• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

課税対象累計と課税支給累計

  • 質問No.6343984
  • 閲覧数14598
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 68% (471/691)

給与明細を見ると課税対象累計、課税支給累計、支給累計があるのですが、それぞれどういう違いがあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 71% (1366/1910)

給与の場合、累計とは1月支給分以降の累計額を指します。例えば、前年12月分給与が1月支給の場合、前年12月分以降の累計です。

・総支給額から通勤費などの非課税分を除いた額を課税支給額といいます。課税支給累計とはその累計額でしょう。

・課税支給額から社会保険料を控除した額を課税対象額といいます。課税対象累計とはその累計額でしょう。

・支給累計とはおそらく総支給額の累計でしょう。(差引手取額の累計ではないと思います。)

つまり、
課税対象累計<課税支給累計<支給累計
という関係になります。
お礼コメント
naohana_2005

お礼率 68% (471/691)

ありがとうございました。
投稿日時:2010/11/28 00:42
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ