-PR-
解決済み

血液検査にて

  • 困ってます
  • 質問No.69303
  • 閲覧数539
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 28% (45/156)

先日病院で風邪のため行ったのですが、
採血検査の結果殆ど異常なし
だったけども何故か血小板の数がちょっと異様に少ないということになり再検査することになりました。
白血球と赤血球の数は問題なく、どこも炎症起こしてるという数値も高くないようなのですが、そこだけなのですが、考えられる原因って何かありますか?
紫斑病というのがあるらしいけども、それは炎症の数値が高く出るのでおそらく対象ではないだろうといわれましたが。

後は採血時にミスで固まってしまった部分あるか?という
ことらしいのですが。
大きな病院行ってきたのですが、まだ4月だというのに
結果が5月の12日にということで、そんなにかかるものなのかと思って掲載してみました。
医師の方などおられたらと思いまして。

どうでしょうか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 53% (32/60)

血小板の数が少ないという問題と臨床血液検査の結果が遅すぎるという2つの問題がおありと存じます。

まず臨床血液検査の中でも、「末梢血液検査」(通常「血
算」(けっさん)といっております。この末梢血液検査は時間(1時間放置すると狂いだす)がたつと正確な数字が出なくなるし、「血液像」検査は早ければ早いほどよい(血液細胞がこわれてしまう)ので
どのような医療施設でも「検査結果」は採血してから1時間以内にとうにできあがっております。
ただ、その結果が「外来」にとどくまで莫大な時間がかかるのが本邦の医療システムの不思議な所で、おそらく世界医療七不思議の1つでしょう。

さて血小板が少ないという問題以前に、「風邪」をひかれて血液検査を施行されたわけですから、臨床血液検査で「他に異常がない」ということ自体が不思議です。必ず何らかの所見はあるはず。ちょっとおかしいですね。

血小板が異様に少ないというのは、その数にもよりますが
いずれにしても治療対象にはならないと存じます。ご心配無用と存じます。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2

特発性血小板減少性紫斑病というのが有るようですが、発生率は10万人あたり3-5人ですから、まず違うでしょう。 きっと採血ミスだったと思います。 参考URLをご覧ください。 大きな病院ほど結果が出るのに時間がかかり、普段でも1週間はかかりますから、連休が入るとそのくらいになるでしょう。 お大事に。 ...続きを読む
特発性血小板減少性紫斑病というのが有るようですが、発生率は10万人あたり3-5人ですから、まず違うでしょう。
きっと採血ミスだったと思います。
参考URLをご覧ください。

大きな病院ほど結果が出るのに時間がかかり、普段でも1週間はかかりますから、連休が入るとそのくらいになるでしょう。

お大事に。


  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

血小板が減少する疾患は多数ありますが、最も考えられるのは採血時の凝固による血小板減少ではないかと思います。血小板を測定する採決用の入れ物の中には、抗凝固剤が入っていますが、この影響で血小板が凝集して、見かけ上血小板の数が減少することがあります。この場合は、別の抗凝固剤を用いて、再検すれば凝集しません。再検査でも、やはり血小板が低ければ、詳しい検査が必要になるでしょう。 検査に時間がかかることについては、 ...続きを読む
血小板が減少する疾患は多数ありますが、最も考えられるのは採血時の凝固による血小板減少ではないかと思います。血小板を測定する採決用の入れ物の中には、抗凝固剤が入っていますが、この影響で血小板が凝集して、見かけ上血小板の数が減少することがあります。この場合は、別の抗凝固剤を用いて、再検すれば凝集しません。再検査でも、やはり血小板が低ければ、詳しい検査が必要になるでしょう。
検査に時間がかかることについては、多分(私の推測ですが)血小板の数値が非常に低値だったため、特発性血小板減少性紫斑病などの疾患も考え、PAIgG(platelet associated IgG)といった特殊検査を行ったのではないでしょうか。このような検査は、通常、外注検査なので時間がかかります。間に、連休が入るので、余裕を持って5月12日に予約したのだと思います。血小板減少に伴う症状もないので、急を要する状態ではないと判断したのでしょう。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

ヘマトクリット値は正常だったのですネ‥ おそらくは採血時のミスなのでしょうが、その場合、赤血球が‥或いは、凝集した赤血球塊もヘマトクリット値に入ってしまったのでしょうか‥ 他の所見を合わせてみて、特に血小板由来の疾病の可能性は皆無であると判断されているのだと思います。 時間がかかったのは、すでに回答されていますように、異常値が認められたための他の検査に時間が必要であったことや、或いは、異常値の為に再 ...続きを読む
ヘマトクリット値は正常だったのですネ‥
おそらくは採血時のミスなのでしょうが、その場合、赤血球が‥或いは、凝集した赤血球塊もヘマトクリット値に入ってしまったのでしょうか‥
他の所見を合わせてみて、特に血小板由来の疾病の可能性は皆無であると判断されているのだと思います。
時間がかかったのは、すでに回答されていますように、異常値が認められたための他の検査に時間が必要であったことや、或いは、異常値の為に再試験を行っていたのではないかと考えられます。
いずれにしても、再検査を受けられて、特記すべき疾病がないことを確認してもらいましょうネ。
以上kawakawaでした
  • 回答No.1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「血小板」 このページで特に「正常値」「異常値の意味」等と関連リンク先も参考にして下さい。 さらに ◎http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_152_72_0_0_0 (血小板減少症) ◎http://leo.city.naze.kagoshima. ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「血小板」
このページで特に「正常値」「異常値の意味」等と関連リンク先も参考にして下さい。

さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_152_72_0_0_0
(血小板減少症)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_152_123_0_0_0
(特発性血小板減小性紫斑病(ITP))
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_152_16_0_0_0
(血栓性血小板減少性紫斑病)

ご参考まで。 

お大事に。
  • 回答No.5

私も昨日血液検査をしてきました。結果が出るのは5月11日とのことですよ。連休がはいちゃっているんで仕方ないですね。普通の検査なら一週間で出ますけど、詳しい検査は今回が初めてなもので大体そんなくらいかかるものかなぁっと、私自身は妙に納得しちゃっていますが。 お大事に。
私も昨日血液検査をしてきました。結果が出るのは5月11日とのことですよ。連休がはいちゃっているんで仕方ないですね。普通の検査なら一週間で出ますけど、詳しい検査は今回が初めてなもので大体そんなくらいかかるものかなぁっと、私自身は妙に納得しちゃっていますが。

お大事に。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ