• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

なぜエンジンにはオイルが必要なんでしょうか?

なぜエンジンにはオイルが必要なんでしょうか? 最近原付を買おうとしておりその関係でエンジン等のことを勉強し始めたのですが、 その時ふと思ったのが「なぜオイルがいるか」です。 オイルが無いとエンジンの抱きつき・焼きつきにつながると知ったのですが、 wikiによるとエンジンの“焼きつき”とはシリンダー内の油膜が一瞬でも切れることによって、シリンダー内を動いているピストン等が摩擦で傷つき起きると書かれています。 ガソリンでは油膜(シリンダーとピストンの壁?)はできないのでしょうか? もしそうで、ガソリンで油膜ができないのであれば、4stのエンジンは理解できるのですが、 2stのエンジンの場合オイルはエンジンと混合され、同時に消費されますよね? であれば同時に爆発するのにオイルが必要って・・・おかしくないですか??(私がおかしいですよね。。。) いまいち良く理解できません。 勉強するほどよく人間ってすごいもの開発したなとは思います。 できるだけやさしく教えてくださると助かります。

noname#178989
noname#178989

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数144
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>2stのエンジンの場合オイルはエンジンと混合され、同時に消費されますよね? 簡単に言いますね。 ここで消費と言うのは、減ると言う意味ですよね? そしてガソリンは爆発するときに燃焼して水蒸気と二酸化炭素(まぁ、その他のもなりますが)に変化して外へ排出されます。 この時ガソリンと一緒に燃えてしまうのだから、潤滑なんて出来ないでしょ?と思われているのだと思います。 しかし、2stエンジンのオイルは、この時燃焼しないで、オイルのまま排出されるのです。 燃焼室でガソリンが燃焼しているときにも、燃えないのです。 燃えませんので、燃焼室内でも、潤滑が確保されるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

疑問に思っていることが全て解決できました。 大変感謝しています。 有難うございました。

関連するQ&A

  • オイルが2stでは消費、4stでは循環ってどういう意味ですか?

    オイルが2stでは消費、4stでは循環ってどういう意味ですか? 2stエンジンではオイルはガソリンなどと蒸発、マフラー等から出ていくため消費され、定期的に補充する必要があるそうですが、 4stではなぜそうならず、オイルは循環し、補充ではなく交換でいけるのでしょうか? 仕組みが分かりません。 オイルとはシリンダーとピストンだけに関係しているものではないのでしょうか? また4stと2stの構造の仕組みの違いが分かりません。(2ストローク・4ストロークの違いは知っています。) 詳しい方教えてください。 できるだけ優しく教えていただけるとありがたいです。

  • 2ストオイルのエア抜きについて

    先日、原付2ストスクーターのシリンダーとピストンを 交換したのですが、走行後間もなくエンストしてしまいました。 色々検索してみたら、オイルのエア抜きをしないといけない、 いう事を知りました。 原因が分かり、リベンジ、というところですが、エア抜きを する他に、混合ガソリンでタンク2~3回走れば大丈夫、 という情報もありましたが、これでオイルポンプから エンジンにオイルが送られるようになるんでしょうか?

  • 4stに2stオイル

    最近友人から89年式4st50ccのジャズを譲ってもらうことになりました。友人はバイクにあまり詳しくなく、知らずに2st用のエンジンオイルを目いっぱい入れてしまったそうです。入れてからどのくらい走行してるかは不明。とりあえず4stオイルを続けて2回交換しました。微妙に白煙でてます。サービスマニュアルには、白煙の原因としてピストン、シリンダーの損傷…などとでています。 1回でもまちがえて2stオイルを入れてしまったらエンジンはお釈迦でしょうか? ちなみに、このバイクは自分のバイクいじりの趣味(基本的なメンテはできるが、エンジンについては無知)に使うつもりでボアアップくらいはしようと思っています。 長くなってしまいましたが、なんらかのアドバイスお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

ガソリンはすぐ気化するので油膜はできないのでは、燃焼室内では、オイルも燃えますので、潤滑はシリンダーの下から行います、その他潤滑の必要なところはシリンダー下部(クランク室内)です。 4ストはクランク室の底にオイルを貯めて循環させていますが、2ストは一旦クランク室に混合気を吸い込み、シリンダー下降の圧力で燃焼室に吹き込む構造のため、クランク室にオイルを貯めることができません、そこで、燃料に混ぜて混合気とともにクランク室に送り込みます、クランク室に付着したオイルは気化しないため残り、潤滑の役目を果たします、余ったオイルは燃焼室に吐き出され燃えます(燃焼室内では潤滑の役目は果たしません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15359)

 ガソリンって揮発性が高いでしょう?常には難しいと思うし、油膜として使ったとしてそこに引火しません?  油として考えるより、それぞれの性質を考えてみましょう。そうすれば理解出来るのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • CB50エンジンの焼きつき オイルが......

    CB50エンジンの焼きつきに付いて。 以前、35キロで走行中、白煙&大きい異音とともにとまりました。 最近腰上をあけたところ、ピストン、シリンダー、バルブはとても綺麗。 カムシャフトだけが、オイルっけがまったく無く、焼きついた後がありました。 バイク屋に聞いたところ、オイルラインが鉄粉等で、つまって流れなくなるということは ほぼないと言われました。オイルポンプも、シンプルなもので壊れにくいものだといわれました。 このエンジンはヤフオクで購入したもので、出品者様に、別途3000円で、クラッチ張り付きはがし をしてもらいました。そのときにオイルポンプ装着ミス?? もし、オイルポンプの故障だとすると、オイルに浸かっているところ意外は、焼き付きますよね?焼きついたのは、カムだけです。 あと、腰上組み付け後、ヘッドカバーをはずした状態でアイドリングしてみると、カムホルダーからオイルが出るところからは、まったく 出てきませんでした。アイドリングするときはそのつど、ヘッドにオイルを足して、エンジンかけてます。 エンジンは、まったく問題なく回ります。 このことから、オイルがなぜまわらないか、考えれれること、いろいろ教えてください。

  • 2サイクルエンジンのオイル

    お手数ですが、エンジニアの方にお伺いします。 「草の刈り払い機」の混合ガソリンを使うロビンエンジン(28CC)です。 ガソリンに2サイクル用オイルを混ぜるんですが、このオイルの代わりに自動車のエンジンオイル(10-30程度)を使ったら、どうなるんでしょうか。 (1)エンジンが壊れる。 (2)すぐ壊れることはないが調子が悪くなる。 (3)まあ、実用面では使える。 (4)何の問題もなく使える。 自動車のエンジンオイルがたくさん余ってます。

  • 2stオイル

    2st200ccのオフ車に乗っていますがノーマル使用です。 3万Kmを過ぎた辺りからエンジン音が大きくなり4万Kmでクランクベアリングを含めオーバーホールしました。 通常純正オイルを使っていれば問題ないといいますが、走行距離が増えるとどうしてもベアリングが痛んで来るようです。 そこでオーバーホールを機会に混合比が濃くなる事を承知でガソリンタンクにも少しオイルを混ぜる事にしましたが効果は有りますか? またガソリンに混ざり易いオイル名が分かれば教えてください。 (混合の方がエンジンには良いと聞いたもので)

  • 4サイクルエンジンに2サイクル用燃料を・・・

    4サイクルエンジンに、 2サイクルエンジン用燃料、すなわち、 ミックス(混合)ガソリン(ガソリン25:オイル1) を入れるとエンジンはかかりますか? 4サイクルエンジン指定外の燃料なので 基本的にNGだというのは理解できるのですが、 混合比が25:1なので、 私的にはかかるのではないかと思うのですが。

  • エンジンのスターターについて

    こんにちわ みなさんにご質問します。 エンジンについているスターターなんですが、構造も作動も知っています。 しかしどうしてもわからないことがあります。 スターターの必要性です。 停止しているエンジンのシリンダー内に混合気を送り、点火したらエンジンは動かないでしょうか? どうして、わざわざスターターで強制的にフライホイールを回すのでしょうか? どなたか教えてください。よろしくお願いしまます。 みなさんの回答を自分なりにまとめてみます。 ピストンが下がることにより、シリンダー内に負圧が生じ混合気を吸入することができます。 そのため、停止しているエンジンにスターターを用いず点火した場合。シリンダー内には混合気がないため、燃焼は起きません。 まずは、ピストンを動かし、混合気をシリンダー内へ吸入するために、外部から強制的エンジンを駆動する(ピストンを動かす必要がある) そのための装置がスターターである。 ご指摘ありましたら、よろしくお願いします。

  • 4ストエンジン車のガソリンに2ストオイル

    中古車屋で50ccスクーターにヤマハアクシス100のボアアップエンジンを載せてあるものがありました。 焼きつき防止のためにガソリンに2ストのオイルを少し混ぜて乗ると良いと言われたのですが、 アクシスのエンジンって4ストですよね? 4ストエンジン車のガソリンに2ストオイルの混ぜても大丈夫なんでしょうか? またそのような乗り方をすることって有るのでしょうか? そして、ボアアップすると焼きつく心配があるのは仕方ないと言われたのですが、それはなぜですかね? 是非、考えを聞かせてください。よろしくお願いします。

  • エンジンのシリンダ内の爆発力は?

    エンジンのシリンダ内の爆発力は、どれくらいあるのでしょうか? 標準の、3000CC、6気筒のエンジンで、1つのピストンにかかる力が だいたいどれくらいになるのか、教えて下さい。

  • 自動車エンジンの仕組み 教えて下さい

    教えて下さい。 昔、学校でエンジンのシステムを簡単に習いました。 ピストンに空気とガソリンが供給され、火花が散り、爆発してピストンが動く。その直線運動が回転運動に変えられる。 こういう理解でいいでしょうか。

  • ロータリーエンジンのオイル潤滑(循環)

    レシプロエンジンのピストンとシリンダーへのオイル潤滑は理解出来るのですが、ロータリーエンジンの場合どんな方法で潤滑を行っているのでしょうか? レシプロの場合オイルリングの働きでピストンが上に上がる時オイルをシリンダーに付着させ下がる時に掻き取るそうですがロータリーエンジンの場合2サイクルと同じように燃やしているのでしょうか?

  • 1週間乗らないとオイルって・・・?

    30年前の旧車に乗ってます。 こういう車は実用というよりも維持・保存していくのが大きな課題で、入念なメンテナンスや乗り方にも大変気を使わなければならないものです。 もちろんオイル管理も維持していく上で基本中の基本なのですが、いくらキチンとオイルを管理していても、エンジンを動かさなければオイルは下へ落ちてしまいます。整備工場やレース屋のメカニックからは「まず毎日乗ること、乗らないとシリンダの油膜が落ちてしまって、エンジンを掛ける瞬間にキズがいったり磨耗したりする」と言われます。 とはいえ仕事がら帰りも毎日遅いので週末ぐらいしか乗れません。 週一ペースは守ってますが、これぐらいの間隔でシリンダー内の潤滑は問題ないものでしょうか。 上記のプロ達からは「いやできれば毎日乗ったほうがいいね」と言われるばかりで、週一ペースでどれぐらいのリスクがあるのかハッキリとした回答は得られませんでした。 もし“エンジン放置期間におけるシリンダ内油膜保持状態の推移”を検証しているようなサイトをご存知でしたら教えてください。 ※オイルは10W-40(SLかSM)の鉱物油で、3000Kmまたは半年以内には必ず交換するようにしています。