• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

波動関数の絶対値の2乗について

波動関数の絶対値の2乗は確率密度と習ったのですが、ピンときません、なぜ、波動関数の絶対値の2乗は確率密度といえるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1622
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

1粒子の波動関数であれば, 「波動関数の絶対値の2乗」を全空間で積分すると 1 ですね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 「波動関数の絶対値の2乗」を全空間で積分すると 1 というのと確率密度を全空間で積分すると1というのが対応してるからという考えでいいのでしょうか?.

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

#1 「積分すれば1になる」というのは確率密度であるという前提での話です。 規格化定数を選べばいつでも1にすることはできるのですから「なぜ波動関数の2乗が確率密度になるのか」の答えにはならないでしょう。 このことは量子力学の初期に大論争を引き起こしたもののようです。 そういう解釈で一応の決着を見たのですが納得しななかった人がたくさんいたそうです。 確率解釈を認めれば自動的に「波動関数の2乗が確率密度を表す」ということが出てくるわけでもないだろうと思います。複素数で表されたものを実数に対応させる方法は1つではないはずですから。 別の議論があったはずですが最近の本では触れることが少なくなってしまったのでしょう。 詳しい人もおられるでしょうから 回答をお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 波動関数について

    量子力学に関しての質問なのですが、「量子力学の波動関数はどのように解釈されるか」という質問が大学の講義で出たのですが、「波動関数は粒子の存在確率を表す確率波」という解答であっているでしょうか。よろしければ教えてくださいm(_ _)m

  • 波動関数の二乗は確率か確率密度か

    参考書などに「波動関数の二乗は粒子の存在確率を表す」とよく書いてありますが、波動関数の二乗は確率ではなく確率密度を表すと思うのですが、実際はどっちなのでしょうか? 波動関数の二乗の確率は、|Φ|^2dxだと思います。なぜなら、規格化条件(∫|Φ|^2dx=1)は確率を全領域で足し合わせるから1になるのですから、|Φ|^2dxが確率ということになりますよね・・・? わかる方いたら教えてください(><)

  • なぜ、物質の存在確率は、波動関数の絶対値の2乗で表されるのですか?

    詳しく教えて下さい。 又、波動関数の絶対値という言葉の真意もお願いします。 私は、 波動関数の絶対値というモノ自体が 「素領域」(二次元)の中での状態を表すファクターであり、それを2乗する事によって 「三次元」の球(実際の空間)の表面の、 「どこに電子が位置しているか」算出できるということだと解釈しているのですが。 コレについても、 肯定、批判、反論、補足、そのほか、 ガンガンバンバン下さい。 又、波動関数は、 全ての素粒子が持っているのでしょうか。 それとも、電子や光子だけですか? 「厳密に」お願いします。

  • 基礎化学 波動関数 シュレーディンガー

    波動関数をΨ(r)、*を複素共役を表す記号として 確率密度|Ψ(r)|^2=Ψ(r)* Ψ(r) と表せるとならったのですが、なぜなのでしょうか。 また、確率密度って確率を面積で表したもの、と書いてあったんですけど、確率を面積で表すってことがどういうことなのかよくわかりません。 解答よろしくお願いします。

  • 波動関数と複素数

    量子力学初心者です。 いろいろ本を読んでみたのですが、波動関数を複素数で表すのは単に便利であるとか、オイラーの式とか、二乗すれば確率となる…など数学的には分かりますが、波動関数を複素数で表す直感的で本質的な理由はあるのでしょうか? また、電子などが粒子性と波動性を持つことと、波動関数が複素数であることは関係しているのでしょうか? 最後に電気・電子回路でも複素数を用いますが、単に便利さのためでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 波動関数の状態ベクトルについて

    波動関数は|ψ>だと理解していたのですが,ある教科書で波動関数ψ(r,t)は ψ(r,t)=<r|ψ) とされていました. 波動関数|ψ>は,無限個の波動関数の重ねあわせだと思うのですが(←正しいでしょうか?), なぜ位置rとの内積が波動関数となるのがよくわかりません. ご教授お願いいたします.

  • 波動関数を求めてください。

    F(k)が図の写真のように波数k。を中心とする幅2/ρの区間だけで√ρ/2という値をもちます。ポテンシャルのない一次元軸上を運動する自由な電子を考え、波動関数Φ(x)=e^ikxという単一の波数であらわされるとします。 この波動関数Φ(x)をフーリエ変換を使って求めたいのですが、その際のF(k)はどのように表せばよいのでしょうか?? どなたか回答お願いします。

  • 波動関数

    電磁気の問題なのですが、質問です。 電界E(ベクトル)の波動関数が、きれいにまとまるのは変位電流が存在するからだと教えられました。 そこでなのですが、もし変位電流がなければ電界Eが満たす方程式は波動関数にはならないのでしょうか? それを式で証明するならどうなりますか? よろしければ教えてください。

  • 波動関数の2乗 |ψ|^2 の次元

    波動関数の2乗 |ψ|^2 の次元は無次元で良いのでしょうか? ある区間内に粒子の見つかる確率を表しているのは分かるのですが。 どうでしょうか?

  • 波動関数について

    虚部を含む波動関数を図示するときに、虚部を無視して実部だけを実数面に書くことはできますか?回答よろしくお願します。