• ベストアンサー
  • 困ってます

交通事故の示談・示談書について

以下の事を前提とした質問をさせて戴きます。 ○加害者は保険に未加入・被害者は保険に加入している。 ○過失割合は10:0 分からない項目はパスして戴いても結構ですので、知識を持たれている方いらっしゃいましたら回答の程宜しくお願いします。 (1)示談の際の慰謝料の基準について 治療費・通院交通費・入院費・自動車等の修理費などは、領収証や明細書を見れば損害金額は一目瞭然ですが、慰謝料というものに関してはハッキリしない点があるかと思われます。 被害者側は保険会社を通す必要が無いので、必然的に加害者側とは直接示談での交渉になるかと思われますが、この示談において発生する損害賠償金については、弁護士基準や保険会社基準のような『慰謝料等の基準』となるものは無いのでしょうか? (2)法外な請求の債務について とても妥当とは言えない無茶苦茶な慰謝料を被害者に提示された場合でも、加害者がその示談書に署名捺印し公正証書化すれば、どんな理由があっても加害者はその慰謝料を支払う義務を負う事になるのでしょうか? (3)法外な請求に対する処罰について 慰謝料の過大請求が原因で、被害者が罪に問われることはありますか? (4)後遺症と、それに関する示談書の文言について 示談成立後に被害者が発症した後遺症について、医師が事故との因果関係さえ証明してくれれば追加請求も可能とありますが、示談書の文言に『後遺障害分も含め一切の示談が成立したので今後は請求を行わない』とあれば、いかなる場合においても加害者側へ追加請求する事は出来ないのでしょうか? (5)後遺症分を含めた慰謝料について 和解成立後に被害者に後遺症が出た場合、上記の通り加害者側へ追加請求出来るとのことですが、万一の後遺症発症の場合においても被害者が示談後の加害者への関わり合いを望まず、示談の段階で『今後万一後遺症を発症した場合の賠償金』として、予め後遺障害の慰謝料を計上して請求した場合、加害者もそれに納得すれば示談完了させても特に問題ないのでしょうか? また、この請求方法は一般的ですか? (6)公正証書化について 公正証書にしようとする示談書をもって公証役場に行き、公証人に示談書を公正証書として認めてもらう際、公証人は示談書の内容が有効かどうかのチェックをしれくれるのですか? 『ここの慰謝料の設定金額、少し取り過ぎじゃない?』などと横槍を入れてくる事はあるのでしょうか? 以上、宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数634
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(1)日弁連交通事故相談センターが、いわゆる赤い本・青い本という損害賠償算定基準についての書籍を発行しています。これがいわゆる弁護士会基準というものです。http://www.n-tacc.or.jp/book/ また、保険会社はそれぞれ独自に任意保険支払基準を設けています。その解説をしたホームページhttp://www.jiko110.com/contents/siharai/option/index.php?pid=84&id=1063#1063 (2)示談とは当事者間の和解契約です。したがって、公正証書化しなくても、当事者間で、脅迫や錯誤等がなく、真正に合意し、双方が自筆で署名捺印した示談書であれば、契約の有効性を主張できます。 従って、示談書の倍使用債務を履行しない相手方に対しては、履行の督促も可能ですし、債務不履行責任に基づく損害賠償請求の可能です。 もっとも、公正証書にしておけば、裁判所ま判決を待たず、直ちに強制執行手続きに入れますが。 (3)過大な賠償金が贈与とみなされた場合には、贈与税の申告納税が必要となります。当然、そのような場合は税務署等からの指摘を受けて、納税することになりますから、加算税のペナルティを受ける可能性が高いでしょう。それ以外では、なんら処罰・ペナルティを受けることはありません。 (4)ご質問の特約は有効ですから、この特約をした場合、いかなる後遺障害が生じても相手方は賠償責任をおいません。ただし、自賠責保険への請求は可能です。しかし、請求した場合、自賠責保険は令4条照会文書で、被害者から請求があったことを通知し、加害者が支払った金員の有無等について加害者から意見の聴取を行いますので、その際、加害者が後遺障害の賠償金についても支払い済みであると回答し、かつ加害者が後遺障害部分の賠償金として支払った額が自賠責保険支払基準による保険金額よりも多い場合は、自賠責保険は被害者へは支払いません。(加害者に請求を促し、加害者へ支払います) (5)将来発生するかどうかわからない損害まで含めて、加害者側が示談に応じることは普通ありません。 示談書には「甲(被害者)に将来、新たな後遺障害が生じた場合は、別途適正な補償をなす」との特約をするのが、一般的です。 交通事故で言う後遺障害とは、事故による後遺症のうちその障害が一定程度重いものであって、すべての後遺症が後遺障害とされるわけではありません。 具体的には、医師の後遺障害診断書等を添えて、自賠責保険へ後遺障害の等級認定申請を行い、等級認定を受けた上で、賠償の交渉となります。医師が後遺症と認め、後遺傷害診断書を作成したからと言って、後遺傷害が認められるものではありません。 (6)公正証書は、当事者から契約内容を聴取して公証人が作成します。もちろん、示談書を持参すれば、それを元に作成してもらえます。 公証人は契約内容が有効かどうか、当事者に契約行為をする能力があるかどうか、チェックします。慰謝料の額は当事者間で合意できれば、税法以外なんら制限を受けませんから、額が多いか少ないかは契約の有効性に関係しません。不利な条件で契約する側の当事者に錯誤や行為能力の欠如がないかなどはチェックされます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

一項づつ詳しく説明して戴いて本当にありがとうございます! とても分かり易く、為になりました!

関連するQ&A

  • 交通事故の示談金について

    交通事故の示談金についての質問です。(私は被害者です) 加害者から謝罪がないことで、慰謝料の増額はできますか? もしできるのであれば、相場を教えてほしいです。 1月に事故にあい、7月に治療が終了しました。 事故当日に謝罪をしただけで、治療の6ヶ月間、加害者から謝罪の電話が一切ありませんでした。 よろしくお願いします。

  • 交通事故で示談成立後の被害者からの電話

    4ヶ月前に交通事故を起こした加害者です。事後発生時は任意保険には入っておらず自賠責のみでした。 ただし物損に関しては、事故発生当時に被害者の方が会社のトラックを運転していたため、トラックに対する物損の扱いに関しては被害者の方ではなく、被害者の勤務先の社長さんと話し合いを進めている最中です。 従って被害者とは傷害に対する賠償のみの話を進めていましたが、現在は治療費、休業補償、慰謝料の支払いは既に済んでおり示談が成立しました。 しかし、いざ私が自賠責への請求を進めると被害者の方から私に対して自賠責への請求を取り下げてほしいという催促の電話がかかってくるようになりました。よくよく話を聞いてみると被害者の方も自賠責への請求手続きを進めており、その請求で支払われる慰謝料の額から、私が被害者の方に既に支払った慰謝料分の額が差し引かれてしまうというのが理由なのです。 既に支払った慰謝料の額はお互いに話し合ったうえで決めた額なので私としては更に被害者の方に慰謝料を払うつもりはないのですが、被害者の方は納得してくれません。 最近では私の勤務先にまで電話をかけてくるようになり、非常に困っています。こういう状況で被害者の方に勤務先への電話をやめてもらうにはどのように対処したら良いのでしょうか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 交通事故・示談について

    夏ごろに交通事故に遭いました。10対0で被害者です。 事故内容などは省かせていただきますが つい先日、症状固定も出て、ようやく示談になりました。 27万ほどの慰謝料が振り込まれるそうなのですが。 相手(加害者)は一度も連絡してきません。 このことがすごく腹が立ちます。 なんとか30万まで慰謝料を吊り上げられないでしょうか? 金に汚い、といわれるのは分かっていますが アドバイス等ありましたらよろしくお願いします。 また、経験ある方の回答もお待ちしております。

  • 交通事故示談金

    保険会社より示談書が送られてきて、署名捺印後、返送しました。 示談書に記載してあった慰謝料とは別に、まだ未払いの治療費が記載されていました。 治療費がまだ病院から未請求とのことですが、私(被害者)への慰謝料は、治療費の請求が来てからの入金になるのでしょうか? 治療費については、示談書に記載されている金額で確定されているようです。

  • 交通事故の示談金(長文です・・・)

    この間、知人の子(3歳)が保育園の駐車場で交通事故に遭いました。その加害者は、後ろも確認せずにバックしたためにその子が車の下敷きになりかけましたが、幸いにも擦り傷程度の軽症で、後遺症も現在は、出ていないようです。そこで、現在は示談交渉中なんですが、被害者の母親が保険会社から提示された示談金(約10数万円)では納得いかないようで、1ヶ月経つ現在でも未だ示談は成立していません。確かに、子供はピンピンしていますし、母親の休業も1日だけだそうですが、この金額ではさすがに相談された私も納得いかなく困っています。このまま示談が成立しないのであれば、調停ないし裁判も考え中です。この示談金は妥当なんでしょうか?子供なので、過失相殺は考えられないと思われますし、加害者には重大な過失があるのですが・・・。よろしくお願いします。

  • 人身事故の慰謝料についての質問です。

    自分の不注意で交通事故の加害者となってしまいました。 自賠責保険しか入っておらず、治療費は私が直接病院へ支払いに行っていたので 加害者請求で治療費を受け取りました。 慰謝料は被害者請求でないとできないと保険会社に言われたので保険会社に連絡を取り 「被害者請求(慰謝料)の案内」を加害者請求が支払われた後に送付してもらうように 段取りを取りました。 ですが、被害者の方に加害者請求が支払われた後に連絡を取ったところ「案内に書いている慰謝料では不満だ」 と言われました。 慰謝料の金額は 4,200 X 2 X 17(通院日数)=142,800円 でしたが、「30万くらいを考えていた。」 とのことでした。被害者とはまだ示談できていません。 被害者はむち打ちの症状があり通院日数17日で、治療期間は約9ヶ月でした。 また、後遺症診断書では後遺症は認められていないのですが、雨に日や気温が低いなどに 首に痛みを感じるそうです。 1.加害者の立場としてこういう不満に対してどのように対処したらよろしいのでしょうか? 2.被害者が30万でないと納得してくれない場合、慰謝料の差額を私が払わないといけないのでしょうか? 3.一応、お詫び金として3万円程と考えているのですが少ないでしょうか? 以上の質問よろしくお願いいたします。

  • 交通事故って慰謝料払わなくてもいいんですか?

    こんにちわ、私2年ほど前に交通事故にあいました被害者です。 質問です。 先日加害者側の保険会社から「そろそろ示談をして欲しい」と連絡があり、封筒が届きました。 中身は 今までの医療費を全額払いました。病院までの交通費を払いました。これ以上は払いません。示談してください。 と言う内容の書面でした。 加害者側の加害者が100%過失の事故だったのですが、私はこれ以上支払ってもらえないままに示談しなければならないのでしょうか? 今でも時折強い痛みに襲われることがしばしばあります。 これで本当にこれ以上のお金ももらえず、慰謝料のようなものももらえないとなると、今度から自費で医療費を支払わなくてはならないのかなと・・・ そうなりますと今後の生活が不安でなりません。 私はこのまま示談に応じなければならないのでしょうか? どうしたらいいか分かりません。 回答宜しくお願いいたします。

  • 慰謝料の取りすぎが裁判で問題に?

    ある刑事事件で1000万の被害を受けた被害者が加害者に被害額と慰謝料合わせ2300万の支払いを求め加害者は同意し、被害者は公正証書を作成するため公証人に上記の内容を説明したところ「とりすぎだ、民事の裁判になったら逆に問題になるかもしれない」と言われた。 ここで質問なのですが慰謝料にも相場は確かにあると思うのですが被害者の同意のうえ作成したにもかかわらず、加害者がのちにやっぱりおかしいと民事裁判を起こした時、被害者が不利になるような事があるのでしょうか? また、この多額の慰謝料は加害者が、起訴猶予になるよう、被害者に頼んだためである。 つまり、被害者が刑を軽くしてもらうために被害者に慰謝料をおおくしたものである。 法律に詳しい方の意見を是非お聞きしたいと思います。 被害者は後々民事を起こされ問題が生じる用なら被害額と多少の慰謝料を貰い刑務所で罪を償ってほしいらしいのですが。 私は、法律が専門ではないので解りませんが同意があったなら後々民事になっても大丈夫に決まっていると思うのですが、公証人の言葉がひっかります。 御意見お聞かせねが得ればと思います。 また、自信があれば「自信あり」としていただければ大変助かります。 長文最後まで読んでいただきありがとうございます。 御指導いただければ幸いです。

  • 交通事故での示談

    追突事故を起こしてしまい、おそらく100:0の加害者になったんですが 相手から示談の申し出があり人身扱いではなく、物損扱いにするので示談金を。 という内容だったんですが 1、この場合、示談書は人身での書式で書いてもらう事になると思うんですが、事故の扱いは物損になっているので示談書の効力はどうなるのか(あるのか)? 2、示談書の内容に関わらず請求されれば示談金だけでなく慰謝料という形でも支払う必要があるのか? 3、人身事故に切り替えはしないというような文言を示談書に入れた場合効力はあるのか? 4、当事者同士のみで書類のやり取りをしても後々問題はないのか? 以上なんですが、 とりあえずこの示談が成立してから人身扱いに変わったり・後々なにか言われたりしても 示談書の内容が活かされるようにするにはどうすればいいか?が気になっています。 長文ですが、回答よろしくお願いします。

  • 交通事故 何の示談?

    以前この質問をさせて頂きました↓ 先日、交通事故の損害保険の支払いの封書が来ました。 私は10:0の被害者で相手は任意保険に入っていなかったので、自賠責と私の方の保険会社にお世話になっています。 封書のサインする用紙に・・・ 『下記の保険金を受領する事により、本件事故についての人身傷害保険金の請求が一切終了したこと、甲・乙に対する損害賠償請求を行わないことを確認いたします。 また、本件事故による私の甲・乙に対する損害賠償請求は受領した下記保険金額の額を限度として貴社に移転することを了承します』 ・・・と記載がありました。 例えばこの金額では納得できず加害者に慰謝料を請求したいとなった時に、この保険会社でお世話になってた弁護士にお願いする事ももうできませんよという意味でもあるのでしょうか? =休暇に入っていて一刻も早く知りたいのでこちらで質問させて頂きます。よろしくお願いします= ☆今回の本題なのですが、保険会社へ確認の電話で 「これにサインしてもこれ以上の請求はできないという事ではないですよね?」 「示談となると弁護士とも引き続きお話できるのですよね?」という確認をしました。 回答は私(被害者)がサインしたらそれを弁護士に送り、それ以降裁判所での判断になります。 弁護士ともお話できますという回答でした。 その後保険金が振込され、通知を見てみると備考に「示談が完了しました」と記載してありました。 この「示談」というのはこの保険会社への請求はしないという事で金額に不満があれば直接加害者本人に弁護士を通して請求してくださいという事と私は思っているのですが間違ってないですか? 相手との示談が終了しましたではないですよね? 示談は保険会社にはできないとは聞いていたので大丈夫だとは思いますが、不安になりました。 それに再審査請求制度のご案内も一緒に入っているのにこの時点で示談が完了していると記載するってよくわかりません。