• ベストアンサー
  • 困ってます

as well asの訳について

as well asの訳ですが、下記の場合、どう訳せばよいのでしょうか。 He can speak English as well as French. (訳の候補) 彼は、フランス語と「同じくらい上手に」英語を話すことができる。 彼は、フランス語と「同様に」英語を話すことができる。 どちらの訳も当てはまるように思えるのですが…。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

確かにどちらにも取れます。 確実に前者の意味にするには He can speak English as well as he can speak English. とする。 「同様に」の場合,このような SV という節構造はとりません。 確実に後者の意味にするには not only A but also B など別の表現を用いる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもありがとうございます! なるほど、「同様に」は節構造をとらないのですね。 よくわかりました。 またよろしくお願いします!

関連するQ&A

  • as~asについて

    I can't speak English as well as you. このyouの後に隠されているのはどちらなのでしょうか? 1 you can speak English. 2 you can't speak English. 「私は英語がうまく話せない、あなたほど」なのか 「私は英語がうまく話せない、あなたと同じで」なのでしょうか? また、これらのasの品詞を教えてください。

  • 原形比較の後ろの部分

    He can't speak English as well as you do. この文のyou doの部分ですが、you can あるいは、youのみでも大丈夫ですか? He can't speak English as well as you can. He can't speak English as well as you. よろしくお願いします。

  • as well ,too ,alsoについて

    I speak Chinese as well. の訳ですが、 「私も中国語を話します」なのか 「私は中国語も話します」なのか・・・・ これは前文に頼るしかないのですよねぇ? よろしくお願いいたします。

  • as well asの後 

    簡単すぎなのですが、忘れてしまいました。  She speaks English as well as〔 〕 〔 〕に入るものは何ですか?4つから選ぶ     he, his, himself, mine 基本中の基本ですが、文法の説明も簡潔におねがいします。

  • neitherの文例、使用法

    中学3年生向けの英文法テキストで、英語を勉強中ですが、テキストの文例で?なものがありますので、教えていただけないでしょうか? 「彼は英語も話せないし、フランス語も話せません」の日本語訳が、 He neither speaks English nor French. だったのですが、私は、下記かな?と思うのですが、 He speaks neither English nor French. この2つの文例の差は、どのような変化なのでしょうか?

  • could as well?

    A:It would have been good if he had apologized at that time. B:He could just as well have apologized at that time. これで疑問なのが、could as wellという表現です。 訳としては、Bは「その時あやまっていたほうがよかった」 といった感じになると思いますが、それならcould as wellでは なくmight as well have apologizedとすべきではありませんか? 辞書、参考書をいくら引いてもcould as wellなんて言う表現 が載っていないのですが。。 どなたか分かる方教えてください。

  • as well について 。。

    友人にdrink をすすめたところ caffe が飲みたいと、言いました。 I want to drink caffe too と言ったら、 Iwant to drink caffe as well のセンテンスも 同じ意味だと教えて貰いました。 が、外人なので、この " as well" の詳しい解釈を求める事ができませんでした。 辞書で as を引くと、 ~のように ~のとおり ~につれて ~になって ~として などがあります。 well は、多分 good だと思いますが、 このセンテンスの場合 どのように、 as well を日本語として 解釈した良いか、教えてください。

  • 分詞構文について

    教科書に分詞構文で Brought up in Tokyo,Bob can speak English very well. 「東京で育ったので、ボブは日本語をとても上手に話す」 接続詞を使った形に戻すと As he is brought up in Tokyo,Bob can speak English very well. となっていたが、isだと「彼は東京で育てられるので、ボブは英語を上手に話す」だと変なので、isはhaveにして「彼は東京で育ったので」にして、分詞構文はHaving brought upで始まるのではないでしょうか?なぜisを使っているのでしょうか?

  • 「皮肉」の訳し方

    こんにちは。英作文で「皮肉」の訳し方で悩んでいます。 “あなたはフランスに行くとしたら何語を話しますか? フランス語を知らない限り、英語で話すでしょう。しかし、イギリス人だったら、私たちがイギリスやアメリカで英語で話すように出来る限りフランス語で話すでしょう。英語のネーティブスピーカーがフランス語を話すのに、ノンネーティブスピーカーが英語を話すのは いささか皮肉である。” What language will you speak if you go to France? You'll speak in English unless you know French. But if you were an Englishman, you would speak in French as much as possible, as we speak English in Great Britain or United States. It is a bit ( ) that English non-native speakers speak Englsih while native speakers speak French.” ここで疑問なのは( )に入る単語です。「皮肉な」を和英辞典で調べると、ironical, cynical, sarcasticなどがありますが、どれが一番適切なのか、それともどれも相応しくないのか分かりません。 また、その他 英文でおかしなところがありましたら、ご指摘くださいませ。

  • 比較as~asの文について

    (1)He can't speak English as well as you do. 彼は君ほど上手に英語を話すことが出来ないという文があり、 末尾に動詞の「do」を入れています。 しかし (2)She got up as early as her mother this morning. という文章では(1)の様に末尾に動詞を入れて She got up as early as her mother「 did」 this morning. とはしていません。 この(1)と(2)での動詞の使い分けについて 教えて頂けますでしょうか。 どうして(2)ではdidを入れていないのでしょうか?