• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

振り飛車の名称

振り飛車は、6筋や7筋に振る戦法をそれぞれ四間飛車とか三間飛車といいますが、どうして六間飛車,七間飛車とは言わないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mekuriya
  • ベストアンサー率27% (1118/4052)

江戸時代では振り飛車は後手専用の作戦だったのです。後手で指せる戦法なら先手でも指せない道理はない。しかし江戸時代は先手を持ったら居飛車で主導権を握り、攻勢に出たいという思想が主流であって先手を持って受け身の振り飛車を指す人はいませんでした。 そういう先攻指向の先手居飛車に対する変化球が後手番振り飛車の思想です。先手が居飛車なら後手も居飛車で真っ向勝負に出るか、振り飛車で先手の攻勢に対するカウンター作戦に出るか、二者択一です。 現代は戦法が多様化していますが、江戸時代は戦法の幅が極めて限られていたのです。 四間飛車も三間飛車もそういう時代に開発された戦法です。江戸時代は居飛車が本流というか当たり前の作戦であって、振り飛車は亜流というか変化球的な作戦だったのです。先手が指す戦法と考えられていなくて、後手振り飛車の四間飛車、三間飛車という呼び方が定着してしまいました。 現代では振り飛車はアマチュアに特に人気がある主流戦法となっていますが、歴史的にみれば決してそうではありません。明治・大正・昭和に至っても振り飛車を亜流とする見方は残っていて、先手番でも振り飛車を指し始めて、振り飛車を一躍人気主流戦法に押し上げたのは、おそらく故・大野源一九段、故・大山康晴十五世名人、故・升田幸三実力制第四代名人だったのだろうと思います。 そういう歴史をご理解いただきたいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昔は振り飛車は後手専用だったのですか。 後手を基準にして数えるのは、その頃に考えた戦法だからなんですね。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

「どうして右端から数えないのか?」言い換えると「なぜ左から数えるか」というと「振り飛車だから」じゃないかな. 振り飛車なら「中央より左」に飛車を置くから, 近い方の左から数えてもいいと思う. まあ右四間飛車もあるけどね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに、振った後の飛車を基準にすれば、近い方の端は左になりますね。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

四間飛車の「四間」とは、振った位置が左から数えて四升目だからだそうです。 同様に三間は三升目だからですね。 ちなみに、後手なら4筋と3筋になるのかな。 質問者さんの理論で行くと、同じ振り飛車でも、先手が使うと六間飛車、同じことを後手がすると四間飛車ってことになり、わけわかんなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません。質問の仕方が悪かったですね。 自分が聞きたいのは「どうして右端から数えないのか?」です。 先手と後手で変わったりはしません。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

近い方の端から数えているだけでは.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

近いって何に対しての距離でしょうか? 飛車の初期位置に最も近いのは右端なんですが・・・ 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 相振り飛車について

     長い事、将棋からは離れております。  昔はよく、将棋を指しておりました。  それで、当時疑問に思った事があります。    私はよく、振り飛車穴熊囲いを愛用しておりました。  で、相手が居飛車戦法であれば、良いのですが、相手も振り飛車の場合に戸惑い、というか、考えこみました。  当時、将棋の書籍を探しても殆ど、プロの間の棋譜には”相振り飛車”はありませんでした。  指導書のような将棋の本でも”相振り飛車”戦法に関して、ある程度の指針となるような本もありませんでした。  皆さんは、実際の所、”自分は何が何でも振り飛車戦法”を使う!  と決めていて、相手も振り飛車戦法だった場合、どうなりますか?  具体的にいうと、…  囲いは金無双にするとか…   だと思うのですが、実際の所、何だか実践にてどういう風に攻めたら良いのか戸惑ってしまいます。  まあ、大抵は実践に即して臨機応変に対応するかと思いますが…  私は、対居飛車戦において、大抵は三間飛車にて7筋から攻めて行って突破口を見出せるのですが、相振り飛車の場合、そういった必勝パターン?を見出せません。    何か、”相振り飛車戦法”に関して、良きアドバイスをお願いします。  

  • 後手振り飛車の戦法はどんなものがありますか?

    はじめまして 今まで先後で四間飛車を指していましたが、後手番では変わった戦法を指したくなりました。そこで質問なのですが、後手の振り飛車の戦法はどんなものがありますか? 中飛車でも向かい飛車でも振り飛車なら何でも結構です。

  • 振り飛車が減ったのは何故?

    約30年ぶりに将棋に興味が湧いてきた者です。 NHK杯やタイトル戦を見て、戦法がガラリと変わっていて驚いています。 当時は「居飛車 vs 振り飛車」「相矢倉」「縦歩取り」などが大半でしたが、 最近は特に角道止めの振り飛車が激減しているようですね。 30年前(もう少し前でしょうか)と言えば、大山康晴十五世名人が振り飛車で勝ちまくっていた時代ですが、 その後羽生さんや山内さん、渡辺さんたちによって振り飛車破りの戦法が確立でもしたのでしょうか? 今では「ゴキゲン中飛車」なるものが登場してるようですが・・・。 それとあともう一つ、「一手損角換わり」という戦法も登場しているようですが、 後手番にも関わらず一手損して角換わりして、どういうメリットがあるのでしょうか? どちらか一方でも構いませんのでご回答のほどよろしくお願い致します。

  • 四間飛車に強い戦法(相振り飛車)

    四間飛車に一番強い戦法がわかりません。 「羽生の頭脳1・2」と「NHK将棋シリーズ 急戦・四間飛車破り」を読んでみたんですが、プロ並みに終盤力がない僕には、「居飛車ややよし」とか「形勢互角」とあっても、僕にはとても勝てるとは思えないし、どれを採用しても、四間飛車側が手順どおりに間違いなく指せば、居飛車側がハッキリ有利になるものはないようです。 また、舟囲いが嫌いなので、持久戦にして王の固さを対等にしようとしても、左美濃は角で狙われながら王頭攻めにあうし、居飛車穴熊にはまず組ませてもらえません。 じっくり指したいのに、相手が四間飛車だと言うだけで、いつもお決まりのパターンで攻めがきて、それができないのが不満です。 「NHK将棋シリーズ 振り飛車自由自在」という本で、四間飛車対地下鉄飛車や右四間穴熊や居飛車穴熊(組み上がる前に12香で攻めろとあった)などが相手のときの指し方が載っていたのですが、どれも対策があって、間違いなく指せば完全に四間飛車がよくなるようなものばかりなので、指す気がなくなってしまいました。 それで、相振り飛車にしようかと考えてるんですが、四間飛車に強い振り飛車ってありますか?先手後手で違ったりする場合があるなら、それも教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

  • 居飛車か振り飛車について

    将棋歴1年、将棋ウォーズ2級の初心者です。 居飛車で初段を目指していて、詰め将棋は5手詰めハンドブックを何周もして、8割強ぐらい解けるようになりました。 居飛車の定跡書かなり買って読んでますが、序盤で作戦負けする事も多く、矢倉、角換わり、対振りどれか1つでも指しこなすのはかなり大変です。 居飛車が好きですが、振り飛車で戦法絞った方が上達早いのではないのかなと考えてますがどうなのでしょうか? 四間飛車を指しこなす本とかいいかなって思ってます。 よろしければアドバイスお願いします。

  • 振り飛車穴熊

    向かい飛車や四間飛車など振り飛車は複数あり美濃囲いという優秀な囲いがありますが 振り飛車穴熊と一番相性の良い振り飛車は何がありますか?

  • 相振り飛車で、相手が中飛車で来たら、こちらはどこに振りますか?

    相振り飛車で、相手が中飛車で来たら、こちらはどこに振って、囲いはどうするのが良いでしょうか? 相手が1三に角を上がって攻めてくると、 5七の地点を集中攻撃して来るのが嫌ですし、 こちらが4六歩、4七銀の形のとき、相手が5筋の棒銀で来て、(1三角の効果で)銀交換された上に4六の歩を損するのも嫌です。

  • 対振り飛車戦について

    将棋倶楽部24で13級(世間レベルいう6級程度)の居飛車党です。 この程度の棋力なのでもちろん全然弱い方なのですが、対振り飛車に対して穴熊が非常に優秀な戦法であるとよく言われているので、穴熊を指すようになりました。 しかし、駒が偏ってバランスが悪い弱点などから、初心者には向かないという意見もチラホラ聞くのですが・・・。 もちろん相手も相手ですから藤井システムなど使えませんし、振り飛車と同じような形の左美濃で戦った方がいいんでしょうか。 さすがに船囲いは差がありすぎて終盤に自信が無いのでやりたくないです。 明日将棋の大会なので振り飛車相手にどうするかかなり迷ってます。 どうぞアドバイスよろしくお願いします。

  • 四間飛車に中飛車で対抗できますか?(相振り)

    相手が四間飛車できた場合に、こちらが、中飛車をもって対抗したいのですが、ポイントなどあれば教えてください。 普段、中飛車を良く指して得意なので、相振りでも中飛車を用いたいのです。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • 振り飛車に対する対抗策と四間飛車の立ち回りについて。

    どうもこんばんわ。 この前将棋の戦法について質問した者です。 前回回答してくださった皆さん本当にありがとうございます。 その後他の人からの勧めもあり今までの原始棒銀、鬼殺しの短絡的な戦術から四間飛車+美濃囲いに転換してみました。 転換後将棋倶楽部24で対局してみたところレートが一気に100以上上がったので一応このまま四間飛車は指し続けていこうと思っています。(とは言ってもまだ200やっと超えた程度なんですがね…) さてこの頃対局中に困った事がしばしばあります… まず一つ目に居飛車相手の勝率はかなり高いのですがどうも振り飛車相手に対してはイマイチです。 先輩に聞いたところ「対振り飛車ならとりあえずイビアナ。一般的に言われるほど指すのは難しくは無い。」という回答が返ってきました。 そこで質問なのですがそもそも四間飛車は振り飛車相手に指す戦術じゃないのでしょうか?(自分の買った定石書にも対居飛車に関する記述しか無いのです…) そして対振り飛車相手にイビアナは有効で自分のような棋力でも指しこなせるのでしょうか? そうでないならどうやって振り飛車に対抗すればいいのでしょうか? またそれら対抗手段を実行するのに読んでおきたい基本的な定石書があれば教えてください。 二つ目なんですが…将棋倶楽部24で対局してると相手も初心者なせいか訳のわからない囲いや戦術を使ってきます。 そしてそんな囲いを組むのにかなり間誤付いてるわけです。 そんな時65歩と打つ勇気も無いので「とりあえず穴熊に囲っちゃおうかな?」と囲ってるとすぐに来られて負けるというパターンがよくあります。 こんな相手が来るのをためらってる時四間飛車側が取るべき行動は何でしょうか? お暇な方、よろしかったら回答お願いします。