• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

牛は「出荷時」に嫌がるのか?

テレビで牛が食肉として出荷されるシーンを見ました。 その際に車に乗せられるのを非常に嫌がり抵抗していました。 「牛もわかるんだよ」というようなことを言っていました。 しかし、屠殺されることをわかっているわけではなく 単に狭い鉄の箱に閉じ込められることに恐怖を感じ 嫌がっているだけなのではないかと疑問を持ちました。 質問は以下です。 ・出荷時に車に乗せるときにはどの牛もだいたい嫌がるのか ・出荷時のみ嫌がるのか ・単なる移動が目的で車に乗せるときには嫌がらないのか よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数289
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

牧場でバイトしていました。 牛にもよります。 神経質な牛は嫌がります。 車に乗せる目的は、あまり関係ありません。 普段車に乗りませんから、慣れてないんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなってしまいすみません。 牛が嫌がるのは車が嫌いなだけで、「出荷」かどうかは全く関係ないのですね。 推測が正しそうだということが分かりすっきりしました。 参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ルイス・ブニュエル監督の作品で、「吊られた牛」が出てくるものを教えてください。

    『アンダルシアの犬』『黄金時代』など、唐突に牛が出てくるシーンが多く観られますが、「屠殺された牛」「吊り下げられた牛」が登場する作品をご存知でしたらどうか作品名を教えてください。 また、ブニュエル監督の作品以外で、1970年までの映画に登場する「屠殺された牛」「吊り下げられた牛」に心当たりがあれば教えていただけると幸いです。 変な質問で恐縮ですが、シュルレアリスム作品と牛の関連について調べているのです。どうかよろしくお願いします。

  • 鶏の食肉解体方法

    牛 豚の食肉解体方法は過去の質問で調べました。(哀れでした) 鳥の ささみ など 鶏の肉は どのような方法で解体されるのでしょうか? 教えてください、お願いします。 屠殺という語彙は 関係者に 心苦しい ので あえて 避けました。

  • 屠殺シーンを見て、肉が食べれなくなりそうです・・

    たまたま見たサイトで、海外の屠殺映像を見ました。 その映像では、一応牛の頭を銃の様なもので意識を失わせてから 解体をしているようでしたが、その牛は体を切られて 一部分を切り取られても意識があり、苦しそうに動いていました。 私は以前まで、食肉用の動物は全く苦しまずに殺され解体されると 聞いていたので、この映像はとてもショックで とてもこれから肉を食べる気にはなれず、今も胃が痛いです。 それにその映像には、動物達を飼育している小屋も映っていたのですが オリに動物がぎゅうぎゅうに詰め込まれ、歩くスペースすらなく、 オリから出て歩かされても、足が曲がって歩けない状態でした。 この映像は昔のものなのですか?それとも海外では今も普通に このような事が行われているのですか?日本はどうですか? 動物達の苦しそうなシーンはたまたまで、本当はちゃんと気を失ってる時に 解体されるのでしょうか? 命あるものを食べていくのは、生きていく上で仕方ないとは思っていますが この現実を知らないで普通に肉を食べていた自分が悲しくなりました。

  • 但馬牛・そばを食すグルメ旅行

    来週末日帰り旅行を考えています。目的はおいしい但馬牛とお蕎麦を食べてコウノトリの郷へ行きたい。(ベビ待ちの為ストラップが欲しいです) 一応候補として調べてみたんですが、但馬牛は村岡ファームガーデンのレストラン。お蕎麦は出石の皿そばか床瀬そばあたりがどうかなと思っているんですが、なにぶん距離感がわからず困ってます。どちらが昼・夜でもかまいませんが、どういう行程を組めばいいでしょう?最寄のおススメ観光地も知りたいです。 この3つの希望にあった旅程で何かいい案があれば教えて欲しいです。 出発は京都市内。移動は車です。よろしくお願いします。

  •  死

     突然、おそろしい質問でごめんなさい。  <死に欲>っていったいなんなのでしょう?わたしは、老人がたくさんいるなかで育ってきたので、これは<死に欲>ではないだろうか、というのを見てきていますし、実際、そうした傾向が現れてきた人は、だいたい半年から2年くらいで亡くなるケースが多いです。  また、<死>が近い人には、もう既に亡くなっている知人が迎えにだか、遊びにだかやってくるといいます。わたしの祖父も、「**さんがござった、@@さんも(全て、とうの昔に亡くなっている人ばかりの名を挙げて)ござったみんなよー来てちょーした」とよく言うようになった時期があり、その半年後、病気でもないのに、突然死しました。  人間以外の例でいうと、食肉用として飼育されている牛は、仲間の牛だか、自分(?)だかが、屠殺のために連れて行かれる途中、このうえない悲しげな、聞いていて骨身にこたえる鳴き方をすると、聞いたことがあります。  こうした、生物が<死>を近くして起こる現象を、心理学的に、生物学的に、そのほかどのような形態でもかまいません。とにかく学的な説明が出来るかた(聞きかじりなどの適当な知識でも結構です)、回答をよろしくお願いします。  補足>学的のみならず、宗教の考えや、自身でなんとはなしに(こうなんじゃないかな)と考えていることでも結構です。宗教の場合は、その教えに背かないのであれば、できればその宗教名、基本的な考え方、も教えていただけると有り難いです

  • 日本人は、ペットですか?家畜ですか?

    犬や猫などは、賢い生き物であり、ある程度、人間の意志に答えることができます。しかし、ノラ犬やノラ猫など、人に飼われなくなると、保健所に収容され、ガス室送りになります。仮にも、民主主義の国とされている現代日本においても、恐ろしいホロコーストが、日本中のあちらこちらで、日常茶飯事のように行われています。牛や豚などは、犬や猫に比べると、やや知能が低いかと思われます。食肉にするため、餌を食わされ育てられ、最終的には、屠殺場行き、処刑されます。 ペットにしても、家畜にしても、なぜ、このようなひどい目に合うのか?それは、犬も猫も牛も豚も、言葉を発して抵抗しないからです。もし、動物でも、言葉を発して抵抗するのであれば、殺される事はなくなるでしょう。 前置きが長くなりましたが、日本人はどうでしょうか?大震災があっても、静かに行列に並ぶ大人しい民族と、今は、なっています。どんなにひどい政治が行われてようとも、あまりデモや集会などは行いません。さすがに、最近は、原発事故やTPP問題など、あまりにもひどいものがあり、少々、反対運動も行われているようですが、外国とは、まるで異なり、極めて大人しい民族であるように思えます。 日本人は、あまり言葉を発して抵抗しようとしません。日本人は、ペットなのでしょうか?家畜なのでしょうか?なぜ、もっと、外国のように抵抗しないのでしょうか?日本人も言葉を発する人間だから、さすがに現代で、文字通りのホロコーストにあったり、処刑されたりはしないでしょうが、あまり抵抗しない、大人しい日本人は、政治や外国に、いいようにされてばかりの情けない民族となっているのではないでしょうか?なぜ、日本人は、ペットや家畜に近い状態となってしまったのでしょうか?

  • 原発周囲の20km圏内の畜産動物に扱いについて

    この間のテレビで、原発の20km圏内の警戒区域での報道で、牛に最後の晩餐を与え、あとは餓死あるのみみたいな報道がなされていました。 一方、警戒圏内のペットについては、色々な動物愛護団体や今や環境省が救い出そうと努力をなされているようです。 ところが、農水省はいづれは屠殺される運命であるにせよ、そのような牛、豚に対して、何もしていないように見えます。 環境省がペットの救出を検討している今、農水省は警戒区域の牛などの畜産動物に対し、移動をさせることもなく見殺しにするのは、怠慢だとさえ思います。 何もしていないように見える農水省の震災対応について、皆さんはどう思いますか? このままでは、福島の畜産農家に対して、あまりに無責任だと感じます。 なにせ、天災の津波被害でなく、原発被害なのですから。

  • 血液は?

    食用に供する馴染みのある動物と言えば、魚、牛、豚、鳥・・などがあります。 魚は特に身近で、魚釣りで釣った魚を血抜きをして食べることもあるわけですが、 生きているうちにエラを切って水に浸けておくことで血液を抜くことが出来ます。でも、死んでからエラを切っても血は流れて来ません。これはきっと心臓(ポンプ)が動いていないからなんだろうと思っています。 質問ですが、 (1)牛、豚、鳥などは食用にする場合、血抜きってしているんですよね? (2)どうやってと殺して血抜きしているのでしょうか? (3)食肉を食べて「鉄?血っぽい味がする」ことも極稀にありますが、これは血抜きが上手くいかなかったせいですか? (4)生きている動物に刃物を入れれば血が流れますが、死んだ動物に刃を入れても血は流れない(?魚以外に死んだ動物に刃を入れたことは無いかも)と思いますが、血液はどこでどうなったのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ティッシュに鉄の破片

     今日、箱ティッシュ〔牛乳パックリサイクル品5箱セット〕を買って きたのですが、鼻を拭こうとしたら、痛みを感じたのでよ~くティッシ ュを見てみると、鉄の破片がいっぱいくっついていました。箱に破片が 入っているのではなく、ティッシュに混ざってました。それで他の箱を 見てみると、全部に混ざってました。  それで製造元に電話をして質問をしました。まず  1.何で混ざったのですか?   A・多分カッターの刃が欠けて入ったんだと思います。    〔ティッシュに混ざってるのでこれは無い〕  2・今売られてる商品は回収しないのですか?  A・全国に出荷してるので回収は出来ません。    〔おいおい@0@;〕  3・どうすれば良いですか?  A・確認したいので1箱で良いので送ってください。新しいのと交換します    こんなやり取りをしました。1箱は送ろうと思ってますが、他に自分がやるべき事はあるでしょうか?  

  • 汚染牛が出荷されて

    おいしく食べられてしまったらしいですね。 昨日だか一昨日に、 牛乳が混ぜられて売られてると言うことを質問しましたが、 同じようなケースの発生に、 やっぱり日本の流通システムや行政のシステムは腐ってると思いました。 ちょっとくらい食ったってどうってことはない、 継続して食わなきゃ大丈夫だと、 政府の誰だかが言ってましたが、 やばくないですか。 甲状腺がんの患者さんの写真。 あごの下が風船みたいに膨らんでましたよ。 もう恐ろしくて日本に住んでられないんじゃないですか。 どうするのが最良の対策ですかね。