• ベストアンサー
  • 困ってます

フジテレビデモと日本下げ報道と自虐史について

  • 質問No.7046978
  • 閲覧数777
  • ありがとう数12
  • 回答数9

お礼率 86% (136/157)

今、フジテレビデモ等が起きていることをネットで知り、わたしなりに色々調べたのですが、戦後から今まで続く、日本自虐史は やはり改正するべきなんじゃないかと思うようになりました。
また、それ以前に現実として中国の新幹線死亡事故が起きた時の中国政府の対応(動画でみた列車を埋める行為、またマスコミへの規制等)
国内でも、3.11原発事故における、民主党政府の隠滅(爆発、メルトダウンを隠していたことなど)
フジテレビデモをテレビニュースが一切報道規制している事。(外国の数十人のデモは報道したりもするのに)
こういう自分が現実に見た事実にもとずいても、やはり
敗戦国であった日本は、公平な歴史、日本にとって有利な事実は消され、自虐史だけを教え込まされて来たのだろうと思うようになりました。
(事実そういう文献を沢山見ました。)

そろそろ、本当の歴史を日本人もよく知り、誇りある日本人の心を取り戻したほうがいいと切に思うようになったのです。


~どうすれば自虐史ではなく、他の国のように、自分の国を下げない教育になるのでしょうか。

今、フジテレビデモをしている大勢の人達が主張するように

~テレビも日本下げをやめて欲しい~日本に誇りを持って、日本復興に向けて頑張ろう日本!
という形にはなれないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (7191/21832)

日本人は自虐的性癖があります。
これは米国などと比較すると明確です。

日本人は自虐を望むので、それに特殊な勢力が
つけ込んで今のようになったのだと思われます。

解決ですが、歴史などを科学的、客観的につめる
ことをやっていくしかないでしょう。

特に、左側の人達は、ウソまでついて、ウソの証拠を
製造してまで、自虐的な歴史を創ってきました。
こんなのはおそらく日本だけでしょう。

中韓だって、自国の歴史をウソの証拠で、悪く言う
なんてことはしませんよ。
ウソの証拠で良く言うだけです。

まずは、イデオロギーと歴史を切り離す態度を
醸成していくしかないでしょう。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

[解決ですが、歴史などを科学的、客観的につめる
ことをやっていくしかないでしょう]
なるほど・・・回答ありがとうございました。
投稿日時:2011/10/02 21:11

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 38% (316/817)

 もう少し科学技術の歴史とか、経済の歴史に比重を置くと良いのでは?と思ったりもするのですが、いかがでしょうか。

 現在学校教育で教えられている歴史というのは政治の歴史(政治有力者の紹介とその業績の羅列)で、その原動力となった科学技術や経済の発展の歴史をあまり教えません(若干改善されてきてはいますが)。個々人の政治的能力に、科学技術や経済が後押しして歴史的な事象は発生するわけですが、その事が無視される事が、ある人物・政権・国の業績が過大/過小に評価される一因になっているような気がします。

 例えば、江戸時代、日本における数学の発展は著しく、西洋数学とは独立した高等数学の世界を作り上げていました。また、数学ほどではないにしろ、天体物理等も独立高度の発展をしています。
 明治期の近代化は、西洋の科学技術のおかげ、と一般には教えられますが、日本独自の数学や物理の素養があるために、日本の技術者は極めて短期間(時には数日という事も)に西洋の科学技術の理論を取り入れる事ができ、また、外国人講師の想定を超えた応用力を早期に発揮する事ができました。ある程度基礎学力があるという事で、外国人講師の頼る比重も小さく、外国人にあれこれ従いたくない、と思う人間にも科学技術は比較的浸透しやすい土壌が出来ました。
 他の欧米以外の世界ではそういった科学の発展がなく、科学技術の習得には時間がかかり、教育活動(外国人講師登用などけしからん、という流れで教育が途絶してしまう)そのものの抵抗も大きくなる傾向がありました。

 ・・・とつらつらまとめていくと、日本の基礎科学の歴史ってスゴイ(勿論、近世ヨーロッパに見劣りはするが、ヨーロッパは数カ国集まっての成果なので、1国1国の業績としては劣らないし、優れていると考えることもできる)⇒日本ってすごい、と思えるようになるような気がするのですが、質問者さんはどう感じますか?
補足コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

それから、表題のデモは、動画で見ましたが
とても整然とし、警察の方も親切で良いみたいです。
日本人は秩序もありますね。
投稿日時:2011/10/03 20:58
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

ありがとうございます。
8番の回答者さんの内容を、具体的に教えてくださったと思います。
そうですね。日本人て真面目で謙虚でそして頭がいいですものね。
みんなで日本人に誇りを持って元気になりたいです。
なんか嬉しくなります。
投稿日時:2011/10/03 20:54
  • 回答No.7

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

> どうすれば自虐史ではなく、他の国のように、自分の国を下げない教育になるのでしょうか。

法律的には、まず教育基本法を改正すれば出来ます。
安倍元首相が挑戦しましたが、年金問題や閣僚不祥事等で、実現前に辞任してしまいましたが。

ただ何をやっても、結果は作用と反作用があり、それほど変わらないと思いますよ。
自虐史観教育がネトウヨを産んだ様に、自尊教育(?)をすればネトサヨが台頭するでしょう。

教育は非常に重要ながら、ストライクゾーンが非常に狭く、難しいのです。
従い、現実的に、唯一その様な現象を解消する方法は、教員の質を高めることに尽きますが、それが一番難しいことの様な気もします。

ただ、不可能では有りません。
自国の歴史や文化に誇りを持つことと、他国のそれらを尊重しないことは、イコールではありませんし、これを両立させるのが、真の教育です。
正しく自国の歴史や文化に誇りを持てば、他国のそれらも尊重せねばならないと言うことが判ります。

しかし自尊心を高める教育を施せば、他国を尊重しない傾向になり、そう言う国民を多く輩出すれば、その国は世界から嫌われます。(現在の日本はその逆の状態で、自国に誇りを持たない部分はバカにされつつも、外国にはソコソコ敬意を払うので、外国からは割と好かれてます。)

フジテレビのデモについては、確かにフジテレビもかなりやり過ぎで、抗議される根拠は充分にありますね。
しかしデモ側も、信念に基づく正義の行動とか、理知的と言う感じもしませんよ。

単に「自分の考えとは違う」「自分の考えが正しい」から、「相手が悪い」「相手が悪いから攻撃する」の様な短絡的な印象で、個人が特定されないネットで派生し、数に頼った卑怯な行動の様な気もします。
熟考すれば、もっと効果的な活動がいくつでもあるかと思います。

否定もしませんが、肯定する気にもなりません。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

教育基本法ですか。
安部さんは、頑張ってみえたのですね。
そういえば、拉致問題も、安部さんが一番熱心だったように思います。
投稿日時:2011/10/02 21:07
  • 回答No.6

ベストアンサー率 30% (81/270)

そうですね。言われている趣旨は良く分かります。只日本は自由の国です。だから質問者さんが何かを思い、こうして質問されているのと同様に、多種多様な人達が法律に抵触しない範囲で自分の考えに沿った行動を行っています。

戦後の日本人が自虐史だけを教え込まれてきたと言うのは些か言い過ぎの感が否めませんが、私も概ねの所同意見ですし、改められるものなら改めて欲しいと願っています。しかし残念ながら、日本人には等しく自由が与えられ、それは左翼思想に染まった教育関係者においても同じだと言う事なのです。そして彼らは、世間で言うところの自虐史的教科書こそが正しい歴史を現していると思い込み、我々が正常と考える教科書を歪曲した歴史を教えるものとして排泄しようとしています。しかし言ってみれば、これも法律に反しない限りは全て保障された自由の範疇に含まれていると言う事なのです。

じゃあメディアはどうなのか。アメリカなどは、裁判所の判決等の正確を期して伝えなければならないニュースについては日本以上に厳格ですが、立場によって見解の分かれる分野においては立場を明確にし、保守を標榜するメディアは共和党支持の立場からニュースを解説し、視聴者に伝えています。

しかし日本においては、何とも中途半端な中立性なるものが未だに幅を利かせています。だから伝えるべきと思われる記事も関係各所への配慮から伝えられなかったりする事も良くあり、またそれを言い訳にして意図的に報道しなかったりと、様々です。

私は以前から、国民がもっとメディアに対して理解を深め、更に言うならメディアの中立性の限界を悟ってアメリカの様に変な中立性を撤廃すべきだと考えています。

だからフジTVが親韓的立場を取るなら取ったで、それを了解し見なければいいだけの事で、視聴率が下がればやがてはスポンサーも離れるでしょうし、経営も苦しくなる筈です。また保守的立場を自認するメディアがその立場から偏向報道したとしても、それは初めから宣言した上での事であり、革新的立場においても同じと言う事です。

繰り返しになりますが日本は自由の国です。だから各人の自由で非難する事は出来ても、誰かの自由意志による行動を止める事は出来ません。しかしこれが大きな世論となり、社会的圧料となれば話は別です。それにもしかしたれ世の中の風潮も変わるかも知れない。だったら、メディアにおいても変に中立性などと言わずに初めから立場を明確にした上で自由に報道する事を認め、我々は支持する立場のメディアを精一杯応援すればと考えるのですが、どんなもんでしょうか。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

回答ありがとうございます。
アメリカのような報道体制になると良いですね。

フジテレビの件ですが、デモの主旨は韓国が嫌いというのではないようです。
見たくないから放送するなというのではなく、サブリナルや、(捏造報道)日本人をJAPよばわりする等、(日本人下げに抗議)していると思います。
フジテレビのユーチューブ
検索) 韓国ひいきだけなら、ここまで問題になってはいないと思うのです。
韓国ドラマや、歌を、CM等でバンバン宣伝するなら理解しますし、韓国番組と銘打ってされる番組なら、見ないで済みます。
突然番組中に、何の関連もないのに韓国あげ、日本人下げの言動があるようなので
知らずに見ていた子ども達には、間違った認識が植え付けられるのではないかと、危惧してしまうのでしょう。
投稿日時:2011/10/02 17:51
  • 回答No.5

ベストアンサー率 27% (1118/4051)

日本の歴史教科書は、旅順(港)大連(湾)租借に関する条約を教えていません。同条約は清と露西亜が結んだ条約だから日本は直接関係してないから教えていなくても当然といえないことはない。しかしそれは違うのです。旅順、大連は日清戦争の講和条約である下関条約で清が日本に割譲した遼東半島にある港湾都市だったのです。ところが露西亜・フランス・ドイツの三国干渉があって日本はそれを受け入れて遼東半島を清に返還します。それは露西亜が清に恩を売った見返りに旅順・大連を手に入れようという野望があったからこその干渉だったわけです。同条約ではシベリア鉄道・東清鉄道と結ぶ南満州支線の鉄道敷設権も清から露西亜に譲渡されました。
これはどういうことかというと清の立場にすれば、李氏朝鮮の宗主国というメンツに拘ったばかりに満州への露西亜進出を許してしまったということなのです。日本にすれば大陸に露西亜の南下を防ぐ拠点を得たいと下関条約で欲張ったばかりに、反って露西亜につけいる隙を与えてしまったということです。露西亜の南下を防ぐどころか、露西亜の南下を助けたようなものであって、何のために日清戦争で血を流したのか分かりません。一方、露西亜は戦争で血を流すことなく外交交渉だけで旅順・大連と南満州支線の鉄道敷設権を獲得できたのです。完全に裏目です。旅順・大連がシベリア鉄道経由でモスクワと結ばれてしまえば、大軍団を簡単に動員できてしまいます。下関条約は大変な外交の失敗だった。それが旅順(港)大連(湾)租借に関する条約で誰の眼にも明確になった。日本はなんとしても失点を取り返さねばならない立場になりました。それが日英同盟を結び、日露戦争に至った背景なのです。
日露戦争の講和条約であるポーツマス条約で日本は露西亜から旅順・大連の租借地と南満州支線を譲渡されました。それは露西亜が旅順(港)大連(湾)租借に関する条約で清から入手したものを横流ししたものなのです。日露戦争に敗れた露西亜は極東方面の南下の野望を捨てて事業清算し撤退していきました。

対外的な危機は去った。露西亜との緊張関係が解けた。その開放感が大正デモクラシーにつながります。対外問題が解決したので、人心は国内問題に専念するようになったのです。一方、極東から撤退した露西亜は再びバルカン半島方面への南下を企みます。それが第一次世界大戦につながるのです。

以上のように日本が日清戦争・日露戦争にて半島・満州で血を流した意味は、露西亜の極東方面への南下政策を阻むためであったのです。

ところが歴史教科書はそうは教えていません。日本が帝国主義的野望で半島・満州に進出したかのように教えているのです。旅順(港)大連(湾)租借に関する条約だけでなく、アイグン条約、北京条約、露清密約といった露西亜の極東侵略史を全く教えていないのです。

日本の歴史教科書は311福島原発事故を秘密にしたまま、反原発デモだけを報道しているようなものなのです。311福島原発事故を知らなかったら、何故急に反原発デモが起こったのか話が見えない筈です。

日本近代史は露西亜の極東侵略史を知らないと、話が見えないのです。300年間鎖国していた日本は国際外交ではヨチヨチ歩きの幼児レベルでした。百戦錬磨の露西亜のように狡猾に立ち回る芸など持ち合わせていなかった。それは事実なのですから、事実を事実と認めることは決して自虐ではないのです。

露西亜の極東侵略史を教えずして日本近代史を教えようという日本の歴史教育はインチキです。教えられない歴史は自分で勉強する。歴史教科書はすかすかのインチキ本ですから、それを盲信して船出すれば未知の孤島に激突して座礁して沈没してしまいます。それは歴史に学ぶことにはならないのです。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

回答ありがとうございます。
この部分非常に大切だと思います。

[以上のように日本が日清戦争・日露戦争にて半島・満州で血を流した意味は、露西亜の極東方面への南下政策を阻むためであったのです。

ところが歴史教科書はそうは教えていません。日本が帝国主義的野望で半島・満州に進出したかのように教えているのです。旅順(港)大連(湾)租借に関する条約だけでなく、アイグン条約、北京条約、露清密約といった露西亜の極東侵略史を全く教えていないのです。

日本の歴史教科書は311福島原発事故を秘密にしたまま、反原発デモだけを報道しているようなものなのです。311福島原発事故を知らなかったら、何故急に反原発デモが起こったのか話が見えない筈です。

日本近代史は露西亜の極東侵略史を知らないと、話が見えないのです。300年間鎖国していた日本は国際外交ではヨチヨチ歩きの幼児レベルでした。百戦錬磨の露西亜のように狡猾に立ち回る芸など持ち合わせていなかった。それは事実なのですから、事実を事実と認めることは決して自虐ではないのです。

露西亜の極東侵略史を教えずして日本近代史を教えようという日本の歴史教育はインチキです。教えられない歴史は自分で勉強する。歴史教科書はすかすかのインチキ本ですから、それを盲信して船出すれば未知の孤島に激突して座礁して沈没してしまいます。それは歴史に学ぶことにはならないのです。]



最近になり、わたしもこの事実を知りました。
事実を全て学び、その上で、判断できる事があると思います。
一方的な形の教育は偏った自虐感を増長させる事に繋がっていると思うのですが・・
投稿日時:2011/10/02 17:30
  • 回答No.4

ベストアンサー率 11% (1/9)

朝鮮団対規制法などが必要。

現在、日本国内に朝鮮団体が小銃や機関銃を持ち込むなどが行われたり、人さらい行為、密入国、日本国内の一部地域を占拠、などが朝鮮団体などにより行われています。また朝鮮団体への恐れから一部日本人タレントが企業解雇されるなどの事件も起こっています。

これらの対応のために朝鮮団対規制法などが必要です。
「朝鮮団体を恐れないこと」「朝鮮団体に対して資金を提供しないこと」「朝鮮団体を利用しないこと」
などを基本理念にし、徹底した朝鮮団体の排除が必要です。

また芸能界などにもタレントの出演契約書に「朝鮮団体排除条項」を明記するなどの対応を求める必要があります。
朝鮮団体と交際しない、そしてそれを恐れない、朝鮮団体に資金供与しない、などを基本理念とした条例施行などを基本とし、朝鮮団体関係者に利益供与をすることの禁止、朝鮮団体の活動助長、運営に資する利益供与を禁止、違反者には罰則をかすこと、等々が必要になるでしょう。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

何となく、暴力団規制法の事かな?と思いました。
投稿日時:2011/10/02 17:24
  • 回答No.3
>どうすれば自虐史ではなく、他の国のように、自分の国を下げない教育になるのでしょうか
これが質問内容です。

であるとするなら、自尊史なるものの形を明確にすることですね。単なる自虐史の隠蔽との誤解を受けず、自虐史の隠蔽に止まらない、自尊史を示すことだと思います。具体的な形がないと、それに向かいようがありません。

「日本に誇りを持って復興」というのは、おそらく、そのような自尊史を踏まえながら、復興をしたい、という意味であると解釈しますが、自尊史を踏まえれば、復興に勇気が沸くということなのでしょうね。しかし、そのような時間軸において遠いものよりも、できれば、現代において、今、日本を誇れるものがあると尚の事いいですね。原発の爆発は、大きな自省を促してしまいますし、大震災の津波についても、今にして思えば、インドネシアなどの巨大津波を、なぜ、津波の国である我が国に重ねて、少しでも対策を打ってこなかったか、悔やまれます。現在の日本は、格差が広がり、世界でも稀に見るほどの自殺大国になっており、国民全体の連帯感も削がれています。政治家は、金にまみれており、国民は、ホコリまみれ、という皮肉な状態です。今、現在の日本が、日本国民、皆が誇りを持てる体制になる必要があると思います。既得権益を排除し、誰しもに公平に機会を与え、真に努力したもの、真に優秀なものが、報われる社会にする必要があると思います。そういう国であれば、皆が、日本を誇りに思うと思います。世襲政治家や天下り官僚がのさばっている国には、誰も誇りなど持たないと思います。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

すみません、歴史、についての問題ですので・・申し訳ありませんが
わたしは自分の質問への回答を募集しています。
投稿日時:2011/10/02 14:15
  • 回答No.2
ちなみにフジテレビデモは報道されていましたよ。

また近年の中高の歴史教科書の記述はだんだん自虐史観からの脱却をしていますし、あなたの考えている形に日本は向かっていると思います。
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

{近年の中高の歴史教科書の記述はだんだん自虐史観からの脱却をしていますし}

そうですか、情報、ありがとうございます。
投稿日時:2011/10/02 14:04
  • 回答No.1
自虐史なるものも隠蔽されると困るのですが、隠蔽されたであろう歴史、いわば自尊史なるものがあるとすれば、どんな歴史なのでしょうか?具体例はありますか?

大震災が起きても、きちんと行列に並んだりするのも、自虐史なるもののせいで、マゾになっているから、ということですかね。具体的に、「日本に誇りを持って復興」ってどんな形なのでしょう?原発を推進するということでしょうか?
お礼コメント
atuti

お礼率 86% (136/157)

~どうすれば自虐史ではなく、他の国のように、自分の国を下げない教育になるのでしょうか
これが質問内容です。

自尊史ではなく、{真実}をよく知るために・・という質問です。
政治的、歴史感の問題です。

この点を理解した方に、わたしは教えてくださいと、回答をお願いしていますので、主旨から外れたご質問には申し訳ございませんが、ここでは省かせていただきます。
(まして、きちんと行列とか、原発推進とか全く、日本史には関係の無いことです。
ちなみに、わたしは原発は少しでも減少するよう願っています。)
投稿日時:2011/10/02 13:40
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ