• ベストアンサー
  • 困ってます

ストーブの芯が外れません。

ストーブの芯交換を行いたいのですが芯が外れません。 機種はコロナRX-233で芯をレバーにて上下させるタイプです。 芯のセットされている外套がレバーにリンクしてますがそのリンク部分の はずし方が分からず、そこで止まってしまいました。 芯交換については色々と検索してみましたが当てはまるものが見当たりませんので ご存知の方がいましたら宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#153159
noname#153159

取扱店(ホームセンターなら確実)にコロナRX-233の変え芯を注文すれば純正品または適合品が数日で用意できますよ。変え芯にははずし方や取り付け方が載ってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。 後ほどホームセンターにて確認してみます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

部品の保有年限以内の物であれば販売店に注文すると買うことができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。 後ほど販売店に確認してみます。

  • 回答No.1

純正の替え芯を購入すると交換説明書が付いてきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 保証書を見ると「芯交換については販売店に依頼してください」とありますが 純正品の購入は可能なんでしょうか。?

関連するQ&A

  • 石油ストーブの芯出しのやり方

    お聞きします。 コロナの石油ストーブを使用しているのですが(購買年月不明)、火がつく所の芯が炭のように なってしまっており、又、電子点火スイッチ(電池電源)を押しても、点火する部分(芯)がなく なっている為にマッチでつけなくてはなりません。芯出しをしようと本体を解体するのですが、 どこまで解体し芯をどのように出したらいいのかがわかりません。(昔は芯出しは簡単に出来た 様に思いますが・・・)インターネットでメーカーが説明書を出していないかも探すのですがアド レスもわかりません。解体した時に、今の時代の芯は芯出しをするのではなく交換をするので しょうか?       ストーブ機種No. SX-E298WY 08年製

  • 対流型ストーブの芯交換で耐震装置が働なく

    コロナ石油ストーブSL-22DKの芯を交換しています。 芯を交換したら、耐震装置が機能しなくなりました。再度芯を外して、仕組みを調べると、芯を上に上げる状態で止まっています。調節ねじを左に回すと下がり、バネが働いていきます。しかも、固定されず右回りに戻ってしまいます。 ストーブに取り付けると、固定されて上下に動かすことはできるが、耐震装置が働かない。 いじっているところは次の3カ所です 1 芯の高さを調節するダイヤル   歯車と、バネがついていて右に回すと、芯が上がる。現在、一番上の状態で、バネがゆるんでいる。左に回すと、芯が下がりバネがきいていく(この動きでは、逆だと思う??) 2 耐震装置の振り子   振動を与えると、調節値ねじの歯車に連動しているレバーが下がる 3 リセットレバー 耐震装置を解除するレバーです。 取り付けるこつがあるのだと思いますが、頭が固くて、うまくいきません。

  • ストーブからけむりが、でる

    石油ストーブの芯を、交換したのですが、黄色い炎がで、ススもでて、困っています。どうすればなおるのか?教えた下さい コロナRX-D27Wです

  • 消火時、石油ストーブの芯が下がらない

    石油ストーブの芯を交換したら火が消えにくくなり、消すたびにニオイがでます。 芯を上下させて火力を調整するためのダイアルが「消火」のところまでしっかり回りません。(芯も、しっかりさがらない)故に火が消えないのだと思います。芯を交換するまでは普通に使えていました。 火をつけている時は普通に燃えます。 芯は新品で、灯油に問題はありません。 ストーブは、換気装置のない、立方体の形状で、上に薬缶のかかるようなものです。 原因や対処法をご存知の方よろしくおねがいします。

  • 石油ストーブの芯が上がっても戻ってしまう

    こんにちは。 石油ストーブの芯を交換しました。 特に問題はない感じで再取り付けができたと思いました。 ダイアル部分を回すと普段であればガリガリと音をたてながら芯が上がるのですが、ダイアルが引っかからずに戻ってしまいます。 確認してみたところ、手前のギアの引っ掛かりが弱いように見えます。 このような場合どのようにすればよろしいのでしょうか?

  • ストーブの芯を交換したのですが

    古いストーブの芯を、ネットで純正品(当時物)の新品を見つけて購入して交換しました。 手順書通りに交換してバッチリ燃焼するようになったのですが、一点、燃焼時にボボボボボ・・・と炎が安定せずにうるさいといいますか。。 燃焼筒を左右に動かしておさまる時もあるのですが、芯に近い部分で青い炎がどうも安定しておらずにボッボッ・ボボボボ・ポポポポって感じで常に鳴っています。 去年も別のストーブの芯を交換したのですが、その時は問題なく出来たのですが。 例えば、どこかを掃除したら良いとか、取付箇所の確認すべき所等ありますでしょうか? 放熱網や放熱コイル、燃焼筒は綺麗に赤熱していますし、燃焼筒も一応水洗いしてススや赤く錆びたようなものも除去しました。 三洋のCABIT、OHR-G23Hというストーブで、OHR-65 2.7という純正芯を使いました。

  • 石油ストーブの故障

    石油ストーブがつかないんですが原因わかる人いますか? レバーをさげると芯もあがって同時に電気で火がつくようなタイプなんですが、レバーを下げると芯は上がりますが手を離すと勝手にレバーが戻ってしまって芯も下がってしまいます。 自分で直せませんかね?

  • 芯出ストーブレベルの燃料消費量と温度のストーブが欲

    芯だしストーブと同程度の燃料消費量と温度、長寿命のストーブが欲しいのですが、何かお薦めはありませんでしょうか? と申しますのも、この芯出しストーブですが、不完全燃焼ではないのですが、エアコンの部屋と比べると臭いが酷く(たばこでも頭が痛くなるタイプです)部屋に入れません。 そこで、通常のストーブやハロゲンストーブも勧めてみましたが、燃料(電気)消費が激しいし、数年で壊れる(芯出しは20年くらい使える)ので交換する気はないとのことでした。 また、エアコンは部屋が12畳の天井の高い和室のため無理そうです。

  • 石油ストーブの芯が下がらない

    トヨトミのストーブを昨年12月に買いました。 1ヶ月すると消火位置まで芯が下がらない。(火が消えにくい) 緊急消火ボタンでも消えない。 買ったところにクレームを言ったら、 昨年からの灯油を使っていないか?灯油に水が混じってないか? と聞かれた。 灯油は毎年購入しているし、水も入っていないと思う。 ただ、問題なのはそれらを使う上で火が消えないことだと思う。 結局芯を交換してもらったが、今年同じ事が起きた。 どうしたらいいかわかりません。いい方法をご存知の方がいれば教えてください。

  • 古い石油ストーブの替え芯について

    トヨセット ストーブ 石油ストーブ TSR-72-2 という昔のストーブを使っています。 最近、つきが悪くなってきたので芯を交換しようと思ったのですが、 20年以上前の物なのでネットで探しても替え芯が見つかりませんでした。 芯は直径は同サイズで高さがほぼ同じか少し長めでも利用できますと書いてあるサイトが あったのですが芯のサイズとかってどこで調べたら良いのでしょうか? また、芯の適合や替え芯についてご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください