• 締切済み
  • 暇なときにでも

東電福島第一原子力発電所事故は事故ですか。

広島、長崎の原爆被爆記念日の反原爆宣言で原発反対を一緒に言うのはおかしいと思います。 なぜなら原爆は核兵器といって放射能や核反応で人間を殺傷する目的のものですが、原子力発電は核反応を使って、天然資源や炭素燃料が無くなった時の為に人類の未来を担う不可欠なものです。 たとえ一つや二つの事故が起きても長崎、広島の被害には及ばないし、東電福島第一原子力発電所事故は安全性を過信した為のことに過ぎず、原発は上手く使えば問題ありません。 原発をなくして自然エネルギー発電をと言っていますが、政府は自然エネルギー発電が原発に取って代わることは無理なのです。 今だ原子力発電所を再開をしない状態の自然エネルギー発電推進の見通しさえ無いことがその良い証拠です。 原発は必要なものです。上手く使えば事故は起きません。そう思いませんか、皆さん。 それにしてもこんな重大な課題が有るのに総理大臣が又交代する国って異常とは思いませんか、皆さん。

noname#141885

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数469
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.7
  • W-164
  • ベストアンサー率29% (284/956)

> 原発は必要なものです。上手く使えば事故は起きません。そう思いませんか、皆さん。 そう思います。 確かに「上手く使えば事故は起きません」 ただ、現在の日本には、原発を上手く使えるだけの知識も技術もないと言う事が今回の事故で分かってしまいました。 過去40年にわたって、それほど大きな事故が起きなかったのは、 「技術が優れているから上手く使いこなしている」と思っていましたが、 ただ単に「偶然、運良く大きな事故が起きなかった」だけ。 小学生が車を運転しているようなもんです。 偶然運良く横から飛び出してくる人も無く、狭い道路に入り込んでしまうこともなく、事故を起こすことなく十数キロ走ったとして、 「今人手が足りなくて困っている、今まで一度も事故を起こしたことがないんだから、その子に車で荷物を運んで貰おう」と言う事が良いかどうか。 もう一つ、原発推進派の方に言いたいのは、 「原発は絶対に必要」と思うのであれば、是非貴方の街で「高濃度放射性廃棄物の最終処分場」を受け入れて下さい。「上手く扱えば問題ない」はずです。 「高濃度放射性廃棄物の最終処分場」は我々が引き受けるから原発を稼働してくれ」という人の意見ならともかく、 「電気は必要だけど、原発そのものや最終処分場など汚い物は見たくないからよそでやってくれ」という身勝手な人の意見は検討の余地無し。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 原子力発電所崩壊と原爆

    ものすごく無知で恥ずかしい質問ですが、教えて下さい。 昨年の福島県の原子力発電所崩壊によって、様々な問題が出てきていますが、 福島県の一部もチェルノブイリのように人が住めなくなってしまうのでしょうか? だとしたら、広島や長崎のように原爆によって被爆した地域はなぜ復興して人が生活出来ているのでしょうか? 広島や長崎で採れた野菜など食料品も、皆不安なく食べていますし そもそも原子力発電所崩壊と原爆によって被爆した地域とでは、別物と考えるべきなのでしょうか? 長崎や広島は被爆から65年以上経つとは言え、一時は人が住んでいなかった時代もあるのでしょうか? 何故今回の福島県やチェルノブイリは立ち入り禁止なのでしょうか?

  • 福島第一原子力発電所事故

    福島第一原子力発電所事故について、以下の点で皆さんの意見をお聞かせください。 ・最悪の場合、どこにどのような被害が出ると思うか ・事態が収束する期間の予想(数ヶ月~数年など) ・経済への影響 ・マスメディアが発する情報の信憑性について ・原発関係者の対応について ・政府の対応について 信憑性に欠ける情報は、出来る限り載せないようお願いします。

  • 原子力発電に代わる自然エネルギー発電とは。

    原子力発電反対者は自然エネルギー発電でと言っています。デンマークやオランダは原子力発電が少ないそうです。でもそれらの国は日本に比べてNIPもGNPもうんと小さく電力需要も少ないからできるのだと思うのですが、日本でも原子力発電を止めて自然エネルギー発電だけで今の電力需要を賄えるのでしょうか。

  • 回答No.6
  • Kunfu
  • ベストアンサー率38% (164/424)

ご指摘のとおり、原子力の平和利用と原爆を同じレベルとするのは、旧ソビエトのプロパガンダに乗せられた考えです。 原子力を自国とアメリカ以外に広めたくないという核独占の意図を隠すものでした。 日本の社会党や共産党はソビエトに従順であり日本の国力を削ぐため反原発イデオロギーを貫きました。 イタリア共産党も同様です。旧東ドイツ系の炭鉱労働者組合も同じようにメルケル首相に脱原発の圧力をかけました。 結果的に前の大戦で負けた3国が戦勝国の陰謀でまた負けることになりました。 しかし、陰謀に気づかず自ら望んで負けたとは気付かないところに今回の哀れさがあります。 今回の事故の問題点を整理すると 1.日本政府の危機管理体制のまずさから、本来ならば避けられた深刻なパニックを誘発してしまった。 2.民主党政権は事故のスケープゴートとして東京電力を選び、自身は責任逃れと保身に終始した。 3.農作物や海を汚染した放射性物質についての発表も一貫性を欠いて、人々にいらざる不安を与えた。 まんまと騙された国民は政府ではなく東電をバッシングの対象にしました。 現実問題として日本がエネルギー源として頼らざるをえない原子力エネルギーに負のイメージだけ与えた民主党政権は即刻退場すべきです。 ドイツは2000年から自然エネルギー買取制度をはじめ10年かかって太陽光発電の比率を2%にしました。 莫大な費用をかけて、ドイツの太陽電池メーカーを世界一から第5位に落として中国メーカー3社を世界1・2・4位に押し上げました。 同じような制度を導入する日本も国民の税金と電気料金から、中国の3社に利益をあげさせることになります。 ただ、日本の太陽電池メーカーは専業ではないので、倒産する可能性は低いでしょう。 太陽電池から撤退するだけで済みます。 原発は非常に大きなエネルギーを扱うので危険なものであるのは間違いありません。 核燃料の量は原爆がキログラム単位に対して原発はトン単位です。 安全に扱わないと危険ですが、その分膨大なエネルギーを私たちにもたらしてくれます。 アメリカは資本主義と共産主義のイデオロギー対立がありませんでした。 だから、最大限の安全を確保するが、危険なものであるという認識がありました。 日本は、核絶対反対なんでも反対と原発推進のイデオロギー対立がありました。 そこで安全神話がなければ前に進めませんでした。 安全神話は危機管理の必要性を見失わせました。 つまり今回の問題点の根っこはイデオロギー対立があったというわけで、しかも民主党という社会主義政権下で起きたことはパニックを呼ぶ必然でした。 さて、原発1基が発電する電力は15兆kwhです。 「原発のコストが安いというのはウソで、核廃棄物処理や損害賠償を含めたら高い。」という都市伝説があります。 それって情緒的な説で、数字がありません。 だって、30兆円は1kwhあたり2円なんですよ。 1kwhあたり40円の太陽光発電より原子力のほうが高くつくのか? 15兆kwhを分母とすると、地元自治体への補助金大サービスは1kwhあたり0.3円。 核廃棄物処理や損害賠償を含めても13円程度で、反原発の人が数字もあげずに言っている原発=高コスト論はウソなのがわかります。 しかし、どうしても中国や朝鮮に日本を売り渡したい勢力は、日本のエネルギー政策を破綻させなければなりません。 だから不安定な自然エネルギーをもって代替不可能な脱原発をしたい首相が居座っています。 国益を実現する首相に即刻交代して欲しいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

日本語では原爆は「核」、核の平和利用は「原子力」と違った言葉を使い、それらは全く違う物の様に言いますが、実は全く同じ物なのです。 英語では、どちらも、「nuclear」です。ドイツ語でも「核」と「原子力」を同時に語るときは、Atom-か、Kernーのどちらか一方を統一して言う様に政府が勧めています。 ですから、米国やドイツの物理を勉強した高校生になると原子力を持っている国は核開発が出来る国と言うことが分かるのです。 http://www.youtube.com/watch?v=YSS_DJGeSL0&NR=1 http://www.youtube.com/watch?v=TZFwSeHB-Nc また、六ヶ所村やもんじゅは、その技術を持ってすれば2~3週間で核兵器がつくれるそうです。 http://www.youtube.com/watch?v=w-B8ZrsLxws&feature=related 1995年フランスが南太平洋上で行なった水爆実験に使われたプルト二ウムは日本の原発から出た物です。 また、今戦争や紛争地帯では米軍が劣化ウラン弾を使っています。それは、核爆発させるのではなく、ウランの毒性を武器にした物です。 このお陰で、イラクやアフガニスタン、元ユーゴ地域で戦った両兵士、住民、戦争後に生まれた子供達には、ぶらぶら病、癌、白血病、奇形児が大問題になっています。劣化ウラン弾は原発のゴミからつくられます。  原発を動かせば廃棄燃料は溜まるばかりなので、原爆実験や劣化ウランはそれを減らす為に役立てられます。 ウランの半減期は約7億年です。 >天然資源や炭素燃料が無くなった時の為に人類の未来を担う不可欠なものです。 その言葉で、今まで、国民は騙され原発安全神話を信じ込まされてきました。 しかし、化石燃料は十分あるそうですよ。 そして、日本には藻から石油をつくる技術もあるそうです。 10年前には世界の自然エネルギー産業は世界のトップランナーでした。 今でも、地下発電や風車、ソーラーパネルの技術で日本は海外で活躍しています。 それらの企業を追い出し、日本の技術者の援助をしなかったのは、原発推進派の自民党と経済産業省です。  >たとえ一つや二つの事故が起きても長崎、広島の被害には及ばないし、東電福島第一原子力発電所事故は安全性を過信した為のことに過ぎず、原発は上手く使えば問題ありません。 今回の福島原発事故では広島に落とされた原爆29.6個分に値する放射能が撒かれたといわれています。 http://www.youtube.com/watch?v=Hx8DEEXOq6M 広河隆一氏は広島原発の50個分と言っています。 http://www.youtube.com/watch?v=TfMls4aHqAk 原発はうまく使えば問題ないというのは、麻薬はタバコより害が少ないと言っている麻薬患者と同じだと思います。 原発は健全に稼動していても、放射能を周囲に撒き散らしています。 六ヶ所村においては、普通の原発の1年間分を1日で周囲に撒き散らすそうです。 その危険のお陰で、六ヶ所村の住民の平均年収は1360万円だそうです。 原発推進派の言う安全とは、「子供の被曝年間100mSvまで許す」ようなことで、「プルト二ウムは食べても安全」と言った安全です。 原発は造れば造るほど利権者に儲かる様になっている「総括原価方式」と云うものがあり、その金の出所は国民が払う税金や電気料金です。 また、原発が核暴走をした場合、この世の中の誰もそれを停める事が出来ません。 また、放出された放射能を無毒にすることも誰も出来ません。 人類にそれが出来るまで、人類がいくら発展しても、これから2~3百年かかると専門家は言っています。 もんじゅにおいては、火災事故など起きた場合、水を掛けると爆発し、空気に触れても爆発します。そして、燃料はプルト二ウムです。プルト二ウムの半減期は2万4千年です。  >政府は自然エネルギー発電が原発に取って代わることは無理なのです。 菅総理や一部民主党、自民党の河野氏以外の自公民と民主党は今でも、原発推進派です。 国民の前では、脱原発の様に言っていますが、彼らの脱原発は新規原発を建てて、その原発が老朽化してからの脱原発で、菅総理が言っている、10年後を目安とした物ではありません。 ですから、菅総理の掲げている「再生可能エネルギー促進法案」を成立させられないのです。なぜなら、その法案を通せば、「発送電分離」「自然エネルギー発電、電気コストの設定」などにより、電力会社の独占体制が崩れるからです。 自公民も民主党も電力会社とその関連企業、原発城下町に献金や票をもらっているので、在任中の脱原発は出来ないのです。 >原発は必要なものです。上手く使えば事故は起きません。そう思いませんか、皆さん。 原発は、ウランを掘り出すときから危険です。 アフリカのウラン鉱山の作業員も村の住民も殆どが癌や白血病で苦しんでいます。  また、原発は定期検査の時の方が、健全に稼動している時より作業員の被曝が高いのです。それは、危険な格納容器などに入って作業しなければならないからです。 新人の作業員ほど、危険な場所に行かされ、その後、身体の具合が悪くなったり、白血病で亡くなった場合でも殆ど補償は無いそうです。 今の福島でも、150人近くの作業員の行方が分からなくなっています。 原発は殆ど毎日の様に何処かで事故を起こしている。 http://www.youtube.com/watch?v=0x1AQ5HRu0o http://www.youtube.com/watch?v=8qkJueqv5pQ&feature=related >それにしてもこんな重大な課題が有るのに総理大臣が又交代する国って異常とは思いませんか、皆さん。 菅総理には「再生可能エネルギー促進法案」を成立させ、発送電分離させ、電力会社の独占をやめさせてから退陣していただきたいと思います。  また、省庁の天下りを禁止しないと、この国は官僚に潰されると思います。 今北海道の泊原発や六ヶ所村が再稼動しようとしています。 原子力安全員も原子力安全・保安院のメンバーも意識も3.11前となんら変わりがありません。  アメリカ同時多発テロ以来、先進国の原発の安全とはテロ対策です。 欧米のストレステストとはそれを踏まえてつくられた安全指針です。 日本の安全宣言とは、電源車、防護服、ドリル、重機の整備だそうです。 この幼稚さ。 こんな風に原発は安全審査され、その上、日本中の地震学者が原発の下に断層があると言っても原発推進派はそれを今でも無視続けています。 日本の原発は、国民の血税を使って、自分達や子供達を自爆させる役割しかないと思います。 福島事故でばら撒かれた放射能と日本人はこれから何万年も付き合っていかなければならないのですよ。 また、日本のみならず、地球上には核実験の放射能もチェルノブイリの放射能も残っていて、その上に福島と全部積算されています。  原発の廃棄燃料は40世代先までも影響があるといわれています。 今から40世代前とは、人類がやっと槍を持って狩が出来た頃です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

どんなに頑丈に建物を作っても、それを支える地面が割れたら壊れます。 そして、地面が割れる恐れのある断層のうえに立っている原発もたくさんあります。 たとえば 伊方(中央構造線)、もんじゅ、敦賀、美浜、島根、浜岡(東海地震の震源域中央) うまく作ろうが、自然は、容赦しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#138464

で、質問は何? 同意意見はヨソで求めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

●上手く使えば事故は起きません。 ○うまく使えなかった(災害への対策、対応が不十分だった)から事故になっているのはありませんか。  完全に制御できない、処理できない原子力を使うのは時期尚早だったということです。  放射能や放射性物質を短期間かつ安価、確実に処理できる方法が確立するまでは原子力利用は最低限にとどめた方がよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#138764

事故ですか、と聞かれれば、事故です、としか答えようがないのですが。 表題の質問と、質問の文章の中身がまったく関係ないようなので、質問したいことが良く分かりません。 もし、原発を推進したいのでしたら、福島の一番放射能汚染のひどい所に行って、生活しながら生中継でもしてみたらいいのではないでしょうか。 ここの質問・回答の場では、何を言ってみても、説得力が出ないように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東京電力福島第一原子力発電所事故に思うこと。

    チェリノブイリやスリーマイル島原発に事故は単純な人為ミスから起きたものですか、今回の東京電力福島第一原子力発電所事故は1000年に一度の想定以上の大津波が原因ですので、原発の安全性を論じる理由にはならないと思うのですが、如何でしょうか。

  • 原子力発電所

    原子力発電に興味があります。 東京近辺で、実際に見学をさせてくれる原子力発電所なんてありますか? あと、原子力発電の知識を深める施設などをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 できればURLもお願いします。

  • 原子力発電所に対する疑問

    今回北陸地震について被災者もかわいそうと思いましたが、そこで、一つ疑問に思ったのが原子力発電所についてです。 原子力発電発電所はなぜ原子力発電について安全性について完璧なこと をいうのですか、仮に放射能が日本全国にまいたらそのときどう責任を取るのでしょうか

  • 原子力発電と自然エネルギーについて質問があります。

    原子力発電と自然エネルギーについて質問があります。 はじめまして。 授業で原子力発電のメリット、デメリットを知りました。 他にも風力、太陽、地熱などの自然エネルギーもあるもに 普及しないのはなぜですか? なぜ主に原子力発電を奨めるのでしょうか。 どうか教えて下さい。

  • 原子力発電所について

    原子力発電所についてです。 地震発生以降、福島原発は未だ予断を許さない状態ですが、、、 ここにきてちょっと疑問なことがあります。 確か、原子力発電って、、、 地震で緊急停止するシステムがありましたよね? なのに何故、炉心が焼けるんですか? 緊急停止はしたけど、 余熱でいっちゃってるってことですか? それともハナから緊急停止働いてないってことですか? 無知なド素人でも分かるように どなたかご教示下さいませm(__)m

  • 東電福島第一原子力発電所事故の放射能汚染地域につい

    3月11日という事でTVでは朝から東日本大震災の事で一杯ですが、ところで東電福島第一原子力発電所事故の放射能汚染地域は放射能除染が終われば住んでも良いって政府は言っていますが本当に除染すれば安全になるのでしょうか。事故直後では住めるようになるには何十年は掛かると言っていた時期が有った様に思うのですがどうなのでしょうか。

  • 原子力発電所が建つと

    現在、原子力発電所について調べています。 原子力発電所が建つと、その市あるいは町は豪華な公共施設とかが建つと聞きますが、どうなのでしょうか? 原発が建つだけで、町の経済は右上がりになりますか? 実際、原発が建つとその街はどのように変化しますか。 よろしくお願いします。

  • 原子力発電所の危険性について教えてください。

    原子力発電の危険性について教えてください。 原子力発電による電力の供給をやめることで、原子炉の危険性は消えるのでしょうか? 原子力発電所がもう存在する以上、その危険性は電力を供給しようがしまいが 変わらないのではないでしょうか? もし電力の供給をやめて廃炉にしても水で冷やし続ける必要があり 廃炉にしない場合と同じような危険性が存在するのであれば、 原子力発電所による電力供給をやめることに どれだけの意味があるのでしょうか? 教えてください。

  • 原子力発電所の存続での安全論に付いて

    東電福島第一原発事故は津波と言う想定外の天災が事故の原因と言っていますが、実はそうでなく津波を想定せず事故対策を怠った人災ではないでしょうか。 地下にある送水ポンプのモーターや配電盤が津波により被害を受けることを何故想定しなかったのでしょうか。日本では過去に何回も大津波災害を受けていますし、100年に一度、1000年に一度でも明日来るかも知れない津波を想定しなかったのは人災なのです。 そもそも原子力発電所が安全だと言う前提自体が間違いなのです。 二酸化炭素の環境問題から原子力発電所が見直される風潮であったのが、今回の東電福島第一原発事故で国際的に原子力発電所の存在がおかしくなりました。 この罪過は地球自体の存続に関わる非常に大きい問題だと東京電力は大いに反省してもらいたいものです。 原子力発電所が安全でないと言う前提から立ち上げて、事故が起きれば周辺住民に大きな影響を与える事を想定し、事故が起きないようにするという事と並行的に事故の被害を最小にする想定が必要なのです。 環境論や資源枯渇問題から原子力発電所が日本人や世界の人たちには、電力はあらゆる産業や生活に必要なものには違いないのですから、電力源を原子力発電所に頼ざるを得ず、他に有効な発電源がない今日、推進論者は原子力発電所の安全を基準にするのでなく、原子力発電所は安全でないから、事故が起きればどう対処するか、如何すれば被害者を極力少なくするかを、前提にして推進すべきと考えるのですが、如何でしょうか。

  • 日本に、原子力発電は不要か?

    福島第一原発の事故以来、世論の流れは明らかに「脱・原発」に動いています。 5月の発電量の内訳では、原子力の占める割合が21%まで低下しています。 イタリアでも、国民投票により「脱・原発」が閣議決定されました。 しかし、日本政府は「原子力発電は維持する」という見解を示しました。 本当に、今の日本で原子力発電は必要なのでしょうか? 皆様は、どう思われますか?必要/不要と、その根拠を簡潔に教えてください。 よろしくお願いします。