• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2階導関数

f(x)=x^(1-ε)/(1-ε),(ただしε>0) の2階導関数f’’(x) はεが小さいほど、大きいといえるのはなぜですか? εがほとんど0に近いとき、2階導関数はゼロに近くなるからなんとなく分かりますが…。 どなたか解答の程よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数536
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • KENZOU
  • ベストアンサー率54% (241/444)

f(x)=x^(1-ε)/(1-ε) f"(x)=-ε/x^(1+ε) (1) ここでx(≡A≧0)を定数、εを変数と考えて次ぎの関数を考えます。 φ(ε)=-ε/A^(1+ε) (2) (2)式の両辺をεで微分すると dφ/dε={A^(ε+1)(εlogA-1)}/A^2(ε+1) (3) となります。これからφ(ε)は単純な単調関数ではなく、極値を持つ関数ということが分かりますね。つまり ε=1/logA・・・φ(ε)は極値を取る ε>1/logA・・・φ(ε)は単調増加 0<ε<1/logA・・・φ(ε)は単調減少 したがって、0<ε<1/logAの領域でε→+0に向かえば向かうほどf(x)は逆に大きな値を取ることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 2階導関数

    2階導関数をもつ関数F(x)のグラフCがC上の1つの点P(a,b)に関して対称ならば、F''(c)=0となることの証明を教えて下さい。 ヒント(?)C上の他の2点Q(a-x,F(a-x))、R(a+x,F(a+x))についてF(a-x)+F(a+x)=2F(a)が成り立つことをしめし、ここから2階導関数を求める。

  • n次導関数

    f(x)=1/(1-x^2)のn次導関数を求めよ、という問題についてです。 f(x)=1/(1-x^2)=1/{(1+x)(1-x)}=1/2{1/(1+x)-1/(x-1)} f'(x)=-1/2{1/(1+x)^2-1/(x-1)^2} f''(x)=1/(1+x)^3-1/(x-1)^3 f'''(x)=-3{1/(1+x)^4-1/(x-1)^4} 以上の結果より、 f^n(x)=1/2*n!*(-1)^n*{1/(1+x)^(n+1)-1/(x-1)^(n+1)} ・・・以上のように解答しました。 結果はバツでした。どうすればよかったのでしょう?

  • 導関数って?

    問題に導関数を求めよという問題があります。 仮に f(x)=3x^2-2x-1 とします。 この際,微分してしまえば簡単にf(x)'=6x-2となりますよね。 でも,問題は導関数となっていますので,途中式を書くとなるとf(x)'=lim(h→0)=f(x+h)-f(x)/hの公式を用いた計算をしなければならないのですか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • papi-pu
  • ベストアンサー率35% (30/84)

No.1です。 すみません、間違えてました。 勝手にε≒0と解釈してました。 KENZOUさんの回答であってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • papi-pu
  • ベストアンサー率35% (30/84)

2階導関数を導くと、 f''(x)=-ε*x^(-1-ε) となります。 xを定数と考えると、εが増えると導関数のεは単調増加、x^(-1-ε)も単調増加になります。従って、ε*x^(-1-ε)は単調増加になります。これに符号がついているので、導関数としては単調減少になります。つまり、εが0に近づいて、小さくなるほど導関数は大きくなります。ただし、xが負のときはx^(-1-ε)が虚数になってしますので、x≧0としています。 εを横軸にf''(x)を縦軸にグラフを書いてみれば一目瞭然です。 ちゃんと証明したいときは、2階導関数をεで偏微分して見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>xを定数と考えると、εが増えると導関数のεは単調増加、x^(-1-ε)も単調増加になります。 xが1より大きいか小さいかによって、x^(-1-ε)は単調増加にも単調減少にもなると思うのですが…。 2階導関数もlogxがすべての実数値をとるので確定できないような気がしていますがどうでしょうか?

関連するQ&A

  • 全微分で2階導関数を求めるについて

    Z=f(X,Y),X=φ(t)Y=Ψ(t)がC2級のときtの関数Z=f(φ(t),Ψ(t))の2階導関数を求める問題の解き方が分かりません。 1階導関数は、全微分の公式を用いてすぐ求めることができるのですが、2階導関数の場合、d/dtを両辺に掛けたとき1階導関数を求めたときに式に現れる∂z/∂xに対してどのように式を変形していけばいいのかわかりません。回答よろしくお願いします。

  • 導関数

    導関数の勉強をしていますが、解け方が分からなくて、 分かりやすい説明を教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。 導関数をまとめよ (1)f(x)=(x^5-3x^4)(3x^2+1) (2)f(x)=x^5-3x^4/3x^2+1 (3)f(x)=(2x-1)^3/2 (4)f(x)=(2x-1)^100

  • 指数が含まれる第5次導関数の問題の解き方

    以下の問題を自分で解答してみましたが、 ぜんぜん自信がありません。 わかる方、いらっしゃいましたらご指導お願いします。 【問題】 関数f(x)=xe^(5x)の第5次(階)導関数f^(5)(x)を求めよ。 【解答】 1次導関数:5e^(4x) 2次導関数:5e^(3x) 3次導関数:5e^(2x) 4次導関数:5e^(1x) 5次導関数:5e^(0)=5・1 よって、f^(5)(x)=5 以上、よろしくお願いします。

  • 導関数

    導関数の勉強をしていますが、解け方が分からなくて、 分かりやすい説明を教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。 導関数をまとめよ (1)f(x)=e^3x+e^-3x+e^x+e^√3x+e^2x+1 (2)f(x)=e^x2+1 (3)f(x)=(e^x+2)^3 (4)f(x)=x^2log(x+2)

  • 導関数の問題

    以下のような問題を解いてみましたが、自信がありません。 この解き方でいいのでしょうか? もし、おかしい点があればご指導おねがいします。 【問題】 関数 f(x)=∫{0→x}(t^2+1)^10 dt の導関数を求めよ。 【自分の解答】 一般的に、関数g(x)の原始関数をG(x)とした場合、 f(x)=∫{a→x}{g(t)} dt =[G(x)]{a→x}=G(x)-G(a) f(x)=(dG/dx)=g(x) とあらわすことができる。 ゆえに、関数 f(x)=∫{0→x}(t^2+1)^10 dt に t=xを代入し、導関数は f(x)=(t^2+1)^10 となる。

  • 第5次導関数の問題です

    この解き方であっているか、わかる方よろしくお願いします。 関数f(x)=x^5+2mp第5次導関数f^(5)(x)を求めよ。 (f^(5)(x)の(5)の部分だけが指数です。) 答え 1次導関数:5x^4 2次導関数:20x^3 3次導関数:60x^2 4次導関数:120x 5次導関数:120 よって、f^(5)(x)=120

  • 導関数

    以下の導関数を求めよ ・f(x)=log√1+x/1-x ・f(x)=a^2x2 わからなくて本当に困ってます… 教えて下さい!! お願いしますm(__)m

  • 数III第2次導関数と極値

    数III第2次導関数と極値 次の関数の極値を、第2次導関数を利用して求めよ。 f(x)=x+2sinx  (0≦x≦2π) この問題の解き方がわかりません。 解答よろしくお願いします。

  • n次導関数

    f(x)=1/(1+x)のn次導関数をもとめたいんですが f^(n)(x)=(-1)(-1-1)・・・(-1-n+1)(1+x)^(-1-n) になるのがわかりません。 f(x)を1回微分したら(-1)*1^(-2)で n回微分したら^(-2-n)だと思うのですが。 あと最後の項にxが残るのはなぜですか?

  • 導関数の問題です。

    問題】 f(x)={(√3)^(1/3)}^(x^2) (x>0)の導関数を求めよ。 全然分からないので どなたかよろしくお願いします。 ('▽'*)ニパッ♪