• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

pka

pka以上で水素が解離するのはわかるのですが、なぜ解離するのかわかりません。 また、 pka以下でなぜ水素が解離しないのかもわかりません。 ぜひ教えていただきたいです。 よろしくお願いします。 回答待ってます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数362
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

>pka以下でなぜ水素が解離しない 大間違い。 ちゃんと解離しています。 pKaで不連続に変わるわけではありません。 定義の式をちゃんと理解して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 勉強してきます・・・

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • c80s3xxx
  • ベストアンサー率49% (1617/3275)

pKaを境にがらっとかわるわけではないというのは#1の指摘通り. pKaより十分に低いと事実上解離しないとかの話は,pHによって解離程度の変化する物質があって,どの辺で様子が変わるかというのを記述するために Ka とか pKa とかというのが出てきたので,本末転倒.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なぜ(pKa1+pKa2)/2という式になるのか

    0.1mol/LのNaHCO3溶液のpHは、なぜ(pKa1+pKa2)/2で求められるのか、説明お願いします。 ただし、pKa1とpKa2は炭酸の酸解離定数とします。

  • メチレン水素のpKaについて

    6員環のジラクトンのメチレン水素とマロン酸ジメチルのメチレン水素のpKa値について、7.3と15.9と大きく変わってしまうのはなぜなのでしょうか? またそのジラクトンの酸素が炭素に変わった6員環のジケトンのメチレン水素はpKaが11.2とジラクトンより酸性度が下がってしまうのはなぜなのでしょうか? ジラクトンのほうが酸素の非共有結合の共鳴があるので、その分メチレン水素の脱離によるエノール型への異性化が減るので酸性度はジラクトンのほうが小さいと思うのですが、間違っているでしょうか? どなたか有機化学に詳しい方よろしくお願いします。

  • アミノ酸の滴定とpKa

    以下の問題が解けなく、困ってます。 添付したシステインの塩酸水溶液にNaOHを添加して得られるシステインの滴定曲線についての問題です。 グラフ上の2,4,6はシステインに存在する解離基のpKaです (1)1,3,5,7におけるシステインの分子の荷電状態を説明せよ (2)平均の正味の電荷が+1,-2の点を選べ (3)グラフからシステインの等電点を求めよ。 2がカルボキシル基のpKaで,4がS-H基、6がNH2のpKaであっていますか? また、どうしてこのpKaの差が生じるのでしょうか?

  • pKaについて教えてください。

    実験でβ-アラニンのpKa1とpKa2を求めてその結果、pKa1=3.54 pKa2=10.08 になりました。それで、酢酸(pKa1=4.76)とエタノールアミン(pka2=9.50)とプロピオン酸(pKa1=4.87)のpKaと比較しなくてはならないのですが、 何が違ってくるのかよくわかりません。できるだけ詳しく教えてください。お願いします。

  • PKaとPHの関係について

    PKaは、その物質がイオン型と分子型に解離するとき イオン型:分子型=1:1 になるpHだと言うことはわかったのですが、 pHを変化させた場合、分子型もしくはイオン型が何%の存在比になるのかがいまいちわかりません。 例えば安息香酸だったらPKa4,2だから、 pH4,2のときに50%のイオン型が存在するんですよね? そうすると、pHを上げた場合(例えば3,2)は イオン型と分子型は何%ずつになるのかがわかりません。 A- PKa=-log---- + pH AH という式を習ったのでこれを使って計算する方法で 教えていただけると助かるのですが・・・ よろしくお願いします。

  • pKBH+の定義と無機塩基のpKaがわかりません

    色々と調べたのですが、 水酸化ナトリウム 炭酸カリウム 酢酸カリウム の酸解離定数pKa(in H2O)がどうしてもわからなくて困っています。 また、「pKbh+は共役塩基の酸解離定数である」と習ったのですが、 pKBH+の定義がいまいちわかりません。 どなたかどうぞ教えてください。

  • pKaとは

    pKaの値が小さいほど酸性度が大きくなるというところまでは分かるのですが、辞書やインターネットで調べても難しく、pKaとは何なのかということが具体的に理解できません。 なるべく噛み砕いて教えてもらえないでしょうか。

  • pKa値

    色々と調べたのですが、わからなくて。 ジエチルアミンのpKa値を教えてください。

  • pKaと安息香酸

    C6H5COOH(安息香酸)が溶けている水溶液へ塩基ないし酸を加えpH4.21とした際 [C6H5COO^-]と[C6H5COOH]の関係はどのようになるか述べなさい ヒントとしてpKa=-log[C6H5COO^-][H3O^+]/[C6H5COOH]         ={-log[C6H5COO^-]/[C6H5COOH]}-log[H3O^+] となっているのですが解離定数や濃度の計算がどうとか全然理解していないので これが何を示しているのか、どうなるのかサッパリで・・・ 参考書を読んでも淡々と書かれすぎて頭の悪い私にはどうも(汗)

  • pkaとka

    pkaが与えられていて、 pkaをkaに直して値を求める問題があって、 その直し方がわかりません pka=6.35は与えられていて、ka=4.47×10^-7になるそうです しかし解き方がわかりません(-"-) pka=-logkaだというのはわかります おそらく 6.35=-logX Xを解くので良いと思うんですが、その先が進みません よろしくお願いします