• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

お稽古事での人間関係

趣味で始めたお稽古事の教室に通い始めて10ヶ月。ずっと茶道を学びたくてやっとこれだと思う流派が見つかり習うことが喜びで楽しんでいます。月に一度の稽古、今日教えていただいたことや気づきは身に着けて、次回の稽古に望みたいと思い、自宅でも自主練習をしています。 この教室では、学生や仕事を持った方が多く、稽古に来るのがやっとの生徒さんが多いようです。自分は主婦ですし、日中時間が取れるため練習ができます。また、実際に茶道を始める前でも、大寄せ茶会には好きで参加していて、作法教室で十年ほどマナーや作法を学んでいたので立ち居振る舞いができることもあり、茶道初心者といえども手馴れているため同じ頃に始めた生徒さんより上達が早いようです。 そのせいか、最近先生たちから「(授業の進度は?)通った回数だから」とか、教室に長くいれば「楽しいの?」「暇なの?」と言われたり、最初の歓迎モードからちょっと冷めた見方、(あなたやりすぎよ)みたいな雰囲気がとれます。 水屋でちょっと先輩に質問したら「そんなに教えると、すぐ追いつかれちゃうわよ」と先生が言ったり、 長く通っている人たちにも「追いつかれちゃうから、もう少しがんばりなさい」みたいな指導もしているようです。 先輩たちの間でも「あの人早いよね。なんで」という噂をしているのを耳にしています。 すこし居心地が悪いのですが、こういうので先生や先輩から教えてもらえなくなるのは嫌ですし、どうしたら他者とも仲良く、かつ、自分の向上心も保ちつつ教室に通うことができるでしょうか。 私としては、茶道に興味があるので疑問もわくし、それを解決したいと思うし、練習してうまくなるのは楽しいのでやっているという気持ちです。許状どうこうではなく、せめて、いまだかつてしたことのない濃茶が自分で点てられるようになりたいので、そこまでは進んでみたいと思っています。 先生になりたいのが目的ではないのですが、そんな風に勘ぐられるのもなんとなく嫌なので

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2198
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんばんは。 私は茶道や華道や作法など、全くその世界を知らない人間です。 が、こういう世界ってスポーツなどとは違って 年功序列(通った年数)だとか、どれだけお金を先生に落としたとか、そういう古い慣習が あるのではないですか? 相談者さんご自身は茶道に大変興味があって、自分の楽しみとして ただ楽しく早く習得したい、という熱心な気持ちでがんばっておられるのでしょうが、 他人からみると「やる気満々」でなおかつ「上達が早い」ように映ると、 相談者さんの考えを知らない先輩や先生方からしたら 「ちょっと面白くない」という感情が芽生えても不思議ではない気がします。 (日本人特有の心の狭さ?というか嫉妬心というか) それが先輩方や先生の「追いつかれちゃう」「追いぬかれちゃう」「通った回数だから」 という言葉に現れているように感じますし、実際にそのような言葉を ご本人が聞き及んでいる自体、かなり周りからは鬱陶しく感じられているのではないかなと 思いました。 先生だってそれなりに月日やお金をかけて今のポジションに付いたんでしょうし、 客商売ですから他のお客さん(生徒さん)の手前、あまりに他の人と目立って違うことをする (長くいたり勉強熱心で質問をよくする)生徒さんは場の空気を乱すと感じているかもしれません。 茶道の作法を学ぶことも大切ですが、日本人ってみんな一緒が大好きなので あまりに自分が熱心すぎて周りから浮いてしまうと、 それは日本古来の作法からは出る杭は打たれる的な感じで、 あまり好まれないように思います。 もし私なら、 1 技は目で盗み、常に先輩や先生を立て、自分は控えめでいて、   嫌味なく明るく可愛げのある後輩でいようとする。 2 やる気と熱心さの炎は、心の内側で燃やし、表には出さない。 3 他人と違うことをしない(長居したり、目立ったりしない) 4 先輩に質問するときには、答えを聞くだけじゃなく先輩を嫌味なく褒める。 5 人に褒められたら、自分が茶道が好きで大寄せ茶会に出席したり、   作法教室に十年以上通っていたので、人に比べたら茶道も覚えが早いかもしれない、と   謙遜し、なおかつ自分の情報を撒く。 6 もう、マニアだからとことん知りたくて、くらいに言いふらす。  ある意味、周りの人を安心させるための心配りです。  で、一番大事だと思うのが、   7 好みの流派というだけでなく、人間的に尊敬できる先生に学ぶ。  そういうしがらみにとらわれない、開いた心を持った先生の元で学ぶこと。  流派を学ぶというより、先生に付くつもりで勉強しないと、当たりの厳しい世界かと思います。  でもそもそも新派でも無い限り、そういう開かれた教室ってないのではないかな、  という気もします^^; 立ち居振る舞いやマナーや茶道を嗜まれているのはとっても素敵です。 女性として大変憧れます^^ 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どれだけお金を落としたか、というようなことで実力主義ではないという世界だという噂は聞いたことがあります。かといって、お金を無制限に落とせる身分でもないため、払った月謝分、許可された時間内で習得できる部分は習得しようという貧乏根性が、周囲に「やる気満々」と見えるのかもしれません。 確かにやる気満々なんですけれど。。。 それ以前にたくさんのお教室を見て、先生がいまいちだったりしたことが多くて、やっと見つけたところなので、うれしさのあまり、さらに熱心に自主練習を重ねてしまう自分がいるように思います。 具体的な提案ありがとうございました。 実行できそうな所からトライしてみたいと思います。

関連するQ&A

  • お稽古でお茶碗を壊してしまいました・・・

    先日の茶道の初稽古で、先生のお茶碗を水屋で清めている際に、不注意で落としてしまい、淵が欠けてしまいました・・・ 先生にすぐに誤りましたが、「いいわよ~、気にしないで~、接いでもらってまた使えるから~」とのことでした。 その場にいた、他の先輩のお弟子さんなどにてみましたが、今までそうこうことがなかったので、こういう場合にどうしたよいかよくわからないようでした。 流派や先生によって、対応は様々かと思いますが、このような場合、どいういった対応が考えられるものか、教えていただきたくお願いいたします。

  • 茶道の許状について

    裏千家茶道の稽古を始めて2年弱になります。 茶道の奥深さに魅せられて、 毎週熱心に予習復習をして稽古に通い、 数々の茶会にも顔を出し、微力ながらお手伝いもしていました。 今年に入ってから初めて先生に許状をとっていただき、 自分では、一生懸命頑張ったからだな~と満足していました。 ところが先日、同じ社中の方で仕事の都合により 居所を変わるため辞めることになる方がいて、 その方は先生の大変なお気に入りで 辞めてからも引き続き許状はとってあげる、 と先生がその方におっしゃっているのを聞いてしまいました。 私は真面目に精進した人だけが許状の申請をしていただけると 思っていましたが 実際は、先生のお気に入りによって 稽古をしてもしなくても、許状を取得できるものなのでしょうか。 先生は指導も熱心でとても良い方だとは思いますが やっぱり相性はあるようで、贔屓している方には優しいですが 私とはあまり合わないようで しょっちゅう怒られてばかりです。 それでも努力すれば報われる、という気持ちを持ってやっていたのですが この話を聞いてしまってから、 ショックで稽古にも身が入らなくなりました。

  • お稽古の内容で悩んでいます。

    初めまして。 個人宅の裏千家の稽古に通っています。月三回で、今月で丁度一年経ちました。 私は二十年程前に最初の先生に付き、引次まで許状を頂きましたが、その後先生が急逝され、私も結婚したりで、お稽古が縁遠くなって行きました。 子供も手が離れ、もう一度やってみたいと思い、近所の先生を探し、長年離れているので、初歩から稽古をお願いしました。 お月謝も感謝で少し多く入れさせていただき、冷暖房費も月三千円支払いしています。これらは気持ちでしていることで、惜しいと思ったことはありません。 稽古を始めて少し経った頃、何時もひとりなので(社中は私だけ)、「淋しいですね。お稽古仲間がほしいですね」と言ったことがありました。 その後から先生は何を勘違いされたのか、月三回の私の稽古日の内、二回程、ご近所の心得 のない方々を呼ばれて、私に点前をさせ、その方々と楽しくおしゃべりされるのです。 お稽古の時間は二時間と最初に聞いていたのですが、人を呼ばれる時は、三十分ないし一時間で私の稽古を切り上げにされ、いそいそと準備に入ってしまわれてしまいます。 人を呼ばれるのを断ろうにも、伺った時にはすでに電話をかけて呼んでしまった後なのです。 この頃は、来られている方が先生に遠慮するような事を仰ると、「いいのいいの、⚪︎⚪︎さんは人が来て下さる方が嬉しいんだから」と言われているのを聞いてしまい、ショックでした。 悩みを主人に話すと、はっきり言って、先生は自分の二時間を私に売り、私は、その対価をお金で支払いしているので、今起きている事はおかしいと言われてしまいました。 考えれば考えるほど悲しくなりました。やっぱり、人が続かないでよく辞めていく所は何かあるのかなとか、ひとりだから、誰も見ていないから、いい加減にされてるのかなとか… 一年間、お付き合いして、先生はご自分の非を絶対認めない人だということも知っています。 今の心境は、こういう怖い人とは早く縁を切った方がいいのかもと思っています。 私はただ普通にお稽古したかっただけなのです。 長々と書いてすみません。自分の気持ちを吐露できて、なんだか少し楽になりました。 ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました。 もし宜しかったら、ご意見をお聞かせください。よろしくお願い申し上げます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • f_kinko
  • ベストアンサー率29% (126/424)

茶道は看板を持ってるけど、向かないと気がついたからやめちゃいました。華道は何十年も続けています。今は古典しかしてませんけどね。 復習をしていたら、普通よりは覚えは早いでしょう。一週間に一度の稽古だけなんて、ほとんどのこりませんよ。私の弟子にも、10分でも思い出すだけでいいと言ってんだけど、それすらやらないね。何十年もやっても、初歩のレベルなんているけど、そういうのに限って、長くやってることが自慢のようです。継続は力なりだから、否定はしませんけどね。 あなたの思っている事と違うことをあえて言います。先生というのは、教えすぎちゃいけないんです。その段階にあったことを教えるのが正しいんです。余り、進んだことを教えると、間違った解釈をしちゃう事があり、癖になっちゃって治らなくなります。だから、先輩であっても教えちゃ困るってこともあります。それより問題なのは、自分で考える事ができなくなっちゃうんです。 先輩は人格によるけど、先生が教えないなんてことはないですよ。ただ、昇進なんかの免除料は、先生の収入だから、適当に取っといた方がいいかもしれません。私のところは、私よりうまい人でも、何も持ってなかった方も何人かいます。その先生の考えでしょう。華道だけど、私も昇進、看板なんかは、それ程は勧めません。だけど、家元の手前もあるし、望んでいる人もいるから適当にです。 仲良くもいいけど、どんなところだって、ねたみなんかはあるでしょう。そうであっても、一日の長も重んじないといけないし、それも含めて修行なんでしょう。何たって、道なんだからね。でも、薄茶の割り稽古程度でしょう。ねたみなんてあるかなぁ。そうだったら、心が狭すぎますよ。悪しき者には近寄らずって、何流もあるんだから、教場を変えるのもいいかもしれないね。 老婆心だけど、覚えの早い器用な人は、飽きてすぐに辞めちゃうのはおおいようです。それは基礎の段階でも、無意識のうちにも、こんなものと思っちゃうのかもしれません。また、丸覚えはいいんだけど、聞くだけだと応用みたいなことができなくて、進歩が止まることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ろくでもない人たちのいる教室ですね。でも日本でお稽古事の殆どはこのタイプです。というのは最高位である家元にどんなに努力してもなれないシステムだから伸びる人間を引き摺り下ろさないといけないのです。 それで仕様がないから茶道家は器の良いものを求めてうさを晴らすのです。器なら最高のものが手に入るのでそれで成れない家元の代償にしているのです。 さて、それでどうするかですが、家元制度打倒と言っても不可能です。あの花柳何とかもできませんでした。実力主義でなく年功序列で、形を教える茶道では無理でしょう。 アロマセラピーと香道を合わせたアロマセラピー新香道は実力主義と聞いたことがあります。その門を叩くのも一考でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

シビアなご意見ですが、一理あるように思います ありがとうございました

  • 回答No.2

多分、行き過ぎと思われるかもしれませんが、私なら教室を変えます。人間的に尊敬できないと思うような方に媚びてまで、教えてもらいたいとは思いませんから・・。周りに合わせることも大事ですし、謙遜は日本人の美徳だとも思いますが、自分が絶対に譲りたくない物に関しては、譲らない方が、モチベーションも持ち続けられますし、後から後悔もしないと思います。 海外に留学した時、周りの日本人に合わせて(気が進みませんでしたが)、私も日本語を話していました。でも、ある日本人の女の子からとても影響を受けました。彼女は日本で英語の教師をしていましたが、自分のレベルに納得がいかず、留学したと言っていました。私はこの検定に絶対受かって帰る、欲しい物は掴んで帰る、という非常に強い決心をしていて、徹底して英語だけ話していました。彼女が編入してきてから、私も日本語で話すのを止めました。 本当に大きな物を得て帰ってくることができたので、彼女に会うことができて、自分の目標を貫くことができて本当に良かったと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

尊敬できる先生との出会いが最高ですよね。 それで作法教室時代から何度か先生(教室)を代えて現在に至っています。 で、ただ長く続けたというだけで師範の資格を取ったようなセレブ先生にはうんざりしていたので 今回はかなり慎重に選びました。 おっしゃるとおり媚びてまで参加したくないと思っています。 ご友人のポリシーはごもっともでわたしもそうありたいと思います。 それを実行しているというのが現状かもしれません。 考えると、他の生徒さんたちは縁者が多いので親が習っていたからとか同窓生だったとか そんな感じなので、私のように純粋に茶道を習いたい覚えたいとか思っている人が 少ないのかもしれません。 変なことを言うのは一番上の先生ではなく、補助先生や長年いる先生モドキの先輩です。 一番上の先生は、最近はきちんと教えてくださるように思います。(笑顔はなくなりましたけど^^;) 「譲りたくないものに関しては譲らない」という信念を持ってお稽古に参加してみようと思います。 そのうち周りもわかってもらえるといいです。

関連するQ&A

  • 人間関係について

    人間関係について。私は19歳で、1ヶ月前から、大人からのバレエスタジオに通いはじめました。先生はお一人で、事務のスタッフの方がいらっしゃる小さな少人数の教室です。 最初は先生(40歳くらい)とも仲良く色々な事を話していました。そして、2週間前に先生にある事を相談したいと言うと「お茶でもしよ」と言われたのですが、約束当日になって、事務の人からメールで「先生の都合が悪くなったのでキャンセルさせてください」と言われました。次の日から普通にレッスンに行きましたが、ほとんど会話もなく、先生の携帯のアドレスも変えられ、バレエスタジオのツイッターのフォローも拒否されました。他の生徒はフォローされたままです。 会話の中で、私が「先生はどちら(都道府県)でバレエをなさってたのですか?」と聞くと、「私自分の事インフォメーションするの好きではないから聞かないで」と言われました。ちなみに先生の名前も知りません。 月謝制のスタジオなら辞めれますが、チケット制で、まだ沢山チケットがあります。 私は嫌われているのでしょうか?ただ、思い当たる節がありません(:_;) どうすれば良いかアドバイスを頂けませんか?

  • 許状引渡し式の際に何人かいた中で、自分だけ忘れられてしまい、もらえませんでした。今後茶道を続けるか迷っています。

    先日、許状の引渡しの式があり、私もいただく事になっており、参加いたしました。 その際、数多くいる許状受領者の内、私の名だけが漏れており、頂けませんでした。その場に共に座っておきながら、自分だけ名前も呼ばれず、でも意見を言うわけにもいかず。 何も言えずにただ座って、許状取得者にお祝いのお茶を差し上げましょう、など和やかな雰囲気の中、端でじっとしていました。 この日のために、数日前に確認作業を怠らず、どきどきしながらこの日を待ちましたが、はっきり言って、なんだか自分が馬鹿のように思えてきました。 先生も人間ですので、忘れる、という事もあるかもしれません。 でも、今まで、かなり熱心に稽古に励み、一日たりとも休んだ事もなく、急に、さーっと情熱が其の日当日、薄れていくのが解りました。 その後、こちらから聞くわけにもいかず、先生からも、どういうことなのかはノーコメントです。 茶道は精神修養だ、和の心を、などと思い励んできましたが、其の日は悲しくて夜家に帰り、こんなに私は傷つけられている事を、先生は果たして解ってらっしゃるのだろうか?と、この日に受けた仕打ちを思うと、涙が止まらなく、なんだか、この先生に果たしてついていけるのか、と思ってしまいました。普段はやさしく素敵な先生で、尊敬もしていたんですが。。。。 でも茶道は好きで、続けたい、のジレンマに陥っています。 でも、こんな気持ちじゃ、お稽古には通えません どうしたらよいのか、参考意見をお聞かせ願えますでしょうか?

  • 人間関係について

    職場の人間関係で困っています。 ある趣味の教室で先生にならないかと 推薦され、講師となりました。 大変光栄なことであって喜んでいたのですが、 その推薦してくれた先生との関係で 困っています。 その先生の 最初の印象は 威圧的で、電話の対応もきつくて。 授業内容も 上からの人でしたが、幸運なことに??講義を重ねるうちにほめていただき お仕事を得るようになったのですが。 講師となって始めた後、 先生から、 もっと優秀な人がいた、 あなたはお時間があるから、 などといわれて。。 それからは 靴をけられたり。 授業が重なると 早くでていくようにと 生徒の前で 手払いされたりと 私も推薦してもらい、お仕事をしてる上で、 なかなか 言い出せず。それに あまりもめ事になるといやだなぁ と思って我慢してます。 ここでは 先生の関係も相談したいのですが、 私自身のことでも相談したいと思います。 私はどうやら なめられてしまう方で、 なぜか 悪いことやいじわるをされたりすると言い返せなかったり、 頭にきて 意地悪なことをし返すと 100倍になってかえってきます。 (だから意地悪なことは相手にはできません) 自分の態度もよくないと思います。 人とのお付き合いが苦手なせいか、 そういう 先生の態度に いやだというのが顔にでてしまって 暗い対応をとってしまうのかもしれません。。 そういうこともあり。。 お仕事は楽しいので、 我慢してでも続けたいのですが。。 こういう自分のあり方をどうしたらよいのかわからないのです。 先生に何かされた場合 メールで 親切に対応していただきと いやみを言いたいくらいですが。。 そういうのも逆効果でしょうね。。 先生とのあまりにも威圧的な 上下関係もとても嫌ですが、 こういうとき 具体的にどういう風に接していき、 お仕事を続ければいいでしょうか よろしくお願いします。

  • 子連れの茶道お稽古

    現在育休中で4ヶ月の子供がいます。 かねてより茶道を始めたいと思っており、育休の間は平日の昼間、仕事が始まってからは週末にお稽古をしたいと考えております。 茶道は初心者です。 いくつかお教室を見学させて頂き、中には子連れでも良いと言ってくださっている先生もいらっしゃいます。でも本当に気に入ったお教室ではまだ子連れお稽古の承諾は頂いていません。 見学に行った時は生徒の方々も子供を快く見ていて下さったのですが、実際毎回になると迷惑でしょうか。 週末に子供は主人にお願いして始めるのが良いのは分かっているのですが、主人もいつもいる訳ではないので結局は子連れ、または休みがちになってしまいそうです。今なら(子連れが可能であれば)確実にお教室に通えるのですが。 アドバイスをお願いします。

  • 部活での人間関係

    私は中学2年生で吹奏楽部に所属しています。先輩が引退して、私たち2年生が部を引っ張っていかないといけなくなりました。 私は吹奏楽や楽器が大好きで、今年はいい結果が出せなかったのもあって来年のコンクールに向けて一生懸命練習したいと思っています。 しかし、部活出るのが面倒臭くて練習も嫌で吹く時間を減らしたいと考えているグループが、先輩が引退して数日後、顧問の先生にも相談しないで、おまけに部員が全員いないのに、勝手に部長と副部長を決めてしまいました。おまけに部長になった人は部長のいい仕事だけやって嫌な仕事は他人に押し付けているようです。 それで私たちは顧問の先生にその事を言って、とりあえず、部長はまだ決めないことになりました。 どうやら相手はみんなに自分達の言うことを聞かせたくてでも自分は部長になりたくないからその子に無理矢理部長にしたようです。 その日から完璧に「練習したくない」グループと「練習したい」グループに分かれてしまいました。 私は「練習したい」グループの方になっていますが、そのグループは人数が少なく、ついにはあちらのグループに色々嫌味を言われたり、こちらのグループが惨めな立場になってしまいました。 でももともと私たち2年生はそこまで仲は悪くなかったし、仲が良かったほうでした。 私は正直もう疲れてきたのもありますけど、昔のようになりたいです。 どうしたらよいのでしょうか?

  • 茶道の許状申請をするかしないか

    地域のサークルで茶道を習って数ヶ月のものです。 先生から、「長く続けるのであれば許状を申請してはどうか」と言われました。 許状が、資格ではなく、そのお稽古をしてもいいという免状であることは存じております。 ただ、始めて数ヶ月でそう言ってもらえたことはうれしいのですが、申請となるとお金もかかりますし、何より申請している人もしていない人も、サークルでは普通に初級のお手前のお稽古をさせてもらっています。(という決まりのようです) また、申請している人もいますが、基本的には普通のお手前を申請していない人と同じように稽古しています。 なので、許状を申請する意味というものがよくわからないのです。 茶道をなさっている方に、こういう風に考えて許状を申請した、申請して変わったことがある、など、許状申請に対するお考えを沢山聞かせていただければうれしいです。

  • 茶道お稽古、炉開きに誘われない。

    茶道を習いに行って約一年程たちます。 11月に教室で炉開きがあるそうですが、 誘われていません。 今日お稽古で先生が生徒ひとりづつに 出席を聞いていて、私も声がかかるかなと 思いましたが、ありませんでした。 まだ新人ですが、 最近は茶道のイベントにも誘われ 出席をしていたので、 声がかからなくて悲しかったです。。 イベントで失敗をやったわけではありません。 炉開きは大切な行事のようですので、 むやみに私も出ていいですかとは 聞けませんでした。 聞いて良いのかもよくわからなく、 こうして質問をしてみた次第です。 先生はただ私に声をかけるのを忘れているのか、 誘ったと思っているのか。 今日来ていた生徒はベテランの方々でしたので、 先生は上の人から順番に聞き、 出欠をとっている最中で、 私は後で聞く予定なのか。 そもそも私は新人なので、 炉開きの参加はまだ早いのか。 とても細やで気配りのある先生なので、 単純に嫌われているとは 疑いたくありませんが、 今日誘われなかった事が、 私はとても悲しかったです。 なぜ言われなかったのか、 予想をするしかないのですが、 もし誘われなかったら今後気持ち良く お稽古ができそうにないので、 皆さんのご意見を聞いて、 参考にしたいと思います。 長くなりましたが、 読んで頂きありがとうございます。 よろしくお願い致します。

  • 関西大学茶道部

    関西大学の茶道部は、茶道の技量もあり、毎年盛大に茶会を開いていますね。 でも、裏ではこんなことが起こっています。 1、練習が週2回というのはウソ。   2年生になると、半強制的にほぼ毎日自主練習をさせられます。   茶会前には、日曜日に強化練習が数回必ず入ります。   茶会前日(土曜日)は、前日準備のために授業を休まされます。 2、部員を選びます。   新入生勧誘の時期には、できるだけ多くの部員を入れようとします。   1年生の終盤頃からは、茶道の上手な人とそうでない人で差別されるようになります。   茶道があまり上手でない人は、先輩に無視されたりします。   リーダーシップのある人を求めています。   師匠も同様に、茶道が上手な人やリーダーシップのある人にしか期待していません。   役に立たない部員は、2年生になると徐々に仕事を与えられなくなり、   2年生の終盤頃までに退部させられます。 3、お礼参りをされます。   退部する直前に、先輩や同期から恨みを晴らされます。 4、人間関係が複雑である。   基本的には、一度トラブルがあると謝っても絶対に許してくれません。   部員同士で絶交することもある。   絶交した2人のうちのどちらかは、必ず退部しています。   1人対複数人の場合は、1人の方が退部しています。 皆さんは、それでもこんな部活に入りたいと思いますか? 退部しても、4年間付いてくるものもあります。(部員と学内ですれ違うなど) 一生に一度の大学生活を後悔に終わらせるのはもったいないでしょう。

  • 裏千家の許状について

    私は、茶道3年弱の者です。 百貨店の裏千家のお教室でお稽古しています。 許状を申請してから、いただけるまでの時間はどれくらいかかるものなのでしょうか? お稽古を始めて1年ほどした時に入門の許状を申請するように先生に言われ申請しました。しかし、それから1年7ヶ月経ちますが、許状がいただけません。 私の後にお稽古を始めて許状を申請された方(5名ほど)も同様、許状をいただけておらず、申請から1年以上経つ方たちの中で、なんとなく疑問に感じる空気が出てきています。 お許状とは、こんなに申請してからいただけないものでしょうか? このままお稽古を続けていていいものかと悩みます。 茶道は続けていきたいですし、不信感(もう少し淡い気持ちですが)をもってお稽古をするのは違うのではないかと考えもします。

  • 絵画教室の人間関係

    カルチャーの絵の教室に通っています。真面目に絵を描きたいと思っています。絵の先生といつもうまくいかなくて困っています。絵の先生との距離感が自分はうまくつかめないようで、先生の距離のとり方が自分には近すぎに感じて、暴力的に感じてしまいます。年配の大人の方は皆さん主婦の方で、既婚者の方って未婚と違う世界にいるように感じてしまいます。ヴァーチャルにお付き合いしているようで、私ははっきり言って耐え難いです。一度別の教室で嫌がったら、相性が悪いからやめてくれと言われ、他の教室も同じような感じなので、我慢しなければならないと思うと、悲しい気持ちになります。一人で描いているよりやはり教室に行ったほうが勉強になるのは分かっているので、何とか平気になろうと思うのですが、セクハラされているようにとてもつらいです。女の先生にしたことがあるのですが、絵が何年も描けなくさせられたことがあるので、懲りてしまいました。絵は大人になって突然始めたので、不安な気持ちがあるのでそこがいけないのかなと思ったりします。他の人に先生を信じたり集中して描いたりしないようにと言われたことがあります。初心者で誰も信じないで、集中もしないでどうやって絵を上達させたらよいのでしょう?絵の教室に通うということは、こういうことに耐えなければならないのでしょうか?美術の予備校や大学はどうなっているのでしょう?カルチャーはお遊びと言うことで先生も生徒も適当に楽しんでいると言うことなのでしょうか?空気が読めていないのか?大人の世界が分かっていないのか?大人になって真面目に絵を描きたいと思うことが非常識なのでしょうか?