• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

構造用合板施工(室内側)で既存根太、野縁について。

リフォームで室内側の壁に構造用合板を施工する際、既存の床の根太や天井の野縁は通常どのように手直しされるのでしょうか。 1)貼り付けた構造用合板に添え木を打ち付けて根太や野縁を乗せられているのでしょうか。 2) 1)で正しいとすれば、添え木のサイズ、使用する釘、釘の間隔お教え下さい。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2975
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

壁に構造用合板を施工するに当たり、床根太・天井野縁が邪魔になる場合は、取り外しが必要。 >1)貼り付けた構造用合板に添え木を打ち付けて根太や野縁を乗せられているのでしょうか。  床根太・天井野縁を取付ける位置の構造用合板の下に補強材が必要 >2) 1)で正しいとすれば、添え木のサイズ、使用する釘、釘の間隔お教え下さい。  補強材は、釘の長さにより断面寸法変わります。  合板を打ち付ける補強材(添え木)は、材厚さ45mm以上で釘の間隔は合板釘間隔と同じ  釘長さは、打ち付ける補強材により変わります。打ち付ける材厚さの2倍以上必要  床根太寸法45×45  天井野縁寸法36×36以上の正角材(縦横等辺)  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

使用部材の選定はとても助かります。調べましてもなかなか類似事項を見つけることができません。ありがとうございます。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 補強材は根太を受ける部分と野縁を受ける部分の各1本で良いのでしょうか。(添え木の下に補強材という意味ではないですね) 天井野縁を取付ける位置の構造用合板の下の補強材は36×36以上の正角材でも良いということでしょうか。 釘長さは打ち付ける材厚さの2倍以上必要ということですが、ビスの場合はも2倍以上と考えて良いでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 室内側の構造用合板施工で既存根太、野縁について。

    リフォームで室内側の壁に構造用合板を施工する際、既存の床の根太や天井の野縁は通常どのように手直しされるのでしょうか。よろしくお教え下さい。

  • 構造用合板の中央縦(中心線)の固定について。

    910mm間隔の柱と、梁、土台に、構造用合板を周囲を釘打ちで固定する際、構造用合板の中央455mmに位置する間柱なしで施工した場合に壁倍率は見込めますでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 構造用合板について

    現在、在来木軸工法で家を建てています。  ・柱は120角,  ・間柱は90×45の455mmピッチ 壁に構造用合板をたて張りにした状態で打ち付けている状態です。  ・寸法:910mm×3030mm,厚9mm  ・接着:特類  ・等級:2級  ・品質:C-D 先日、大雨(台風)があったのですが、建築作業をしている工務店は特に養生をしていなかったため 構造用合板がずぶぬれになっていました。(4日連続で雨風にさらされました) 建物内からも構造用合板が湿っているのが分かり、板が波打っていました。(20mm程反っていた) 釘ピッチは基準法の規定どおりのピッチで打っています。 翌日再度確認しに行ったところ、構造用合板に一部ひび割れがありました。 まだ湿っている状態で、相変わらず板は波打っていました。 機能的、耐力的に問題がないか教えて頂けないでしょうか。 交換すべきかの判断ができなくて困っています。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

補足について >天井野縁を取付ける位置の構造用合板の下の補強材は36×36以上の正角材でも良いということでしょうか。 36×36以上の正角材は、天井野縁の大きさです。 天井野縁を取付ける場合、構造用合板だけでは、釘の保持力が無いも同じですから構造用合板の下の補強材なのです。 構造用合板の下の補強材は、天井野縁と廻り縁が取り付けられますから補強材寸法は21×105 下図参考 >釘長さは打ち付ける材厚さの2倍以上必要ということですが、ビスの場合はも2倍以上と考えて良いでしょうか。 ビスの長さも釘と一緒です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。全くの勘違いをしており、お聞きしなければいい加減な施工をしてしまうところでした。感謝申し上げます。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。相当勘違いしていました。図面のとおり施工してみたいと思います。 判らなかった点など下記の新しい表題で、昨日質問し直しておきましたので、ご回答是非よろしくお願い致します。重複しますが内容もこの補足欄に記載しておきます。 新表題1「間柱の代わりに横桟で合板施工、筋交い設置について」 横桟方式で、同じ壁側で土台・柱・梁の面にあわせて(900x30mmまたは15mmの)筋交い設置することは、合板の壁倍率について支障はないでしょうか。横桟と交差する箇所は横桟を30mm欠き込みを要しますので、15mmしか残りません。 新表題2 「間柱の代わりに横桟施工の横桟設置について」 横桟方式で施工する場合、横桟は突付けでN75釘斜め打ちという規定が、別素材の耐震壁材メーカーで指定を目にしたことがありますが、この横桟方式45×105を平使いと、中間には、36×45mmにも、突付けでN75釘斜め打ちという程度の施工で正しいでしょうか。また、ビスの使用はいかがなものでしょうか。 また、90x90の既存筋交いによって2分割される横桟や間柱と筋交いの固定も同様の突きつけで施工するのが正しいのでしょうか。 (未掲載分) 入り隅の柱に合板を貼る場合や、梁にとどきにくい合板は最低何mmくらい柱や梁に乗せればよいのでしょうか。 よろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 構造用合板に打つ釘を大工さんが間違えていた

     現在、家の離れをリフォーム中です。百年程度前の二階建ての建物です。内部には筋交いを入れ、柱も増えました。問題は外部でして、工務店との契約では、外壁部は構造用合板(1.2cm)を打ち付けて強度を出し、その上にガルバリウム鋼板を貼る(シート、胴縁は当然あります)とのことでした。  しかし、先日内部に突き出ている釘を確認したところ細いNC釘でした。工務店に質すと、「長さ指定はしていたが、釘種類は確認しなかった。」とのこと。ほかの部分も不安になり確認させると、全部NC釘での施工でした。  しかし、現在ほぼガルバリウムは貼り終えています。あちらは、やり直したくはないようです。私としても中途半端なやり直しは困ります。  工務店側の言い分は、「釘ピッチは通常の1.5より短い1.0であり、仮にN釘より30%強度が落ちたとしても充分な強度があると思われる、そして、古い在来工法建築のリフォームであるので、筋交いと壁強度のバランスが何より大事である。」というものです。因みに、設計上でどの釘を使用するつもりだったか尋ねると「N釘」との答えでした。  工務店側は30%強度が落ちた分の9万円を値引きするといっています。お金ではなく安心の問題なのですが。  バランス云々は納得できます。また、釘の間違いでどの程度強度が落ちるのか等正確に理解できませんが、普通の合板を貼る場合に比べたら構造用合板使用のほうが強い、ということは分かります。  このまま施工を続けさせるのは間違いでしょうか。釘の件以外では特に不満はありません。取り留めのない文章になりましたが、何か参考になり情報や、相談窓口をご存知でしたらお教えください。お願いいたします。

  • 構造用合板仕上げ

    新築の部屋の一部がコスト削減で「構造用合板仕上げ(12.5mm)」 です。 今建築中なんですが、天井の「構造用合板現し」よりかなり「雑」な感じがするのです。表面が毛羽立っているし、木目模様もベニヤ感があってバラバラというか・・・。 一般的に「構造用合板仕上げ」という場合は、特に何の仕上げもしないのでしょうか?それともまだ作業の途中で、これから変わってくるのでしょうか?教えてください。

  • 構造用合板の反りについて

    耐力壁に構造用合板(針葉樹合板,910mm×1820mm,特類厚9mm)をたて張りにした際に,910mmで波高30mm程反るという現象を目にしたのですが,そこまで構造用合板が反るということはあるのでしょうか。釘ピッチは基準法の規定どおりのピッチで打っています。建設地は湿気の多い土地ではありますが,構造用合板は含浸試験等を経て認定されているはずなので,少々の雨などでは反らないのではと思っているのですが… また,耐力的には問題はないのでしょうか。 よろしくお願いします。 (なお反った合板は交換し,今のところ反りは出てきていないので,反った合板自身の製造上の問題の可能性もあります)

  • 構造用合板について

    構造用合板が全国的に品薄の状況です。 代替品として、MDFやOSB等が考えられます。 壁下地材としてはもちろん、平面材(床下地材用として釘打ち、加工が可能なもの)としても使用可能なものを探しています。 何かおすすめがございましたら、ご教授ください。

  • 木造軸組構法での一階床合板の施工について

    木造軸組構法で、根太の上に12mmの構造用合板を張ることになっているのですが、床のきしみ防止のため各構造用合板の周囲を数ミリづつ空けて施工すると言われたのですが、特に問題はないのでしょうか。 (構造用合板はさね加工さてれいないものを使用します。)

  • 構造用合板の効果について

    木造軸組工法で7年前に家を新築しました。 最近、木造軸組工法の現場で構造用合板を外周に止め付けているのをよく目にします。 そこで質問です。 構造用合板を使用した木造軸組住宅と使用しない住宅では耐震性、遮音性、断熱性などにはどの位の差があるのでしょうか? また、構造用合板を外周に止め付けるリフォームは可能なのでしょうか? もし可能なら述べ床37坪ほどでは費用はどの位かかりますでしょうか?

  • 構造用合板が雨ざらしになって膨らんでしまいました

    構造用合板が雨ざらしになって外側に膨らんでしまいました。波打つような感じで、ほとんどの合板が膨らんでいます 工務店からは「メーカーによると雨にぬれれば性質上仕方ない」といわれており、対処方法としては、内側から筋交いの端材のようなものを横に当てて外側から3箇所釘で打ってまっすぐにさせています。 今はほとんどまっすぐに見えますが将来的にまた膨らみが戻ってしまうことが心配です 外壁はモルタル仕上げなので合板が膨らむとひび割れしてしまいます。構造体力もありますが、そっちの方が気になります ちなみに構造用合板はJAS規定の特類2種というものを使っています よろしくお願いいたします

  • 構造用合板使用、真壁造りで壁倍率を大きくするには。

    既存壁は真壁造りで、部屋の間仕切りの壁になります。 構造用合板以外の壁材で壁倍率2以上の向上を見込める方法はあるようですが、汎用の構造用合板を使用して、真壁造りに仕上げる施工は一度も見たことがありません。建築基準法で認められていないということでしょうか。よろしくお願い致します。

  • 構造用合板(杉合板)の床

    構造用合板を床材に使おうと思っています ローコストながら杉合板なので感触は結構良いです その感触を失いたくないので、仕上げをどの様にするか悩んでいます 工務店は塗装仕上げしないと剥がれてくる可能性がある と言います そうすると感触も変わってきそうです・・・ オイル仕上げ?ワックス仕上げ? 構造用合板を床材に使われた方、施工された事のある方 どの様な仕上げにしましたか? 無塗装のままではダメなのでしょうか? お教え下さい お願いします

  • 構造用合板をカットすると切断面に穴あがあります

    物凄いリフォームをするテレビの番組でよく構造用合板を説明する際に、軽くて強くて耐久性の高い、という言い方をします。 実際誰に聞いても、合板の方が強い、と言うのですが・・・ 私は金額が安く済むのでこの構造用合板を使って棚などを作るのですが、 ホームセンターで買った合板をカットしてもらうと、 内部に・・・4枚くらい組み合わさったうちの一枚が所々抜け落ちたような穴を見かけます。 こういう穴が開いているのは、格安の合板だけではなく、ちょっと高いものも同じように、 カットしてもらったら切断面に穴が空いているものが多いです。 強いと一般的に言われてますが、 こういう穴が空いている品物でも強い、という事で良いのでしょうか? 強い、というのは大雑把に、どういう事に対して強いのでしょうか?