-PR-
解決済み

噛み合わない。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.61908
  • 閲覧数47
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

 最近、自分のしていることに自信がなくなってきました。こうした投稿においてもそうなのですが、いつも怒られている子供みたいな気がするのです。久しぶりに電話で話す友人の態度しかり。そして、よくよく考えてみれば思い当たる節があるのですが、感覚が麻痺していたように後々に気づく自分にビックリします。神経症に罹って6~7年経ちますが。皆さんはこのような経験ありませんか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (694/3099)

ありますよー、時々。季節の変わり目なんかで調子の悪い時はそれこそダメダメです。
大好きな人と久しぶりに話す事が出来ても、気付けば叱られてます。
なのに、友達と話してると今度は自分がきつい言葉ばかり使ってしまい、「偉そうなことばかり言ってる?」と後になって反省します。
なのに、必ずいつも同じ事を繰り返す。
駄目だなあって思っても、気付くと同じ事やってる。
他者とのコミュニケーションだけでなく、日常生活でもやらなくてはいけない事を後回しにして、後で大変な思いをするを解っているのに、何度も繰り返してしまいます。

だけど、本当に救いようのないほどだったら、誰も叱ってくれないし、生意気な事を言ったら腹を立てたり、つきあいが無くなってくと思います。
叱ってくれるのも、腹を立てずに居てくれるのも、自分を少しでも大切に思ってくれてるからだと思うようにしてます。
理由があって、子供のように叱ってくれるのは、親の愛情に似たものだと思う。早く一人前の大人になるように、早く一人で立っていられるように、そう思ってくれてるからではないでしょうか?
優しく、厳しく諭してくれる人が居るのは幸せな事だと思いますよ。

何だかだいぶ質問の答えとは違う気がしますが・・・これこそ噛み合ってませんね。すみません。
お礼コメント
noname#22448

 いえいえ。「噛み合わない。」なんてタイトル自体が強迫的な要求をしていたみたいでした。
 正直、共感して下さる方がいるのがなにより嬉しかったです。
 こうして質問を投稿するのも誰かに認められたかったのだと思います。
 叱ってくれるのも私と<関係>していてくれてるのですね。
投稿日時 - 2001-04-10 16:11:10
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

「うつ」にかかって8年になりますが、しょっちゅうです。 うつというのは厄介で、自責念(自分で自分を責める)が強くなるんですよね。 被害「妄想」なんてモノじゃないです。実感として常にあります。 ところが一方で、うつが一番ひどいときには、そういうことすら思い浮かばないほど全く気力や感覚が奪われたような状態になり寝込んでしまいます。 神経症にかかられて長いようですが、やはりそれは病気ゆえのことだと、 ...続きを読む
「うつ」にかかって8年になりますが、しょっちゅうです。
うつというのは厄介で、自責念(自分で自分を責める)が強くなるんですよね。
被害「妄想」なんてモノじゃないです。実感として常にあります。
ところが一方で、うつが一番ひどいときには、そういうことすら思い浮かばないほど全く気力や感覚が奪われたような状態になり寝込んでしまいます。

神経症にかかられて長いようですが、やはりそれは病気ゆえのことだと、割り切るしかないんじゃないでしょうか、そして「治す」ようにするしかないと思いますけど・・・(私自身への自戒も込めてです。)
お礼コメント
noname#22448

 いつもお世話になっております。なんか私の欲求は小さいですね。
 buranさんのお話にとても共感するところがありました。
 ありがとうございました。
 
投稿日時 - 2001-04-10 15:44:43


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ