締切済み

[心理学]家族の役割?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6800
  • 閲覧数609
  • ありがとう数58
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 12% (1/8)

昔、教育者のためのリファレンス本や、心理学本でよく取り上げられていた「家族の役割」を示した、理論/学識があったと思います。
父親と長男が母親をとりあいになるとか、いくつ離れた兄弟は思春期にどう役割づけられるか、みたいなハナシです。
「hero」とか「crown(道化)」など英語名をつけていたのでアメリカで発表されたものだと思います。
 その理論の名前、もしくはその内容について扱った本をご存知の方、いらっしゃれば教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

【家族の役割について扱った本について】

 理論の名前そのものは分かりませんが、ご質問の「hero」「crown」などの役割はアダルトチルドレン(AC)に関連して扱われることが多いようです。ご存じかとは思いますが、ACは、子供時代、アルコール依存者もしくはそれに相当するような深刻な問題を抱える親と、その問題を解決しようとするもう一方の親の間で、ある役割を演じることで真実の自分を押し込めてしまった人々です。ACが家族の中で演じる代表的な役割の定義を以下に記します。

【ヒーロー(優等生)】少しでも親を助けようとして、小さな頃から健気にがんばる良い子を演じる。
【問題児】殉教者のように、自分をいけにえにして問題を起こすことで、他の家族の問題を見えなくしてしまう。
【ロスト・チャイルド】人とのつながりを切ってしまい、自分の殻に引きこもる。
【道化(クラウン)】家族の緊張感を和らげようし、深刻な状況でも笑って誤魔化したり、冗談で済ませようとする。
【ヘルパー】献身的に人の世話をするが、自分自身が何をしていいのか分からなくなる。

 これはおたずねの理論に近いと思われますが、いかがでしょうか。もし合っているようでしたら、AC関連の書籍から出典をたどっていくとよいかも知れません。

「アダルトチルドレン・シンドローム」
著者:W・クリッツバーグ 斎藤 学監訳/白根伊登恵訳
出版社名:金剛出版(下記サイトをご参照下さい)
お礼コメント
okapod

お礼率 12% (1/8)

ありがとうございます。
大変参考になりました。
感謝します。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ