• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

二十歳の時の目標、気持ちについて。

  • 質問No.7025344
  • 閲覧数2333
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (63/63)

日本列島中、台風の影響で、暴風域真っ只中ですが、
今日、二十歳の誕生日を迎えました。
今までOKWaveには、本当にお世話になりました。
辛い時、悩んでいる時、いつも質問しては
みなさん勇気の出るような回答をしてくださって、
元気を取り戻せました。本当に感謝しています。


そこで記念すべき二十歳になってからの初質問です!


20歳以上の方には
「二十歳になった時の気持ち、二十歳になって目標などがあったとき、それをどのようにしてかなえた、また叶えることが出来なかったか」を質問したいです。
今、僕は大学生で、目標を探しています。
いくつか見つけてはいるのですが、「本当にこれでいいのかな?」と気持ちも揺らいだりもしています。
みなさんが僕と同じ時期にどういう気持ちだったのかを教えてほしいんです。


20歳未満の方には
「二十歳に対する印象、理想として迎えたい二十歳、二十歳になってからしたいこと。」
を教えてほしいです。
僕も色々としたいことはあるのですが、みなさんが今どういう気持ちで、
二十歳に向かっての一歩を進めているのか
とても気になります。


長文になりましたが
少しでも回答をしてくださるとうれしいです。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (17740/35969)

人間関係・人生相談 カテゴリマスター
20歳おめでとう。
悩んで悶々とした「まま」ターンしかけた節目を。
貴方はここで質問をする中で、
その「手前」で整える事が出来た。
改めて20歳「から」の丁寧な積み重ねを大切にしていきたいと。
僕は僕なんだと。
周りは周りじゃないかと。
プロセスが違うんだと。積み重ねが違うんだと。
何となく比較級で自分を苦しめたり、こうすれば良い「的」な答えを
探しそうになる自分はまだ「いる」と。
でも、答えなんてないんだと。
僕の人生なんだと。
僕が良いなと思える自分自身こそ大切なんだと。
その良いなと思える自分自身はいつも同じである必要はない。
今の自分として。
今の自分が大切にしたい事をしっかり心の「中心」に据えて。
貴方の目の前の日々を大切に積み重ねていこうと。
等身大の貴方としての「整理」。
これで良いのかな?という目線は大事だよ。
これで良いん「だ」という断定に入ったら。
それ以上見なくなる。
柔軟性も無くなって、良いと思う事「しか」しなくなる。
これで良いのかな?という目線も残しておく事で。
今の自分を客観的に見つめてあげる事も出来る。
他者との「違い」を自分自身へのスパイスにして、刺激にして。
自分の今に反映していける要素も抽出していける。
特に人との出会いは貴方を大きく変えて行く筈。
貴方との出会いで変わっていく人もいる筈。
目標を見つける事が大事なのではない。
見つけるのはきっかけであり、スタート。
じゃあそのスタートに対して。
現実にどれだけ丁寧にアプローチしていけるのか?
積み重ねていけるのか?
目標の先の「結果」が貴方を変えるのではなくて。
目標の為に動いていく「プロセス」の中に。
貴方を練磨する要素が「沢山沢山」あるんだよね?
進んでみないと分からない事もある。
分かって良かった現実もあれば、知らない方が良かった現実もある。
でもそれは。
自ら動いたから「こそ」辿り着いた感覚であり、達観。
当然目標が達成できたら嬉しいけど。
達成に辿り着かなくても。
自分なりに意思を持って求めていた事「自体」で。
実は自分自身に「還って来ている」事が沢山ある。
結果以上のものを「得て」いる。
貴方を大きくしている筈。
それは何ですか?と。
それを人に聞いても貴方は幸せになれない。
そこ「だけ」つまもうとしても幸せになれない。
自ら動いていく中で、貴方なりに掴んでいく事。
それが貴方の意思ある「道」。
大切にしていけば良いんじゃない?
精神的な節目ではあるけど。
年齢は数字。
20歳というそれなりに重みのある響きを感じる中で、
貴方なりの「中身」を丁寧に創っていけば良い。
貴方が良いなと思える中身を大切にね☆
お礼コメント
harukazenotane

お礼率 100% (63/63)

回答ありがとうございます。
とても勇気が出ました。

自分に迷いが生じた時はこの回答を見直して
また進んでいきたいと思います!
投稿日時:2011/10/11 00:13

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (2616/9771)

ご成人おめでとうございます。
成人も一つの区切りですが、悩みの種は尽きないのが世の常ではあります。
人生は悩みと同行二人ですが、悩みを友とするためにも前向きに立ち向かってほしいですね。

>二十歳になった時の気持ち、二十歳になって目標などがあったとき、それをどのようにしてかなえた、また叶えることが出来なかったか

私の二十歳は悲惨そのものでしたので(苦笑)。
真っ暗闇の中で、灯る明かりに身を寄せながら、とぼとぼ毎日を歩いていましたよ。
だから目標なんて考える暇は無かったです。

でも、だからこそ今があるともいえますね。
必死になってすがった明かりだからこそ、心底安心したし、裏切られて心底悔しかった。
他人を信じるということにシニックにならないで済むと同時に、裏切られたとき、底から這い上がるときに絶望はしなかった。
だから今でも、他人を信じることができる。
これがどんなにか有難い事でしょうか。
そして、どんなにか今になって役立っていることか。

目標は…何でもいいんです。
ただし「こんなもんか?」って思わないことです。
他人が聞いて「おまえ、馬鹿じゃね?」って言われるくらいで丁度いい。
若いときの夢は、それでいいんですよ。
何でもいいんです…生き方の指針とかじゃなくていいんです。
どこかに行きたいとか、そういうものでいいんです。
自分が心底欲するものを、かなえるために生きることで「次」が再び始まるのですから。

失敗しても裏切られても、前向きに転べるように生きてください。
お礼コメント
harukazenotane

お礼率 100% (63/63)

回答ありがとうございました。
馬鹿なくらいがちょうどいいですよね!
しっかりと目標を持って一つずつやって行きたいと思います!
投稿日時:2011/10/11 00:14
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ