• ベストアンサー
  • 困ってます

ポリイミド樹脂の活用について教えて下さい。

ポリイミド樹脂の活用について教えて下さい。 高い強度や耐熱性で知られるポリイミド樹脂がどのようなところで使われているのか教えて下さい。 またこれからどのような製品に使われていくのかも教えていただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数1
  • 閲覧数263
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ポリイミドフィルムやポリイミド膜として使用されています。 半導体チップ最表層の保護膜 プリント基板の絶縁材 リチウムイオン電池内部の耐熱コート 可動配線部分の絶縁材 接着剤 耐熱性を要する製造装置 耐熱性と耐摩耗性を要する製品に使われています。 たくさんあります。 今後としても、エレクトロニクス分野、過酷な環境にも 強い物性を活かして、宇宙分野へも進出すると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 熱硬化性ポリイミド樹脂を探しています。

    熱硬化性ポリイミド樹脂を探しています。 大学の実験で使用するための熱硬化性ポリイミド樹脂を探しています。 京セラケミカル以外に販売している会社がありましたら教えてください。

  • 耐熱樹脂の種類について

    耐熱樹脂について、勉強する必要に迫られておりますが全く予備知識なく、 お教え下さい。 耐熱樹脂で、ポリイミド、ケルイミド、キネルなどの種類があるようですが 何処がどう違うのでしょうか? 宜しく御願い致します。

  • ポリイミドの複合材料

    ポリイミドの複合材料について ポリイミドの複合材料は耐熱性、耐摩耗性に優れていますが、耐薬品性(酸、アルカリ)にも強い複合材料はありますか? その複合材料、製品名等ありましたら教えてください。

  • ポリイミド樹脂を使ったコート材をご存知ありませんか

    手作りキャンドルの艶出し用に、アメリカではSYLVACOTE228Eという製品があるようです。(キャンドル製作の洋書に掲載)日本では手に入らないようなので、代用できるものがないか探しています。成分はポリイミド樹脂50%、エタノール44%、水3.6%、メタノール2.6%と、書いてありました。素人でも簡単に使えるスプレー式や筆塗り可能なものがあったら、大変助かります。よろしくお願いします。

  • ポリイミド樹脂へのメッキ

    ポリイミド等の導電性をもたない樹脂の上への無電解NiPめっきって可能なのでしょうか?ガラスめっきのようにPd触媒付与でできますか?できれば、Pdは高いので、安い金属触媒がいいのですが。御存知の方がおりましたら、ヒント等でも構いませんので宜しく御願い致します。

  • ポリイミドの難燃性

    ポリイミドは一般に耐熱性、難燃性で知られています。「剛直な構造でガラス転移温度が高いために溶融しない」という意味での耐熱性の説明はよく効くところです。では、なぜ難燃性なのでしょうか?この点が今ひとつ分かりません。・・稚拙な質問かもしれませんが、資料など紹介していただけると助かります。よろしくお願いします。

  • 樹脂の性質について

    以下の樹脂の耐溶剤性(耐アセトン)について教えてください。 ?ポリイミド ?ポリエーテルエーテルケトン 機械的強度等は調べたのですが、その他性質が載っている適当なURLがありましたら併せてお願い致します。

  • 樹脂を金属配管チューブとして使いたいのですが・・・

    約200度ぐらいのフッ素系油の配管チューブとして樹脂(現状、機械的強度、耐熱、劣化等を考慮し、素人考えでポリイミド系もしくは、PPS系を考えています)を使用し、前後の継手等を金属性のものが使えないか検討しているのですが、無謀でしょうか?継手のかしめ方とか問題なくできるものなのか、問題あれば、対策等を教えて頂ければ、助かります。 (用途上、この樹脂で絶縁をとりたくて・・・)  また、ほかに適当な樹脂があれば、教えて頂けないでしょうか? サイズは、外径φ10-内径φ8ぐらいで、チューブの前後は、金属配管で、上記油を24時間連続使用します。宜しくお願いします。

  • 耐熱性に優れた樹脂

     タイトルにあるように、耐熱性(500℃~800℃)にすぐれた 樹脂プレート及びボルト・ナットを探しています。  PEEK(250℃)やアルミナ96(1300℃)は探し当てたのですが それらの中間(500℃~800℃くらい)の耐熱性樹脂は無いのでしょうか。  もし、ご存知の方がいましたら情報をいただければ幸いです。

  • 樹脂について教えてください

    私、今樹脂について勉強中です。 今のところ私が知っている樹脂の名前はABS、PP、PBTなどです。 ところが最近「ASA」という聞きなれない樹脂の名前を聞きました。 上記4樹脂の違いを教えて頂けませんでしょうか。 特に知りたいポイントは、 (1)機械的強度(引張、曲げ、衝撃…) (2)耐熱性(熱変形温度、荷重たわみ温度…) (3)成形性(収縮率、流動性…) (4)一般的な用途 などです。他にも特徴的な事項があれば知りたいです。 グレードも様々で一概に比較ができないのかもしれませんが、一般的な話で結構です。 何卒よろしくお願いいたします。