• ベストアンサー
  • 困ってます

忌中と喪中の自粛期間

もやもやしているので教えてください。 父親がなくなってから忌中(49日)と百カ日明けに結婚式を挙げました。父も楽しみにしていましたし、家族の応援もあってできたことですのでこれでよかったと思っています。 しかし本来はせめて新盆を過ぎるまでは慎むのが普通。という話を聞きました。 忌中は49~50日 喪中は1年 私は結婚式などのお祝い事は一周忌を過ぎてから行うのが一般的常識だとは思っておりましたが、、 新盆を過ぎればokなのでしょうか?それでは49日を過ぎていなくても新盆を過ぎればokというのはちょっと違う気がするのですが・・ はっきりさせたいので詳しい方ご教授願います。

noname#157388

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数9928
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

神社参拝や祝い事を遠慮するのが忌中です 長くても五十日(喪主の場合)通常は3~10日です 喪中は故人を偲ぶ期間です、その期間はその人それぞれです、他から強制するものでは有りません 忌中喪中は自分勝手な解釈を押し付ける人が時たま居ますが、意味を本当に理解している人は極少数です 忌中でも祝い事に対応しなければならない時は、忌を避けるお祓いを受けて対応します (経験の深い神職なら承知しています) 一周忌を過ぎるまで祝い事を遠慮するのは少数意見です(本人の考えですからよほどの支障がない限り事を荒立てません) 面倒なことから逃げる理由に忌中喪中を持ち出す人は大勢いますから、それらに惑わされないことも重要です お書きの結婚式についてはそれで十分と思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろなご意見があるとしりましたが一番シンプルで納得のいく答えでしたのでベストアンサーとさせていただきました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 喪中の披露宴出席について

    喪中の披露宴出席について 義父が亡くなり、2週間後に友人の結婚式があります。 49日を過ぎていませんので、 欠席にした方がよいのでしょうか? 欠席の理由を、お祝い事の前に伝えるべきではない・・・ と言う事ですが とても大事な友人なのですが、 久しぶりに会えるということで 本当に楽しみにして、お祝いをするつもりでいました。 どのように伝えたらよいでしょうか? 3ヶ月後にも招待されているのですが こちらは出席可能でしょうか? わからないことばかりで お恥かしいのですが、 教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 忌中に招待された場合

    彼が出来た時期、途中入社した時期が近かった事から仲良くなった友人が来週結婚します。(私自身は今そこの会社を退職して、休職中です。) お互い結婚式は招待しあおうと、楽しみにしていたのですが、私の父が先週亡くなり現在忌中の身です。 忌中、喪中の人はお祝い事には参加しないという慣わしがありますが、葬儀屋さんや母に相談したところ、 気にする事はない(現代はあまり気にされない方が多い)とのアドバイスをもらいました。 父の死はわかっていた事であり、悲しみで精一杯という状態ではありませんし、私自身はそういった形式をそれほど重んじるタイプではありませんが、無職と言う事も手伝ってか?何となく腰が重くなっております。 お祝いしたい気持ちはもちろんあります! ただ、心に穴が開いてしまっているのは事実で、 何もやる気が起きないのが正直なところです。 本人に相談したところ、うちは忌中であろうが出席してくれたら嬉しいし、欠席だろうが関係は変わらないから、まずはゆっくり休んで欲しいと言ってくれています。期限が迫っていることもあり、何かアドバイスを頂けたらと思い投稿させて頂きました。

  • 忌中後の服喪期間の宴会について

    忌中後の服喪期間の宴会について 悩んでおります。49日の法要はすんでいるのですが、親が亡くなった場合、服喪期間は1年間と聞いておりますが、その間職場での宴会がありますがどれくらいからいってもよいものでしょうか? 3ケ月経過ぐらいは?OKそれとも・・・。またその間に来賓としての卒業式参加などは差支えないでしょうか?あるいは自分の卒業式など・・や結婚式参加などは? あなたの気持ち次第というのもありましょうが世間一般の常識として教えてほしいです

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • teinen
  • ベストアンサー率38% (824/2140)

 「新盆が過ぎるまで慎む」というのは聞いたことがありません。  それから,49日よりも先に新盆を迎えることはありません。  と言いますのも,49日が過ぎた後に初めて迎えるお盆が「新盆」だからです。  さて,喪中1年というのは儒教に基づくものであり,神道では50日,仏教では49日を過ぎていれば良いことになっています。  でも,一般的には,慶事は1年を経過した後と言われています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

神社参拝や祝い事を遠慮するのが忌中です 長くても五十日(喪主の場合)通常は3~10日です 喪中は故人を偲ぶ期間です、その期間はその人それぞれです、他から強制するものでは有りません 忌中喪中は自分勝手な解釈を押し付ける人が時たま居ますが、意味を本当に理解している人は極少数です 忌中でも祝い事に対応しなければならない時は、忌を避けるお祓いを受けて対応します (経験の深い神職なら承知しています) 一周忌を過ぎるまで祝い事を遠慮するのは少数意見です(本人の考えですからよほどの支障がない限り事を荒立てません) 面倒なことから逃げる理由に忌中喪中を持ち出す人は大勢いますから、それらに惑わされないことも重要です お書きの結婚式についてはそれで十分と思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4478/10302)

まず基本から先に説明します。あなたの場合だと亡くなられた方が実父 ですから、あなたの喪明けは一周期法要が終わった翌日になります。 四十九日は故人のために祈りに専念する機関で、この期間が最もけがれ が重いとされ、祭り事を行ったり参加したりせず、弔いに専心する時期 とされています。昔は自宅から外に出る事も禁じられていたようです。 亡くなられてから一年は故人への哀悼の気持ちを表す機関になります。 この期間も四十九日と同じで慶事の参加も開催も控えるのが基本です。 初盆とは亡くなられた方が、亡くなられて初めて迎える盆を言います。 喪明け前に御盆を迎える時は、喪が明けた翌年が初盆です。 つまり昨年の十二月に亡くなられた場合は、今年のお盆では喪が明けて いませんから、今年の盆は初盆ではなく翌年の盆が初盆になります。 以上が喪が明けるまでの順序です。簡単に書きましたが、ある程度の流 れと意味は理解して頂けたと思います。 祝い事は一周期法要が終わってから行うのが常識です。あなたの考えは 間違っていません。ただ亡くなられた実父の方の御意志が強かったよう ですから、基本的に喪中期間は祝い事は控えるように言われても、実父 の方の御希望であるなら、故人の意志を尊重して祝い事を行っても構わ ないとされています。 ただし祝い事が出来るのは挙式と披露宴だけで、挙式後に二次会を開い たり、御祝い返しを持参して各家庭を訪問するのは控えるべきです。 年賀状、初詣、新築祝い、神社での催しなど、祝いに関する事は一周期 が終わるまで延期をします。実父の遺言だからと、全ての祝い事が出来 るわけではありません。 初盆を過ぎても一周期法要が過ぎていなければ駄目です。四十九を過ぎ ていなくて初盆を迎えても、喪が明けた事にはなりません。 喪が明けるのは何時かと言うのは、上記に書いた事を読みなおせば理解 されるはずです。 本当は一周期が終わるまで挙式は出来なかったんですよ。亡くなられた 御父さんの御意志があったから挙式を挙げられたんですよ。 この文を読み終えたら、御父さんに感謝の意を込めて御礼を述べて下さ い。優しい御父さんだったんですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>49日を過ぎていなくても新盆を過ぎればokというのは・・ こういう場合「新盆」にはなりません。次の年のお盆が新盆になります。 というようなことは別にして、「答え」はご家族の考え方次第ということになるのではないですか。 「喪中」は1年間といわれますが、日常生活の中でどうしても1年間待てないこともある訳で、その時は家族が納得すれば色々な選択肢もあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 友人のお父さんが亡くなりました (結婚式を控えてる者です)

    来月結婚式を予定している者ですが、先日友人の父親が亡くなりました。 この友人は幼なじみで、友人が結婚して家を出てからお父さんにあまりお会いしてませんでしたが、 私は友人の家に遊びに行くと気軽に話をする、そんな間柄でした。 お通夜に参列したのですが、その際友人からは「結婚式に出られなくて本当にごめん」と言われました。 私は冠婚葬祭の知識が無いため、色々知人に聞いたところ 49日間は喪中になるのでお祝い事に参加できないという事がわかりました。 (それで友人も結婚式に出席できないと言っていたと思います) ですが新郎の友人で先日父親が亡くなり、46日で出席する方がいます。 今はあまりしきたり通り、49日で考えない場合も多いようで、 その友人関係によって決める事も最近では多いと聞きました。 私としては幼なじみは友人のみで、友人のお父さんも 私の結婚式に友人が参列できるように頑張ると言っていたのを聞いていましたし、 何よりその友人は式を楽しみにしていて、色々と準備を手伝ってくれていました。 一度友人から出席を断られていますが、49日で考えているのだったら もしできれば出席して欲しいと思っています。 (もちろん、友人がその頃までに出席しても大丈夫という気持ちがあればです) 一般的に考えたら非常識なのはわかっていますが、 おじさんや友達の気持ちを考えるとこのまま参加してもらわない形に私も決めるのは心残りになりそうで… 私の方からこんな話をするのは失礼でしょうか? 友人の喪中は私の結婚式までだと30日になります。 アドバイスを頂ければです、よろしくお願いします。

  • 喪中の入籍について / 親の反対

    婚約中の彼女がいます。 今年に祖父が死にまして喪中です。 正確には神道では49日、仏教には喪中はないなどと言いますが、 やはり1年は喪に伏すべきという考えが私達の地元の一般感覚です。 私は1年以上待つ事に漠然とした不安・焦燥感も感じますし、 入籍だけ先に済ませて、喪のあけた1年後に式と披露宴を挙げることを考えました。 彼女も賛成してくれました。 彼女のご両親に伺いを立てた所、許可もいただきました。 が、私の親に話したところ反対されました。 理由は以下 ・順序としては結婚式→入籍とすべき ・式を挙げないと世間体が悪い ・先に入籍するなら1年後にわざわざ式を挙げる必要はない。結婚式は無しにしろ ・お祝い金がもらえないのではないか? ・近所へのご報告はどうするのか? 両親の意見には、納得できる部分も多少はあります。 彼らが言うには、僕らが常識が無いというそうなので、皆さんの意見も参考にしたいと思い、書き込みました。 実際に僕らが非常識なようであれば、考え直したいと思っています。

  • 忌中の友人結婚式

    質問させてください。 現在、義母が危篤です。おそらく朝までもちません。 私は妊娠中の為、一旦帰宅し休む指示が出ましたが、落ち着かず、やはり寝ることはできません。 もやもやと色んなことを考えてしまっています。。 このような状況で、不謹慎かと思いますが、もしも義母が亡くなった場合、 49日内に友人の結婚式があります。 共に私の式に出席してくれ、大変仲が良く、今回、余興(ムービー)・二次会幹事の代表を務めています。 (1) ・今現在の気持ちとしては、もし義母を亡くした場合、自分の気持ち的にもお祝いできる気持ちになるかどうか、、期間は短かったですが大切な人だったので、正直自信がありません。 また、女手一つで育ててくれた母を亡くした主人の気持ちを思うと、浮足立って自分ひとり結婚式に出向くのも心が痛みます。 ・また、こちらの意思とは関係なく、結婚式主催者側が喪中の方は呼ばないという風習があることも考えています。 この場合、忌中という旨を伝えて欠席した方がいいのでしょうか。 私の母は、「大切な友達だから、1ヶ月以上はあくし、出た方がいいんじゃない」と言っています。 保留にさせて欲しいというのは明らかにマナー違反ですよね。。 (2) さらに、早速今週末には幹事の打ち合わせがあり、それは欠席します。代表も他のメンバーに代わってもらうつもりです。 ただ、新郎新婦へのサプライズ企画で、ご両親にお会いしてメッセージを書いてもらう予定なのですが、私が今まで連絡をとっており(新郎お母様は数回お会いしており、あだ名で呼んでくださる関係です。新婦側も、娘の仲のいい友人と認識してくれています)、撮影当日も私を含めて数人で伺う予定なのですが、 週末に、傷心の主人を置いて遊びにでるような真似はできないので、私は不参加にしてもらおうと思うのですが、 新郎新婦のご両親には、私から正直に忌中と申し上げた方がいいのか、欠席理由は伏せた方がいいのか、どうすればいいでしょうか。 お腹の子の調子が。。とも言えるでしょうが、それだとドタキャンになってしまうのでそれも心苦しいです。 式に参加しなくとも、幹事のメンバーとして、メッセージのムービー作成は(旦那の仕事中にこっそり)しようと思っています。(他に作れる人もいないですし)それがお祝いという形になりますでしょうか。 (3) さらにオープニングムービーを作る約束をしているのですが、私の気持ちが許せば、主人が仕事の土曜日などを使って撮影しムービー作成をしようか・・・とも考えていますが、もし式を欠席する場合、新郎新婦に気を遣わせてしまうかな、、とも思います。 しかし今更断るのも、二人を困らせてしまうし、悩んでしまいます。 長文で、聞きたいことが多すぎて、大変読みづらいかと思いますが、ひとつの項目だけでも助言を頂けたら幸いです。 日が昇れば、また病院に戻りたいと思います。 まずは、主人の力になることを第一に。。

  • 母が亡くなり喪中です。入籍はどうしらよいですか?

    先週母が亡くなりました。私の結婚を楽しみにしており、亡くなる3日前に婚姻届の証人欄に名前を記入しその週の大安に役所へ提出する予定でした。 しかし母の容態が証人欄に名前を記入した翌日の夜に急変しその2日後に亡くなりました。。 母も名前を記入した時点で安心したのでしょうか・・。 あまりの突然の出来事に家族一同言葉を失っております。 本題ですが、こういう場合はやはり入籍は喪が明ける一年後にするべきでしょうか?(常識がなくてすみません) 母は大変楽しみにしておりました。ちなみにうちは神式で50日祭が10月10日以降になります。 もちろん結婚式等は行いません。 どなたかお力をお貸し下さい。

  • 喪中の身で結婚式に出席することについて

    先日、友人の女性に結婚の報告を受けました。 7月某日に結婚式をやるとのことで、「その日予定入れちゃうといけない から早めに報告したよ~」と言われました。 それで、「あぁ、結婚式に招待してくれたんだな」と捉えました。 結婚式何着てこうかな~とか考えていたのですが、 ふと、私は結婚式(披露宴?)に出席して良いものか?と気がつきました。 というのも、私は昨年の10月に父を亡くし、ただ今服喪中なのです。 友人と話をしている時は、自分の立場をすっかり失念していました。 友人は父のお通夜にも来てくださり、父のことは知っていますが、 招待の際それを考慮する必要があると気づいていないと思います。 (そこまで気が回らなかったんだと思います。しょうがないと思います) こういう場合どうしたらいいのか、何が常識なのかよく分からないので、 経験者または有識者の方、考え方を教えてください。 ・服喪中の身で結婚式に出席するのは失礼に当たりますか?(非常識?) (以下、出席するべきではない場合) ・正式に招待されたわけでもないのにお断りをするのは失礼ですか?  (招待されたと思っているのが勘違いの可能性があるかも(笑)) ・お祝い事なのに、「喪中で…」という話を出すことで、水をさして  しまう可能性がありますか? ちなみに父のことは、最近だいぶ一時の悲しみが薄らいできました。 が、ばか騒ぎしたりお酒を飲んだりということは、父に悪いような 気がして、まだ早い、まだできない、という感情の状態です。 結婚式については、誰のものであっても特別出たいとは思わない、 という人間です。

  • 延期した結婚式の日程について

    今年秋に結婚式を行う予定でしたが、式の直前に父が他界しました。とても楽しみにしていました・・・母も一年前に亡くなり、喪があけてようやく落ち着いたころに式をと思って準備していました・・・ あまりに突然で何がおきたのかわかりません。。。 招待状の返信も全て返ってきており、招待客の人数も100人以上、遠くから来てくれる人もいましたが、親戚とも話し合ったすえ49日前に式はできないと思い、式を急遽延期にしました。本当に皆さまには申し訳ありませんでしたが、皆さま、心配してくださり、気にしないでとおっしゃってくださいました。 現在、延期した結婚式をいつにするか考えています。最近は一周忌前でも行うという話も聞きましたが本当に大丈夫でしょうか?式場の空き状況から早くても夏になりそうです。 常識的には一周忌あけてからというのは、十分に承知しています。 ですが、彼の気持ちを考えたり、また式が遅くなればどんどん予定(子供とか。。。)もずれてききますし、早いほうがいいのかなと思う反面、父の喪中にいいのかな・・・とも思います。。。。 親戚には、父がとても楽しみにしていたし、一周忌まで待たなくてもいいのでは?と言われています。 正直どうしたらいいのかわかりません。。。 祖父や祖母の体験では色々お話拝見させていただきましたが、父や母のお話があまり拝見できず、もし何か同じような体験されたかた、また自分の娘・息子にならどのように話をされるかおきかせいただけないでしょうか。 何かアドバイスよろしくお願いします。

  • 忌中と喪中についてよくわからないのですが

    49日までは、忌中でしょうか?喪中でしょうか?

  • 忌中・喪中期間の祝い事について

    先日、同居していた実父が他界して、まだ四十九日たってませんが、予定していた子供のお食い初めは控えたほうがいいでしょうか?  家のほうは大分落ち着いたので、子供の成長のことだから家の人間だけでと思うのですが、どうなのでしょう?  基本的に忌中・喪中の期間は、子供の祝い事はどの程度控えればいいのでしょうか?

  • 喪中と忌中の違いについて

    違いを教えてください

  • 喪中と忌中の違いは?

    タイトルどおりですが、喪中と忌中とは何が違うのでしょうか?