• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

一戸建て住宅の耐用年数?

一戸建て住宅の耐用年数? 私は今両親と実家にお世話になっていて、築17年の一戸建てです。 普通に住んでいると分からないのですが、 リフォーム会社に外壁、屋根の張替などを10年ごとに行わないと 長く住めなくなると言われました。 恥ずかしながら初耳でした。 そういったメンテナンスを10年ごとにだいたい100万円ほどかけて行うとして、 一戸建て(木造)の耐用年数は何年くらいなのでしょうか? リフォーム会社の方は「20年くらい」と言ってました。 土地から購入して新築一戸建てを建てた場合、 一般の家庭でしたら住宅ローンは20年以上になるかと思うのですが、 完済した頃には家はもう住めない状態になっているという事なのでしょうか。 私の家は今でも普通に住んでいるし、 30年以上同じ家に住む方もたくさんいらっしゃるのに不思議に思いました。 地域などによって耐用年数は違うと思いますが、どうか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数10181
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • fcd7308
  • ベストアンサー率56% (77/136)

築34年の家に住んでいます。北国ですが雪があまり降らなくて、緑いっぱいのところです。 今の家のつくりと違ってほとんど“木”でできている家です。石膏ボード(耐火ボード)を使っているところは台所だけであとは化粧ベニアといわれる薄いベニア合板の壁です。火事になったらアッというまに燃えてしまいそうですね。 いままで業者をいれたことがありません。34年で屋根塗り替え2回、数年前給水管を全部交換しました。みんな自分でやってます。建築関係の仕事をしてましたので、材料の調達から施工まで仕事の延長ですから、材料代だけです。業者に頼むとトータル160万くらいになるでしょうか。 リフォームなど安易にするものではありません。もしするなら何ヶ月でも時間をかけて徹底的に自分が理解できるようにしてください。数ヶ月や1~2年でいきなり壊れたりするわけではないのですから。不安を煽ったり契約を急ぐ業者にロクなところはありません。 塗装屋さんですが、俗に“一人親方”といわれる方を数名知っています。自分一人で足場組から雨どいの簡単な修理、みんな自分ひとりでやる方です。ほんとうに何でも知っていて何か聴くと分かるまで丁寧に教えてくれます。専門用語など使いません。政治家でもいるでしょ?言葉で仕事している政治家なのに専門用語ばかり使って得意になってる人・・・こんな人信用なりませんよ  自分も分かってない人ですから...... 自宅なら“大工さん”が建てたはずですから、リフォーム業者に聴くより大工さんに相談したほうがいいですよ。職人といわれる人は仕事はもちろん完璧ですが、無駄なことはしません。必要があれば必ず施主に尋ねて了解をとります。自分がお付き合いした方はみんなそうでした。年は関係ないかもしれません。何せ21~67歳 の方でしたので..... 木造住宅ならぜひいい大工さんを見つけてくださいね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。 建築関係のお仕事をされている方に言って頂けると安心します。 屋根張替2回に給水管交換で160万円くらい… 外壁塗装と屋根塗り替えに玄関ドアの塗り替え網戸の交換(この辺はオマケでつけてもらいました) をセットで110万円で見積いただいたのですが、妥当なラインみたいですね。雨どいもつけてもらうことにします。 足場組むなら外壁もやっちゃいましょう、と言われて胡散臭いなぁと思ってたんです(苦笑) やはり、他の方もご指摘してくださった通り、まずは施工会社さんに聞いてみたらいいんですね。 設計からやってくれた地元の小さい会社なので信頼できそうです。 いい大工さんはきっと会えばすぐ分かりますよね。 出会えるように手間をかけたいと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 耐用年数の質問です。

    耐用年数の質問です。 鉄骨構造で外壁ALC貼り仕上げタイル貼り3階建て住宅の耐用年数はどれぐらいなのですか。 耐用年数を越えるとどこから壊れるのですか。 屋根防水のリフォームはやっています。

  • 耐用年数について

    耐用年数について 耐用年数5年とは10年とかありますが、 計算してみると、耐用年数で償却が終わりません。 なぜでしょうか? 逆に耐用年数2年の定率法だと、計算すると1年で償却が 達成されます。 どうしてこうなるのでしょうか?

  • 耐用年数

    3,000万円で中古の建物を買いました。中古耐用年数20年 購入後、建物の塗装に1,000万円かかりました。 この塗装代は建物勘定だと思うのですが、塗装の耐用年数は何年になりますか。 建物新築の場合の耐用年数は50年。既存の建物に資本的支出した 場合は、新規の資産として取り扱うことになっているので塗装代の耐用年数は50年なのでしょうか? でも、本体の耐用年数が20年でその塗装代が50年というのは??? よろくしお願いいたします

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

回答が難しい質問ですね 僕は現在、築32年の校倉造りのセカンドハウスの家に住んでおりますが 100年くらいは平気と職人さんからは言われています 友人からはお寺のような家だとかお城のような家だとか言われています 新建材は一切使用しておりません 但し、30年目に一階床下から畳までメンテナンスを行っております (シロアリ駆除剤処理、床下防湿及び換気工事、根太と床板の交換、床下断熱工事、畳の入れ替え) 関東にある家は、ハウスメーカーの家で築10年目に大きなリフォームを行いました (外壁と屋根と雨戸の洗いと塗装、ガスボイラーの交換、ガスレンジの交換など) 10年毎に外壁の塗装は必要となります 関東の木造注文住宅の親類宅は立派な家でしたが、リフォーム続きということで築30年目の今年、建てかえました 上記の通り 新築時にどのような材料を使いどのような建て方をした家かによってメンテナンスも建てかえ時期も変わってくるということです 回答にはなっていませんが、参考にはしていただけるのではないかと思いコメントを入れさせていただきました 建て物のメンテナンスは一戸建てに限ったことではないと思いますが 経験上、一戸建ての場合マンションなどは違い細かなサイクルでのメンテナンスが必要になっていたと思います ご健闘をお祈りします

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。 条件や地域によって全然違うのにありがとうございます。 セカンドハウスな上校倉造りなんて、セレブですね!(?) でも30年も経てばメンテは必要なんですね。 ガスボイラはそういえばこの間壊れました。 やはり10年くらいで外壁や屋根のメンテナンスは必要なようになってるんですね。 今度メンテするときは雨戸も洗ってもらうことにします。 30年ローンで家を建てて、毎月10万円くらいローンを払って、 10年に一度100万円くらいかけてメンテを行って、 完済した頃には住めなくなっちゃうなんて不思議な話だ、と思って質問させていただきました。 定期的に適切なメンテナンスを行っていれば住み続けるという点では大丈夫そうですね。 安心いたしました。本当にありがとうございました。

  • 回答No.3

先ず1番;リフォーム会社営業マンの口車に乗らない事 ・建物は竣工時から日々年々劣化します  但し劣化する速度は 材料 使用部分等によりマチマチです  例 障子紙は毎年 畳は数年 鉄部の塗装は3年位    日当りの良い面と日陰では劣化の度合い仕方が違う ・仮令一部が劣化進んでも大部分は未だ大丈夫でもある  一部の悪い部分を示して 大規模に改修させようと営業マンは言う ・設計なり建てた施工社に見て貰いましょう  リフォーム営業会社は実質工事は下請け丸投げが多い ・建物廻り 床下 天井裏 その他ご自身で見て回りましょう  「変かな」と思う部分を専門家に聞く → 学習します;騙されない訓練 ・大規模改修工事は業社が望む処です  日々一寸づつ 不具合部分に手を加えれば 何年でも持ちますよ  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました! そうなんです、今まで借家住まいでやっとの一戸建てだったので メンテ費用にいくらかかるのかどのくらいの頻度でするのかよく分からなくて。 飛び込みの営業の人に急に「10年に一回が普通です。足場組むから100万くらいですよ」 といわれてもよくわかんなかったんです。 私が見てみても外壁はキレイだと思うんですけど、 最近営業の人がたくさん来るのでプロの目から見たら 劣化してきてるんだろうね~、と家族とは話していますが。 やっぱりご指摘通り、建ててくれた会社に聞いてみます。 その際は、冬に立ち会って見てみたいと思います。 今はゴキブリに出会いそうなので。

  • 回答No.2

機能上、広い部屋が必要になった。ビルトインガレージが必要になったという2つの理由から、建っていた家をこわして、新たに家を建てなおしました。2年前のことです。建っていた家は、建築後34年ほど経過いていました。建築してから2回大規模なリフォームをしていました。こわす時に、初期の部分がどうなっているのかを、確認しました。状態は健全なものでした。適切に維持管理をしていれば、50年以上は十分持ちますでしょうし、それ以上も十分可能かと見受けました。因みに、構造体は2x4で作られています。家の耐久性は単に構造体の耐久性ばかりでなく、我が家の場合のように平面計画や機能的な問題、それ以外の例えば、設備の老朽化の問題、家の快適性の問題(断熱性や気密性)などが絡み合って決まると思います。ここ施工しようとすると結構大変なような気がします。日本では、住宅のあるべき姿がまだはっきりと見えていない過渡期にあると私は考えています。その姿がはっきりと見えて、普及するまでは、現状のような、構造体には問題はないけれど、上記のような理由でスクラップアンドビルトが繰り返されるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にご回答いただきありがとうございます。 構造上の耐用年数と設備などの劣化は全然別に考えていいんですね。当たり前ですけどなるほど~。 間取りなどに不満がなければ、適切にメンテナンスしていけば大丈夫そうですね。 ありがとうございました。 もう建っている家にそのまま住むのではなくて、 自分の家族や生き方によって家も帰る時代になってきたという事も言えるのかもしれないですね。 団塊の世代から土地と家を継ぐ時代という事でしょうか(笑) 私がソレです。

  • 回答No.1
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2977/7505)

江戸時代の農家や町屋などでは 今もその家屋に住んでいる人もいますので 100年以上だと思いますが 不具合が出る前に点検して補修や改修を行うことで 建物の寿命が長くなるということはあるでしょう。 根本は 適時に点検をして 不具合が出た状態で長く放置しないということだと思います。 点検する為に足場が必要となるような建物の場合 足場の設置費用も安くはないので 予め 長期の修繕計画を立てて それに添って改修や修繕をしていくということかと思います。 建物は建てれば終わりではなく 住んでいれば不具合も出ますし 経年で痛む物もありますので 10年一区切りと考えて点検は必要でしょう。 商業的な価値を別とすれば 30年やそこらで住めなくなることは無いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に回答いただき、ありがとうございます。 構造的には30年以上は保つけれど、 10年で一回のメンテナンスはしたほうがいいんですね。 業者さんも「10年に一回が普通ですよ」と言ってたのですが、 素人目には外壁はまだキレイに見えたので何でだろうと思ってたんです。 色々とありがとうございました!感謝です。

関連するQ&A

  • 建築物の耐用年数について。

    建築物の耐用年数について。 固定資産税の計算時に、法定耐用年数では木造住宅の場合に22年を経過すると評価がゼロになるようです。 しかし、最近はリフォームにより十分に手入れをされた中古住宅が増えているとも聞きました。 そこで(1)法定耐用年数を経過していても、リフォーム等を行っていれば経済耐用年数が残っている(=建築物としての価値は残っている=売却価格に上乗せ?)ということでしょうか? (2)経済耐用年数は残っているよ~というのは、何かの書類に記載されるものでしょうか?(リフォームの痕跡等) (3)リフォーム等をしていない、古民家など"古さ"に価値がある建築物も、法定耐用年数・経済耐用年数が経過していれば、建築物としての価値はゼロであるということになるのでしょうか? 乱文になってしまった為、随時補足を入れたいと思います。 不動産売買にお詳しい方など、宜しくお願いします。

  • 耐用年数について

    建設後、10年の鉄筋コンクリート造の建物の1階を 改装したのですが、この耐用年数はどのようになる のでしょうか? 建物は耐用年数は50年として現在、償却しています。 改装部分の耐用年数は、本体の建物が、10年経過して いるので、 50年-10年=40年としてよいのでしょうか? 改装工事内容は、隣接する2つの事務所の壁をぶち 抜いて、一つの事務所にする工事です。 よろしくお願い申し上げます

  • 耐用年数の修正

    法人で、減価償却資産の耐用年数を誤って、今まで償却してきました(定率法)。 例)法定耐用年数10年のものを耐用年数20年で計算してきた。その資産は取得からすでに15年ぐらい経過している。 当期からいきなり正しい耐用年数10年で計算してもよいのでしょうか?(期首簿価×償却率) 税務上、問題はありますか? 正しい期首簿価(最初から正しい耐用年数で償却してきたらなるであるはずの期首簿価)を計算してそれを基礎にするべきなんでしょうか?そうだとすると、耐用年数10年はすでに過ぎているので、償却できないってことになってしまいますが、どうなのでしょう。 (「正しい期首簿価」と「実際の期首簿価」の差額は過年度損益修正損→税務上は損金不算入(減価償却超過額))

  • 法定耐用年数を超えたアパートの耐用年数は

    築21年の中古アパート(軽量鉄骨)を購入しました 簡便方によりますと、法定耐用年数を超えていますから 法定耐用年数×0.2=19×0.2となって3年となります。 あと10年は十分に持つアパートなので、何とか耐用年数を7年以上にしたいのですが見積法(使用可能期間として見積もられる年数)というのは、どのようにしたらいいのでしょうか。 「税務上、簡便法による耐用年数よりも長い場合には全く問題ありません」といいきる方もおられます。 適当に7年あるいは10年で減価償却を計算して申告しても、税務署で指摘をされないのでしょうか。 3年で減価償却を計算すると0.333になってしまい、賃貸収入より減価償却費の方が多くなります。

  • リフォームしたアパートの壁の耐用年数

    初めて質問させていただきます。 私は昨年から本格的にアパート業を親から引き継いだのですが、昨年末に行ったリフォーム(外壁のサイディング貼り)について解らない所があります。 この外壁の減価償却の耐用年数は何年になるのでしょう? ダウンロードした「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」というのはあるのですが、外壁がどれに当たるのかが解りません。 どなたか詳しい方の回答をお願いします。

  • 店舗外壁・屋根リフォーム 耐用年数は?

    この度、店舗の外壁・屋根のリフォームをしようと考えておりますが、減価償却の耐用年数が分かりません。本などで法定耐用年数一覧表を調べてみましたがどの項目に当てはまるか分からないのです・・。ご存知の方、お教え下さい。

  • 耐用年数の変更について

    耐用年数の変更について教えて下さい。 土地を20年契約で転借しています。 契約書に、「契約の更新および建物築造による存続期間の延長がない。」 と記載があります。 その土地に事務所建物を築造し、耐用年数33年で償却していました。 そこで疑問に思ったのですが、 (1)建物:耐用年数33年→20年に変更しなくてはならないのでしょうか?  (20年にした方が会社としては得なのでしょうか?) (2)変更するとしたら、  差額分はどうやって処理したらよいのでしょうか?  (決算時に過年度分処理するのでしょうか?) 教えて頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

  • 耐用年数を伸ばす修繕

    当期期首に、建物(取得原価2,000,000円、残存価格200,000円、耐用年数10年、定額法により償却、間接法により記帳) の修繕を行い、代金400,000円は小切手を振出して支払った。 なお、このうち300,000円は建物の耐用年数を延長する効果があると認められた。 と言う問題で 答えが 建物 300,000 /当座 400,000 修繕費 100,000 なんですが これって耐用年数は何年延びているのですか? この時点で建物の帳簿価格は2,300,000円になったと思うのですが 耐用年数も10年+x年になったのでしょうか? またわざわざ (取得原価2,000,000円、残存価格200,000円、耐用年数10年、定額法により償却、間接法により記帳) と書いてあるけど、答えを出すために使わなかったけどいいんですよね?

  • ポンプの耐用年数

    海運事業をされている方が以下の写真のポンプを船舶に据え付けます。(取得価額約350万円) この場合にこのポンプの耐用年数についてはどう考えればよろしいでしょうか。 (1)カーナビのように、据え付ける船舶の耐用年数を使用する (2)海運業の機械装置として17年となる。 (1)のような気もしますがお詳しい方お教えいただければ幸いですm(_ _)m

  • 法廷耐用年数について

    法廷耐用年数について 電気器具は法廷耐用年数が6年となっています。 これは 6年間で償却しなければならない 最長6年間で償却しなければならない 最短6年間で償却しなければならない どれになりますか? 法廷耐用年数6年の電気器具を10年で償却することは違法になりますか? お願いします。