• 締切済み
  • すぐに回答を!

サーモプラスチック製品にアルミ加工

サーモプラスチック表面にアルミ加工するにはどうするのでしょうか? また、表面がすでにアルミ加工されているサーモプラスチック製品は存在するのでしょうか? アルミ加工されたサーモプラスチック表面は熱プレス加工されることが前提です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数132
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • dgdsdhk
  • ベストアンサー率57% (23/40)

「表面にアルミ加工」とのことなので、パターニングのことかも知れませんが、 パターニングに関しては門外漢なので、一般的な成形について回答いたします。 ラミネート成形品(食品パックなど) 高速で流れるアルミ基材(μm単位の長物の薄膜)の上に高温の熱可塑性樹脂を 垂れ流して、積層体にする。 インサート成形品(電子部品など) あらかじめ成形したアルミ部品の上から、射出成形によって熱可塑性樹脂を型に 流しこんで、複合体にする。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アルミの加工について

    みなさんにお訊ねしたいのですが、形状は台形で中は空洞、厚み6~10mmのアルミの加工をしています、固定の仕方は四つ角に穴があるので穴の下に物をかましてナット締めしています、刃物はアルミ用のチップ1枚でチャックは100パイのものを使用して荒加工(別の刃物を使用)をして中取加工(0.2)仕上げ(0.05)で削っていましたが、製品がびびって波が出たり擦り傷の後が付いて物になりません、加工速度や刃物を変えたり切削回数を増やしたり試行錯誤してるのですが、納得のいく物が出来ません、詳しい方がいらっしゃいましたらご指導頂けませんか? 切削機はOKKマシニングのMCV560で水溶性油を使用しています。 データーは対話式ではないのでCADで作っています。 製品のサイズは(高さ58加工面)縦616横450です。 製品の歪みはかなり歪んでいます。 切削面は3.2仕上げです。 偏差は0.05です。 本職はプレス金型のためアルミに対しての知識は乏しく取引先に聞いても固定の仕方には問題のなく製品は良質でびびるはずがないと言い切られてしまいます、知り合いを当たって、いろいろ試したのですが、全てダメでした、下手な文面で分かりにくいかと思いますが、宜しくお願いします。

  • アルミ板の加工

    60mm×90mm程度のアルミ板(A1100)の大量購入を考えています。 加工方法は、プレス(コスト低), レーザーカット(コスト高)があると思いますが、 一般的に、板厚 何mmまでがレーザーで、何mmからプレス対応出来るのでしょうか? ソリやねじれは無い事としたいです。 すいませんが、よろしくお願い致します。

  • アルミ薄板抜加工時の焼き付き回避策

    ・アルミ材t0.50.4のプレスによる、抜加工 を行っていますが、5001000ショット加工時 に、局部的な焼き付きを起こします、金型クリ アランスは2/100、ワーヤーカットにてサード カットで仕上げています、金型表面処理等、焼 き付き防止策が有りましたらアドバイスお願い いたします。

  • アルミ加工時のキズ

    アルミ合金の製品で、表面が仕上がっている品物に、ドリルやタップなどの加工で切り子によるキズがつくことがありますが、このようなキズが付かないようにするための保護テープなど?テープの上からドリルの加工などが可能なものなど、ありますか? ドリルなどの切り子によるキズをまったくつけないような工夫などありますか? よろしくお願いいたします。

  • アルミの抜き加工

    アルミのプレス抜き加工を試作していますが、1,000ショットでダイ、パンチにアルミカスが頑固に付着してしまいます。品質上、プレス加工油を塗布することが出来ないので、金型で対策するしかないと思っていますが 何か良い方法がありましたら教えてください。

  • アルミ鋳物製品の表面仕上げについて

    お世話になります。 砂型によるアルミ鋳物の製品の表面仕上げについて質問します。 アルミ鋳物の表面の巣及びピンホールがどうしても表面に発生しています。 製品が意匠商品のため後加工により表面の巣及びピンホールを埋めて塗装(焼き付け塗装)を施したいのですが塗装前の下地処理として手軽に巣及びピンホールが埋まり表面が平らに塗装出来る処理が無いでしょうか?

  • アルミ製品のボーリング加工後の径大について。

    初心者ですが協力お願いいたします。 先日私の勤め先で起きたπ12穴の径大について上司と意見が対立していまして皆様の意見を参考にしたく質問させていただきます。 加工規格については社外秘にもなってきますのでフェイクを入れつつ時系列で説明します。 アルミ π12 規格上限 0.000 下限規格 -0.025 一日目 π12ボーリング加工に使用している刃物が新品に交換され、交換初品の径は-0.001で初期摩耗により小さくなっていくと仮定し約70台近くが加工されました、その間に一回の品質確認が入りましたが径は変わらず-0.001でその日はそのまま業務終了。 二日目 前日加工した製品のπ12径を計測すると+0.003で上限規格から外れていた為、約70台全数おしゃかになりました。 この問題に対し上司は加工時に刃物が振れたことで起きたというのですが、私の意見としては一日目に計測した初品から全て二日目には約+0.003になっている事と加工面に異常が見られない事から温度変化によるものではないかと思っています。 実際一日目の製品温度は+20度で二日目の製品温度は+25度でした、素人計算ですがアルミの熱膨張率を計算すると π12×5×23×10^-6 = 0.0043で 一日目と二日目の差にぴったり合います。 以上の事を考え皆様はどうお考えになられますか? またこんな症例も今まであったよや計算その他で間違えている所などがあれば教えて頂けると嬉しいです。 分かりにくいと思われますがよろしくお願いします。

  • アルミ板 表面の加工

    皆様よきアドバイスよろしくお願いします アルミ板(3mm)の表面をザラザラ(縦や横に傷が入ったような、つやが無くザラザラした感じの)に加工がしたいのですが 耐水ペーパーだと綺麗に傷が入りません どうやったら綺麗に、真っ直ぐ傷を入れられるのでしょうか? また、板の角やはじを丸く削る場合、金属用のトリマーみたいのが 存在するのでしょうか? よろしくお願いします。

  • サーモプラスチックテクノポリマーという素材

    インテリアのカタログを見ていたら、素敵な家具(カート)でサーモプラスチックテクノポリマーという素材を使ったものがありました。 私には???という感じなのですが、一般にプラスチックは劣化しますよね。うちでも家電製品が黄ばんだり、ポリプロピレンの押し入れ収納ケースが暗所に置いてあるにも関わらず、10年も経つと結構汚くなっています。この素材も10年も経てばそれなりに劣化しますか。また強度はどうなのでしょう。 というのは、この家具はお値段も相当だし、そしてカートの天板や引き出しとしてこの素材が使われているので、丈夫に美しいまま長いこと使わないと買っても元がとれない。。。と思うわけです。 よろしくお願いします。

  • アルミ鋳造後の表面加工

    鋳造したアルミに色を付けたいのですがアルマイト加工は出来るのでしょうか。ムラが出てしまうとか色が限定されるとか聞いた事が事がありますが。 それ以外にもアルミ鋳造に向いた色を付ける表面加工の方法がありましたら教えてくださると助かります。 よろしくお願いします。