-PR-
解決済み

捻挫を繰り返す

  • 困ってます
  • 質問No.62894
  • 閲覧数2976
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 50% (16/32)

お世話になります

 数週間前、歩いているときに道路の凹みに脚をとられ、左足首を捻挫して
しまいました。
 腫れて痛み、くるぶしの皮膚が内出血色(?)で真っ黒になったので
整形外科で診察を受け、テーピングと湿布、あと、内服薬を2種類ぐらい
処方されました。

 一週間ぐらいしてすっかり腫れも痛みもなくなり、皮膚の色も普通に戻って、
全く普通に歩けるようになったのですが、その後、同じ場所の、同じ様な捻挫を
繰り返すようになってしまいました。

 それも、つまづいたとか、転んだとかいうことではなく、何の変哲もない
廊下などを普通に歩いているだけなのに、いきなり「グキッ」とやって
しまったり、入浴中にちょっと姿勢を変えようと身体を動かした拍子に
「グキッ」とやってしまったりします。
 ひどいときには、外で立ち話をしていて、さあ歩きだそうと踏み出した
最初の一歩が「グキッ」と来たこともありました。

 その度に足首が腫れ上がって痛み、数日間はまともに歩けなくなります。
 医師に相談しましたが、その都度固定して腫れと痛みが消えるのを待つ
しかない、とのコメントでした。

 この状態では、仕事や生活にも差し支えています。
 左足首がこのような状態になったのは、やはり最初の捻挫による
ものなのでしょうか。

 治療法などご存じの方がおられましたら、些細なことでも結構ですので
コメント頂ければ幸いです。

  
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 27% (36/131)

足首の捻挫で内出血するのは相当ひどいですね。 私たちは足首がグラグラになるという表現をするのですが、結局腱が切れてグラグラになった状態をいいます。 よくクセになるといいますが、足首を補強している腱が切れているからその部分が弱くなっていてまた捻挫しやすくなっているのです。 当初はアイシングで冷やし、シップして動かさないようにします。 腫れが引いた後はリハビリです。
でも一度切れた腱はそうやすやす元には戻りません。
私もいま、左足首がグラグラで、階段を下りるときに激痛が走ることもあります。 ジョギングや運動をするときには必ずテーピングをします。 かなり長期間、サポーターは必要でしょう。 gun_bullさんはおいくつなのかわかりませんが、年齢とともに完治までの時間は遅くなっていきます。 
今、痛ければシップが一番です。 伸縮性の包帯で巻き、足首をあまり動かさないように軽く固定したほうがいいでしょう。 夜はお風呂に入ってよくマッサージしてください。 マッサージのあとはまたシップです。 *内出血しているときは暖めてはいけません。 できればしばらくはテーピングされたほうがいいのですが。 書店でテーピングの本が出ていますから参考にしてください。 ヒールロックという巻き方がありますのでおすすめします。
良くなってきても腱が切れているということを常に頭におき、生活してください。 長期間の覚悟も必要です。
おだいじに。
 
お礼コメント
gun_bull

お礼率 50% (16/32)

ひどい・・・だったんですね。医師がニコニコしていたので、大したことない
と思っていました。
内出血は、くるぶしの下側の、踵との間のすこし窪んだところが
一番ひどくて、ほとんど真っ黒になり、その他にも、足首やくるぶしの
周辺に、紫色の筋条の内出血が何本か見られました。
4~5日もするとすっかり消えてしまいましたが・・・。
今日の帰りにでも、テーピングの本を買って読んでみます。
ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-12 18:13:44
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 26% (4/15)

テーピングの件でヒールロックとありますが、やはり捻挫防止にはフィギアエイトをする方が簡単で確実なのではないでしょうか?
テーピングの件でヒールロックとありますが、やはり捻挫防止にはフィギアエイトをする方が簡単で確実なのではないでしょうか?
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 30% (12/39)

多分その捻挫を繰り返す人は全国に結構いると思います。しかも捻挫箇所もピンポ イントで。くるぶしのところですよね? 私も小学校2年生のとき、そこを捻挫してから15年以上も付き合っております。(笑) 医者の説明では、「これは癖になるから、これからしばらく時間が経たないと無理 は出来ないよ!」と言われて1週間も経たないうちにグキッてやりました。もう、 こうなると次から次へとグキグキです。もうすぐ三 ...続きを読む
多分その捻挫を繰り返す人は全国に結構いると思います。しかも捻挫箇所もピンポ
イントで。くるぶしのところですよね?

私も小学校2年生のとき、そこを捻挫してから15年以上も付き合っております。(笑)
医者の説明では、「これは癖になるから、これからしばらく時間が経たないと無理
は出来ないよ!」と言われて1週間も経たないうちにグキッてやりました。もう、
こうなると次から次へとグキグキです。もうすぐ三桁に突入するかも知れません。
以上に述べたように、それはすでに癖になりかけていると思います。

処置としては足首を固定するサポーターが売っているので購入されるのが一番良い
でしょう。多少動きづらくなりますが、それでも捻挫回数は減るはずです。注意し
なければいけないのが、「治ったな~。」と思ってサポーターを外す頃です。
忘れたころにグキッとなります。私は幼い頃に治療を諦めてからその都度痛い思い
をしていますが、これも慣れてくると治りは早いです。最近気が付いたのですが、
靴の裏を見ると「土踏まず」じゃない部分が異常に減っていました。どうやら足の
付け根ですでに曲がってしまったみたいです。私の場合は手遅れですが、gun_bull
さんはまだ最初の頃なんで諦めないで下さいね。
お礼コメント
gun_bull

お礼率 50% (16/32)

アドバイス、励ましをありがとうございます
サポーターは、早速探してみます。靴を履けるぐらいの薄いのが
あれば良いのですが・・・。
仕事上、靴を履かないわけにはいかないので、靴が履ける程度の
固定や湿布(テープなど)しかできないのが悩みです。
投稿日時 - 2001-04-12 17:47:37
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 22% (6/27)

妻が同じ症状なので参考にして下さい。 まず、骨が弱いはずですから病院で骨密度を測定して確認して下さい。 それで骨密度が小さいという結果が出たら、骨、筋肉などを鍛えることです。 薬はお勧めしません、というよりあまり効果的なものはありません。 どうするかというと、毎日30~40分ウォーキングして下さい。1年足らずで医者が驚くほど骨密度が増加し、足も丈夫になってきました。 ...続きを読む
妻が同じ症状なので参考にして下さい。
まず、骨が弱いはずですから病院で骨密度を測定して確認して下さい。
それで骨密度が小さいという結果が出たら、骨、筋肉などを鍛えることです。
薬はお勧めしません、というよりあまり効果的なものはありません。
どうするかというと、毎日30~40分ウォーキングして下さい。1年足らずで医者が驚くほど骨密度が増加し、足も丈夫になってきました。
お礼コメント
gun_bull

お礼率 50% (16/32)

骨密度の測定はやったことがありませんが、私はもともと陸上競技をやって
いたので、骨や筋肉には自信があったのですが・・・
いずれにせよ、現役を離れてもう久しいので、足腰を鍛え直す心がけをもっておきます。
ありがとうございました
投稿日時 - 2001-04-12 17:42:45
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 12% (3/24)

はじめまして、erikawaと申します。 私のアドバイスは「歩き方」と「サポーター着用」です。 私も数年前にスポーツ中に右足首を捻挫しました。 主治医によると(みなさんもおっしゃっているように)捻挫は注意しないとクセになるそうです。 おそらくgun_bullさんは右足首の外側のスジをグキッ!とされたのだと思います。 内側のスジの方が太くて丈夫なそうで、捻挫は外側にグキッ!が多いそうです。 ...続きを読む
はじめまして、erikawaと申します。
私のアドバイスは「歩き方」と「サポーター着用」です。

私も数年前にスポーツ中に右足首を捻挫しました。
主治医によると(みなさんもおっしゃっているように)捻挫は注意しないとクセになるそうです。
おそらくgun_bullさんは右足首の外側のスジをグキッ!とされたのだと思います。
内側のスジの方が太くて丈夫なそうで、捻挫は外側にグキッ!が多いそうです。

そこで、意識的に内側に重心を乗せて歩くように心がける。(内股ではないです)
普通に歩いていても、ちょっとした段差でグキッ!といくことはあります。
それを予防する歩き方です。親指(つま先)からかかとの内側までを使って歩く
ようにしたらOKです。
あと他の回答者の方もアドバイスされていましたが、サポーターを着用した方が良いと思います。スポーツ用品店で色々なタイプが販売されています。
ペラペラの腹巻のようなサポーターではなく、しっかりしたサポート性の高いものを選んで下さい。サポーターの代わりにテーピングもありますが、テーピングは
時間や知識がないと、一人で毎日するのはかなり面倒です。

本当にクセになると、慢性化して、更に生活や仕事にも影響が及びます。
サポーターは多少面倒でも、今のうちにしっかりと治して下さいね。
お礼コメント
gun_bull

お礼率 50% (16/32)

ご回答ありがとうございます
お察しの通り、左足首を、内側に倒す(足の裏が内側を向く方向)ように
グキッとやってしまいました。
その後も、同じ所を同じように「グキッ」です。
歩き方について、今の腫れと痛み(実は昨日もやってしまいました)が
治ったら、アドバイス頂いた通りに試してみます。
投稿日時 - 2001-04-12 17:53:05
  • 回答No.4

捻挫を起こした部分は完全に治さないと、靭帯が伸びたままの状態が続き、サポートする力が弱くなってきます。このままにしておくと、捻挫を繰り返すことになります。つまり「捻挫がくせになる」のはきちんと治療しないために起こることです。 とくに足はバランス感覚をとる場所ですから、足の捻挫の場合はバランス感覚のトレーニングや、関節をサポートする筋肉を強化する訓練が必要です。 普段歩くだけのときでもしばしば捻挫しそ ...続きを読む
捻挫を起こした部分は完全に治さないと、靭帯が伸びたままの状態が続き、サポートする力が弱くなってきます。このままにしておくと、捻挫を繰り返すことになります。つまり「捻挫がくせになる」のはきちんと治療しないために起こることです。 とくに足はバランス感覚をとる場所ですから、足の捻挫の場合はバランス感覚のトレーニングや、関節をサポートする筋肉を強化する訓練が必要です。

普段歩くだけのときでもしばしば捻挫しそうになるのであれば、足関節の安定性をサポートするようなサポーター、装具を使うことも必要です。整形外科を受診して、相談されることをお勧めします。

下記のページも参考にしてください。
お礼コメント
gun_bull

お礼率 50% (16/32)

アドバイスありがとうございます
「くせになる」という噂はかねがね耳にしておりましたが、まさか自分が
その目にあうとは思っていませんでした。本当に「くせ」のように捻挫を
繰り返してしまいます。
ホームページも拝見いたしました。充分参考にさせて頂きます。
ありがとうございました
投稿日時 - 2001-04-12 17:57:20
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ