• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日米安全保証条約と米韓相互防衛条約。安全保証条約と相互防衛条約ですが、

日米安全保証条約と米韓相互防衛条約。安全保証条約と相互防衛条約ですが、意味合いは似たようなものと思いますが、何か具体的に違いはあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1132
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>意味合いは似たようなものと思いますが、何か具体的に違いはあるのでしょうか? 似て非なる条約ですね。 日米安保条約では、米軍には日本防衛の義務がありますが、自衛隊はアメリカ防衛の義務はありません。 (自衛艦と並行している米軍艦が攻撃を受けても、自衛隊は一切の反撃が許されません) 一方的に米軍に義務を課していますが、その代わり日本は「無条件で基地を提供する義務があります。 米軍・軍属には(実質的な)治外法権を与えるなど、優遇政策が義務付けられています。 基地で働く日本人の給与なども、思いやり予算として日本が支払う事が慣習になりました。 最近では、朝鮮半島・台湾有事の際にも、在日米軍が出動する事になっています。 金大中政権以降、在韓米軍の縮小が始まっています。 が、「朝鮮有事の際は、在日米軍が出動する!」と歴代大統領は述べていますよ。 米韓相互防衛条約では、米軍韓国軍が相互の国を防衛する義務を負っています。 2012年?までは、在韓米軍(国連軍)の指揮下に韓国軍が入っています。 (親金正日派ノムヒョン政権下で、米軍縮小撤退及び指揮権離脱を決めました) 米軍が「ベトナム戦争に行くぞ!」といえば、韓国軍も自動的にベトナムに参戦しました。 (ベトナム人従軍慰安婦事件。約25000人の韓国人混血孤児がいます。ベトナム政府資料より) 米軍が「イラクに侵攻するぞ!」といえば、韓国軍の喜んで進攻します。 つまり、自衛隊は独自の指揮権を持っていますが、韓国軍は(有事の際)国連軍の一部隊として(実質上)在韓米軍の指揮下にあります。 ただ・・・。 日米安保は、基本的に役に立たないようですね。 「国境・領土問題では、米軍は活動しない」という基本が、米軍にあります。 1.北方4島は、アメリカではロシアの領土になっています。 2.竹島は、在韓米軍の管轄になっています。 (「竹島は、日本固有の領土だ!」という防衛白書の記載に管首相は激怒。発行延期を厳命) 3.尖閣諸島は、領有権未確定地域でる。日本が実効支配しているに過ぎない!と国務省が数日前に発表しています。 (今年5月の鳩山前首相発言「尖閣諸島の領有について、日中で協議したい」を受けての、アメリカ国務省発表) 既に、民主党を除く各政党が「固有の領土だ」と看做している領土の防衛義務が在日米軍にありません。 ブラックジョークを一つ。 「中華人民共和国・日本人自治区設立。万歳!」(民主党日本統治委員会) 自民創価学会連立政権の批判票が民主党に流れただけですが、民主党は「全ての主張が支持された」と、誤った解釈をしています。 財源無きばら撒き政策と(コップの中で)権力闘争を行うだけで、何ら円高対策・景気雇用対策を打ち出す能力も意志も無いようです。(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

日米安保は、アメリカが一方的に日本を守り、日本はアメリカに基地を提供する条約です。 (金銭の提供は本来含まれて降りません。) 一方相互防衛条約は、文字通り相互です。 韓国軍も、アメリカのために戦うことになります。 この条約に基づき、韓国軍はベトナム戦争に5万もの大軍を派遣しています。 (兵力に応じた莫大な補助金が目当てです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 日米安全保障条約のことで。

    日米安全保障条約の中で、  アメリカ合衆国の本土が攻撃された場合、  日本はアメリカ合衆国の防衛に協力する義務   はないんですか? 日米安全保障条約には日米の相互防衛義務が 定められているという事で、 日本には前述のような義務があると思ったのですが。

  • 米韓相互防衛条約についてよくわかりませんが、

    韓国に駐屯する米軍は、当然、韓国を守るべきですが、日本に駐屯する米軍は韓国を守るべきではありません。日本だけを守ります。そこのところをはっきりさせておかないと厚かましい韓国が日本に駐屯する米軍の経費を全額日本に払わせておいていざ北朝鮮に攻め込まれたら米軍の出動を要請して来ます。 ここは大事なところで米軍が韓国から去るなら米韓相互防衛条約を破棄せねばならないと思います。 日本は米国が在日米軍の経費について無理な要求をするのであればこれまでと同じ金額しか払わないが在日米軍の兵士の数をその分減らせばよいと思います。 これについて貴方のお考えをお聞かせください。昔と違って、中国ともロシアとも戦争の可能性は低い。ものすごく低い。 北とはあるけどミサイルさえ米軍が撃ってくれればそれで十分です。

  • 日米安保条約

    日米安保条約について質問します。 1.日本が有事の場合、日本も集団的自衛権を行使し米国と協調して行動とるのでしょうか、そして、その時の日本の軍事行動の範囲などを規定したものはあるのでしょうか。 2.有事の際、本当にアメリカが日米安保条約を守って、日本を防衛したり敵国を攻撃したりすると思いますか。 3.上記の際、防衛とはいえ、戦争の当事者は誰になるのでしょうか。またアメリカに行き過ぎた行動があった場合、日本は意見を言えるのでしょうか。

  • 日米安保条約に対する米への強制力について

    日米安保条約より、米国は日本を防衛する義務が定められていますが、日本に対する武力攻撃に対して、必ずしも助けてくれるとは限りませんよね? 米国にとっては、条約で定めたとは言え、利益にならず、損害を被る可能性のある問題については、首を突っ込みたくないのが心情だと思います。 例えば、日米間で沖縄返還が合意された時、日米安保条約で日米間の協定が尖閣諸島にも適用されると両国政府で合意がありました。その後も尖閣諸島防衛は米国が責務を有するという見解を出しましたが、尖閣諸島の領有権については『どの国の立場も支持はできない』と公式見解ではあっさり意見を翻しました。 竹島など、今後も朝鮮半島との領土問題は尽きないでしょう。仮に中国が領有権をめぐる領土に対し侵攻作戦を開始した場合、アメリカは日本の為に防衛に動くとは限りません。 この場合、現在の日本には、アメリカを防衛に動かせる取引材料などはあるのでしょうか?

  • 日米安保条約について質問です。

    日米安保条約について質問です。 日中国交正常化前、中国は日米安保条約に不理解を示していましたが、 具体的にどの点が、中国にとって都合が悪かったのでしょうか? また、日中国交正常化以降は、どうして安保条約に理解を示すようになったのでしょうか? 教えてください。

  • 教えてください!日米安保条約!

    日米安保条約と新ガイドライン法の関係、あと日米安保条約は破棄すべきだという人はなぜそう思うのか知りたいです。よろしくお願いします。

  • 【日米和親条約】を【米日和親条約】と答えたらダメ?

    既に学校を卒業している者ですが、もしテストの時やクイズ番組で 【日米~】で始まる言葉(例:日米和親条約)を 【米日~】で始まる言葉(例:米日和親条約)と答えたら、 不正解になるのでしょうか? 同様に、【日露戦争】を【露日戦争】という場合もどうなのでしょうか。

  • 日米和親条約

    日米和親条約・修好通商条約の英語の原文ありませんか?

  • 日米和親条約と日米修好通商条約の開港した港の違い

    私の本に、日米和親条約で下田と函館を開港し、日米修好通商条約で、 函館、神奈川、長崎、新潟、兵庫の5港を開港とあるのですが、 そこで、疑問に思ったことが、日米和親条約で函館を開港したのに、 なぜ、日米修好通商条約でまた、函館を開港する必要があるのか? また、日米通商条約では函館は開港して、なぜ下田は開港していない。 函館だけ2度も開港している理由が分かりません。

  • 日米韓同盟?万一戦争になったなら。

    日米同盟とは、昔からよく聞きます。同じように米韓同盟というのも、韓国人なら聞く話なんだろうと思いますが、ここ最近は、情勢が緊迫しているのか?日米に加え、韓国も入れた日米韓同盟が言われ、歴史認識問題や、慰安婦問題等言われ、幾度となく謝罪し、日韓基本条約を交わし、大金を占しめ、それでも国家運営に行き詰る度に、反日を叫ばれ、多額の金銭を要求するような国と、果たして同盟など結べるのでしょうか?こんな奴らを味方に組み入れたところで、後ろから撃たれるのが関の山で、まともに相手をしているアメリカのほうが、どうかしてるんではないのでしょうか?現に戦闘機か?何かのブラックボックスまで開けられて、信用していないにも関わらず、日本にだけ、『韓国と仲良くするよう、日米韓同盟を堅持するよう』求めて来るというのは、どう考えてもおかしいのではないでしょうか?もう諦めたほうが良いのですが、どうでしょうか?韓国人の国民性、個々にも、多数問題があるのでしょうが、たった1人の大統領のせいで、ここまでなると言うのは、怖いもので、韓国の人民こそが、このシステムにケリを付けなければならない大問題だとも思うのですが?