次にどの英語力を目指すべきか

英語の勉強を本格的に行って2年。当初は560点だった英語が、現在は865にまで到達しました。 これまでの勉強法として、T...

ucok さんからの 回答

  • 2011/12/21 01:02
  • 回答No.4
ucok

ベストアンサー率 37% (4288/11421)

#1にいただいたお礼を拝見しました。だったら、その就職先の公式ウェブサイトの英語版があれば、それを暗記するほど熟読したり、日本語版を訳してみて英語版と照らし合わせたりすると、凄い強みになると思います。訳すだけなら英語版はなくてもできますしね。

結局、会社で使う英語は、その会社に関連したことです。自社の製品や、その取説などは、専門的な表現や用語だらけで、TOEICの勉強ではつぶしがききません。とはいえ、むしろ、車内の専門的表現を二カ国語でわかっていれば、TOEICの高得点など要らないほどです。

日本在住の人も含めて、その会社の製品の外国人ユーザーによるレビューのようなものも研究してみるといいでしょう。また、大学院ということは、英語の論文を発表した経験などもおありなのかもしれませんが、なければ、これまでお書きになったレポート類を英訳してみたり、英語によるプレゼンをシミュレーションしてみるのもいいでしょう。また、留学生と交流できるのも学生の強みです。

865なら、あとは根気次第で何でもできるはずですので頑張ってくださいね。
お礼コメント
cassiae

お礼率 38% (160/417)

ucokさんありがとうございました。
参考にさせていただきます。
投稿日時:2011/12/21 12:19
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 英語の勉強法について 英語

    こんにちは。長文ですがよろしくお願いいたします。 今私がやっている勉強法をみてもらい、補ったほうがいいことや、やめたほうがいい等なんでもいいのでアドバイスをもらえないでしょうか?英語学習の目的は会話ができるようになるためや洋書を読むことが一番ですが、近いうちに就職活動が始まるのでTOEICの点数を上げたい気持ちは強いです。できれば900点ほしいです。 現在の英語力ですが、去年の11月にTOEICを受けた結果775点L390R385でした。今はわかりません。 リーディングはヤフーカナダはおおよそ読めます。ニューヨークタイムズは難しく感じ、記事によっては読める程度です。リスニングは、アメリカのドラマのフレンズを字幕なしで大体の話の流れや何が起こっているかなどは大体理解できる程度です。文法は得意です。スピーキングは詰まるときもありますし、発音はだめだめです。(ネイティブの人に通じはします) 毎日やっている勉強は以下のとおりです。 1.洋書を10ページ毎日読む。 2.TEDトークのスピーチの1分間分をディクテーション後、繰り返し聞く。合計で30分程度です。 3.アメリカのドラマFRIENDSを5分間ずつ毎日見ています。字幕なし2回、英語字幕2回(日本語訳も確認)、字幕なし2回です。合計で50分程度です。 4.前やっていたTOEICの単語帳の復習、フレンズからわからない単語、先生からもらったよく使われる単語集の中から知らない単語を暗記していっています。 5.ヤフーカナダで適当に興味あるニュースを適当に読んでいます。そこまで多くの量を読んでいるわけではないです。 6.TOEICの薄い参考書リーディング用一冊とリスニング用一冊を交互にやっています。一日15分ぐらいです。 以上が毎日やっている勉強です。全部で約3時間ぐらいかかります。他にやるべきことや、修正したほうがいい所など、なにかアドバイスをもらえないでしょうか? よろしくお願いします。...

  • TOEICに意義あり!! 英語

    TOEICに意義あり!! 多くの日本企業は英語のレベルを見るのにTOEICの点数を参考にしています。 私は以前、IELTSという英国で知名度のある英語検定を受けたことがあるのですが、リスニングやリーディングは勿論、一対一のスピーキングやスピーチ、ライティングではエッセイがあったりと本当に様々な角度から英語力を見ることのできる試験だと思いました。 IELTSでは、留学など日常生活から得た英語が得意な方はスピーキングやリスニングが高得点だったり、反対に勉強から得た英語が得意な方は、全く英会話ができなくともリーディングやライティングで高得点を狙えます。 たとえ何処かがずば抜けていても、怠っていても、それらの総合の得点で結果がでます。 しかし、TOEICではリスニングとリーディングしか無い為、全体的な英語力というのが判りかねると思うのです。 実際に、同僚にTOEIC900点で外資系企業に入った人がいますが文法やヴォキャブラリーは優れていますが、肝心のビジネスでも全く発音が棒読みで理解されていませんし、頭で日本語から英語に置き換えるのに時間がかかり英会話をすることができません。 試験で鍛えたはずのリスニングも結局英語でベラベラと話されたり、映画などを見ても殆ど聞き取れていないようです。 反対に、TOEICで何故か700点しか取れなかった帰国子女の同僚は、論文やレポートにて文法やスペルミスが目立ちますが、ビジネスの席でもネイティブのように英語を話し、リスニングも問題なく、言葉を置き換えをせず英語と日本語は別物のように考えているようです。 私はIELTSを受けて、TOEICの単純さに驚き、企業がTOEICで全体的な英語力を測っているのはおかしいのではないかと感じてしまいました。 私の意見についてどう思いますか?...

  • 英語のリーディング力向上の方法 英語

    英語のリーディング力について壁にぶつかっているようなので、質問させて下さい。 私はアメリカの大学院を終了しており(偶然もありますがトフルのリーディングは満点でした)、ほとんどのものは読むことができますが、未だにNew York Timesでは毎日分らない単語にでくわし、このレベルの英語を自分で書くことができる日はくるのだろうか、と考えております。 真剣に単語力を増やそうと、ワードスマートに取り組み、websterの英英辞典を使い始めたところで、自分の英語力はまだこのレベルの英英辞典を使いこなせるところに至っていなかったことに気付きました。 New York Timesについては、そうはいってもニュースですし、読むことはできますが、ギボンズの「ローマ帝国衰亡記」を読もうとしたときに、これも自分の今の英語力では難しいことに気付きました。難解な本であっても自分がある程度分っている分野であれば、問題ありませんが、そうでないと、自分が分っているのかどうかも分らなくなり、止まってしまいます。 読解力のアップと読むスピードのアップを目指していますが、簡単な本を多読してもあまり意味がないように感じられ、身になる勉強方法を教えていただければと思います。勉強法というよりも、実益を兼ねて本を読みたいと思うので、どのあたりからどのように始めればいいのか、アドバイスをお願いします。 宜しくお願いいたします。...

  • 英語の会話聞き取り力向上方法について 英語

    ヨーロッパ(英語ノンネイティブ国ただし英語力は高い地域)、シンガポールの英語オンリー企業の面接を受けております。 が、英語が聞き取れない場面があり、英語力で落とされることがしばしばです。 相性がいい相手であればある程度進めるのですが、何を言っているのかわからないこともあります。 文章を読んだり、書くのは問題ないです。 英語での企業ホームページでわからない単語は1ページに3つくらいという状態まで単語力は強化しています。 (TOEIC990の単語帳を終え、IELTS5.0の項目まで終わりました) TOEICのリスニングは400以上なので、リスニングが極度に弱いわけではないはずです。 英語で実際に会話中心で仕事をしたことはありません。 今まで、リスニングについてはこのような勉強法をしてきました。 ・TOEICの音声パートのシャドーイング、オーバーラッピングを半年以上 ・Skype英会話1年以上(ほぼ毎日) ・英語面接を30社は受けました ・毎日英語ポッドキャストを視聴 ・発音記号を一通り言えるよう勉強 相手の国の英語をyoutubeで探して聞くようにしてますが、あまりそういった音源がなく、なかなかなれることが厳しいです。 正直、かなり英語に勉強を費やしてこの程なので、これ以上何をやればいいのか途方に暮れています。 日本で英語力を鍛えるのもかなり限度があるため(英語で短期の仕事を得ることなども考えましたが、自分の仕事では英語の会話で仕事ができる現場がかなり少ないです)、何かいい方法がないでしょうか。 (本質からずれてしまうため、海外企業を受けるのをやめろといったような内容は避けていただけると幸いです)...

  • リスニングができない。耳がおかしいのでしょうか。 英語

    英語のリスニングに関して努力が実にならないので質問させてください。 2年前から英語を勉強し直しています。当時の英語力は高校卒業程度だったと記憶しています。 good language learner (GLL)の研究によると、学習初期から中期は「深く、細かく聴く」、中期以降は「浅く、広く聴く」とのことだったので、初期はテキストを見ないでリスニングしてからわからなかったところをテキストを見て確認、オーバーラッピングやシャドーイングなどをしていました。その後は、テキストでの確認は特にせずに、comprehensible inputを意識して理解できる音源を1日平均3時間ほど聞いています。 この多聴によって発音とリーディング速度は向上した感覚があるのですが、リスニング能力が向上しません。先月受験したTOEICのリスニングは325点でした。 語彙はある程度ありリーディングはリスニングと比べると得意なので、リスニングで理解できなかったものでもスクリプトを読めば理解できます。リーディング速度は150wpm程度なので文法解析や内容把握よりも音声認識に問題があるのかもしれません。 リーディングとリスニングの差を埋め、読めるレベルのものなら聴いて理解できるようになるにはどうすればよいでしょうか。お知恵を拝借させてください。...

ページ先頭へ