• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

通信教育(宅建・行政書士)

私は現在、26才の会社員なのですが、このたび、難関資格を取得しようと考え、宅建・行政書士を受験しようと考えております。 通信講座で勉強しようと考えていまして、予算の都合でフォーサイトか日本マンパワーを受講しようと考えております。 そこで、質問なのですが、このサイトでどちらがおすすめなのか教えてください。 また、今から勉強して、来年度の宅建・行政書士のW合格は可能でしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

補足 確かに、特に全く法律の勉強をしたことがない場合、独学は難しいといわれます。 結局、何から手をつけて良いかがわからないわけです。 通信にしろ通学にしろ講座を受講することで計画的に勉強を進めることができます。 無計画な独学ならば、ただ時間の浪費となりますから、講座を受講する意味はこのあたりにあると私は考えます。 その意味では、どのような講座でも さほどの違いはありません。 ただ、なかにはあからさまな資格商法まがいの業者もあるわけで、その意味で比較的有名どころで無難なLECやWセミナーをお勧めしたわけです。 テキストひとつにしても自分との相性のようなものがあるので、できれば見本を手にとれるものが良いですね。 月並みな言い方ですが、最後はあなたの選択次第です。 私は独学のようなもので、過去問をはじめとにかく多くの問題を解くこと中心の勉強でした。答練は通信でやりました(東京法経学院)。 独学や通信の良さは自分のペースで勉強できることです。わからなければ六法やテキストをすぐに確認できますから(通学の答練でわからない問題を延々と眺めていることほど時間のムダはありません)。 当時はまだ作文の試験があったので苦労しましたね(笑) テキストは大学の教科書をそのまま使いましたし、一般教養(漢字の書き取りなど)は高校時代の入試用のテキストなんかも引っ張り出して使いましたね。 今は行政書士試験のスタイルもかわり、難しい試験となってしまいました。 なお、宅建は業務法令があるので、行政書士試験で民法や行政法など基本の法に慣れてからでないと戸惑うかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • akushu2
  • ベストアンサー率10% (73/695)

2つの資格を一年で取得することは、本人の努力次第で不可能ではないと思いますが、 順を追っていったほうが効率がいいと思いますよ。 もちろん、宅建のほうが易しいので、とっかかりはココから。 そして受かれば翌年に行政書士を目指す。 貴殿は26歳と若いんだし、いっぺんにあせることも無いんじゃないんですか?。 急がば回れ、二兎を追う者一兎をも得ず、ですヨ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

どちらもお勧めできません。 確かに予算上のことはあなたにとって見逃せない条件だと思いますが、 来年度の合格を目指すというなら、LECやWセミナーの講座を選ぶべきです。 もっとも、通信教育ならば、むしろ市販のテキストで独学することも考えては如何でしょうか(市販しているLECやWセミナーの問題集等は実際の講座で使われたものを再編集したものです)。 六法を持ち歩き、常々参照する習慣をつけることを何よりお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答ありがとうございます。 私も最初は市販の参考書で勉強しようと思ったのですが、やはり独学は難しいかと思い、 通信を考えています。 質問した後もいろいろ調べていたら、産業能率大学の通信でTACの教科書を使った講座があり、 こちらにしようかと思っております。 commandeerはこちらよりも独学のほうがおすすめでしょうか? commandeerがもしこちらの資格をお持ちであれば、どのよう勉強したのか教えていただければ幸いです。 たびたび申し訳ないのですが、ご回答のほどお願いします。

関連するQ&A

  • 行政書士通信講座について

    お世話になります。ここでもよく語られている質問で 申し訳ありませんが、行政書士の通信講座について、 教えてください。 私は現在、うつ病を患っており、無職です。また、地方のため 予備校などに通うのは、費用の面、時間の面から難しいです。 そこで、通信講座を利用して、行政書士の資格を取りたいと 考えているのですが、みなさんのお勧めの講座ややめておいた ほうがいい講座など情報をいただきたいと思います。 まずは、病気を治すことが大事なのはわかっているのですが、 発病当初より具合も良くなってきたので、リハビリを兼ねて 勉強をしたいと思っています。これまで、日本マンパワー、 ユーキャン、産能大学と講座をとりました。(すべて、 中途半端に終わってしまったのですが・・・。) 私の感想として、日本マンパワーや産能大学は、カラーの テキストではないため、なかなか頭に入りませんでした。 また、ユーキャンは簡単すぎるように感じました。 そこで、ふと皆さんはどのような通信講座をしているのか、 知りたくなりこちらで質問することにしました。 費用面で、あまり高額な講座は難しいのですが、行政書士に 通信講座で合格された方や今現在、来年度に向け勉強している 方など、どのような教材を使用しているか教えてください。 お願いします。 また、この講座はお勧めだけどなどの口コミ的なものも、 教えていただけると幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

  • 宅建取得後に行政書士

    いつもお世話になっております。 28歳独身女です。 現在行政書士に大変興味があり、勉強を開始しようかと思ったのですが、今からですと、通学用の講座はすべて2012年目標となっております。 宅建の無料講座にいったところ、こちらも大変興味深かったため今年は宅建(通学)の資格を目標とし、今年11月より来年の行政書士試験に向けて学習開始しようかと考えております。 このような計画は甘い考えでしょうか? 今から来年の行政書士試験の勉強を始めるべきでしょうか。1年半の勉強となると途中で挫折してしまうのではという心配があるのですが。。。。 28歳という年齢でおりながら、OLとして地味な業務しか行ってきていないため、将来が大変不安なのです。行政書士資格に合格したからといって将来安定になるわけではないのですが、何もない状態から抜け出したく思ったのがきっかけです。 宅建、行政書士資格取得されている方、法律学習経験なしの私ですが、約1年半で宅建→行政書士取得は可能でしょうか?

  • 行政書士の独学法について

    はじめまして。2010年に行政書士資格受験を考えています。年明けから本格的に勉強を始めようと考えているのですが、お勧めの基本書、参考書等があれば教えていただきたいのです。通信講座も考えていますのでお勧めがあれば教えてください。当方は学生時代に法律関係は学んでおりません。資格は独学で宅建を取ったのみです。行政書士については全くの初心者になります。近年、資格を取った方、勉強中の方のアドバイスがいただけたら幸いです。よろしくお願いします※通信ではフォーサイトに興味があります。実際にフォーサイトの通信をしていた方の意見が聞ければ嬉しいです。(資料は取り寄せたのですが、生きた意見が聞きたいです)

  • 宅建から行政書士へ

    平成17年に宅建を独学で取得しました。資格取得は初めてでしたが、約3ヶ月の学習期間を振り返ると民法の学習などは非常に楽しく出来たと思います。結果は45点でした。行政書士の難易度が宅建に比べるとどれぐらいであるのか、また独学で合格された方はオススメの参考書などがあれば教えて頂ければと思います。ちなみに平成20年度の試験合格を狙っております。

  • 行政書士から司法書士あるいは・・・

    皆さんお世話になります。 私は21年度の宅建・行政書士試験に合格したものです。 この就職難ですので、もっと強力な資格を手に入れて独立を果たしたいと考えております。 現在、失業中ということもあり、全力で次の資格に向け突っ走りたいのですが、これから目指すとしても確実な方向に行きたいのです。 司法書士になれたら一番理想なのですが、超難関とも聞いており、社会保険労務士のほうが現実的だという一般論にも惑わされております。 宅建・行政書士プラスアルファから司法書士を目指すのと、ほぼ科目がかぶらない社労士を目指すのではどちらがリアルでしょうか? 忌憚のないご意見をよろしくお願いします。

  • 宅建と行政書士の試験について

    宅建と行政書士の試験について こんにちは。 私は1年ほど期間をかけて行政書士試験の勉強をしようと思っています。 (TVドラマで話題になっているそうですが、そちらの影響というわけではありません笑) しかし調べてみたところ、行政書士と同じく民法が出題され、 難易度が若干下回る宅建という資格があることに気付きました。 そこで質問なのですが、行政書士の勉強を開始する前に宅建の資格を得た方がいいのでしょうか? もちろん出題範囲が少しでもかぶるのならば先に得るに越したことはないということは分かっているのですが 宅建取得にも半年くらいは勉強期間がかかるそうで、それならば行政書士取得にあたってそれだけの価値があるのか、ということです。 あくまで目的は行政書士取得なので、宅建の資格そのものにはこだわりはありません。 長文失礼しました。よろしくお願いします。

  • 宅建や行政書士について

    ネットオークションなどを見ていると 2004年度版2005年度版などの らくらく宅建塾、らくらく合格うかるぞ行政書士、 楽学マンション管理士などの 教材は破格になっています。 それだけ年度が違えば法改正に伴い 使い物にならなくなっているのでしょうか。 年度が違うもので勉強するのは無謀でしょうか。 また上記のようなテキストを突破して 過去問演習をするだけで合格できますか。 六法を手元に置いたり専門的で学術的掘り下げた 勉強は必要でしょうか。

  • 司法書士・行政書士・宅建について・・・

    僕は今年の春からある大学の法学部に入学します。 法学が好きで法律関係の仕事に就きたいと考えています。 そこで、大学の授業+独学で法律関係の資格を取ろうと考えています。 宅建、行政書士、司法書士、司法試験などがありますが、 できれば司法試験合格ですが夢を追いかけてばかりいて 大学卒業の時になにも資格が無いと言うのは困ります。 それに、司法試験に受かるような賢い大学ではありません でも、法律関係の仕事をしたいという気持ちは強いです 上記の資格なら どぉいう順番で取るのが効率がいいと思われますか? 今、疑問に思うことは 宅建→行政書士→司法書士→(司法試験) 行政書士→司法書士→(司法試験) がどちらがいいのかと 行政書士からではなく司法書士を目指して勉強していて もし司法書士に落ち無理だとわかった時に 行政書士を取れるのかということです (↑司法書士の勉強が行政書士の試験に役立つか) ご意見お聞かせください

  • 行政書士の通信教育

    来年の行政書士の試験を受けようかと考えています。 マイペースな性格&通学する時間とお金がないので、通信教育で勉強をしようかなと考えているのですが、合格した方でお勧めの通信教育を教えていただけないでしょうか。 自分でざっと調べた感じでは早稲田セミナー?がいいのかなあという印象でした。 一応(全然現役時代勉強してませんけど・・)法学部出身で、宅建程度の知識はあります。1.2回の受験で合格したいと思っております。 どうぞよろしくお願いします。

  • 宅建と行政書士

    宅地建物取引主任者の資格と 行政書士の資格、 どちらが難易度的には易しいですか? 上記2つの資格を取得する場合、 宅建→行政書士 か 行政書士→宅建 どちらかの順で取得した方がいい というのはありますか? あと、大学生でも取得可能ですか? 資格に詳しい方、回答お願いします。