• 締切済み
  • 困ってます

TW200 エンジントラブル

新車で購入している車体で、おそらく2000年モデル2型になると思います。(フロントディスク)です。 走行距離は1800km弱なのですが、しばらく乗らない期間が長くエンジンを時々かけるのみでした。 本格的に乗ろうとメンテナンスを始め、ガソリンタンクから燃料を抜き入れ替えキャブのO/Hをし、まずはエンジン始動はOKでしたが吹け上がりません。スロットルを普通に開けると回転がついてこず即エンスト、再度始動は出来ますがスロットルの開閉にはついてきません。再びエンスト。この繰り返しでキャブの点検、再度O/Hなどしましたが現状は変わりません。元々燃料タンクとキャブも綺麗でしたのでこの2点には問題なさそうです。ただ定番系のスカチューンでスーパートラップやK&Nのエアフィルターなどの変更、パイロット、メインジェットなども変更していました。パイロット#35,メインジェット#160の濃いめセットで問題無く可動していたのですが(今回の状況で)プラグの焼け具合が真っ黒と言う状態だったのでパイロットはノーマルにメインのみ#145へ変更しなおし様子を見ましたが特に変化がありませんでした。もしかして電気系にトラブル?と思いプラグを取り火の飛び具合を見ました。 正直基準が解りずらく飛んで無いわけではありません。弱いかなぁ?と思い見ればそうも見えます。 エンジンはかかりチョークを引けば回転も4,5000回転は上がりますがスロットル開閉すれがスゥボボボォーと回転が落ち止まりそうになります。あとニュートラルから1速または2速に入れても100%止まります。この事から自分なりにはやはり電気系(CDI?)のトラブルと考えていますが判断が出来ません。 詳しくお解りの方が居ましたら是非アドバイスや指摘などお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数9987
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.3

難しいですね~。 他に考えられることとして、燃料コック部分のフィルタ詰まりがあります。要は燃料タンクのサビ詰まりです。前のユーザーが5年ほど寝かしていた中古車を購入した時に、詰まりが原因で、購入直後から度重なるエンスト、1週間後には始動が出来なくなったことがあります。 エンストした直後に、フロートのマイナスを緩めて、ドレンホースからある程度の燃料量が出てくるかチェックしてみると良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 農機キャブエンジンの不調について

    エンジンの不調に悩んでおります。 スロットルを開き、回転を上げていくとグゥーン、グゥーン、グゥーンと息継ぎをしたような感じで不調になり、2分位するとエンジンが停止してしまいます。またアイドリング状態で放置していると、1分位経った頃からだんだん不調になり3分位でエンストしてしまいます。エンジンが停止した際は再始動しようとしてもかかりません。その際プラグを外してみても燃料で濡れておらず白く焼けている状態になっています。その後5分位でしょうか暫くしてから始動を試みるとかかります。そしてまた同じ状態でエンストします。キャブをオーバーホールしても特に詰まっているジェットはありませんでした。また、キャブとフローとチャンバーとの合わせ部から滲みがありました。 考えられる原因やその他点検してみるべき個所がありましたら教えてください。

  • BALIUSIIのエンジンがかからない

    キャブクリーナ(泡)を使用してからエンジンがかからなくなってしまいました。 キャブの詰まりを疑い、キャブのOHを行いましたがかかりません。  →OHはメインジェット、パイロットジェットを外して清掃。   その他穴という穴をパーツクリーナを吹き付けて清掃しました。 ・セルは元気良く回る。 ・プラグの火は飛んでいる。 ・チョークを引き、押しがけをしたら、かかるときがある。  →チョークを戻した瞬間エンスト。  その際マフラーから、白煙が…おそらく、エンジン内に入ったキャブクリーナと思われる。 ・アイドリングの回転数を上げて、チョークを引き、押しがけでかかったとき、 チョークを戻してもエンジンはかかっていたが、回転数を下げたら、エンスト。 ・数回の押しがけ後(エンジンはかかっていない)、プラグを確認すると、ガソリンで濡れている。  →ガソリンは出ている? また、二次エアを吸っていたとして、このような症状は出るものなのでしょうか? このぐらいの情報量では難しいかも知れませんが、お願いします。

  • 除雪機の、高回転が出ません ヤマハYSM560

    エンジン始動ができなかった除雪機を直そうと、キャブをバラして組み付けた所、始動はできるようになりましたが、高回転にするとエンストしてしまいます チョークを使い始動してチョークを戻すとアイドリングも安定しています スロットルで回転を上げていくと半分位以上になるとエンストしてしまいます キャブは、その度にバラして灯油に漬け置きとエアで吹いてますが 高回転になるとエンストしてしまいます アイドリングは安定していますので、メイン系を重点的に洗浄してみましたが、症状は変らずでどうしたらよいか悩んでいます チョーク使用時は回転が高くなって安定してるのでメイン系も導通してるのではないかと思いますが、その辺りもあまり詳しくないため解りません チョーク使用時の燃料の流れはメイン系からですか? 他になにか考えられる箇所がありましたらご教授願いたいです プラグは新品、ガソリンも新しいです、燃料ライン、コックに異常はないようです。  まだ、洗浄不足でしょうか?  宜しくお願いします

  • 回答No.2

>エンジンはかかりチョークを引けば回転も4,5000回転は上がりますがスロットル開閉すれがスゥボボボォーと回転が落ち止まりそうになります。あとニュートラルから1速または2速に入れても100%止まります。この事から自分なりにはやはり電気系(CDI?)のトラブルと考えていますが 以上のことからCDI含むIGコイル含めほぼ正常でしょう。 キャブのOHは、どこまで分解し交換、調整、確認したのでしょうか? まずは、そこが肝です。すべて分解、洗浄、貫通確認済み? 暖気後にチョーク戻しアイドリングが安定していればアクセル 開けたときに回転がついてこないならPAS(パイロットエアスクリュー)の 絞め、戻し量が不適正で空燃比が狂っていることが考えられます。 あと、ピストンバルブの上下がスムーズでない、上蓋するときに ダイヤフラム噛んでる、逆、伸びや破れ、ニードルジェット磨耗、曲がり。 まずは、暖気後にPAS調整し、アイドリングが一番高くなる位置に してみてください。 意外と見落としがちなのが、フロート室が綺麗でもメインノズルと フロートバルブシート内部とOリング、フロートバルブのポッチの 戻り悪い、段つき、磨耗、ゴム硬化。あと、オーバーフロー用 ノズルの詰まり。 http://ameblo.jp/auouiaa/entry-10182205511.html http://www.geocities.jp/nieyuki/kyuuki_kyabu.htm アイドリングが不安定ならPJとPAJ(パイロットエアジェット)や 詰まり気味、油面不適正等。いろいろやっても改善しないなら 一度、エアクリ、PJ,MJすべてノーマルに戻してプラグ交換して 試す必要があります。でないと何が正常で異常か判断難しいです。 http://homepage1.nifty.com/seanoise/rf/cab.htm クラッチとギアの件は、冬場の湿式単気筒ではよくあることで 数年乗っていないなら、クラッチが固着気味、スプリング劣化の 可能性もありますが、多くはこんな方法で回避できます。 オイル交換し暖気後もそうか、遊び調整しても改善しないなら クラッチのOHも必要かもしれません。 もしくは、サイドスタンドのスイッチ不良、戻りが悪い等。 http://okwave.jp/qa/q1859928.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメント、アドバイスありがとう御座います。 キャブのO/Hですがじゅにあのブログさんの様にニードルバルブシートなどジェットニードルまでの作業まではほぼ同じ分解洗浄エアブロウとしています。ここまでの内容での異常は見られませんでした。 チョークを引いてエンジンを始動し暖気後にアイドリングは落ち着きます。パイロットエアスクリューは今回初めて1回転閉めこんだり戻したりと(徐々に動かしました)多少触りましたがこの時点では変化を感じませんで後日再度調整と思ってました。週末に再度確認後改めて返事を致します。

質問者からの補足

改めまして、報告いたします。エンジンを暖気運転をし、アイドリングが安定した後にパイロットエアスクリューを再度調整してみました。一番閉めこんでみてその後徐々に開けれる所まで全て全開閉した所、結論はさわる前の位置が一番正常でした。閉めこむ途中でエンストを起す位置も有りエンジン回転も上がる位置もありませんでした。クラッチや1速、2速と入れた時のエンストはスタンドのセンサー不良ですぐ直りました。現時点での不改善はやはりスロットルを開けた時にエンジン回転が上がらない状態です。 その他、エア漏れなどのチェックも致しましたが異常無しでした。やはりキャブの異常でしょうか?フルO/Hを改めしてみようかと思っています。また良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

  • 回答No.1

全く乗らずに10年経っているということですので、バルブが正常に開閉していない可能性があります。 アイドリングばかりさせていたという点から、カーボンが堆積してしまって、バルブが閉じきれず、圧縮が抜けてしまっている可能性があるかも?ということです。 本来は、ヘッドを開けることが好ましいですが、そこまでやるのも面倒だと思いますので、エンジンクリーナーをキャブから吹き付けて、カーボンを落としてみるのはいかがでしょうか。直接目で確認したことがあるのですが、結構落ちるんですよ。 2つ目としては、キャブをエンジン側へ繋ぐインシュレータ部分の破損です。恐らく原因はこれです。 先日、友人の中古FTRで遊んでいたのですが、そのFTRもK&Nキノコ型フィルターに交換しており、重たいCVK30キャブをインシュレータだけで支えており、インシュレータ破損の経験が何度もある私としては「恐ろしい・・・」と感じました。 インシュレーターの経年劣化破損で、走行中にキャブが抜けてしまったこともあり、一歩間違えると焼き付きに繋がります。私の場合は、キノコフィルターやファンネルへの交換(いわゆるキャブを片持ちにしていた)、幾度となくジェット交換を行い、キャブを取り外していることが、一番大きな問題でした。 インシュレータに小さな亀裂(裂け)が入っていると、エアを吸ってしまい、何もしていないのに急にアイドリングが上がったり、急にアイドリングが下がってエンスト、アクセルについてこないという症状が出ます。 4ストの場合は負圧が大きく、かつ安定しているため、2ストに比べると症状が出づらいです。同じ単気筒でも2スト辺りは、上に記載したようなエゲツナイ症状が出ます。 アイドリング中に、インシュレーターへCRCやブレーキクリーナーを吹きつけ、気泡が出ないか隅々まで確認してください。 1速、2速へ入れると・・・・というのと、今回の症状の因果関係は不明です。 サイドスタンドを出しっぱなしで、ギアを入れていませんか?または、サイドスタンドスイッチ(センサー)の不良、ゆくゆくはCDIの故障ということになりますが、今回の件とは別件として考えるべきだと個人的に思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメント、アドバイスありがとう御座います。 週末に時間をとって自分では解らず気が付かなかったインシュレーターなど確認してみます。 それと未走行の期間は約3年ぐらいです。 後日報告いたします。

質問者からの補足

報告いたします。エンジン暖気後、アイドリングが落ち着いた時点でインシュレーターなどに気泡が出ないか隅々まで確認してみましたが異常はありませんでした。その他も確認しましたが特に不具合はありませんでした。ギアを入れてエンストの原因はサイドスタンドのセンサーがボケていましたのですぐ直りました。後はやはりスロットルを開けると回転が上がらずエンストします。キャブのフルO/Hを今一度してみようと思って今のところ考えています。もし良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

関連するQ&A

  • 【キャブ調整】 RGV250 VJ22 M型 

    最近、不動車のΓをレストアしているのですが、キャブの調整方法について2点質問があります。  1.エア(パイロット)スクリューはないのでしょうか。    キャブを分解洗浄した際、それらしき調整ネジが見当たらず、サービスマニュアルにも見当たりませんでしたが、Γにはないのでしょうか。低回転は、パイロットジェットでのみ調整するという理解で正しいですか。    2.アイドリングの正しい調整方法。    サービスマニュアルでは、「スロットルバルブとキャブとの間に0.6ミリのドリルが通る隙間に調整する」とありますが、手持ちにドリルがなかったので、以下の方法で調整しましたが、問題があるものなのか、教えてください。    【我流調整方法】     1.片方のプラグキャップを外してエンジンが片方しかかからないようにする。     2.エンジンを始動させる。(プラグキャップがついてるシリンダのみ始動)     3.始動しているエンジンが1千回転にアイドリング調整ネジを調整する。     4.逆のシリンダで同じことをする。     5.プラグキャップを両方もとに戻し、エンジンを始動させると1千500回転くらいで安定してアイドリングする。 以上、お詳しい方、よろしくお願い致します。

  • ヤマハTW200Eのエンジントラブルについて

    知り合いにヤマハTW200Eを譲って頂いたのですが、すでにスカチューンが施されてあり (バッテリーレス、パワーフィルター、マフラー)セルが使えないため、キックを数回試しましたがかからず、押しがけで何とかかかりました。しばらくの間はアイドリングの状態も良かったのですが、一度エンジン停止すると、次またキックではかかりませんでした。原因はオーバーフローだったので新品修理したところ、今度は、アクセル全開の開けっ放しじゃないとエンジンがかかりません(キックで)。アクセル全開でアイドリング状態です。 走る事などとてもできません。 プラグを見たところ真っ黒でした。初めはパワーフィルターのせいでエアーを吸い込み過ぎていると思ったのですが、プラグが真っ黒なのでその逆と見れました。メインジェット、パイロットスクリューも色々試しましたが何ら変わりありませんでした。 説明不十分とは思いますがどなたか原因が解る方がおられましたら、教えて下さい。お願いします。

  • スロットルを開くと回転数が下がる。

    こんにちは 2002年式のリモコンJOGZRに乗っているのですが、2,3日エンジンをかけてなくて今日乗ろうとしたらエンジンはかかるのですがスロットルを開くと回転数が落ちてエンストしてしまいます。(5分くらい暖気をすればスロットルを開いてもエンストしませんし、ちゃんと走ります。) 1週間くらい前にも同じような事がありました。(その時も2,3日エンジンをかけて無かったと思います。) 今までにはこういう事は無かったです。 走行距離は25000kmです。1,2ヶ月前にキャブのオーバーホールをしたばかりです。その時にプラグも純正新品に交換しました。 駆動系は多少いじっていますが、エアフィルターやキャブ、マフラーはノーマルです。 どこが悪いのか教えて下さい。

  • バイクが不調!ヘルプミー!!

    エストレヤが不調なんです。一日が始まって一度目にエンジンをかけようとすると すんなりかかります。そして乗ってるうちにエンストまたは任意でエンジンストップから再始動させようとするとエンジンがかからないんです。それでその日はあきらめます。しかしまた次の日まで待ちエンジンをかけるとすんなりかかってしまいます。そしてまたエンスト→不調→一日待つの繰り返しです。いったいなんなのでしょうか?ぜひアドバイスよろしくお願いします。※スタータは快調、キャブのジェットのつまりを疑って既にばらして掃除済み、エンスト後プラグのかぶりを疑って予備の新品のプラグに交換してもエンジンかからず。(しっかりスパークはしています)どうかよろしくお願いします!!

  • ビラーゴ250のエンジンが不調です。状況は以下に説明します。

    ビラーゴ250のエンジンが不調です。状況は以下に説明します。 キャブは過去に開放した形跡あり。 圧縮は両気筒とも13kgあり問題なし。 エアクリはきれいな状態であるが、フレームのエア吸い込み口とを繋ぐ ホースがないため、エア吸い込み口に綺麗な布を暫定的に取り付け。 キャブレターは分解し、全ての穴、ジェット類、加速P他をパーツクリ ーナー、圧縮エアーで洗浄、詰まりはないと想定。 MJ115、SJサイズ不明。 アイドルスクリューをめ一杯緩めてもエンジンは始動する。 閉めこめばアイドル回転数は上昇。 パイロットスクリューは全閉から2回転半戻し。 アイドリングは安定しているが、スロットルを開け始めると、回転が落ち エンストする。微妙な感じでゆっくりスロットルを開けるとボコボコって 感じでもたつきながら回転数は上がるものの、戻すとエンストする。 マフラーから白煙が出たり、黒煙が出たり。。ボコボコ言っているときは 黒煙が出る。 一旦、エンストすると再始動が困難。 パイロットスクリューをいくら調整するも、現象に変化はなし。全閉に するとさすがにエンスト気味にはなる。 インシュレーターにクラックがあったため、補修。アイドリング中に パーツクリーナーをインシュレーター周辺に吹き付けるもエンジン回転数 に変化がないため、二次エアーの吸い込みはない模様。 プラグは真っ黒にカブっている。 以上が現象ですが、推定原因をご教示ください。

  • バイクのキャブレター調整について

    FZR250のCVキャブ調整について教えてください。 以前ガソリンが腐っていたので分解清掃しました。前の状態に戻したつもりですが、エンジン始動性がとても悪い。 スロットル(バタフライバルブ)をわずか開けてセルモーターを回すとしばらくして掛かり始めます。パイロットジェットの戻しは3回転ですが、2.75程度にしてもまだリッチすぎるようです。エンジンが温まればすぐ始動はするのですが、どうしたものか?悩んでいます。もちろんチョークは使っていません。 始動してしまえば段付きも無くスムーズに回転はあがります。

  • ヤマハ ジョグ系 キャブセッティングについて

    最近ゼロのコルサとい言うチャンバーをつけました。 エンジンを始動して5分位は気持ちよく高回転まで吹け上がるのですがそれ以降(エンジンが温まってから)回転が上がらなくなります。 キャブのメインジェットを#80→#90に交換済み ウエイトローラーを33g→18gに変更済みです、、どなたか原因がわかる方改善方法を教えてください<(_ _)>

  • 不良品?新品キャブの調整について。XS650SP

    先日、京浜PWKキャブレターを購入して、調整しているのですが、なかなかうまくいきません。 エアフィルター、インマニ、ガソリンコック、ジェット類は全て新品です。 新品状態で、片方のキャブがオーバーフローをしたため、油面調整を接合面から3~4mm下に設定しなおしました。 通常、XS650でのこのキャブの設定は、メイン120~125、パイロットジェット30~35、パイロットスクリューの戻しは1,5回転ぐらいだと、XS650の専門ショップの方に教わりました。 現在、パイロットジェットを30にしているのですが、プラグがガソリンで濡れ、真っ黒になり、アイドリングでの回転数が3000ぐらいまで上がってしまいます。 エアースクリューを回しても、何も変わりませんし、アクセルワイヤーもきっちりと取りまわしています。 パイロットクリューを最後まで閉め込むと、アイドリングの回転が落ちますが、まだプラグに黒いススがついて、排気ガスもかなりガソリン臭いです。 アイドリング中に、パイロットスクリューを緩めると、すぐに回転が上がり元にもどらず、アイドリング中にアフターファイヤーでパンパンと音が鳴ります。 1.パイロットスクリューは、閉め込むと薄くなるのでしょうか? 2.この症状は、混合気がかなり濃いということでしょうか? 3.パイロットジェットの番手を下げれば、解決するでしょうか? 4.エンジン内の圧縮が下がって、キャブの設定が通常と違うのでしょうか? 5.エンジン内のカーボンやススを取り除く、良い添加剤をどなたかご存知ですか? 以上、どなたか解られる方がいらっしゃいましたら、返答お願いします。

  • エンジンがかからなくなった原因、スズキウルフ50c

    つい最近までキック一発でかかっていたのが、スロットルを戻すとエンストするようになりました。 押しがけも一度かかかったのですが、その後アウトです。プラグの焼けはOK,火花も出ています。 スロットルを開けているとエンストしなかったので、アイドルストップスクリューやパイロットエアスクリューをいじりましたが変化がないので、キャブレタークリーニングしました。メーンジェットもパイロットジェットも綺麗にしました。キャブレターにはガソリンが来ているのも確認しました。  何年か前は同じような症状の時に、これでかかったのですが、今回は組み立て後もかかりません。 あと、私に出来ることは何でしょうか?

  • CB50S

    ヤフオクで外装などは結構状態の良い、エンジン不動のCB50Sを購入したのですが、出品者によると、2年前は普通に走っていて、キャブのOHでエンジン始動するかも?です。 バイクが届いて、早速、キャブを全部バラして洗浄、ジェット類もクリーナーで詰まりを直しました! しかし、実際組んでみて、フューエルコックをONにしてキャブにガソリンが来ていることを確認しキックしてみましたが、始動しません。チョークも少し開けたり、全開にしても掛かりません、アイドルスクリュー、エアスクリューもサービスマニュアル通りの回転数に合わせたりしましたが掛かりません・・・ それで、プラグの火が飛ぶか確認したら、ん?飛ばない・・・ これだ!と思い、バッテリーもやばかったので新品にして いろいろ部品購入しました! イリジウムプラグ新品→まだ飛ばない。 点火コイル新品、NGKパワーケーブル→飛ばない。 あれ?と思ったら、ただポイント点火の奴がずれていただけでした。 そして、プラグをアースしたらものすごい勢いで火が飛んで、これで始動するな!と思ったんですが、 キックしても掛かる気配がないです。 ですがキック50回に1回ぐらいの感覚でエンジンが始動します。 しかし、エンジン掛かって、アイドリング調節ねじ1500rpmらへんに合わせようとすると2500rpmらへんでエンストしてしまいます。 それで、今までエンジン始動した中で2回くらいは高回転までちゃんと吹け上がって、1分間くらい、駐車場で走れました。 それでメインキーをOFFにしてエンジンを切って、再度、ONにしてエンジンを始動しようと思ってキックしてもまた掛からなくなりました・・・ これの繰り返しです。 それで、プラグを見てみると、ジェット類、エアスクリューなどは、マニュアル通りなのに、新品だったプラグが一瞬で真っ黒になります。 それで、またプラグを新品にしても掛かりません・・・ 最近は何回キックしても始動しません・・・ プラグが黒くなったのはカーボンでしょうか?それともただ濃いだけでしょうか? エンジンが掛からない原因がわかりません・・・