• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。 単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。 恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数69368
  • ありがとう数200

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • no1
  • ベストアンサー率16% (1/6)

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。 hp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三相電源について

    よくモータ等に三相電源を使用していますが、なぜ三相電源を使用するのでしょうか?三相の電流の位相差(120°)持たせることに何の利点があるのかよく理解できません。ご教示願います。

  • 三相200Vと、電源の周波数(50/60hz)の関係を教えて下さい。

    三相200Vと、電源の周波数(50/60hz)の関係を教えて下さい。 私の知識の範囲では、三相の場合、正三角形の関係で、どの二本の間にも、200Vが降圧していることはわかります。ただ、位相が120度 (単相の場合180度)ずれているので、これにより、交流の50/60hzは変わってくるのでしょうか。中途半端な知識なので、ご教授お願いいます。

  • モータの種類

    場所違いだったらすみません。 超初心者です。 進相コンデンサがつながってる出力線(モータ側からすれば入力線)が一本。 あと、交流を流すための出力線(同)が二本。 これだけで、動かしたいモータの種類って判別できるのでしょうか? 単相の交流モータを動かしたいのかなと見当をつけたのですが、分相始動型とかコンデンサ始動型とかあってわかりません(T_T) モータに関して知識ゼロなので、書籍やホームページを見ても、書いてある言葉自体理解不能です(T_T) お助けくださいませ!! もう一つお願いします。 このモータ、現状インバータで作った単相交流をトランスをとおし、上記のように進相コンデンサを挟んで動かしているようなのですが、 インバータで作った三相交流でトランスを介さず動かしてはダメですか?(もしくは現状の単相+コンデンサ分もインバータ出力、トランスなし) 今日になって上司からすっごいことを聞いてしまったのですが・・・。 「だってさ、既成(大手メーカ)の三相インバータつないだら動いたよ?」 へっ!?・・・て感じです。 回路では、IGBT2個(上記交流を流すための出力線とかいたもの)と、その出力の一つに並列にコンデンサをつなぎ、モータへの出力線は3本です。 これって90度位相差のある二相だと思っていたのですが。 すごくこんがらがってきました(T_T) みなさまどうもありがとうございました。 何とかがんばってみたいと思います。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

位相とは電流、電圧の時間的なずれを言います。 交流の電流、電圧の変化はサインカーブ波形になります。(縦軸に電流または電圧、横軸に時間t、周期θ) 三相交流のR相、S相、T相は各々120°の周期のずれがあり、三つの波形が重なっています。これが三相交流の大きな特徴です。(この三つの波形が重なっているため、瞬時値「縦方向に見た時」は0になります。「電流、電圧の合計」・・・(1) 単相交流は回転ムラがあり出力があまりでない。回転始動に補助が必要です。 三相交流は回転が滑らかで高出力を出せます。 送電する時にも単相よりも三相の方が遥にすぐれています。 一般家庭では単相100Vなので単相のモーターになりますが、工場なのでは単相、三相両方あります。電力をたくさん使う工場では三相交流を使った方が経済的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • 9766
  • ベストアンサー率23% (50/216)

このサイトをおしえてもらって、たまに見てます。

参考URL:
http://www.gardencity.or.jp/~andokosh/Elecitel.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

denden_keiさんの回答に補足しますと、 電気を送る手段には、電圧と電流が一定の直流とサイン波のように交番する交流の2種類あり、発電機も交流発電機と直流発電機の2種類があります。通常、発電効率と発電機そのものの構造がシンプルな交流発電機が主流になっていて、送電時に電圧を高めて送り、使用時に電圧を低くすることが簡単にできるメリットがあるため交流電流が広く使用されています。 三相交流というのは単相交流が3つ重なった電流のことで、発電機のロータを3分割する事により1回転あたり120°ずつずれた電流を発生させることが出来ます。これが「位相」というものになりますが、これはドリヴォ・ドブロウォルスキーという人が考案した発電方式で、位相の数を増やすことによって非同期電動機の固定子周辺の磁力分布を改善できる。→簡単に言えば、発電機そのものの電力が、モータに入れればそのまま回転磁界を作って簡単に回すことができるということで、そのため三相モータが一般に広く使われているのです。 三相交流の特徴は、これを電力として取り出す場合、消費電力に比して各線に流れる電流が58%ですむことにあります。 例として、20KWx3本(60KW)のヒータを使った加熱炉を考えます。AC100Vの家庭用コンセントからこのヒータを使用すると、    60,000W÷100V = 600A 600Aの電流が必要であり、200Vの電源でも300Aの電流が必要ですが、これを三相交流200Vの電源を使用すると、    60,000W÷200V ÷√3 = 173A 173Aですむことになります。電流が少ないことは電線を小径化する特典があるのです。ですから電力送電の基幹部では500KVの送電が行われているのも理解できますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

講義で習いました。 まず、見た目としては導線の数が違います。単相は2本、三相は3本です。単相モータには家庭にきているのと同じ電気(単相交流)を流しますが、三相モータには三相交流を流します。三相交流とは、おおまかにいうと単相交流を3つ組み合わせたものと考えて下さい(2*3で6本のところをうまくやって3本で済んでいる)。 発電所では三相発電機により三相交流を発生していて、家庭の近くまで三相のままやってきています。ただし、家庭では歴史的経緯から単相交流を使っているので、三相のうち2本を選んで取り出しています。ですから、モータとしては三相モータが基本です(後述のように、単相モータも普及していますが...)。三相発電機で発電しているので自然のなりゆきですね。 ただ、家庭では単相交流を使っているため、このままでは家電製品としてモータが使えません。よって、なんとか単相電源から回路を工夫してモータを回せるような電力を得られるようにしました。これが単相モータです。 最近は、インバータ電源(直流から(任意周波数の)交流を発生する装置)の実用化により、家庭の単相交流からでも三相交流を得て三相モータを運転できるようになりました(エアコンなどに使われていますね)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 三相回路の電流等について教えてください

    はじめまして、三相の知識が余り無い者です 仕事関係でとある設備で知識不足で困っています 以下の質問に関しまして、どなたかご教授いただけますと幸いです 1次側三相400Vをトランス(スター デルタ)にて三相200Vに 降圧した回路にてRS,ST各間に同容量の単相ファンが接続されて おります(RT間には何も接続されておりません) 以下、教えていただきたい内容 1)例えばトランス2次側直下のR相電線をクランプで測り3A   またT相を測りこちらも3Aの場合S相を測ると何Aになるので しょうか?謂わば単相回路が2回路構成されている訳ですが   単純に2倍なるとは思えません 位相差が良くわかりません 2)上記回路を2台とも同じ0.75kWとした場合 トランスの   容量は最低どれだけ要るのでしょうか 内規の規約電流8.8A   を使用すると200x8.8x2(単相計算)で良いのでしょうか 3)2)に対しRT間にも0.75kWを追加した場合( すなわち   各相間に単相ファン0.75kWが1台ずつの場合)トランス   2次側直下に配線した電線を流れる電流値・トランス容量は前項   よりどのように変化するのでしょうか 以上、どなたか詳しくご教授いただきますと幸いです

  • 三相交流回路について

    第2種電気工事士初学者です。 今年受験しようと勉強をしております。 その中で、三相交流回路について意味が理解できずおしえていただけますでしょうか。 テキストには三相交流は単独の単相正弦波交流を三つで各相の位相差が120度を組み合わせたもの であるとだけ説明されておりました。(すでにこの時点で説明の意味がわかりません) ここからが質問となるのですが、 (1)三相交流回路図はなにやら三角型(デルタ)や、星型(スター)になっておりますが  回路図ではなく実写もこのようにデルタ型やスター型になっているのでしょうか? (2)なぜ三角や星型の相の部分に抵抗やコイルがあるのでしょうか?  この抵抗は電灯器具、もしくは業務用エアコンのようなイメージでよろしいでしょうか。 (3)三相交流回路というからには、このような配線が一般住宅やビルの天井裏に配線されているのでしょうか。実際には、このような配線はどこに施設されているのでしょうか。 (4)電柱の一番上部は高圧で6600Vで送電されており、これは三相交流回路なのでしょうか? 無知がゆえに大変稚拙で、その上質問の意味がわかりずらいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

  • 三相モータと単相モーター

    電気の素人です。 どなたか教えてください。 200V三相モータ1.5A のモータを一般家庭用の単相モータ(AC100)に 交換するとしたら、どのクラスのモータにするべきかご教授願いたいのですが、お願いいたします。

  • 三相モーターと単相モーターについて

    荷物用のリフトに使っている三相200Vのモーターを、単相100Vまたは単相200Vのモーターに取り替えたいのですが、モーターの選び方がわかりません。具体的に商品名等で教えていただけると助かります。 動力の電気基本料金負担が多くて困っております。一日1回位しか動かさないのです。 現在のモーターは、以下のようなものです。 よろしくお願いします。 HITACHI SILENT POWER 三相200V 2.2Kw 4POLE TYPE EFOUP FORM K RATING CONT 1430r/min  9.5A

  • 「スターン報告」に欠点や限界はあると思いますか?

    目を通していただき、ありがとうございます。 スターン報告に興味があり、その内容に感動しました。 けれど知識のない私にとっては、現時点ではただただ利点のみしか理解できていません。 実際はあるであろう、難解な点や問題点も知りたいのです。 「石油会社の陰謀だ!」「政治的圧力だ!」 「気温の上昇は人間のせいではない!」などの意見ではなく、 あくまでもスターン報告のメリットや重要性を理解した上での、 欠点/限界/改善点/問題点など、お聞かせ願えればと思います。 ちなみに私は、 「二酸化炭素削減にあたり、発展途上国の負担と、経済の発展の妨げが問題なのかなぁ?」 「不確かな事にコストがかかりすぎるのかなあ?」とぼんやりと思っています。 ぼんやりすぎてすみません・・・。 みなさんの知識と、お力をお貸しいただけますと幸いです。

  • 進相コンデンサの役割は?

    一つの知識としてお伺いします。 一般的にコイルが含まれる製品(モーターや溶接機など)では進相コンデンサを使うと思います。 会社の機械には3相200Vのモーターが付いているので進相コンデンサも付いています。 でも、単相200Vのモーターが付いた機器には進相コンデンサらしきものが見あたりません。(位相を作るコンデンサは内蔵されているようですが) Q1.単相機器には進相コンデンサは必要ないのですか?それか、単相契約では、力率改善による割引がないので、省いているとか?又は、三相ほど必要ではない? Q2.バッテリーフォークリフトの充電には三相電源が用いられますが、この時は進相コンデンサは必要ないのでしょうか? Q3.進相コンデンサを必要とする機器(容量は全て同じとする)は複数台あっても、進相コンデンサは一つで良いのですか?又、同時に使用しないときは一つでOK?それか、どんな場合でも機器1台につき進相コンデンサ1個要るのですか? よろしくお願いします。

  • 三相モーターの単相使用に関して

    三相モーター200Vを単相200V(一方向回転)で駆動させたいのですが可能でしょうか? 可能な場合のモーター端子 W・U・V の結線方法について教えて頂けないでしょうか。

  • 三相電源で単相モータ

    三相電源で単相モータを動かすことってできますか?

  • ブレーカについて

    ブレーカについてわからないことがありましたので、ご教示ください。 私の認識の中では、 (1)ブレーカは過電流時(短絡、過負荷)に動作するMCCB、過電流、漏電時に動作するELCBがある (2)Pはつなぐ芯の数、Eは電圧を遮断する素子の数で2P1E→単相二線、2P2E→単相三線、3P3E→三相三線に使う という理解をしていました。 ただ(1)と(2)がつながっていないので、2P1Eや2P2E等はMCCBなの?ELCBなの?(漏電を感知するのかどうか)という疑問があります。 この(1)と(2)の関係についてご回答、よろしくお願いいたします。 また認識が違う部分がありましたらご指摘をお願いいたします。

  • 位相って何?

    最近計測器を扱う会社に就職したのですが、文系出身で電気のことが全然わかっていません。 「基礎からわかる電気の本」みたいなものを読んで勉強しているのですが、そんなにすぐにも理解しきれません。 新人研修などでも、交流の話のあたりで「位相」という言葉がしばしば出てきて、しかも重要そうだったのですが、全然わかっていません。 そこで、どなたか「位相」についてお教えいただけませんでしょうか? きちんと正しい知識を理解し切れなくてもかまわないので、小・中学生でもなんとなくつかめる程度で、わかりやすく「こんな感じで捉えておけば大丈夫だよ」ということを教えてください。 現在は、「位相って何?」「位相ってどんなものか知るとどう役に立つの?」ということもわかっていません。 どなたか、電気に詳しくて、なおかつ難しい言葉を使わないでも説明できる方、お願いいたします