• 締切済み
  • すぐに回答を!

pkaとka

pkaが与えられていて、 pkaをkaに直して値を求める問題があって、 その直し方がわかりません pka=6.35は与えられていて、ka=4.47×10^-7になるそうです しかし解き方がわかりません(-"-) pka=-logkaだというのはわかります おそらく 6.35=-logX Xを解くので良いと思うんですが、その先が進みません よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4770
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.2
  • lbbc
  • ベストアンサー率40% (28/70)

logの定義を勉強されていないようですが,10を底とする対数です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E6%95%B0 6.35=-logX logX=-6.35 10の(-6.35)乗のことです。 10^(-6.35)=0.000004466836=4.47x10^(-7) 計算はGoogleに 10^(-6.35)= と入れれば計算してくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>6.35=-logX >Xを解くので良いと思うんですが それで合ってますので、その先を進めてください。なぜ進まない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

答えが4.47×10^-7になる計算ができないんです(>_<)

関連するQ&A

  • pkaのlog計算

    pkaが与えられていて、 pkaをkaに直して値を求める問題があって、 その直し方がわかりません pka=6.35は与えられていて、ka=4.47×10^-7になるそうです しかし解き方がわかりません(-"-) pka=-logkaだというのはわかります おそらく 6.35=-logX Xを解くので良いと思うんですが、その先が… 10^-6.35を解いても答えが4.47×10^-7になりません(>_<) よろしくお願いします

  • 物質のpKaとpHとの関係について

    ある物質のpKaが7だとすると pH4の溶媒 pH7の溶媒 pH10の溶媒 に溶かしたとき、どのような状態になるのでしょうか? pKaが7だとすると、 pKa=-logKa=7 → ka=[H+][A-] / [HA] = 10^(-7) とpKaが小さい方が酸を出しやすいというのはわかるのですが、 pHでどのように影響を受けるのかがわかりません よろしくお願いします。

  • 有機化学(Pka、カチオン)について

    平衡定数(PKa)は小さい値だから、  PKa=-logKa  と書ける。 というのは、PHだと1~10までしかないように、PKaも1~10までしかないから、上式のように書けると言う事ですか? +CH2-CH3 (+というのはプラスの電価を帯びているという意味です)はエチルカチオンと言うらしいですが、という事は、カチオンというのは電子が足りないことをいうのですか? では、水素イオンもカチオンですか?

  • フッ化水素のpKa

    この問題はどのように解けばいいのでしょうか?似たような問題があと五問あるのでこの一問を詳しく教えていただきたいです。 pKa=-logKaを使えばいいのでしょうか?? pKa<0 強酸 pKa>0 弱酸 と書いているのですが、これも使いますか?? 化学のことは、あまりわからないので簡単な言葉で教えていただきたいです・・・ 25℃の水溶液におけるフッ化水素のpKaは3.45である。 (1)HFを0.09mol/l,NaFを0.01mol/lの濃度で溶解した25℃水溶液のpHを求めよ。

  • プロピオン酸のKaおよびpKa

    0.10mol/Lプロピオン酸(CH3CH2COOH)は25℃で1.16%イオン化している。プロピオン酸のKaおよびpKaを求めてください。 ただし、水自身の電離による水素イオンの寄与は無視してもよいとします。 すみませんが計算の途中過程の解説もあわせてよろしくお願いします

  • リン酸水溶液のpH

    0.010mol/Lリン酸水溶液のpHを求めよ。という問題です 使う式は、添付画像のものです。 その他に pKA=-logKA, KA=10^-pKA 濃度Cmol/Lの弱酸の水溶液では [H+]=√CKA, pH=1/2(pKA-logC) リン酸に関する式が3つもでてきて、それをまとめようとすると3乗のKAが出てきたりしてよくわからなくなってしまいました。 詳しい解説をよろしくお願いします。

  • pKaとは

    pKaの値が小さいほど酸性度が大きくなるというところまでは分かるのですが、辞書やインターネットで調べても難しく、pKaとは何なのかということが具体的に理解できません。 なるべく噛み砕いて教えてもらえないでしょうか。

  • pKaを用いたpHの算出法

    ご覧いただきありがとうございます。 化学の問題で分からないところがあるので、ご享受ください 【問題】 0.1mol/l の酢酸水溶液 4ml と 0.1mol/l の酢酸ナトリウム水溶液 1ml を混合した時の pHの値を求めよ ただし、酢酸のpKa値は4.5 、log2=0.30 、log3=0.48とする 【私の考えたこと】 CH3COOH⇔CH3COO- + H+ 酢酸ナトリウムは完全に電離し、酢酸の平衡を左に傾けるため、混合液中のCH3COO-の濃度ははじめの酢酸ナトリウムの濃度(0.1×1/5×1/1000)と等しくなり、CH3COOHの濃度ははじめの酢酸の濃度(0.1×4/5×1/1000)と等しくなる また、 [H+]=Ka*([CH3COOH]/[CH3COO-]) という式は導けるのですが、 ここから、pKaをどう使っていくのかがわかりません。 無理やり -log をつけてもどうかと思い、pKaがはじめから与えられている場合、なにかうまい解き方があるのではと思い投稿させていただきました。 よろしくお願いいたします。

  • pKa、pKbとは

    pKa、pKbとは  pKa、pKbの大きさと、酸・塩基としての強さとの関係が、どうしても覚えられません。どなたか、pKa、pKbの定義から始めて、pKaの値が大きい方が酸として強いのか弱いのか、pKbの値が大きい方が塩基として強いのか弱いのかを、説明してください。ちゃんと整理して理解したいと思います。よろしくお願いします。

  • pKaに関する質問です

    アミノ酸のpKaの値で例えば リシン 2.15    9.16    10.67 ヒスチジン  1.7    6.04     9.09 システイン  1.92     8.18    10.70 グルタミン酸 2.2     4.2    9.7 と側鎖に応じて3つのpKaを持つものがあります。 このそれぞれのpKaの値をどの官能基のものか帰属させるにはどのように考えたらいいのでしょうか? 例えばグルタミン酸だと2.2 4.2 どちらが側鎖のpKaなのかわかりません。システインだと8.18 10.70どちらがSHでNH3のものかわかりません。 どなたかお願いします。