• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

商品の特許や著作権

画期的な商品を開発し販売たとしても、特許も登録商標も取っていなかった場合、後から大手企業などが特許や登録商標をかってに行って、こちらの商品が販売できなくなったり、訴えられる事はあるのでしょうか? 個人で開発した商品の著作権を守るのは難しい事なのでしょうか?

noname#4981
noname#4981

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

証拠は販売実績を示す領収書の類でも良いですし、発案に相当する素案を書いた日付の入りメモ書きでも構いません。 とにかく、自分のほうが先であることを示す資料があれば良いです。 取得費用は特許だと50万以上、100万未満と思っておいたほうが良いでしょう。 調査や願書(明細書)作成依頼等、さまざまな条件が入るので、詳細は特許事務所と相談されると良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>証拠は販売実績を示す領収書の類でも良いですし、発案に相当する素案を書いた日付の入りメモ書きでも構いません。 販売実績の証拠は郵パックの控えがかなりの枚数あります。控えの品名には簡単な内容しか記載していません (お客様が具体的な内容が記載していると嫌がるようなので) メモ書きはノートにボールペンで書いておくだけでも証拠になるのでしょうか。それなら出来そうです。 >取得費用は特許だと50万以上、100万未満と思っておいたほうが良いでしょう。 金額的に難しいです、貯めるまでに1年後くらいはかかりそうです。 販売サイトをYAHOOに登録したときに、代行会社に頼んだので、それが証拠になるかもしれません。実際にはメールが残っているだけですが。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

先に販売している証拠があれば訴えられたとしても負けないでしょう。 むしろ、その証拠を元に特許の無効を申し立てることも出来ます。 > 個人で開発した商品の著作権を守るのは難しい事なのでしょうか? アイデアを具現化した商品に関することなので著作権や商標権では保護されません。 (著作権は申請が無くても自動的に発生します) 特許権のことなら、先に述べたように訴えを回避することは出来ます。 自らの権利行使を考えるなら特許(もしくは実用新案)を取得するほうが良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

mokonokoさん、ありがとうございます。 >先に販売している証拠があれば訴えられたとしても負けないでしょう。 >むしろ、その証拠を元に特許の無効を申し立てることも出来ます。 証拠を作るにはとはどのような事を行えばよいのでしょうか? 商品の一部は既に販売しています。核となる商品も完成していますが販売したくても特許などを取っていないので出来ない商品もあります。 >自らの権利行使を考えるなら特許(もしくは実用新案)を取得するほうが良いでしょう。 特許や実用新案を取得するのに費用はどのくらいかかるのでしょうか、その特許を維持するにも結構な費用がかかるみたいですが。

関連するQ&A

  • 特許について

    特許や商標登録をする場合 商品を作る前に申請ってできますか?(特許をとってから開発に取り掛かる事はできるか、という意味です。) また、特許をとるとどこまで保障されるのでしょうか。(特許を取っても類似品が作られる、といった場合の具体例を教えてください。)

  • 事前に類似品を防止するような方法

    例えば個人(または小企業)で画期的な商品を開発し販売したとします。 しかし、二番煎じとばかり大手企業が類似品を製作して、資金力と販売力で圧勝されるのでは思ってしまいます。 もしこの仮説が正しいのなら、事前に類似品を防止するような方法はあるのでしょうか? (特許や商標は形や方法を変えれば通用する所がありますので、それ以外の得策を知りたいです) 個人(または小企業)で作った商品の成功例などがあれば教えて頂けますか?

  • 商品化した特許について

    自分の製作した商品をネット上で売っています。 商品Aについては主力商品で、それなりに売れています。 BとCの内容も一部含まれています。 (売り始めてから5ヶ月くらいです) 商品Bは発明品で、店頭には並べていますが、事実上は販売していません。 商品Cは発明品で、少し売りましたが今は販売を中止しています。店頭にも置いていません。 各商品は商標登録も特許なども取得していません。その関係でBとCは販売自体を止めています。 Aについては売っていかないと生活が成り立たない為、販売しています。特許などの取得には莫大なお金が必要ですが今すぐには用意できそうもありません。 BとCについては、今後大きな市場が期待できる商品だと思っています。取り合えずどうすればよいのかアドバイスお願い出来ないでしょうか。 また商標登録も特許なども取得していなくてもバンバン売っていった方が、証拠として認められるものなのでしょうか。

  • 著作権と新規商品

    インターネット上で新規商品の販売を予定しています。 その新規商品には特許申請を済ませましたが特許権が登録されるとは 限らないのでインターネット販売の商品説明文章を著作権でガード できるのか、お教え頂けないでしょうか? 他者が私が考えた商品の用途や利便性の説明を別文章で同様の 用途や利便性を表現した文章に著作権を行使できるのでしょうか? (同一文章であれば著作権を行使できるという認識でいます) よろしくお願い致します。

  • 特許と商標、どちらの申請が先の方がよいでしょう?

    こんにちは。いつも思うですが 新商品などを開発した場合 それが画期的なものだったとします。 (例えば林檎の皮むき機など) 商品の性質にもよると思いますが どちらかひとつの申請に絞るとしたら 特許と商標、どちらが先の方がよいでしょう? 初歩的なことですが、教えて頂けると嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 付属品の特許について

    よく、自転車とかで傘を持たなくても傘をさせる部品とか売ってますよね。ああいうのっておそらく特許とれてると思うのですが、、もうあるものに対して付属の利便性をはかれる商品を開発した場合って特許のどういう分類にはいるのでしょうか? それと、そういう特許は特許にかかる費用も同じでしょうか? また、何かを開発したとき、バッティングしないためにも 調べられるのでしょうか?特許庁で調べられるのですが、 いまいちよくわかりません。 こういうものを開発し、特許をとったご意見もきいてみたい んですけど、、、。 商標登録も調べてくださいと提出するだけでも2 、3万?とられる じゃないですか、、。その道に詳しい方よろしくお願いします。

  • 著作権は商標の代わりになる?

    ある食品を開発したとして、商品名、レシピがあります。商標を登録すると高くなるので、とりあえず著作権を取っておくとよい、という話を聞いたのですが、企業に売り込み等する前にそれだけでとりあえず十分なのでしょうか?また、外国の人間がマネする懸念も考えなくてよくなるのでしょうか?

  • 特許・商標登録・著作権の調べ方について

    特許・商標登録・著作権の権利を誰が所有しているのか、ということを調べたく思いまして質問いたしました。純粋に国会図書館に行けばあるのでしょうが、たとえば、地元の図書館であったり、あるいは、インタネット上でスムースに検索できるものがあるのでしょうか。ご教示いただきたく思います。宜しくお願いいたします。

  • 著作権とは?

    工務店をやっている友人がモデルハウスをオープンして そのモデルハウスの名称を商品として売り出しました。 まだ、注文はきていないのですが 先日突然聞いた事も無いような会社(らしい)ところから 速達が届いたのですが、怪しいから受取拒絶をしたそうです。 ところがその後も何度も届くので中身を確認すると モデルハウスの名称が著作権にひっかっかっているから 早く名称を変えをとの警告書でした。 しかし、特許庁で商標登録の確認をしても その名称では登録されていないのです。 但し、相手の主張では、 「配布したチラシ、プランは著作権を侵害する」 「その名称の商品の広告・販売する行為は不正競争防止法に抵触する」 「よって、即時販売を中止し、チラシの配布数、来場者数、受注件数を  10日以内に報告する事」となっています。 住宅は、友人の工務店で考えたものですので模倣ではないのですが・・・ 友人も突然の事に驚いています。 やはり、相手の主張を聞き入れたほうが良いのでしょうか? それとも、さっさと商標の登録をしてしまった方が良いのでしょうか? アドバイス、よろしくお願いいたします。  

  • 中小企業では特許、著作権をとっても無駄では?

    アメリカと違い、日本では特許、著作権をとっても無駄ではないのか?  図面を出しても、それを真似して作ってしまうし、開発する手間がかなりかかるのに このように、特許と著作権で中小企業を守る手立てはないのか? 弁理士の方に聞きたいです。