• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英語は私にあっていますか

英語の資格勉強をしてますリスニングやスピーキングなどアウトプットは好きだし、外国人ともコミュニケーションを楽しくできますし、英語で交流する友人も多い方だと思います。しかし文法やリーディングができません。ゆえにTOEICや英検の一次ができません。もうやめようといつも思うのですが、外国が英語でコミュニケーションしている教材を聞くと勉強したいと思います。やるなら、活かして、より深めて行きたいと思いますか、私のようなタイプは趣味でやったほうがいいのでしょうか。今の考えは甘いと思うのですが、

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数280
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#125540
noname#125540

No.3です。 コメントありがとうございます。 資格が要るなら、つべこべ言ってないで勉強するしかないでしょう。 英語が向いてるか向いてないかは、ある程度頑張ってみないとわからないと思いますよ。 少なくとも不向きではないと思いますが。 英語に興味ない人は「英語に向いているでしょうか」なんて悩まないし、 「ベンギン文庫のリーダースは読めます」なんて言えませんから(笑) だけどTOEICなんてものは、 横目でスコアを気にしながらも「英語の総合力」を挙げていけば、自然とスコアも上がるものですよ。 英検だって、英語力がありさえすれば、過去問題集をやるぐらいで受かるんです。 (受かる人は、ですけど) きっとまだ、自分は本当に英語が出来ないなぁと思ったことがないのでしょう。 甘いんじゃないかと思いながらも、本当に甘いとは気づいてないのでは。 英語が合ってるか合ってないかでなくて、上達したいという気持ちの面で甘いというか、逃げてる感じがします。 得意分野に目を向けるのも大切ですが、 出来ないことにも、もう少し向き合ったほうがいいんじゃないでしょうか? 苦手部分は、逃げていても上達しません。 やれば現状よりは必ず進歩します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。実はそうなんですよ。期限を決めて死に物狂いでやればいいのですが、好きな分野ばかりしています。ラジオ講座なら半日でも聞き続けることができますが、英字新聞だと一時間で 根を上げてしまいます。勉強のやり方が下手なのでしょう。切磋琢磨できる友人見つけて、休日図書館にでも行けば気持ちもひきしまると思います。英語ができるかできないかというより、自分に甘いんですね。性格の問題だと思いました。ありがとうございました

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#111031
noname#111031

”コミュニケーション”って”話/喋り”だけでするものでは無いでしょう。掛かれた者を読み, それに対して何か書いて連絡を取る これも立派なコミュニケーションですよね。リーディングができないと言う意味が全く理解できません。綴りが問題ではなさそうですすね。また、話ができる相手の言うことがちゃんと理解できるのですから、文章を理解出きるはずですね。英文法は英語がちゃんと使えれば、それなりに判るはずです。()に」適切な前置詞を入れよ。なんて問題があるとすると、何を言わんとするかを掴んで、その文章を英語で表現できれば()に入れる単語は自ずと決まるのでは? 実は”文法”の問題ではなくて 英語の問題なのです。文法はある言語の姿を、学者が後から整理したものですから、その言語を母語とする人々にとっては、考えなくてもよいものなのです。ですから、アメリカ人などで日本語の出来る人が英検などを受けた場合に”出来があまり良くない。問題が英語的でない。古くさい文章だ。文法偏重”だ なんて文句を言うのでしょう。 私の英語は全く大したことはありませんが、一応海外顧客との取引で文書を扱って降りましたので、それなりに読めて、書けないといけませんでした。その為には、結構真面目に英文を読む訓練をした積りでした。 それなりに品格のある(文法的にも問題のないしかもあなたの興味のある分野の)文章を数多く読む、これを繰り返すことで、英語の総合力が付くと思います。試験のためだけに外国語を勉強なんて詰らないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。話なら、出たもの勝負みたいなところがあって、多少言い方が間違っても許してもらえるみたいな甘い考え方がありました。コミュニケーションもカジュアルな会話で、相手を説得したり、討論的な会話ではありません。しかし人間関係を深く追求するには、文章も読んで、専門的な知識もつけていかないといけないし、論理的に話をしなければいけません。なので、そのことを考えると、やはり 英検など、言語的な法則などを知らなければいけないし、スキルを磨かなければいけません。試験のための英語とは将来の英語スキルの基本ではないかと皆さん意見を聞いて思いました。言語学者のかたもわかりやすく、説得力のある文章を身につけてほしいから、文法にこだわるのかなと思いました。アカデミックになれば、少しの文法のミスで勉強不足ととられますから。私の考えが甘かったです。ありがとうございました

  • 回答No.3
noname#125540
noname#125540

こんにちは。 「資格」と「使う英語」と分けて考えるから、 「英語は好きだけど、勉強するのは大変そう」となるのではないでしょうか。 TOEIC「だけ」を目的にし過ぎるとただの試験勉強になってしまうので、 そうでならないほうがいいですが、 とはいえ、「TOEICのような内容の練習」は、使う英語にも役立ちます。 たくさん聴けて読めれば遊ぶにも便利でしょう? TOEICには文法問題もあるにはありますが、 どちらかというと文法苦手な人にも辛くないテストである気がします。 聴けて読めればそこそこ点は取れます。 読む練習は、洋書の絵本だって小説だって旅行ガイドブックだって 何だっていいんです。 読解力と文法問題の得意不得意はイコールではない気がします。 英検は試験勉強したほうが合格しやすいです。 TOEICよりお勉強的ですが、やって損はないですよ。 1級はどうか知りませんが、準1級までは一般社会で出てくる単語です。 準1級の英作文は友達へのEメール返信を書くとかいう設問だし、 リスニングもデパートのアナウンスみたいなものだし、普通の英語です。 もちろん、別に必要がないのなら、 無理にTOEICや英検をやらなくたっていいのですけどね。 >リスニングやスピーキングなどアウトプットは好きだし インプット:リスニング、リーディング アウトプット:スピーキング、ライティング です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます、アウトプットとインプットの間違いを指摘していただきありがとうございました。英語の教養のなさが出てしまいました。コミュニケーションすることは好きですが、机上での学問が苦手です。読む練習は、気楽に読めるようなものがいいですね。ユーモアがあって、ブリジットジョーンズなどが好きですが、洋書を読むと難しくて、ベンギン文庫のリーダースは読めますが、あらすじを要約してほしいといわれてもわからなくて困っています。メールマガジンを読んでいますが、そのくらいでいいでしょうか。また資格はtoeicのほうが気楽に受けれますね。英検みたいに合否ではないですから。親しみはあります。ボランティアのコーディネータをしたいと思うので、資格は必須みたいです 資格になると肩ぐるしくなるのが課題です。回答ありがとうございました

  • 回答No.2

別に資格試験にこだわらなくても良いのでは?自分の興味が持てるリスニングとスピーキングをどんどん伸ばしていけば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

資格が取れたら、英語も生かす機会があるかなと思います。総合力を求められています

  • 回答No.1

アメリカで暮らして20年になります。 話せるけど読めないという理由は簡単です。勉強する量が足りてないだけです。話すのや聞くのはお好きなようなので、自然と数をこなしていると思います。読み書きも同じ理屈です。語学を覚えるのに近道はありません(体験談)。 ちなみにアメリカでも10年以上暮らしていても英語を聞けるけど話せないという人が多数います。生活していれば嫌でも耳に入ってくるので、どんな人でも聞けるようにはなるのですが、話すというのは主体的なことなのでやらない人はずっと話せません。ですので、長年暮らしてて聞けるけど話せないというアンバランスな事が起こります。 お勧めはご自分が好きなジャンルの雑誌や洋書を一冊だけ買い、それを何度も繰り返し読むことお勧めします。この時何冊も手を出してはいけません。暗記できる位に1冊を徹底的にやることでかなり力がつきますよ! がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私も初めて英語を習った時、オーヘンリーの短編小説を暗記させられました。目標としては、本を見ずに、あらすじを言うことを求められました。でも功を奏した勉強法だったと思います。とにかくコミュニケーションが好きで、しゃべることが好きです、:netdedoさんの言われるように、簡単で面白いエッセを書き、口に出して、体得していきたいと思います。ありがとうございました

関連するQ&A

  • 英検2級程度の英語力です。今後を模索中。

    英検2級程度の英語力です。 英検2級取得の勉強で培った、リーディング(語彙)、スピーキング、 リスニングの力の維持(欲を言えば向上)を目指しています。 日常的に無理なく取り組める方法を模索しています。 もちろん試験のためへの勉強は避けたいです。 自分としては、 スピーキングには『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 』、 リスニングには『決定版 英語シャドーイング[超入門]』に 取り掛かるつもりです。 リーディング(語彙)に関しまして、オススメの教材をご紹介いただけますと幸いです。 大学受験用のものでもかまいません。 毎日大きな負荷がなく継続できる、多読を主とした教材が希望です。 もちろんスピーキング、リスニングについてもオススメの教材もご紹介いただけますと幸いです。 さしあたっての目標は、海外旅行での現地初会の外国人との意思疎通です。 日本文化、他国文化、教養などについての深みのあるなトピックを、ジェスチャーも含め 自分の言葉で表現できるようになることを夢見ています。 現時点では準1級、TOEICなどは除外して考えております。 よろしくお願いいたします。

  • 英検、TOEIC・・・・・総合的な英語力をつけるには?

    私はTOEIC500点くらいなのですが、 英検は持っていません。 今後、英検とTOEICどちらを目指すべきか悩んでいます。 今は英検よりTOEICの時代だろうとは思うのですが、 資格そのものよりも英検の勉強をすることは 自分の英語力アップにつながるように思えます。 両方の資格を受験していくという方向がいいのかなと思うのですが、 たとえば英検の勉強をしながらTOEICを受けるとか、 そういうのはどうなのでしょうか? もちろん出題傾向は違うとは思うのですが。 スピーキングやリスニング、リーディング、ライティングなど 総合的な英語力をあげるための勉強法とは どのようなものがよいのでしょうか? 英検やTOEICの勉強をすることで総合的な英語の力はつきますか?

  • 英語 何から始めたらいいのか

    中学1、2年程度の英語力しかない者です。 ネイディブと、まずは日常会話ができるレベルを目標にしています。 タイトルどおりなのですが、何から勉強したらいいでしょうか? リスニング・リーディング・ライティング・スピーキング 4つの技能のうち、何からはじめたらいいか分かりません。 特にリスニングとリーディングで迷っています。 色々調べた結果、リスニングとリーディングがインプットで、 ライティングとスピーキングがアウトプットという意見が多く、 インプットができていないのだからアウトプットもできないという意見を読むとなるほどと思うのですが、 だとしたらインプットは何から始めたらいいのでしょうか? 知らない単語を聞いたところで覚えられると思えないので そういう意味ではリーディング→リスニングだと思うのですが、 人によっては正しい発音を身に着けないといつまでも間違った発音で覚えることになるとの意見があり、 それはそれでなるほどと思えるのですが、 洋楽や洋画、VOAを聞いても、知らない単語ばかりで何を言っているのかさっぱり分かりません。 冒頭に戻りますが、何から始めたらいいのでしょうか? 文法を再確認するため、今はリーディングをしています。 ですが、学んだ言葉を声に出しても正しい発音を知らないので、 読んで声に出して覚える、という方法ができません・・・ タマゴとニワトリ状態になっています。

  • 英語が話せない理由

    本気で英語を勉強し始めて約一年になります。 英語力を測るためにTOEICを何度か受け、一年前405点だったのが630点まで伸びました。 実際には簡単な英語の会話やニュースが大体聞き取れるようになったことと、簡単な記事の英字新聞なんかが読めるようになりました。 しかし実際外国人の方を前にして話そうとすると、自分の思ってることが言い表せなかったり、文法のめちゃくちゃなスピーキングになってしまいます。 私の目標は英語で不自由なくコミュニケーションが取れるようになることなのですが、どうしたら自分が言いたいことが英語で言えるようになるのでしょうか?

  • TOEICの勉強方法またはみなさんがしてきたこと。

    ある資格試験にTOEICが必要と聞き、今から対策を始めようと思いますが勉強方法が分かりません。 英語に関してですが、受験を経験したのでリーディング・文法にはそこそこ自信がありますが、 スピーキング・ライティング・リスニングが全く出来ません。 目標は700点目指したいのですが、どういった勉強方法をしていけばいいでしょうか? ちなみに英検2級ぐらいの筆記の問題なら問題ありません。 またはみなさんはどのような勉強をして高得点をとったのでしょうか?

  • 英語でコミュニケーションできるようにするには

    私は英語堪能になりたいと思い、毎日3時間ほど英語に触れる時間を作っています。 主に取り組んでいるものとしては ・TOEIC公式問題集(ディクテーションやシャドーイングなどに使用しています) ・瞬間英作文本 ・洋楽リスニング(カーペンターズやビートルズなど) ・おとなの基礎英語(NHK) ・基礎英語3(NHK) ・オバマ大統領演説(発音練習) ・英語耳(正しい発音やアクセントの練習) これらを毎日欠かさずこなしています。 ただこれだけやってもまったく英語を使うことができません。 自分の力試しにと、ある交流サイトに登録して外国人の方とメールでやり取りしようとしましたが 最初の挨拶すらもまともに英語で表現できない状況です。 そのためつい翻訳サイトに頼ってしまうことも多々・・・ 個人的にリスニングとリーディングの力は身についてきていると実感しています。 問題はライティングとスピーキングです。 勉強方法がいけないのか、それとも自分の理解が足りないだけなのか・・・ ちなみに文法は何度も何度も勉強し直しています。 こんな自分に何かアドバイスをいただけないでしょうか? 日常会話程度は外国人の方とコミュニケーションできるようになりたいと考えています。

  • 英語勉強のアドバイス。

    英語勉強のアドバイス。 この前受けたTOEICが895点でした。 内訳はL:435、R:460でした。 TOEICがそこまで英語力を測る指標になるかは意見が分かれますが、客観的な英語力を書きにくいので・・・・ リーディング→デイリーヨミウリが記事によっては読める。エコノミスト・タイムは難しくて辞めました。 リスニング→「AMERICAN ACCENT TRAINING」でリプロダクション(リピーティング)をしています。 スピーキング→英会話は現在は時間がなくて通えないので、英文法書と英会話集を諳んじています。 ライティング→時間がなくてしていません。 ボキャブラリ→デイリーヨミウリで知らない単語は全て調べる。 大学3年生なので限られた時間にしか勉強できませんが、少ない時間でどう勉強すればいいかヒントをください。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの上達のヒントをください。 自分が頑張るしかないというのはわかっていますが、他の人の勉強方法は参考になることが多いので、・・・

  • さらなる英語力の向上へ

    さらなる英語力の向上へ 英語を本格的に勉強し始めてから半年、(といっても仕事片手間ですが) 4か月英語圏内へ留学していたこともあり、 TOEICは100点近く上がり、700弱まで達しました。 さらなる英語力向上をめざし、新たに何か問題集や本を読もうと考えています。 今までの学習方法としては、 1.英単語帳DUOを何度も読み直し、文章も暗記するくらいになった。 2.毎日TOEICの問題集をリスニング、リーディングごとに解いている。 3.毎日30分フルハウスを英語のサブスクリプト付きで見ている。 目指すところは、全体的な英語力の向上です。(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング すべて) 質問は、 今のTOEICの点数から考えて 1.お勧めの単語帳は? 2.お勧めの文法の問題集は?(文法はある程度マスターしているので、TOEICのあらゆる文章に対応 できるようなものがいいです) 3.これからどのような勉強法をしながら英語力をつけていけばいいのか? です。 特に、1と2は現在何か買おうとしているところなので多くのご意見を頂ければ幸いです。 よろしくお願いします

  • 来月英検準一級を受けるのですが。

    来月初めて英検を受けることになりました。 準一級に挑戦してみます。 現在私はTOEICでちょうど800(リスニング430/リーディング370)ぐらいのスコアを持っているのですが、英検準一級のレベルに対応できるでしょうか。 英検準一級の対策、また今もTOEICメインの勉強をしているのですが、やはり英検用のお勧めの問題集があったら教えてください。 スピーキングですが、文法はよく間違えがちですが、コミュニケーションを図る上ではまだ喋れているほうだとは思いますが、どの程度二次試験ではレベルを問われるのでしょうか。 アドバイス宜しくお願いいたします。 また駄目もとでも来年を見据えて、一級も一緒にダブル受験というのは得策といえるでしょうか。

  • 英語脳の作り方(英語のリスニング)

    英語(リスニング)が出来ません。TOEICのリスニングのスコアは300点程度です。リーディングは400点です。英語の単語は聞こえてくるのですが、それが頭のなかで意味として残っていきません。英語を英語のまま理解する脳を英語脳というようですが、(1)それはどうすれば習得できるのか。(2)習得するのに学校はありますか。 ちなみに、以前、「絶対内定」で有名な杉村太郎氏の主催しているプレゼンスという英語塾で真剣に3ヶ月間(週20時間)勉強しました。その中で英語脳を作るやり方(英語教材(TOEICテストボキャブラリーという書籍で全80パッセージ(1パッセージ100~200単語くらい))のリーディング(声に出して)とリスニングを繰り返し行う。)を実践しましたが、ほぼ教材の内容は覚えてしまい、完璧にシャドーイングまでできるようになりました。しかし新しく聞くような英語(TOEICの本番)には全く歯が立ちませんでした。ちなみにTOEICの文法はほぼ満点です。