• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

円の面積

中学1年の娘の数学の問題です。 「同じ点Oを中心とする、半径3cmと半径5cmの2つの円があります。この2つの円の間にある部分の面積を、πを使って表しなさい」(2つの円の間というのはドーナツ状になっています) 普通の解答の出し方として、単純に半径5cmの円の面積と3cmの円の面積の差を求めればいいんですが、偶然に下記のような考え方での解答の出し方でも一致しているようです。 半径3cmと半径5cmの間には、2cmの差があります。その場合、(5+3)×2×πにすると16πで答えが等しくなります。他にも半径4cnと半径7cmの円の間には3cmの差がありますが、(4+7)×3×πで33πと答えが等しくなります。 これでは、円周を求めていることになるかと思うのですが。。。 どなたか、わかりやすい解説願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2446
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

既に出ている回答とは別の観点からお答えします。 ドーナツ状の図形に限らず、「一定の幅の道」があったら、質問者さんが発見されたのと同じ方法で面積が計算できることが知られています。 つまり、どんなに複雑な形状の道でも、その幅が一定であれば、 「道幅×道の中央に引いた線の長さ=道の面積」 というふうに、面積が求まります。 お示しの問題の場合、「ドーナツ型の道の真ん中に引いた線」とは、「小さな円と大きな円の中間の大きさの半径を持つ円周」と一致します。 「中間の大きさの半径」とは、3cmの5cmの平均の長さのことですから、(3+5)/2cmとなります。 従ってこの中間の大きさの円周の長さは、公式により、 2π*(3+5)/2cm=(3+5)πcm また、道幅は(5-3)cmですから、 (5-3)*(3+5)πcm がドーナツ部分の面積となるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 娘が一番納得した回答だったようです。 数学の式は、意味がある式なので、それがわからないと だったのでとても助かりました!!

関連するQ&A

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

「2乗-2乗」は因数分解により「2数の差*和」になります。差*和は単位がcm*cmなのでcm^2で2次元量(面積) なので円周は1次元量(長さ)なので異なります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • wje
  • ベストアンサー率17% (6/35)

中学1年生だと、因数分解は習っていないかもしれませんね。 5*5-3*3=(5+3)*(5-3) 7*7-4*4=(7+4)*(7-4) です。*はかけ算です、見づらくてスミマセン。 イコールの右側にある式を展開することなら娘さんも習っているでしょうか。 偶然見付けた回答も、理屈が分かっていれば正解でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • D-Matsu
  • ベストアンサー率45% (1080/2394)

別に円周を求めてる訳ではありません。直感的ではありませんが式の変形で説明可能です。 円1の半径をr1, 円2の半径をr2として考えます。 このとき、通常の回答では r1^2 x π - r2^2 x π となりますが、この式をπでくくって (r1^2 - r2^2) x π とすると、括弧内が因数分解により (r1 + r2)(r1 - r2) x π となる訳です。 まぁ中1だと因数分解はまだやってないはずですし、問題の意図的にもアウトではありましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。確かに因数分解には気づいていたんですが、どうして?っていうのの解説を知りたく...です。

  • 回答No.1

分かりやすいかの自信はありませんが... 2つの円の半径をa, b (a < b), 2つの円の面積の差をSとすると S = πb^2 - πa^2 ←ここまではいいと思います. ^2というのは累乗で, 例えばb^2はb×bのことです. = π(b^2 - a^2) ←πでくくります = π(b - a)(b + a) ←因数分解します さっきの例だと a = 3, b = 5 なので S = π(5 - 3)(5 + 3) = (5 + 3) × 2 × π もう一つの例だと a = 4, b = 7 なので S = π(7 - 4)(7 + 4) = (7 + 4) × 3 × π となります.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。私も因数分解は頭に浮かんだのですが、娘の質問はどうして?というのがあるので、この事象についての解説がわかるとありがたかったです。

関連するQ&A

  • 円の面積 小学校で、どう教わりましたか?

    昭和40年代に小学校へ入学して卒業した世代の者です 小学校で円の面積は次のように教わった記憶があります。 ・円を中心から細かく分割する ・半径に添って切って、扇形のギザギザ状態にする ・それを二分割して、ギザギザを合わせてくっつける ・ギザギザを物凄く細かく細かくすると、長方形になる ・長方形の高さは、円の半径 ・長方形の底辺は、円周の半分なので、直径×円周率(3.14)÷2 ・円を長方形化したので、長方形の面積が円の面積 ・長方形の面積は、底辺×高さなので、半径×直径×円周率(3.14)÷2 ・直径÷2=半径なので、式を整理すると ※ 円の面積=半径×半径×円周率(3.14) 以上、こんな感じでした 小学生時代は何だかインチキ臭いなぁ(笑)と思いましたが、正確な数学的な円の面積は、高校生になって積分を教わるまで知りませんでしたが… 皆さんは、小学生時代に、どう教わりましたか? 年代も一緒に教えて頂けると幸いです また、現代はどう教えているのかも別途お願いします

  • 小学校で習う円の面積の公式について

    小学校では、円の面積の公式は(1)の式で習った覚えがあります。  (1) 半径×半径×3.14 ただし、3.14は正確な値ではなく近似値です。 これではまるで円周率=3.14だといっているようなものです。 どうして(2)の式で習わないのでしょうか?  (2) 半径×半径×円周率

  • 円の面積を求めたい

    xy平面上では円の面積がπr^2と公式通りもとまるのですが・・・ いま、円の面積を求める為に3次元のxyz空間を考え、半径rの円の中心を原点Oにとります。 円の中心からz方向に距離aだけ離れた点A(0,0,-a)から、円周上の任意の点Pまで結んだ線を線分APとし、線分AO(点Oは原点)と線分APのなす角度をθfとします。 [ここからの計算のどこから間違ってるのかが分からないのです] 任意の円の半径をsとし、線分AOから線分APまでの任意の角度をθとすると、微小円の面積はその円周に微小なθの変化量dθをかけて求まると考えると、いま、s=a*tanθなので円の全面積Sは、S=∫2πa*tanθdθ(積分範囲は0~θfまで)となり、これを計算すると、S=-2πa*logcosθf となってしまいπr^2とは全く違った結果になってしまいます。 どなたか欠点を指摘していただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 重なった円の面積

    写真中の斜線部分の面積を求めることはできますか? フリーハンドでみにくいですがよろしくおねがいします。 中心は同一直線状にあり、二つとも半径3の円で円周は他の円の中心を通っています。

  • 正確な円の面積だすのって可能なんですか?

    文系の学生です。もちろん専門知識はありません。ご了承ください。 それで円の面積は確か 半径×半径×π だったと思います。 でもπって永遠に続きますよね。だから答えも全く正確じゃないと思うんです。 でもふと思ったんですが、円の形を無理やり四角形に直してみたら、もしかして・・・って考えたんですけど。こうゆう事は可能なんですか? (例えば丸い高さを考えない豆腐を一旦潰して正確な四角形に直したり・・・)

  • 円の面積なんですが

    仕事で面積を求めないといけないんですが すっかり忘れてしまって…(^^; 微分積分を使ってたような気がするんですが。。 例えば まずX軸Y軸があります。 その交点(座標で言うと(0,0)です)を中心にして 半径10cmの円があります。 この円を縦に分割するような直線があります。 この直線は中心から3cm右にあります(Y軸と平行です) この直線で円は右と左に分割されますが、 その分割された左右の面積を求めたいのです。 昔の記憶をたどりながらやってみましたが さっぱり分りませんでした(^^; すいませんがお願いできますか?

  • 重なり合う二つの円の面積

    半径5cmの円が二つ、お互いの中心を通るように重ねた時の面積を求めよ。 という問題なのですが、わかりません。 数学が大の苦手な私でもわかるようなレベルで教えていただけませんか?

  • 中学数学の公式で、円の面積はS=πr2(2乗)、円周はl=2πrと息子

    中学数学の公式で、円の面積はS=πr2(2乗)、円周はl=2πrと息子が習ってきたのですが、この公式に使われている文字の中で面積を表すSと円周を表すlには何か意味と聞かれました。円の半径を表すrはradiusの頭文字のrだろうと教えたのですが、Sとlについては辞書を引いてもわかりませんでした。どなたかご存じの方がいれば、教えていただけますか。

  • 数学の問題がわかりません!

    答えをなくしたので答えがわからないのですが、中学校の入試問題として出たそうです。数学の先生から解いてみろといわれたのですが、ぜんぜん解けません。教えてください!問題は次の通りです。 この円周上の点はこの円の円周を12個に分けた点です。 この円の半径を5cmとするとき、この台形の面積を求めよ。(一部要約)

  • 弧で囲まれた図形の面積について

    画像のような2つの円が互いの中心点を通っている場合、 青い部分の面積はどのように求めたらいいのでしょうか。 円の半径は10で円周率はπで計算することとします。 どのように求めたらいいのか分からなくて困っております。 解き方の回答お願いします。