• ベストアンサー
  • 困ってます

国の借金

今、日本の借金はほぼ国民の預貯金でまかなわれてる、と聞いたんですが、 そこで、疑問がわいてきました。  「借金を帳消しにするということは出来るのか」 という疑問です。 つまり、今までの借金はなかったことにするということです。 今までみたいに、国民は預貯金を引き出せます。 これを、実行するとどうなりますか。 素人の質問ですが、どうか回答してくださると幸いです。

noname#123543
noname#123543

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数176
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>今、日本の借金はほぼ国民の預貯金でまかなわれてる、と聞いたんですが、 国民の預貯金ではなく、民間の金融機関に預けられている預貯金残高です。 そこには国民の預貯金はもちろん、金融系、及び非金融系企業の預貯金、政府の預貯金も預けられていま す。 「借金を帳消しにする」 には、まず日本銀行に「発行済国債」をすべて買取らせ、「資産」として日銀の貸借対照表に計上。 その後、日本国政府との連結決算を行い、国の負債と日銀の資産を相殺させる、という方法を用います。 金融機関へは直接日本国銀行券を渡しているわけですから、金融機関の資産が減ることはありません。 ただし、金融機関は基本的に、国民や企業からの預貯金の運用先を探していますから、強制的に買取られる のは嫌がるのではないでしょうか。(預貯金者に対して支払わなければならない利息を賄うには国債が最も 合理的です) 仮に国債をに日銀に売却した場合、元々保有していた国債の利息分、金融機関の資産は目減りしますから、 仮にここから預貯金者に金利を支払った場合、金融機関はその枠内においては赤字になります。 つまり、日銀が「国債の強制買取」という手段を用いることは99.9%ない、と私は思います。 現在、日銀は国債・社債を金融機関から買い取るための基金を5兆円分設置しています。 ですが、実際にこの基金を利用した金融機関は存在するのでしょうか。 私は、存在したとしても、ごく少数ではなかろうか、と想像しています。 金融機関にとって、資産を日本銀行券のままで保有することは、国債として保有しておくよりもデメリッ トが大きいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かりやすく説明して頂き、ありがとうございました。 つまり、国が借金を抱えている方が金融機関にとっては良い、ということですね。

関連するQ&A

  • 国の借金と国民の預貯金

    国の借金と国民の預貯金 自民党時代、亀井静香氏は、日本は国の借金も世界一だが国民の預貯金も世界一だから心配要らない、というようなことを言っていたことがありますが、金融相である今、その気になれば、本当に国民の預貯金を合法的に召し上げて、国の借金返済に充ててしまう、なんてことは可能なんでしょうか? もし可能だとしたら、それはどんな手法によるものになるのでしょうか? また、預貯金者の側にはどんな自衛策が可能でしょうか?

  • 国の借金1000兆円は、返しきれるのか?

    国の借金問題につきまして、1000兆円の借金があることに対して、 国民には預貯金が、1500兆円あるなどとごまかしているところがありましたが、 これは、せめてもの抵抗というところでしょうか? というのは、医療費、介護費などにかかる借金は、毎年50兆など増えているわけで、それに対すると、預貯金は、増えるわけではないのでまずいのではないでしょうか? これでは、いずれは超えてしまう勢いかと思われるわけです。 預貯金にも利息があるわけですから、増えゆくこともあるので、それで足りると考えてのことでしょうか? そのため、消費税をはじめ、いろいろな税があげられていますが、計算上では、返し切れると読んでいるのでしょうか。

  • 国の借金1000兆円の返済は?

    国の借金が1000兆円を越えていることに対して、 国民には預貯金が1500兆円あるなどとごまかしいる人がいますが、 これは、せめてもの抵抗というところですか? 医療、介護費などにかかる借金は50兆円増えているわけで、預貯金は増えるわけではないのではないでしょうか? これでは、いずれは国の借金が国民の預貯金を超えてしまうかと思われるわけです。 預貯金にも利息がありますから、増えて行くこともあるので、それで足りると考えているのでしょうか?そのため消費税? いろいろな税があげられていますが計算上では返し切れると考えているのでしょうか?  

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>今、日本の借金はほぼ国民の預貯金でまかなわれてる、と聞いたんですが、 日本の借金ではなく、政府の借金です。日本の借金は4,600兆円ほどで、内700兆ほどが政府の借金です。 >「借金を帳消しにするということは出来るのか」という疑問です。 誰かの借金は誰かの資産です。nb90jtさんが投資を行った場合、投資を受けているXさんはnb90jtさんから借金をしている状態です。そしてこの時、nb90jtさんは投資をして金のなる木としての資産を保有しているという状態になります。つまり借金と資産は一体のもので立場によって呼び名が違う存在である訳です。 そんな中、Xさんが返済不可能に不渡りをだした場合、借金が消えると同時にnb90jtさんの資産も消えた状態になります(といってもnb90jtさんはXさんの身ぐるみをはいで何らかも物を受け取ることになりますが)。 銀行の主要な業務は投資です。銀行は元本を保証した上で利子として預金者に配当金を支払います。 預金者の預金は銀行からみると借金であり、預金者からみると投資資金です。 借金とは一方で投資資金であり資産ですから、世の中から無くなれば無くなるほど、世の中から仕事が消えて無くなる事を意味します。世の中から借金が減れば減るほど、世の中から仕事が減り続け景気は悪くなってゆきます。お金が世の中に回らなくなり、貧しい人はより貧しく、資産家は資産を貯めこみ資産を眠らせる という自体になってしまいます。 なぜ日本の政府はこれほど借金を増やす事になったのかといえば、民間企業が借金を減らし続けたからです。なぜ民間が借金を減らし続けたのかと言えば、90年初頭に巨大なバブルの発生とその崩壊が起こったからです。バブル崩壊後徐々に問題が表面化しゼロ金利水準という低利の状態に至っても、企業は事業拡大より借金返済を優先し、借金の縮小を続けたのです。現在に至っては大量の内部留保を抱えているような状態です。 現在の政府の借金を突如として帳消しにした場合には、その分の投資資産が失われ仕事が蒸発して無くなった上、資産下落の負の連鎖で間違いなく恐慌入りとなってしまうでしょう。 国の借金が無くなっても、その事で膨大な資産が消えてしまっては国にも個人にも何一つメリットがないのです。国の借金が減る時は民間企業の借金が増える時でなくてはなりません。つまり経済を活性化し企業の事業活動を活発化させ投資資金を増やさなくては国の借金はいつまで経っても減らないのです。現在、中央銀行の政策金利はゼロ金利水準です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 こんな複雑だとは思ってもいませでんでした。 丁寧に説明して頂き、ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • ADATARA
  • ベストアンサー率43% (583/1345)

こんにちは! <今までの借金はなかったことにするということです。 つまり国債の発行の支払いを無視するということでしょうか? 諸外国も購入している日本国債ですから,それは踏み倒すことができません。 借金をなくすには,1万円札をじゃんじゃn印刷して860兆円。これで借金を支払えば,借金がなくなります。 ただし,物価が上昇して(第1次世界大戦後のドイツのように),リンゴ1個が1万円,ラーメン1杯が5万円になるでしょう。 銀行からの預金は引き出せますが,5万円でラーメン1杯では,国民の預貯金はなしと同じですね。 そんなことできないでしょ?したがって,現状ではできません。将来そうなる可能性はありません。対策として,所持金をドルに換えて預金しておく手もありますが,そういう場面では日本政府はドル預金を凍結にするでしょうから,外国の銀行に預金するしかないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お札を発行する手もだめなんですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 「借金」と言うのは、貸す人と借りる人がいて成立しています。  他からお金を持ってこないで、貸した人のお金をそのまま保護して、借金をなくすということは不可能です。  紙の裏表と同じで、文字の書いてある表だけがあって、裏が存在しない紙と言うのは、二次元空間としては存在せず、メビウスの輪のように三次元的にねじれていなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

借金は単体として存在しないんですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4516/19058)

国民の預貯金の一定額を全て税金として納めれば、もちろん、借金を帳消しにすることは出来ます。 これを、実行すると、お金持ちと預金が無い人は良いのですが、2000万円ほど預金のある人は、一気に貧乏人になり、特に収入のない人は暮らしていけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

質問者からの補足

説明が悪かったのかもしれませんが、国の借金はなかったことにしますが、 預貯金は今まで通りつかえます。 と、いうのが設定です。

関連するQ&A

  • 莫大な国の借金はどうしてできたの?

    国民一人あたり数百万円?と言われている日本国の借金ですが、どこに借金しているのですか?またどうしてそんなに借金が増えているのでしょうか?知らぬ間に借金大国の国民になっていたようなもので、どうも腑に落ちません。

  • 国の借金

    国民一人あたり、600万円程の借金があるって言われていますが、いまいちピントきません。 個人の借金と、国の借金は何が違うのでしょうか? このまま額が増え続けていくと日本はどうなるのですか?変な質問で住みませんが、子供でもわかるように教えていただけないでしょうか?

  • 日本の借金は1000兆円ってこれは借金が1000兆

    日本の借金は1000兆円ってこれは借金が1000兆円であって預貯金にあたる資産は無視している金額ですよね? 人は車でも家でも預貯金の余力を残してローンしますよね? 日本の借金は1000兆円でも預貯金の資産が幾らなのかが大事なのでは? 公表してないのでしょうか? なぜ公表しないのでしょう? 借金額だけ言って預貯金の備蓄金額を言わないのは国民にフェアでないのでは? なぜ誰も聞かないの?

  • 国の借金とは

    国が借金することが理解できません。 国(政府)は国民と違い、紙幣・硬貨を日銀に作らせることにより自分の手元にはお金を確保できるのになぜ借金をする必要があるのでしょうか。 国の貯えが足りないので国民から税金をとるのではなく、紙幣・硬貨を増刷すれば全て解決するのではないですか。 インフレとの問題があるのかな。 全くの素人の質問で申し訳ありません。

  • 国による借金帳消しについて。

    国による借金帳消しと資本主義経済においての経済性について質問です。 NHKスペシャル『マネー・ワールド ~資本主義の未来~第3集 借金に潰される!? 』という番組で、韓国では、国内の多重債務者が380万人、成人の人口の1割ほどに及んでおり、政府が一定の条件のもとで個人の借金を肩代わり(減額・帳消し)するという驚くべき政策に踏み切ったそうですが、ここで質問です。 資本主義経済において、国が個人の借金を肩代わりあるいは借金を帳消しすることは、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか? ●『NHKスペシャル | マネー・ワールド ~資本主義の未来~第3集 借金に潰される!?』↓ https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20181014

  • 借金700兆

    グループ発表のため日本の借金について調べています。  いつだったかTVで日本の借金が増えたのは小渕政権以降(高橋内閣も??たしか)のむちゃな政策のせいだと聞きました。たしか、バブル崩壊とともに税収が減り、歳出が上がっていたのを、小渕さんが景気対策のため減税と公共投資をおもいっきりやったため(国債を去年の2倍発行?)増えた。と言っていたかと思います。これは本当でしょうか?他に政府の失敗はあるのですか??  今年から国民年金や厚生年金だけでなく、もしかすると消費税までもが7%まで上がるかもしれないと聞きました。なぜ、政府の失敗を私達国民が負担しないといけないのでしょうか?他に国民に負担の掛らない政策案はないのでしょうか??  私もつい最近知ったので人のことを言えないのですが、日本は借金に対する危機感が薄すぎなのではないでしょうか?そう思うのは私だけでしょうか?日本の借金時計で1秒約90万づつ借金が増えていました。政府は一体今まで何をしてたんですか?国民の預貯金が1400兆あまりあるから大丈夫だと思っているのでしょうか??かつて戦後に預貯金凍結が実地されましたが、今でもそれはできるのですか?いきなり貯金が無くなるのではないかと不安です。  

  • 国の借金について

    最近よく、テレビや新聞で「国の借金が991兆円を突破」と報道されています。 国民ひとりあたり778万円も借金があるのなら、子どもを作ってその借金を背負わせるのも かわいそうだなあと思ったりもします。 そこで、質問なのですが、企業の場合は借金も資産も併せて公開すると思うのですが、 なぜ国の場合は借金の額だけが公表・報道されるのでしょうか?資産などは、ないのでしょうか? 日本はどこからどれだけ借金があり、どこにどれくらいの資産を持っているのか真実を知りたいです。 ネットで調べてみましたが、どこからどう手をつけて調べていいのかよくわかりませんでした。 NHKも、民放ニュースも、日本経済新聞も、まるで詳しく伝えてくれないので困っています。 日本の借金と資産が同時に確認できる参考資料やサイトがあれば是非お教えください。 P.S.生活必需品以外はなるべくお金を使わず、貯金に廻すようにしていますが、漠然と将来が不安で 夜もなかなか寝つけずです、安心したいです。

  • 日本の借金

    素人なので質問内容自体がまちがえているかもしれません。 ただちょっと最近思ったのですが、日本は国民からお金を借りて借金しているみたいな表現を聞きました。なのに日本国民1人あたりの借金は○○○万円とまるで政府が借りたお金が国民の借金のようにきこえるのですが、どういうことですか?これは生まれたばかりの赤ちゃんも頭数にはいってるわけですよね?しかし選挙にも参加できない赤ちゃんに借金が課せられるなんて考えがありえるのでしょうか?そもそももし日本の借金が国民から借りたもで、それを国民が返済したとしても国はまた国民からお金をかりてることになりませんか?1人頭の借金が倍になっちゃうのでは!?日本の借金しくみについて詳しい方いましたら是非お願いします。

  • 国の借金

    よくニュースなどで 国の借金が国民一人あたり○○円になった。っていうのを聞きます。 普通,そこまで借金額が膨れあがるったら国が潰れてしまいますよね。 そこで,なんとかして返済を考えるのが普通だと思うのですが 借金は減るどころか ますます何兆円も増えているように思います。 そこで,ふと思ったのですが (1) 大量に紙幣を発行して,一気に返済してしまう。 (2) 国の命令で,「ここらで借金をすべてチャラにしませんか」ということにしちゃう。 っていうのはどうですか? 小学生からも そんなことはダメって言われそうなんですが もし本気で(1)や(2)の方策をとったらどうなるのかってのが分かりません。 どなたか詳しく教えていただけませんか? また,今後,日本の借金は減っていくことはあり得ないと思うのですが どうなっていくのでしょうか? 良い方法ってないのでしょうか?

  • 国の100兆近くの借金は返せるのか

     予算の半分近くを借金でまかなっていて、その残高は100兆もの大金になっています。この借金は、果たして返せるのでしょうか。返せるのなら、その方法は。返せないのなら、なぜ、日本の国債は、これ程信任(?)され、金利が安い状態が続いているのでしょう。国民の貯蓄で、これを買っているからと知人は言いますが、国内で引き受けられなくなり、外国に買って貰う状況になったらどうなるのでしょう。  また、日本は、米国債をしこたま持っているにもかかわらず、なぜ、これを売って、借金の返済に充てないのでしょう。売れば、芋ずる式にどこかにひずみが生じるのでしょうか。

専門家に質問してみよう