• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

旅順203高地の戦いで死体はどうしてました?

旅順203高地の戦いでは、機関銃に対して正面攻撃を繰り返したたため 死体の山が築かれました。 その数は半端ではなかったと思います。 この死体はどう処理していたのでしょうか? 日本軍は近づけませんから、ロシア軍が処理(埋葬)していたのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数18924
  • ありがとう数20

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>旅順203高地の戦いでは、機関銃に対して正面攻撃を繰り返したたため 死体の山が築かれました。 日露軍ともに、多くの兵士の血が流れましたね。 突撃将軍として有名な乃木希輔の子息も、戦死しています。 ロシア側についた、大韓帝国高宗一族及び尊王攘夷派グループ。 王政廃止を目指して日本側についた、改革派(進歩党)グループ。 (改革派についた子孫は、未だに親日派として差別を受けています) 彼らも、多くが死傷しています。 >日本軍は近づけませんから、ロシア軍が処理(埋葬)していたのでしょうか? 交戦最中の1904年12月3日。一時休戦となっています。 この日は、日露軍双方が「遺体搬出・負傷者救出」を行なっています。 同時に、日露両兵士が野宴により交歓していますよ。 戦争といっても、互いに尊敬しあった戦いだったのです。 ポーツマスでも、双方代表が憎しみを超えて条約を結んでいます。 太平洋戦争時の軍部と異なり、紳士的だったのです。 戦後は、多くは凍った地面の下に遺体が埋まっていたようです。 ですから、掘り出せない遺体はそのまま・・・。 現地に「慰霊碑」を建てて供養したようですね。 残っていた多くの慰霊碑は、中国共産党政府の厳命で破棄(解体)となっています。 最近新たに地元政府が建立した「日本人満州移民碑」も、国策である反日に反するとして中国共産党政府の厳命で破棄(解体)処分となりました。 ロシア軍兵士の遺体も、同様です。 但し、1905年5月27・28日には日本政府の命令で「日本海沿岸自治体が、日本海及び沿岸に打ち上げられたロシア兵遺体の回収」作業・供養を行なっています。 明治期の軍部は、世界からも紳士的だと絶賛されたのです。 昭和の軍部とは、大きく異なりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 乃木大将は203高地を攻略するとき

    乃木大将は203高地を攻略するとき、日本の軍艦から203高地に向かって艦砲射撃を命じなかったと聞きました。そのため、無茶な肉弾攻撃を繰り返し多くの将兵を失いました。自分の息子もその肉弾攻撃で失いました。相手が機関銃で守っている要塞に単発式の銃を持ち、鉄条網をくぐって登って行くのは誰が考えても無茶でした。 もし艦砲射撃を命じていなかったのが事実とすればなぜ命じなかったのでしょうか?

  • 南京大虐殺について

     かなりナイーブな問題なので、肯定も否定もしません。  よく南京大虐殺での日本軍の蛮行を喧伝する人々、それからそれの証言をする元日本兵は口を揃えて「機関銃で」と言いますが、当時の日本軍は戦闘以外で機関銃が使用できるほど、機関銃を使用していたのでしょうか。  軍事的知識に乏しい人たちに対してだから、かなり捏造している気がするのですが。  よろしくお願いします。  

  • ロシア軍体験ツアー参加経験者さんへ

    ロシア軍体験ツアー(5日間)というのがあるそうですが、どんなことをするのですか。 ロシア軍で実射体験(ピストル、機関銃、値段は高いが戦車も)できるツアーというのはコレのことでしょうか。 また、体験ツアーとはいえ、あの厳しいロシア軍のことなので、激しくしごかれるのでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

(1)長嶺秀雄著『戦場 学んだこと伝えたいこと』(並木書房)の、私の読書メモです。 http://www.namiki-shobo.co.jp/military/tachiyomi/m_yomu006.htm  旅順の攻防時、敵味方の死体を収容するため、両軍で協定を結び、一日戦闘をやめて、多数の死者を後送したこともあった。遺体はなるべく火葬にし、従軍の布教師を呼び、遺骨を積み重ねて追悼祭をした。人体は水分が多いので、太い薪を大量に燃やして一晩かかる。 なお、この続きに 「埋葬は、冬季の満州では、地下1m近く凍っているので、火葬より難しい」とあります。 著者は、レイテ作戦に参加した、第1師団歩兵第57連隊の第2大隊長で、終戦後は、防衛大学校講師、引き続き教授、そして退官されています。 したがって、日露戦争の従軍経験はないですが、この話は事実だと思います。 (2)日露戦争の従軍日記があります。 一兵士の日露戦争従軍日誌(同志社法學會) http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00010728&elmid=Body&lfname=kj00000130341.pdf  明治38年12月2日 (前略)スノセ久吉、西岡幸二郎鶏冠山麓散兵壕ノ附近ニテ 彼我白紅旗ヲ樹テ死骸ノ収容ヲナス、流石ニ文明ノ戦争ナリ (28/65ページ) 12月3日      晴天 此日モ死骸ノ収容ヲナス (3)それから、何の本か新聞記事だったのか忘れてしまいましたが、同じ戦場での日本兵の話です。 死体を運ぶ途中、若いロシア兵にばったりと出会った。そのとき、その兵は胸で十字を切って見送ってくれた。こんなことがあったので、わが軍も、同じ状況ではロシア兵の死体に合掌することにした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2838/8861)

 戦闘の直接邪魔になるには、ロシア兵が仮埋葬したでしょうが\(^^;)...  旅順攻略戦闘の最中も、正式の降伏受け入れ以前にクリスマス休戦や正月の休戦等、戦域司令官同士の合意によって双方の負傷者を収容したり遺体回収犠牲者を弔う為の時間を定めて休戦をどちらの陣営からともなく申し入れ、何度もあったと言う事は事実のようです。  大日本帝国側は「武士道」に基く精神から休戦を尊び、同様にロシア側も「騎士道」精神により休戦の趣旨を遵守したと言う事です。  休戦状況の様子として記録に残っている事柄で有名な逸話は、双方の兵士が互いに食料や医薬品更にお酒や食料を相互に融通し合ったり交換したりする事があったようです。  日本側の僧侶が埋葬の為の経を上げる際、ロシア側の犠牲者に対しても弔いを行なったり、ロシア正教のロシア側でも神父や司教クラスの人が帝国陸海軍側の犠牲者を悼み冥福を祈るシーンが見受けられたという事です。 十字架の墓標で眠る帝国軍人もいたでしょうし、日本的な弔いを受けたロシア軍人もいたと言う事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

> 機関銃に対して正面攻撃を繰り返した どこの公刊史料の話でしょうか?まさか小説じゃないですよね 旅順要塞にあった機関銃は総数が40数挺です。それもマキシムという高さ150cmほどある持ち運び不可能な代物です。映画や某ドラマに出てきている機関銃は1910年型という小型改良された物です。 旅順における強襲攻撃は8月の1週間のみです。そもそも要塞への強襲攻撃はフランスで編み出された戦術の一つで大本営が決めた方針です。伊地知たち現場は坑道爆破戦術を提案していますし、10月以降はそちらにシフトしています。 戦死者は1万人ほど(4000名は8月の攻勢)で、5万人が負傷です。但し脚気で後送された人が戦死者になってますのでお気をつけあれ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 歩兵の戦術について

    歩兵の戦術の歴史について無知なので詳しい方教えてもらいたいんですが。 南北戦争の動画を見たんですが、ピケットの突撃で南軍は横陣形でゆっくり歩いていきますよね? どれほど兵が死のうとも。あと独立戦争でも同様ですよね?何故日本軍みたいに銃剣突撃でワッといかないのかほんとに不思議です。当時は砲弾の命中率が低かったり、傭兵が多くて逃亡の恐れがあったとか背景は分かるんですが、命中率の低いライフルや大砲を使うより大軍で敵陣に向かい駆け足で突撃して切り殺したほうが効果的じゃないですか?白兵戦の訓練受けてなかったんですか? まして当時は機関銃はなくてライフルの装填も時間がかかりますから、日露戦争の日本軍はロシア軍の機関銃でだいぶやられましたけど、ライフルと大砲の単発射撃だけならたとえ逃亡兵が出ても白兵突撃の効果は絶大だと思ったんですが。ゆっくり行進していては何のための剣なのかと思いました。 当時の軍人は白兵突撃は思いつかなかったんですか?皆逃亡する可能性があったということですか? 両軍ともいつもあのような戦い方をしていたのですか? あともし逃亡の恐れの無い正規軍なら白兵突撃してましたか? 無知ですみませんが率直に疑問に思ったもので お答えいただけるとありがたいです。

  • 西南戦争について

    西南戦争の激戦地、田原坂では連日相当な数の弾丸が飛び交ったと聞きますがこの時代、機関銃はあったのでしょうか

  • ソ連の特攻

    第2次大戦中のソ連は、ドイツ軍機関銃陣地に丸腰の兵士を大量に突撃させ、逃げ戻ってくる兵士は機関銃で撃ち殺すといった、人海戦術というか兵士の命を割と軽視した戦い方をしたことで有名ですが、 ソ連の空軍でも、ドイツ軍機甲部隊に体当たり攻撃をしたパイロットが7人いるそうです。この7人はソ連が崩壊する前まで英雄として称えられていたそうなのですが、 このソ連での体当たり攻撃について詳しく書かれている書籍をご存知でしたら教えてください。

  • 機関砲、機関銃

    軍用機のことでいくつか質問があります 1.標準状態で機関砲や機関銃を最も多く装備している爆撃機 2.標準状態で機関砲や機関銃を最も多く装備している攻撃機 3.標準状態で機関砲や機関銃を最も多く装備している戦闘機 4.機関砲や機関銃の携行弾数が最も多い軍用機 いつの時代の機体でも構いませんので、分かる限り回答お願いします。

  • 旧式銃時代の塹壕戦について

    チェリニョーラの戦い、チャルディラーンの戦い、パーニーパットの戦いと、 銃が本格的に戦場で使われるようになった初期の戦例では、防塁や塹壕で防御した 後ろから敵に銃撃を加えて勝っています。 ところがこれよりかなり後の時代の七年戦争とかナポレオン戦争とかの 戦場を見ると、何ら敵の射撃に対する防御を行わず、密集陣で突っ立った 歩兵同士が撃ち合っている光景が見られます。 再び塹壕戦や陣地戦が行われるのは、連発銃や機関銃が発明されてからです。 初期にそういう戦術が生まれてるのに、どうして陣地を構築して 撃ち合うことが無くなったのでしょうか?

  • 東宝「太平洋の翼」を見たのですが

    松山上空の防空戦で飛び立ってから30分たっても343空は迎撃せずに、基地機関銃陣地が大損害を受けた後、になってから飛行隊は突入しています。 敵はあらかじめ偵察機彩雲からの情報で位置がわかっているのに、なぜすぐに迎撃しないのですか? 敵が散々爆撃を終えたあとに攻撃始めています。 爆弾抱えたままの敵を攻撃した方が良いと思うのですが。

  • 押しの強い人との心理戦?

    押しの強いタイプというのは  機関銃のごとく言葉を発し。(言葉が巧みで) 自分の理論と張ったりで相手を押さえつけ 隙を与えません。(短期で勝負のつもりでしょう) 正面からぶつかっても勝ち目がないのは百も承知。 そのような相手を説得するには のらりくらり 根気強く時間をかけるのが手だとは 思うのですが言葉と「押し」に圧迫されていまいます。 なにかいい方法はないでしょうか。

  • NHKは歴史いや今さえ真実を報道しないのか。

    領土問題の真実をまあ知識人ならかなりまで知ってるかというとそうでもないのである、NHKは尖閣を日本が領土を主張してると報道をし続けてる。日本の放送局である。 また、先の戦争の日本の軍隊に対して日本軍というのである。そして悪いのは日本軍とするので有る。日本軍が米軍ほど悪い行為をしたか。米軍の破廉恥な行為は沢山知ってる。 ロシア軍が条約違反をした事すら報道しない事が多い。 米軍ロシア軍の強姦惨殺行為さえ報道しない、しかもこやつ等は命令でやったのである。 しかもロシア軍は拉致して奴隷として使い殺したのである。保障さえしてない。 問題は日本の国民に日本政府に損害賠償をさせてる事である。真の犯罪者は誰かである。 トルーマンは何故多くの反対を押し切ってあの虐殺行為をしたのか一度も報道しない。 其ればかりではない、考えられないとんでもない報道をしたのである、太平洋戦争のアジアの犠牲者を2000万人としたのである、何処からそんな数が出るので有るか、一番の被害者が日本である、 その殺されっぱなし虐殺されっぱなし非戦闘員を焼き殺し爆破機銃照射、爆撃、焼き殺されて最大の被害人数が300万人である、ありえないのである。 しかも、考えられないのが。南京で大虐殺をしたと報道してるのである。日本の放送局とは思えないのである、物理的に不可能であるのは証明されてる、しかも中国に被害報告が無いのに一方的に 日本軍がやったと報道してるのである。日本軍は制圧に一杯でとても虐殺する人数が無いのである。しかも虐殺した部隊が存在しない、いや有ったとする1000人の不良中隊が有ったとしても。どうやって短時間に100万人集める、しかもどうやって殺す日本刀では逃げられる、し不可能だ、見張りに500人さいて500人なら一人2000人切り殺す事になる、じゃ機銃だというが一発で1人でも100万発である。日本軍に其れほどの玉余裕が有るわけが無い。 歩兵銃では完全に不可能である、38式は一発一発て詰である。2000発撃ったら銃は完全に逝かれる。機銃でも1万は撃てない、逝かれる。つまりどんな方法も不可能である。 ロシアとの戦後処理はしてないのである、出来るわけがない。不可侵条約を破ったのだからである。 日本の領土は南樺太と千島列島全部である。その常識さえ報道して無い。何が北方4島だ。 フザケルジャナイ。

  • パニック障害についてお聞きします。知り合いにパニッ

    パニック障害についてお聞きします。知り合いにパニック障害の人がいるのですが喋っているとき 一人で機関銃のようにしゃべります。私が喋ろうとすると一応聞きはします。話している内容は自己中心的で会話してても疲れます。他人に対して攻撃性もあります。そんなときは妙にハイテーションで 病院に通って 薬を飲んでるのでそのせいでしょうか。話しの内容がとても非常識で本当につかれます。よく電話してきます。出ないと携帯にもかけてきて いないから心配したなんて言いますが 私は暇だからだと思ってます。やっぱり妙にハイテーションなのは薬のせいでしょうか?よろしくお願いします。

  • 防御が最大の防御では?

    蛸壺にこもって機関銃の前にやって来る敵をただ撃つ 愚直に防御だけしていたら敵はいつか諦めて撤退しませんか 塹壕から出て攻撃に打って出たらその人らの元いた場所の防御に隙ができたり 誰かが防御を引き継いでも 攻撃に出た人らが死傷したり包囲されれば防御の人らが助けないといけないから 結果的に防御に隙ができませんか? なぜ攻撃は最大の防御などと嘘をついて防御をおろそかにし敵を招き入れるのです? 100パーセントの全力を防御に注ぐ=最大の防御、ではないですか?