫みたいです。たたみの下ーコンパネの上に畳  フローリングの下ー断熱材 床下ー布基礎みたいですが、砂も湿気ておらず基礎部分もシロアリの通った跡なし。天井しみなし。 (4)リフォーム必要箇所 屋根の塗り替え、畳の表替え、網戸、障子、ベランダのさびの為塗り替え、外壁のヒビ、屋根の近く(通気口付近)縦のクラック、上下水道工事、お風呂の給湯のみ(追い炊きなし、外に石油菅ありました)システムキッチンなど (5)結論 銀行から借りれたとしても2000万までなのでこの上記のリフォームまですると遥かに上回ってしまいます。なので、痛みのひどい順から1・瓦、2・畳、(網戸、障子、ふすま、ベランダ等は自分でするとして)と考えていましたが、親からそれ以外に、浴槽やトイレの上下水道工事は必要だ!!と言われました。その為1500万まで下げてもらえとの事、そうじゃないと買う必要なし。子供が大きくなってからのリフォームは教育費もかかるから、今のうちしとかないとダメとの事でしった。 私たちとしては、今回の物件は気に入ってますし、そんなに値段をさげてもらえると思ってないので。瓦、畳だけのリフォームのみ今後お金を貯めながらリフォームをしていけばいいと思ってました。私たちの考えは甘いのでしょうか・・・・また年収400万で2000万の住宅ローン返済は厳しい結果になるのでしょうか? 現在・・・仮押さえ中。リフォームの見積もりお願い中。1週間後購入するかどうか聞かれます!皆さんの意見を参考にしたいので、どうか宜しくお願い致します!!

  • 中古住宅購入後のメンテナンスについて

    こんにちは。中古住宅を購入して1年になります。できるだけ大事に住みたいと思っています。 そこで必要なメンテナンスがあれば教えていただけたらと思い投稿しました。よろしくお願い致します。 ・現状 築16年 在来工法2階建(某HM注文建築)         外壁:モルタル 屋根:モニエル瓦 ・メンテナンス歴   屋根 現在塗装中(漆喰も修理、雨樋とウッドデッキも塗装)   外壁 数年前に塗装済み、業者によれば後5年はもつとの事   耐震診断 実施済み、現在結果待ち   防蟻 実施済み(2ヶ月前)   風呂・給湯器・床暖房・キッチン・壁紙 H14年交換済み   洗面台の水栓 交換済み(2ヶ月前) 現在済んでいる部分はこんな所なのですが、後は何かしておいた方が良い事はあるでしょうか。 現状は問題ないのですが、配水管の清掃をやっておいた方がいいかなと考えています。 お手洗いは現状では水が止まる時に「キュ~ッ」と音がするのだけ気になっています。 また耐震診断して問題があれば補強もする予定です。 アドバイスがあればどうぞよろしくお願い致します。   

  • 中古住宅の雨漏りの修理

    フルリフォーム前提で中古住宅を購入しました。 屋根も間取りも何もかも全取っ替えのいわゆるスケルトンリフォーム予定です。 ところで売買契約にあたっては、家屋に雨漏りがあった場合は売主が修理する旨の条項があります。 そして、実際に雨漏りの痕を発見しました。 屋根自体を取り替えてしまうので、実際的には問題無いのですが、契約事として書いてある以上、こういうのは修理してもらうものなのでしょうか? 但し、折角その部分だけ修理してもらっても、結局その部分を取っ払ってしまうので、売主さんに無駄金を捨てさせているようなものではあります。 こうした場合、どんな対処が適当なのか、ご教示ください。