• ベストアンサー
  • 困ってます

発音について質問があります

質問があります。 最近少しずつaeの発音記号とe(の逆さま)との 発音記号の違いなんかはわかるようになってきたのですが、 例えば、△みたいな発音記号とe(の逆さま)の発音の違い なんかはネイティブには区別がつくのでしょうか? そこまで辿り着けるのかが不安ですが・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数93
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • gaucho7
  • ベストアンサー率56% (73/129)

大変良いご質問ですね。 >>>最近少しずつaeの発音記号とe(の逆さま)との 発音記号の違いなんかはわかるようになってきたのですが<<< 余計なことかもわわりませんが、ご参考までに[ae]と[逆さ e]の発音のコツを個々で、今一度アメリカ標準英語の発音で説明させていただきます。両方共日本語の「ア」とくらべて大きな違いがあります。 [ae]の発音 これは見てわかるように発音記号[a]と [e]をくっつけて同時に発音するような音です。 しかしこの場合の[a]は実際の発音記号で書けば[aの筆記体]なのです。 すなわち、hot/Tom/Hollywood/college などの「ア」で、口をアクビをしたときのように、縦に大きくあけて発声します。 [e]の発音は日本語の「エ」より口を更に大きく開けるとともに、両くちびるを左右に引きます。ですから日本語の「エ」よりはるかに強く響きます。 従って[ae]の発音のしかたは上記の[e]の発音をしてから[aの筆記体]の発音を続けます。即ち日本語で説明すれば「エ」と「ア」をくっつけたような「エア」の同時発音になります。そして「エ」と「ア」と別れて聞こえないように一語の[ae]として聞こえるようになるまで練習をします。 この[ae]の音は口が箱型に大きく開き母音の発音記号の中で口の開きが一番大きくなります。そしてその時一番大切なことは、[e]の発音で両くちびるを引いたのと同じく[ae]の発音をする時も両くちびるを左右に引くことです。 なお母音の発音の中で両くちびるを引くものがあると説明している教材は数冊しかありません。 Hat/bat/apple/map/など口を大きく縦横にあけて、くちびるを引いて練習しましょう。 >>>例えば、△みたいな発音記号とe(の逆さま)の発音の違い なんかはネイティブには区別がつくのでしょうか?<<< はい、区別が付きます。 [逆さ e]の発音 これは口を少し開けてかるく「ア」の発音をすれば良いだけです。 その時上下の前歯はエンピツのけっずった先が入る程度の隙間ができます。(鏡で見て練習してください。)日本語の「ア」より口の開け方がずっと小さいです。 ただその時くちびる舌などに力がまったく入っていないので、アイマイな「ア」に近い音に聞えます。英語の単語の中の母音(a/e/i/o/u)でアクセントのこない場合はすべてアイマイ母音の[逆さ e]になるか、それに近づきます。 [逆さ e]の発音は上記のように至ってかんたんですが、これをアイマイに発音せずにローマ字式に強く発音すると、ひどい日本語ナマリとなります。 [△]の発音 これの発音の口構えは上記の[逆さ e]と全く同じです。 ただ異なる点は、喉の奥からしっかりと「ア」と発音するだけです。そして[逆さ e]にはアクセントがきませんが、[△]には通常アクセントがつきものです。 例:but/shut/cut/tough/enough/mother >>>そこまで辿り着けるのかが不安ですが・・・。<<< いいえ、英語の発音にはコツ(ルール)があり、それさへ飲み込めば至って簡単なのです。英語の発音のコツを説明した本が数冊今良く売れてますから一応目を通されることをお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。発音の解説も丁寧でわかりやすいです。 >>いいえ、英語の発音にはコツ(ルール)があり、それさへ飲み込めば至って簡単なのです。英語の発音のコツを説明した本が数冊今良く売れてますから一応目を通されることをお薦めします。 どうもやはり自分には、英語に対して相当根深いコンプレックスがありますね・・・。 実は30音DVDや英語耳に目を通してきましたが、自分の成長というか、英語に対する理解というものに相当懐疑的になってしまっています・・・。 自己鍛錬を重ねていって、気付いたら出来ていた。となればいいですが・・・。

関連するQ&A

  • habit の発音

    habit を辞書で引くとiの部分の発音記号はe逆さまの「ァ」となっていますが、ネイティブの発音はどうしても「ィ」に聞こえます。 どっちが正しいのでしょうか?

  • 発音について

    英会話でネイティブの発音は、何度聞き返してもよくわかりません。聞こえるように真似ると発音記号のとおりにはならないのですが、ネイティブの方は、発音記号のとおりに発音していても私には違うように聞こえてしまうのでしょうか?発音記号を考えずにネイティブの発音を真似したほうがいいのでしょうか?

  • 発音記号の読み方、発音

    発音記号で、eの逆さまは、なんと発音しますか? あと、iに横棒がついたものは、なんと発音すれば良いでしょうか? Sの伸びたようなものはどう発音しますか? いろいろな発音記号について詳しく教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11420)

「△」が表す発音は日本語の「ア」とほとんど同じで、「e(の逆さま)」が表す発音は限りなく日本語の「ウ」に近いので、ネイティブにとっては明らかに違います。 ただ、本来は「△」で発音されるべき単語が、自然な会話や方言の中でネイティヴによって「e(の逆さま)」で発音されることは、よくありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり、ネイティブにとっては明らかに違うんですか・・・。 >>ただ、本来は「△」で発音されるべき単語が、自然な会話や方言の中でネイティヴによって「e(の逆さま)」で発音されることは、よくありますよ。 確かに、日本語でもそういったことはありそうですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14725/31334)

>>例えば、△みたいな発音記号とe(の逆さま)の発音の違い なんかはネイティブには区別がつくのでしょうか?  これは核心を突いたよいご質問だと思います。  僕は、bit, beat, bet, bat, but, boot, boat のように、逆Vと逆e(シュヴァ)だけの差で意味が違う単語は無いと思います。だから逆Vは、アクセントがある時、シュヴァはアクセントのない時、で片付く問題だと思います。言い換えれば音声学の問題で音韻論の問題ではない。  一言で言えば、区別は要らない、と言う考えです。(ネイティブは無駄な区別はしないのが普通です)  これに対する反論は、逆Vとシュヴァだけの差で、意味の違う単語の対が見つかれば、出来ます。   ここに似たようなお話があります。  http://okwave.jp/qa/q5432381.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >>逆Vは、アクセントがある時、シュヴァはアクセントのない時、で片付く問題だと思います。 ここでこの発音の問題に対して少しクリアになりました。 また自分で考えてみて、わからない時は質問いたします。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#213089

△見たいな記号というのは、butを強く言う時のような 発音記号ですね。 この発音は日本語の「ア」の音より、口を縦に狭めた 感じでしょうか。説明がなかなか難しいですが、 「ア」の口の形が○だとしたら、この場合は口の形は 0です。 eの逆さまとの違いですが、これは曖昧母音なので、 口を力を抜いて半開きみたいにしたときに、何のひねりも なく声を発した時の音です。 言ってみれば、アのようでイのようでウのようでエのようで オのような曖昧な音だと言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。実際音で聞いてみるとなかなか違いがわからないですね・・・。 説明ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 発音記号。発音のことで。。。

    私は発音が良くなりたいと考えています。 発音記号がありますがどうやって発音記号を勉強すればよろしいでしょうか??また、ネイティブのような発音を身につけるにはなにか良い方法はありますか??

  • 発音記号はどの程度、厳密なものなんですか?

    発音記号について、質問なんですが、辞書などで単語に併記されている発音記号はどの程度厳密なものなのでしょうか? 音声CD付きの単語集を使っていて、いつも感じるのですが、同じ発音記号でも、単語によって(細かい差異ですが)違う音に聞こえる時があります。 CDに音声を吹き込んでいるネイティブの癖なのかもしれませんが、ちょっと気になります。 そもそも、発音記号はネイティブが考え出し、使用しているものなのでしょうか?それとも、非ネイティブ英語学習者のために考えだされた、「発音の目安」のようなものなのでしょうか??

  • 英語の発音について疑問があります!!!

    仕事でもプライベートでも頻繁に英語(話す方)を使っておられる方に質問です。 素朴な疑問なんですが最近、気にし始めたらとまらなくなってしまったので教えてください。 私は今まで発音記号通りに単語を覚えてきて 「ae」の単語は全部エとアの中間の音で発音していました。 しかし、周りにいるネイティブの人たちの英語を聞いてると、どうしても black,back,crap,fat等のaの発音が「Λ」に聞こえます。 辞書には「ae」って載ってるけれど、 辞書の音声機能で聞いても「∧」の発音に聞こえます・・・。 私はハワイで生活してるので、アメリカ本土の人や、イギリス、オーストラリアなどは、どうなのか分かりません。 とにかく発音記号と実際の発音の差が気になってしまってモヤモヤしてます。 でもblack,back,crap,fatという比較的ベーシックな単語が、メインランド、オーストラリア、ハワイ、イングランドなどという場所の違いで発音が変わるのでしょうか。。。 それとも私が聞き取れてないだけで確かに「ae]の発音なのか… でも、同じ「ae」でも、dragonのaとは随分違うとおもいます。 あまり発音記号に頼るべきではないということでしょうか。 どなたか親切なかた教えてくださいm(__)m

  • 発音記号:斜体で逆さまのe

    発音記号についての質問です。 斜体で逆さまのeはふつうの逆さまのeとどんな違いがありますか? 斜体で逆さまのeはvariousの中に使われていますが、普通の逆さまのeとの違いが分かりません。 どなたかご存知の方、回答よろしくお願いします。

  • 発音記号と発音問題

    発音記号を知らなくては発音問題はできない、と思っている者です。 発音記号が読めなくても発音問題が8割以上取れる人はいますか。 記号が読めなければ、hard, heard, hurt, heartなどの区別は難しいと思いますが、どうでしょうか。

  • 発音記号が e の逆さまの場合の発音について

    こんにちは わたしは今、英検2級を目指していて ロングマン英英辞典を買おうと思っているのですが、 発音記号がわかりません とくに e の逆さまになっている発音記号を よくみるのですが、 ア、イ、ウ、エ、オのすべての音を使いわけるよで、 その法則がまったくわかりません どなたか知っているかたは よろしくおねがいいたします。

  • 発音について

    theirとthereは発音記号は違うんだけど、同じに聞こえます、実際に区別して発音してるの? よろしくお願いします。

  • 発音記号の疑問点・・・

    curiousという単語の発音記号を見てみると、kjuari{eの逆}sというようにuの横にはaを丸めたような記号があります。 自分はこれを「ア」と発音するのだと解釈して、「キュアリアス」と発音していました。しかし、ネットの辞書でネイティブの発音を聞くと、「キュリアス」といっており、aのような記号の部分は発音していませんでした。 それと、abandonという単語のdの横の発音記号もaのような記号がありました。こちらの発音を聞いてみると、「アバンダン」といっていました。ということはaのような記号のところは「ア」というふうに発音されているのだと思うのですが、一体このaのような文字はどう発音されるのでしょうか?発音記号の一覧表にも載っていませんでしたので気になっております。

  • 英語の発音記号は、紛らわしすぎませんか?

    英和辞典には発音記号が使われ、英語の授業では、発音記号を覚えることを促されているようですが、 少なくとも私の経験では、中高時代は全く読めず、ネイティブからフォニックス等をしっかり習い、言語学を仕事にするようになったからようやく読めるようになりました。 実際、英和辞典等の発音記号を有効に活用してる英語学習者はどのくらいいるのでしょうか? 以下から選んでいただいて、よかったら意見も書いていただけると助かります。 1. 発音記号で、全ての英語の子音と母音を問題なく読める。超便利。 2. 読めない記号も多いが、読める記号もあるので、多少活用してる。 3. 全然読めない。もっと簡単で読みやすいものがあればそれに代えてほしい。 4. 全然読めないし、発音なんか興味ない。

  • 発音問題です

    発音問題です 「cut」「 but」「 country 」などの「ア」(発音記号は「v」の倒立)と、 「model」「monarch」「thermometer」などの「ア」(発音記号は「a」に近い字体)を区別するという 大学入試問題で頭をひねっています。 後者はやや「長い」感じがしますが、音の区別ではなく、 スペルを規準にして区別する何か原理めいたものがありはしないか、の相談です。 宜しくお願いします。