• 締切済み
  • すぐに回答を!

交通事故の示談書に損害賠償の追記について

交通事故の示談書についてお尋ねします。 後遺障害の悪化が将来において考えられる場合。 示談書に、「将来の損害の新たな発生や既存障害の悪化した場合は損害賠償請求ができる」と明記したいのですが、もし加害者側がこの文言を明記を拒んだ場合、どのように対処したら良いですか? 教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数746
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.6
  • tamoht
  • ベストアンサー率43% (60/137)

保険会社はできるだけ示談書に後遺障害の項目は入れないようにしています。なぜなら後遺症の問題は保険会社にとって一番トラブルになり、判断の難しい頭の痛い事項だからです。ご質問者さんの明記したいという文言を示談書にいれてほしいといったら多分「本事故に起因して、将来新たな障害が発生したり、既存障害の悪化が証明された場合には、あらためて協議する。」程度しか書いてくれないでしょう。それも示談書の下の方に手書きで。 加害者側がこの文言の明記を拒んだら、ご質問者さんも示談書のサインを拒否すればいいことです。そうすれば保険会社のひとが、ご質問者さんに交渉にきます。その時ご質問者さんが気を付けなければならないのは、文言の内容です、保険会社は、プロですから自分に有利な、責任逃れの文言を考えてご質問者さんに口頭では上手いことを言いながら示談書にサインさせることしか考えていません。例えば上の文言は、私が保険会社のつもりで書いた例ですが、もしこれでOKしたとします。本当に後遺障害がおこったとしても、それが本事故に起因したという証明が医学的にも非常に難しいし、別の医者(保険会社と契約していて、交通事故に海千山千の医者がいます。)をもって反論することが容易です。また証明されたとしても、賠償するとは書かずに協議するとしか書かないのも彼らの手です。したがってしつこいようですが後遺症に関する文言は一人で考えずに詳しい人に相談して作って下さい。また保険会社が出してくる文言は、その場で判断せずにいったん預かってこれも詳しい人に相談して下さい。最後に文言が決まったら、他の文章と同じように活字で(今はワードでいいのですが)打ってもらうことです。会社名の下に手書きで書かれた場合担当者がかってに判断したことで会社として責任は持てないと逃げられるケースも無きにしも非ずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交通事故の損害賠償について

    交通事故の損害賠償について 交通事故に遭って治療が終わり(症状固定)、事前認定で後遺障害の或る等級の認定を受けました。先方の保険会社と損害賠償の示談を始めましたが、後遺障害に対する保険会社からの損害賠償金(逸失利益+慰謝料)の提示額が、自賠責保険の保険金と同一の金額でした。 本件は事前認定(一括請求)ですので、自賠責保険の保険金は先方の保険会社へ入ります。従いまして、保険会社は受け取った自賠責保険金をそのまま私へ支払うだけであり、保険会社としては、手続などの諸経費は別にして、私に対して一銭の賠償金も拠出する意思がないことになります。 このような理不尽なことが一般的に許されているのでしょうか? 先方の保険会社へ早急に返答(要求)しなくてはなりませんので、ご存知の方や同じような経験をされた方がおられましたら、至急ご回答下さいますようお願いいたします。 なお、後遺障害の賠償とは別に傷害部分に対する慰謝料の提示はありましたし、また、治療費等は保険会社から医院へ支払済みですが、後遺障害に対する損害賠償は、これらには全く関係ないものと考えています。

  • 交通事故の損害賠償

    交通事故に遭って治療が終わり(症状固定)、事前認定で後遺障害の或る等級の認定を受けました。先方の保険会社と損害賠償の示談を始めましたが、後遺障害に対する保険会社からの損害賠償金(逸失利益+慰謝料)の提示額が、自賠責保険の保険金と同一の金額でした。 本件は事前認定(一括請求)ですので、自賠責保険の保険金は先方の保険会社へ入ります。従いまして、保険会社は受け取った自賠責保険金をそのまま私へ支払うだけであり、保険会社としては、手続などの諸経費は別にして、私に対して一銭の賠償金も拠出する意思がないことになります。 このような理不尽なことが一般的に許されているのでしょうか? 先方の保険会社へ早急に返答(要求)しなくてはなりませんので、ご存知の方や同じような経験をされた方がおられましたら、至急ご回答下さいますようお願いいたします。 なお、後遺障害の賠償とは別に傷害部分に対する慰謝料の提示はありましたし、また、治療費等は保険会社から医院へ支払済みですが、後遺障害に対する損害賠償は、これらには全く関係ないものと考えています。

  • 交通事故の損害賠償金

    交通事故の損害賠償金 交通事故の損害賠償金についてききたいです(長文ですいません)。 約7年前に交通事故に遭い、(加害者が酒気帯びの信号無視で衝突)2ヶ月の入院(うち20日間はICU) (おそらく高額な治療費は健康保険で支払い済み)親は教えてくれないので、どうしようもなかったんですけど、先日ケースワーカーに親と会いに行った時、加害者は8年たった今でもお金を入金しているのみたいで、名目が示談金ではなくて、損害賠償金という事がわかりました。(弁護士にも相談していたらしいです。) 加害者の父親はとび職をやっているらしいです。 被害者の俺は、脳挫傷の怪我。後遺症として、左目の視力障害。高次脳機能障害がありあます。 診断書には就労困難と診断されてました。 そこで、聞きたいんですけど、損害賠償金はいくらくらいだと思いますか? そして損害賠償金は全部俺の物?税金はかかるんですかね? 障害認定日が2004年6月29日 今仕事をやっても大した事はできない為、この損害賠償金を使って何かしたいと思います。 【俺はなにもしないで、安全で、かつ確実に利益がでてくる事を。】 わがままな要求だというのはわかっています。 でも損害賠償金は結構多額だと思いますので、もしかしたらというのがあります。 俺は精神障害者保健福祉手帳2級を取得しています。 そして、障害者年金2級ももらえるかもしれないんです。昨日病院で手続きしてきました。(あとはこっちで各種書類をそろえるだけ。)(8年前なので月6万をざっと計算して400万くらい) 株主になるというのも考えました。(配当金で生活をと) スイス銀行に預けるも考えましたけど、非常に遠いし、少し非現実的なので・・・ でも大金が動くと暴力団も嗅ぎつけそうで怖いです・・・ かつて思ってた空想が現実になりそうなので、みなさんに聞いてみたいです。 あなたなら何をしますか。

  • 回答No.5

>後遺障害の悪化について、一番ベストな、文言はなんでしょうか? 既に、書いていますが「都度の協議をする」しかありません。 ですが、予見できなかった後遺障害は確かに請求はできます。 しかし、後遺障害等級に変動がない場合は差額は発生しません。 今出ている後遺症が、将来悪化するというのも、予測でしかありませんから、先に書いた都度の協議しかありません。 >もし加害者側がこの文言を明記を拒んだ場合、どのように対処したら良いですか? これは、任意での問題となりますから、強制はできません。 この状態で、放置しても3年で時効を迎えますから、訴訟での解決しかないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

超ものわかりが、悪い方ですよね。皆さん「都度協議するか、別途協議する」と回等をだしているのでは。 後遺症の悪化を踏まえて、その分のお金を今もらうわけです。現在の状態で、人生の後半を予測して示談金を計算する仕組みです。 内の息子は高次脳機能障害、小学5年生でした、示談交渉は、中学1年ころだったかです。 そのときに、死亡が1等級なら、私の息子は2等級の診断がでました、たしか、それだけで2300万円かな、自賠責の額です。それに、任意保険会社が、将来の一失利益(まともな人間として生活できない)計算しきにより、将来の給料分を今計算するのです。慰謝料を含んで、最初、5600万円くらいだったか、弁護士を依頼して、交渉を、まかせたら、9400万円の提示でした、裁判するか迷ったけど、やらずに、9400万円のお金をもらい、家族で住める大きな家をつくりました、ところが、高校に進学できない、定時制になんとか、はいれた、卒業したけど、これ程、おかしな偏屈な人間になるとは、気づきませんでした、それでも、9400万円も、もらってしまったので、しょうがないかなと思っています。 現実は、将来を予測して、今の金額の提示をもって、考えるしかないのでは、とおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 勉強なりました。

  • 回答No.3
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

判例上は示談書にどのような文言があろうとも、示談時に予見できなかった厚意障害が見つかった場合は、示談は無効とされます。 逆に言えば、どのような文言を入れたとしても、保険会社がすぐに払うということはなく、事故との因果関係について裁判前提の話となるので、上記判例がある以上は、とくに文言を入れる必要もないかと思われます。 入れるとすれば、すでに回答のあるとおり、「都度協議する」でかまいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2

示談書には、将来の障害を保証するとは書きません。 後遺症の悪化に関しては、「都度の協議をする」程度になります。 しかし、その文章があっても「後遺症の悪化」を証明する義務が請求側にはあります。 数年経過で、その場所には「負荷」がかかりますから、自然障害ということになってきますから、示談で合意があっても難しいのが現状です。 その経年で、新たに負傷をしていないかも併せて証明ができないと、請求には問題がでてきます。 ですから、示談で後遺障害がある場合は、一時金として逸失損害金が払われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 後遺障害の悪化について、一番ベストな、文言はなんでしょうか?

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

将来の損害の新たな発生や既存障害の悪化した場合は損害賠償請求ができる→、普通はこのようには、かかないです。 損害に新たな発生がないように、過去のものなので、現在評価して、お金をもらうのでしょ う。 後遺症に関しては、「後遺症に関しては別途交渉とする」これのみの、一文だったように記憶しています。ただ、後遺症の別途対応を、将来認めさせるのは、大変だとは思いますけど、これが、現実路線だと思います。 内の家族全員、それぞれ事故をしていますので、何度も、示談書、を書いています。笑。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 後遺障害の悪化について、一番ベストな、文言はなんでしょうか?

関連するQ&A

  • 交通事故の損害賠償額について示談金が妥当かどうか教えてください。

    交通事故の損害賠償額について示談金が妥当かどうか教えてください。 私は専業主婦で主人が運転の車に同乗中に追突事故にあいました。 過失割合10対0です。 <私(専業主婦)> 通院日数 87日 総治療日数 185日 休業損害 376,200円 家事従事者5,700円×66日 66日は保険会社から主人に電話があり「家事ができなかったのはいつまでですか?大雑把でいいので」と聞かれ、答えた日にちらしいです。 今現在も頭痛があり子育てと家事が両立できてないのですが、この日数は変更できるのでしょうか? 慰謝料 474,804円 後遺障害 864,163円 後遺障害14級9号 <主人> 通院日数 68日 総治療日数 184日 慰謝料 472,626円 後遺障害 991,109円 後遺障害14級9号 この金額が適正なのかわかりません。 どうかよろしくお願い致します。

  • 交通事故で後遺障害を負った場合の損害賠償についての質問です

    かなり専門的な質問ですみません 交通事故の損害賠償について質問があります。 人身事故には(1)死亡事故(2)傷害事故(3)後遺障害の3つがあります。 損害の種類にはA積極損害B消極損害C慰謝料の3つがあります。 ここで疑問に思ったんですが、後遺障害についての積極損害というのは概念として存在しえないのでしょうか?  後遺障害を負ったことによって生じる例えば、今後半永久的に必要になる義足の費用や病院での治療費は、症状が固定した後も必要になる費用なので積極損害ではないのでしょうか?  ある本を読んでいたら「後遺障害についての損害は消極損害(逸失利益)と慰謝料の2種類です」という趣旨の記述があったので、後遺障害については積極損害を観念できないのかなと思い質問することにしました。  交通事故の損害賠償について詳しい方、もしいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 交通事故の示談金(損害賠償額)について妥当かどうか教えてください。

    交通事故の示談金(損害賠償額)について妥当かどうか教えてください。 主人が事故にあい半年間治療を続けたのですが、これ以上の回復の見込みがなく下記のような示談を相手の保険会社さんから提案されました。妥当かどうか私では検討もつきませんのでどなたかアドバイスを頂けませんでしょうか。宜しくお願い致します。 (主人は後遺障害12級13号に認定されています。) I 傷害による損害について 1.治療費 ¥791,605  総治療期間 217日    実通院日数 74日 2.看護料 ¥0 3.雑費その他 ¥28,754 4.休業補償 ¥0 5.慰謝料  ¥656,000 6.傷害による損害額小計 ¥1,476,359 II 後遺障害(12級13号)による損害について 7.逸失利益 ¥2,978,906  年齢別平均給与額 ¥4,915,200  12級労働能力喪失率 14%  労働能力喪失率 5年  5年に対するライプニッツ係数 4.329  4,915,200円×14%×4.329=2,978,906 8.慰謝料 ¥930,000 9.その他 ¥0 10.後遺障害による損害額小計 ¥3,908,906 III 総損害について 11.損害額合計 ¥5,385,265 12.減額 ¥1,077,053 (過失割合20%を減額します ¥5,385,265×20%) 13.自賠責保険認定額(11-12)  ¥3,440,000 14.損害賠償額 (11-12)¥4,308,212 (上記13の自賠責保険認定額を含んだ金額です) 15.支払い済みの金額 治療費¥778,980 装具費¥12,154 計¥791,134 示談による最終お支払い額 ¥3,517,078 以上となります。 主人はTFCCというケガの後遺症に悩まされているのですが 運送会社勤務の為手は酷使する箇所です。 今も痛みと上手につきあいながら仕事をしていますが この仕事をしていく上ではきっと一生つきあっていかなくてはならない痛みになるかと思います。 なのに労働能力喪失率が5年というのは短すぎると素人考えですが思ってしまいます。 交通事故の裁判の事例などを見ていますと主人と全く同じ症状(認定等級含め)の方が この喪失率が75歳まで認められているケースもあり、 裁判はしなくとも示談でも65歳(定年にあたる歳)までは認められているケースがありますが どのように相手の保険会社の方と交渉をすればよいのかわかりません。 弁護士の先生に最悪は頼もうと思っていますが交通事故の弁護士費用は けっこうかかってしまいますのでできる限り自分で示談交渉したいと思っています。 その為の知識をどなたかおかし頂ければ幸いです。 どうぞ宜しくお願い致します。 

  • 交通事故の被害者になったときの損害賠償を求める裁判

    交通事故の被害者になった場合、加害者に損害賠償を求める裁判を起こす事は出来ますか。加害者が仕事での移動中ならば加害者の会社にも損害賠償を求める事が出来ますか。加害者が素面の時、飲酒時、麻薬使用時によって請求できる金額は変わってくるのでしょうか。

  • 損害賠償額について

    自賠責法は、加害者が被害者に賠償金を支払わないとき、加害者が被保険者として関わる保険会社に被害者からも保険金等(損害賠償額)の支払を促すことができると認めています。そして、保険会社が被害者に対して損害賠償額の支払をしたときは、保険会社が、責任保険の契約に基づき被保険者に対して損害をてん補したものとみなす第16条3項の規定があり、自賠責法は保険会社が被害者に支払う損害賠償額を被保険者から保険会社が受けた損害と捉えることにしています。 保険会社は、被害者から後遺障害による損害賠償額の支払いを促されると、調査事務所に被保険者から受けた損害額を決める損害調査を依頼し、そして、調査事務所が運転者の損害を主張立証しその結果に基づいて、保険会社に後遺障害等級認定票で自賠責保険の支払基準(後遺障害等級)を認定しています。 保険会社は、調査事務所が保険会社に認定した結果を妥当と判断し、後遺障害等級認定結果のお知らせで被害者に後遺障害等級を認定した通知を行っています。その際、調査事務所が自賠責保険の支払基準を認定した理由・結論は添付されていましたが、保険会社が被害者に認定した後遺障害等級認定結果の理由・結論は添付されていませんでした。 保険会社は、被害者に被害者の後遺障害等級認定結果を通知しておくと、自賠責保険の支払基準で保険金等(損害賠償額)の支払いと、被害者に認定した支払基準で被害者の損害額を支払う説明ができるようになります。一方、被害者は、保険会社に後遺障害等級を認定されてもされなくても支払基準が一致していますから損害賠償額で受取る金額は変わりません。 交通事故紛争処理センター及び自賠責保険・共済紛争処理機構は、自賠責保険から支払われる保険金等に関して発生した紛争を解決するための機関です。 保険会社は、被害者に自賠責保険の支払基準を通知しているのでしょうか、保険会社が被害者に認定した後遺障害等級を通知しているのでしょか。よろしくお願いします。

  • 交通事故・示談について

    昨年7月に事故に遭い、先日後遺障害の申請をしました。 後遺症の書類は昨日送ったのですが、先に損害賠償、入通院慰謝料・休業損害などの示談を行っても大丈夫なのでしょうか?? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 交通事故の示談・示談書について

    以下の事を前提とした質問をさせて戴きます。 ○加害者は保険に未加入・被害者は保険に加入している。 ○過失割合は10:0 分からない項目はパスして戴いても結構ですので、知識を持たれている方いらっしゃいましたら回答の程宜しくお願いします。 (1)示談の際の慰謝料の基準について 治療費・通院交通費・入院費・自動車等の修理費などは、領収証や明細書を見れば損害金額は一目瞭然ですが、慰謝料というものに関してはハッキリしない点があるかと思われます。 被害者側は保険会社を通す必要が無いので、必然的に加害者側とは直接示談での交渉になるかと思われますが、この示談において発生する損害賠償金については、弁護士基準や保険会社基準のような『慰謝料等の基準』となるものは無いのでしょうか? (2)法外な請求の債務について とても妥当とは言えない無茶苦茶な慰謝料を被害者に提示された場合でも、加害者がその示談書に署名捺印し公正証書化すれば、どんな理由があっても加害者はその慰謝料を支払う義務を負う事になるのでしょうか? (3)法外な請求に対する処罰について 慰謝料の過大請求が原因で、被害者が罪に問われることはありますか? (4)後遺症と、それに関する示談書の文言について 示談成立後に被害者が発症した後遺症について、医師が事故との因果関係さえ証明してくれれば追加請求も可能とありますが、示談書の文言に『後遺障害分も含め一切の示談が成立したので今後は請求を行わない』とあれば、いかなる場合においても加害者側へ追加請求する事は出来ないのでしょうか? (5)後遺症分を含めた慰謝料について 和解成立後に被害者に後遺症が出た場合、上記の通り加害者側へ追加請求出来るとのことですが、万一の後遺症発症の場合においても被害者が示談後の加害者への関わり合いを望まず、示談の段階で『今後万一後遺症を発症した場合の賠償金』として、予め後遺障害の慰謝料を計上して請求した場合、加害者もそれに納得すれば示談完了させても特に問題ないのでしょうか? また、この請求方法は一般的ですか? (6)公正証書化について 公正証書にしようとする示談書をもって公証役場に行き、公証人に示談書を公正証書として認めてもらう際、公証人は示談書の内容が有効かどうかのチェックをしれくれるのですか? 『ここの慰謝料の設定金額、少し取り過ぎじゃない?』などと横槍を入れてくる事はあるのでしょうか? 以上、宜しくお願いします。

  • 交通事故と損害賠償

    お尋ねします。 交通事故による損害賠償金請求についてですが、 【自賠責基準】や 【弁護士基準】が いろいろあると思うのですが、私は信号を徐行中、 横から衝突され、ほぼ無過失と思われましたが、 先人たちのつくった余計な基準により9対1の 過失割合で、こちらに1割過失ありとされ、 頚部捻挫で約1ヶ月通院しました。 首の損傷もよくなってきたので、示談交渉に入ろうと思うんですが、なにせ、 相手方からの改めて謝罪もなくて、入院するはめにもなり、通院するはめにもなって、苦痛でしかたがなくて、入通院や休業損害、通院交通費、慰謝料諸々含め、私は【60万】請求しようと思っていまして、 しかし、 日弁連や自賠責基準だと 1ヶ月の慰謝料は30万程度、お尋ねしたい点は三つありまして、 (1)もしこれで60万請求したとして、保険屋が自賠責基準でしか払わないとなったときは、全額かその差額分加害者に直に賠償するよう話を持ちかけても構わないでしょうかという点です。 (2)そもそも保険屋は加害者の代理人の立場にあるんでしょうか、連帯債務者の立場にあるのかという点。 (3)考えられることはこの場合は少額訴訟を打てばよろしいんでしょうか。 という点です。 何卒ご教示願います。

  • 交通事故損害賠償金につい て・・・

    交通事故損害賠償金につい て・・・ 車対車の事故で、当方に過失はありません。 後遺障害14級9号も認定されまし た。 総治療期間2011.02.28~ 2011.11.08。 治療日数254日。 通院日数131日。 治療費837509円 通院費47250円(すでに支払っても らっています) その他治療関係費11227円。 休業はしておりませんので休業損 害はありません。 保険屋さんの提示金額は 傷害慰謝料871500円+後遺障害 750000円=1621500円 この提示額は、保険屋さんの最低 額と推測しますが、 こちらがいくら請求出来る 妥当な金額や裁判、弁護士基準 等。 他、アドバイスなどもありました ら教えてください。 よろしくお願いします。 なお、no7177299に質問しましたが、 誤りがあったので改めました。

  • 交通事故示談の治療費について

    一昨年に交通事故にあいました。被害者です。 当方過失0で、後遺障害7級認定されて先日保険会社から 示談金の賠償額の計算が送られてきたのですが、そこで 一つ疑問があります。 明細には 傷害による損害として 1.治療費(支払済み) 2.交通費(支払済み) 3.雑費等(支払済み) 4.慰謝料 後遺障害による損害として 1.逸失利益 2.慰謝料 とありました。ここは理解できるのですが、治療費の欄に ○○病院○○円(支払済み) △△病院△△円(支払済み) 国民健康保険へ三百○○万円(支払済み) と書かれております。 損害賠償額の合計から既払い額(傷害による損害)を引いて最終的な 金額になっているのですが、病院への保険会社からの支払は理解できるのですが、 国民保険に支払った金額をプラスして引かれる理由がわかりません。 国保の場合は国保が加害者(保険会社)に請求して支払うとありますので、 当方の損害額から引かれるということは、こちらに責任があるようにも とれます。 いったいどういう意味なのでしょうか? 宜しく御願いします。

専門家に質問してみよう