• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中学理科 並列回路で1つの導線に2つの電熱線

並列回路で、 たとえば ━━電池━━      |        |      |        |       ━━電熱線A━      |        |      |        |  (わかりづらかったらすみません)      ━━電熱線B━━ こういう回路だと電圧はA=Bで抵抗が同じならば電流もA=Bですけど、       ━━電池━━━━━━━━━      |                 |      |                 |       ━━電熱線A━電熱線A━━      |                 |      |                 |  (わかりづらかったらすみません)      ━━電熱線B━━━━━━━━ こういうようなどちらか片方の導線に電熱線(同じ抵抗、A=Bです)が2つつながっている時は、 電熱線それぞれ3つに同じ電圧がかかり同じ電流が流れるのか、 上2つの電熱線Aにかかる電圧の和=電熱線Bにかかる電圧になり、電流も 和=Bになるのか、どっちでしょうか? 問題を解いててそういえばどうなるんだこういう時と思い質問しました。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1693
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

こんにちは。 並列つなぎというものが何を意味するかを押さえておきましょう。 最初は誰でも悩むところだと思いますが、思いのほか簡単です。 コンセントに電化製品のプラグを差し込むと、家の中のどこに何を何個つないでも、どこでも100ボルトですよね。 それって、1つの100V電池に対して色んなものをつなげているのとまったく同じなんです。 ですから、      ━━━電池━━━      |        |      |        |       ━━電熱線A━      |        |      |        |      ━━電熱線B━━ というのは、      ━━━電池━━━      |        |      |        |      ━━電熱線A━━ と      ━━━電池━━━      |        |      |        |      ━━電熱線B━━ というふうに、2つの電熱線が電池に別々につながっているのと同じです。 同様に、       ━━電池━━━━━━━━━      |                 |      |                 |       ━━電熱線A━電熱線A━━      |                 |      |                 |      ━━電熱線B━━━━━━━━ は、       ━━電池━━━━━━━━━      |                 |      |                 |       ━━電熱線A━電熱線A━━ と       ━━電池━━━━━━━━━      |                 |      |                 |      ━━電熱線B━━━━━━━━ の2つをばらばらに考えればよいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 回路の導線中の電界はあるのか。

    電池と抵抗が導線で接続された回路で、抵抗の両端の電圧は電池の端子電圧と等く、それを抵抗の長さで割って抵抗中の電界を求めます。電子が電界から受ける力とイオンからの抵抗力のつりあいを考えたりします。ところで、抵抗と電池を接続する導線は等電位ですよね。すると、電流が流れているときこの導線には電界がないのですか?コンデンサーの極板間に電気力線をかくときは+から-へ書くので直感的にわかるのですが、抵抗に電気力線をかくとき、抵抗の端から端までかくのは、+,-が帯電しているわけではないのでしょうからわかりにくいのですが、上記の回路の電気力線はどうかけばよいのでしょうか?

  • 並列回路の問題!

    この画像の問題では、並列回路の片方がさらに並列になっていますが、これは3つ豆電球を並列にするのと同じですか? (5)と(6)の電流を求める際は、(2)を1.2Aとすると、(3)=0.6 (4)=0.6 (5)=0.3 (6)=0.3 (7)=1.2 なのか、 (5)=0.4 (6)=0.4 (3)=0.8 (4)=0.4 (7)=1.2のどちらですか??

  • 中学理科 抵抗の求め方について

    以下の高校入試問題のときかたがよくわからず困っています。 3つの抵抗があり、そのうち2つが並列になっている回路で、電源の電圧は12V、抵抗が1つの部分の電圧が10Ω、並列の部分のうちの1つが6Ω、全体の抵抗が12Ωとなっています。 このとき、並列の抵抗のうち抵抗がわかっていないものの抵抗を求めるという問題です。 自分は、並列になっている部分を1つの抵抗とみて、まず12Ω-10Ω=2Ω で並列の部分の全体の抵抗が2Ωと出し、 1/6+1/x=1/2としてこれを解き、3Ωとだしました。 (又は、6x/(6+x)=2を解く) しかし解説では、先に12V÷12Ωで全体の電流1Aとだし、 次に1つの部分の電圧を10Ω×1A=10Vとだし、 次に12V-10V=2Vで並列の部分の電圧をだし、 次に6Ωの部分の電流をだし、 そこから抵抗の不明な抵抗の電流をだし、 そこから最終的に不明な抵抗を求めています。 自分のやったやりかたでは間違いでしょうか。 この問題では、答えが出てから並列部分の合成抵抗を求めると 2Ωとなっていて自分が12-10で出したものと一致していますが、 たまたま一致しているだけなのかわかりません。 同様の問題がないか色々探してみましたがなかなか見つからずわかりませんでした。 宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

「電熱線A+電熱線A」と「電熱線B」との比較になりますね。 「電熱線A+電熱線A」を「電熱線2A」と置き換えて考えると、抵抗は「電熱線B」の2倍になり、電流は半分になります、電圧はどちらも同じです。 次に、電圧は電熱線の出口(-側)を0としたときの、入り口(+側)の電圧(数値)ですね。 これは電流が電熱線を流れる間に電圧が下がり流れ出たところで0になるとも考えられます。 したがって最初の「電熱線A」で電圧が半分になり、次の「電熱線A」でもう半分下がることになります。 結論 電熱線Bにかかる電圧は電池の電圧と同じ。    電熱線A(一つ)にかかる電圧は電池の電圧の半分、電流は電熱線Bの半分。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ためしに数値を当てはめてみましょう。 電池の電圧を6ボルト、A,Bを3オームとすると (上の図) AにもBにも6ボルトがかかり、Aに2アンペア、Bにも2アンペアが 流れます。合計4アンペアが電池から供給されます。 (下の図) 2つのAには3ボルトづつかかります。 だからAには1アンペアが流れます。 6/(3+3)=1と考えてもいいです。 Bには2アンペアは変わりません。 従って電池からは3アンペアの電流が供給されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • R-L-Cの並列回路

    交流回路全体を流れる電流を i(t) = Im・sin(wt) とするとき、抵抗R、コイルのリアクタンスL、コンデンサーを並列に接続したときに回路全体を流れる電圧v(t)をもとめたいのですが 僕は合成抵抗をNとして N = (1/R + wc + 1/wL) だから v(t) = i(t) / N より v(t) = (1/R + wc + 1/wL) ・( Im・sin(wt)) としたのですが・・・・・これでは違う気がするのです。 オームの法則で V = I・R これは成り立ちますが交流回路で V(t) = i(t)・R はできませんよね・・・・。 このような場合、電圧v(t)を求めるにはどうすればいいのでしょうか?

  • 直並列回路

    直並列回路の問題について質問です。自分なりにといてみましたが、この解法以外に簡単な解法があったらご教示ください。 m個直列つなぎの内部抵抗が2オームの電池が,n列並列つなぎであるとする、さらにもうひとつ4オームの抵抗を並列つなぎしてこの抵抗に最大の電流を流す為のmを求めよ。という問題で、私の解法はm*n=18, m>1,という式を導きさらに、m,n,r,E,Iの表を作り6通りのm,nの組み合わせの中から、Iの一番大きいのを探り当てるという方法です。m=6でした。他に簡単な解法があったらご教示ください。

  • 交流RC並列回路で………

    交流RC並列回路で……… この問題が解けなくて困っています。 (問題)RC並列回路で    電流i(t)=10√2 sinωt [A]    交流電圧e(t)=100√2 sin(ωt-π/4) [V]    のとき、抵抗Rの値に最も近いものは?    1. 8Ω    2. 10Ω    3. 12Ω    4. 14Ω    5. 16Ω 上に書いてある電流の値は、抵抗とコンデンサに分岐する前の値です。 この問題が解ける方、どうか解き方を教えていただけないでしょうか?

  • 直並列回路(難問)

    直並列回路の問題について質問です。自分なりにといてみましたが、この解法以外に簡単な解法があったらご教示ください。 18個の電池を使って、m個直列つなぎの内部抵抗が2オームの電池が,n列並列つなぎであるとする、さらにもうひとつ4オームの抵抗を並列つなぎして、この4オームの抵抗に最大の電流を流す為のmを求めよ。という問題で、私の解法はm*n=18, m>1,という式を導きさらに、m,n,r,E,Iの表を作り6通りのm,nの組み合わせの中から、Iの一番大きいのを探り当てるという方法です。m=6でした。他に簡単な解法があったらご教示ください。 また解答に4オームの抵抗に最大電流を流すには内部抵抗を4オームにすると書いてありましたが、どういう理由からでしょうか?

  • 中学校理科

    中学生の理科で、 並列回路に抵抗がある電熱線と 抵抗を無視できる導線を並べた場合、 電熱線に電流流れないということを学びますか?

  • 直列と並列の混合回路の教え方

    小学5年生の塾での問題です。 問題 電池1個で豆電球1個の場合の電流が1の時 (1)電池1個で豆電球2個が直列 ⇒ 押し出す力は同じで、電気が通りにくいところが2ヶ所ある(電気の通りにくさ=抵抗は2倍)。なので流れる電流は半分の0.5になる。 ⇒ なんとなく理解できる。 (2)電池2個が直列で豆電球1個 ⇒ 押し出す力が2倍になって、電気の通りにくさは同じなので、流れる電流は2倍の2になる。 ⇒ 理解できる。電池直列=高さが高くなる=押し出す力強い というイメージ。 (3)電池2個が並列で豆電球1個 ⇒ 押し出す力は同じで、電気の通りにくさは同じなので、流れる電流は同じく1。 ⇒ なんとなくだが理解できる。電池並列=高さは同じ=押し出す力は同じ というイメージ。 (4)電池1個で豆電球2個が並列 ⇒ 押し出す力は同じで、豆電球1個1個の電気の通りにくさは1個の時と同じ(1個1個の抵抗は同じ)。なので、1個1個に流れる電流は同じ。全体の電流は2倍になる。 ※ここで「(全体としての流れにくさ(=抵抗)が半分になる」っていうのが理解しにくい感じ。 一応ここまではなんとかいけたのですが、 次の問題をどう説明すればいいのか、困ってしまいました。 (5) 全体としては電池1個の並列回路で、並列1には豆電球Aと豆電球Bが直列、並列2には豆電球Cが1個だけ (汚い図ですが添付しました) の時、 豆電球Aに流れる電流は? をうまく説明できません。 大人としては 電池1個 1V 豆電球1個 1オーム として考えて 並列1の部分は1オームの豆電球が直列で2個なので2オーム 並列2の部分は1オームの豆電球が1個なので1オーム 全体を考えると、2オームと1オームの抵抗が並列。そこで、全体の流れにくさ(=抵抗)を考えてみる。 1/R=1/2+1/1=3/2 ⇒ R=2/3 1Vなので、全体を流れる電流は3/2 直列では電流は同じ、並列は電流は分かれる(抵抗の少ない方に多く流れる)ので、 並列1=豆電球Aと豆電球Bには1/2の電流、並列2には豆電球Cには2/2=1の電流 で、無理やり私(=大人)の回答は出せるには出せたのですが、「電圧」も「オームの法則」も「1/R=1/R'+1/R''」も使わずに説明できるものでしょうか。 特に合成抵抗の計算「1/R=1/R'+1/R''」を使わないで説明できるのか、はなはだ自信がありません。 さらには、もっと複雑にした混合回路の問題もあり・・・ うまく説明する術をご教示いただければと思います。(5)のみならず(1)~(4)も、さらに良い言い方があればぜひお願いします。

  • 直列回路から並列回路への変換

    bohemian01 質問No.9109550 前の質問に関連したものです。 写真の回路で、Rに50Vの電圧がかかり、端子1-1'から右を見た回路が純抵抗に見えるようにLとCの値を定めよ。 答え まず、Rに流れる電流をi_Rとすると、50Ωの抵抗に50Vの電圧がかかるため、|i_R|は1Aでなくてはならない。 |i_R|={E/(√(R^2+(ω^2)*(L^2))}=1A √(R^2+(ω^2)*(L^2)=100Ω ωL=√(10000-2500)=86.6Ω L=86.6/100π=0.2756H 次に、この直列回路を写真下の並列回路に変換する。リアクタンスZとアドミタンスYの関係式Y=(1/Z)より、 Y=(1/R_p)-{j(1/ωL_p)}={1/(R+jωL)}=(R-jωL)/(R^2+(ω^2)*(L^2))=(50-86.6j)/10000 R_p=200Ω 誘導性サセプタンスB=-0.00866S 端子1-1'から見て純抵抗に見えるためには、写真下の等価回路でCとL_pのサセプタンスが50Hzで打ち消し合う必要がある。 よって、ωC=100πC=0.00866とならなければならない。これを解いてC=27.57μF 質問です。 まず、"等価回路"の定義について私自身よく分かりません。2つの回路AとBがあり、この2つの回路全体の振る舞い(回路全体を流れる電流、回路全体にかかる電圧など)が互いに等しい時にA、Bは等価回路と呼ぶのでしょうか。 この問題ではY=I/Zの関係を基に直列回路から並列回路に変換し、アドミタンスY=G+jB=(1/R_p)+jBの虚部Bが0になれば、実部の抵抗R_pのみが残るので、CとL_pが打ち消し合っている様子が式からですが想像できます。しかし、この時変換前の直列回路でも同じことが本当に起こっているのかが不思議に思えて仕方ありません。何か確かめる計算式等があれば教えてください。

  • 直並列回路(やや難)

    直並列回路の問題について質問です。自分なりにといてみましたが、この解法以外に簡単な解法があったらご教示ください。 18個の電池を使って、m個直列つなぎの内部抵抗が2オームの電池が,n列並列つなぎであるとする、さらにもうひとつ4オームの抵抗を並列つなぎしてこの抵抗に最大の電流を流す為のmを求めよ。という問題で、私の解法はm*n=18, m>1,という式を導きさらに、m,n,r,E,Iの表を作り6通りのm,nの組み合わせの中から、Iの一番大きいのを探り当てるという方法です。m=6でした。他に簡単な解法があったらご教示ください。

  • 並列回路の電圧

    並列回路があって、抵抗が二つついています。(教科書などで一番最初にでている一番シンプルな並列回路です。わかりにくくてごめんなさい。) ___抵抗x___ |          |a |___抵抗y__| 電圧をVとすると両方の抵抗にVの電圧がかかりますよね。 そのあとの電圧はどう変化するのでしょうか? 回路がくっつくa地点では電圧は0なのは間違いないと思うのですが、 抵抗xの直後もも、抵抗yの直後も電圧は0なのでしょうか? とってもわかりにくくてごめんなさい。 よろしくお願いします。

  • ダイオードの並列回路でわからないことがあります。

    電子回路について勉強しているのですが、ダイオードの並列回路でわからないことがあります。 この回路ではなぜ3つの電圧のうち一番高い電圧が右の抵抗にかかるのですか? 電子回路に詳しい方、この回路について(特にそれぞれのダイオードの部分)解説していただけませんか? 一番電圧が高いV1がつながっているところのD1がONになればそのほかのD2、D3はOFFとなり電流は流れないそうですが では、なぜ一番電圧が高いV1を基準に考えるのでしょうか? 「D2→ON、D3→OFF、D1→OFF」や「D1→ON、D2→OFF、D3→OFF」はなぜありえないのでしょうか? 実はYahoo知恵袋でも質問させていただいたのですか、あまり回答が返ってこないので、こちらでも質問しました。 どなたか説明できる方回答お願いします。