• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

深い庇のメリット、デメリットを教えてください。

深い庇のメリット、デメリットを教えてください。 新築戸建てを検討している者です。 南向き、40坪の2階建てです。 1階リビング(南面)で、その上4畳ほどが吹き抜けになっています。 2階には南側全面(吹き抜け窓の前も)にベランダがあります。 ベランダがあるために、1階の庇が120センチ。吹き抜け窓にも90センチの庇がついています。 そこで質問なのですが、120センチ、90センチの吹き抜けを採用されている方、夏の暑さは軽減されますか?冬の日差しは取り込めるでしょうか? また、庇のために暗くなることは、ありませんか? 深い庇のメリット・デメリットも併せて教えていただけたら嬉しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2688
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

真南の窓があったとして、庇先端の高さが床から2.4mの場合 冬至のお昼頃に部屋に射し込み日光は、窓から3mくらいまで届きます(計算上) 庇が深いと、壁が雨に晒されにくくて、家の傷みが軽減されメンテナンス費用も抑えられると思います 風による強度面をしっかりと設計・施工されていれば、120cmの庇は素晴らしいと思いますし、外観も素敵になることでしょう 良い家が建つといいですね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ずばり床からの高さ、2.4メートルです。 冬至でも、3メートルくらい届くのですね! 150センチくらいあると、長すぎると聞いたことがあったので、心配しておりましたが、安心しました。 ありがとうございました!!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

家の目的は、人間を自然界から守ることです。 良い家は、雨、風、埃、暑さ、寒さ、眩しさ、乾燥などから守り、住人にとって快適な温度、湿度、空気環境を作ってくれます。長い庇は、長い軒と同様、陽射しをさえぎり、夏の暑さから守ってくれると同時に、室内の日焼け、とくに本杢家具や純毛絨毯など自然素材の日焼けを防止してくれます。 一方の庇のデメリットはというと、まずは暴風にたいする弱みがあります。屋根や庇は強風、暴風によって想像以上に強い力を受けますので、それに対する強度が必要です。コストがかかります。建築予算が無い時によくやるのが庇を無くして軒も短く(ほとんど無く)してしまう方法です。経験の短い設計士などが良くこのような図面を書いてきますね。一時的な建築コストを下げるために有効ですが、長期的に快適性を損なっています。 夏の暑さ対策を考えたら長い庇、長い軒は大変効果的です。 質問者さんの家の計画はその点で大変好ましいと思いますので、コストカットの対象になさらないよう祈っております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「夏の暑さ対策を考えたら長い庇は大変効果的」との言葉に庇を長くしてよかったと、自信が持てました。ありがとうございました! そこで、改めて質問ですが、120センチの庇でも、冬の日差しを取り込むことは可能と考えてよいのでしょうか? 教えていただけたら、ありがたいです。

  • 回答No.1

南の庇の大きい家は良い家だと思います。 冬の日は低いので多少入るでしょう。 夏の日はいりません。 多少暗いかもしれませんが、直射日光が入るより良いと思います。 夏は室内温度が数度低くなるかもしれません。 多少の雨なら窓が開いていても大丈夫です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 庇90センチは、よく聞くのですが、120センチの庇は、あまり聞かないように思い、明るさが心配でした。 おっしゃるとおり、多少暗いかもしれませんね。 早々の回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 庇 

    現在鉄筋コンクリート造2階建てにすんでいます。1階部分の窓幅というか長さ7メートルの窓上に壁から85センチぐらい出して庇を付けたいのですが何か届け出をしないといけないのですか?注意することはありますか? 施工者から住宅地域が準防火地域なので申請をしないといけないといわれました。また庇を取り付ける場合に現在の鉄筋コークリートの壁に持ち出し補強下地みたいなのをつけるそうなのですが既存壁の強度は問題ないのでしょうか?庇の下床面がモルタルなのですがこの上に木を直につけることはできるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 庇(霧除け)がある南窓のサッシ選び

    関東平野在住で、夏は暑く、冬は寒くなる地域です。 南側が切妻面になる部屋を増築予定です。 南側のみ、庇(霧除け)を取り付け予定ですが、南窓のサッシ選びで迷ってます。 「夏の日差しを遮りつつ、冬の日差しを取り入れる先人の知恵」を採用し 冷暖房費の節約をするのが狙いです。 このように庇を取り付けた場合、あえて南窓にLow-Eガラス(断熱 or 遮熱)にする メリットはありますか? Low-Eガラスは普通のペアガラスより冬の日差しを遮ってしまい、部屋の温度が 上がらないのでは?という心配があります。 今回の場合、Low-Eガラスより普通のペアガラス(空気もしくはアルゴンガス) の方が効果的でしょうか? http://t-ohshita.com/2008/08/20080828-0130.html ←参考にしたサイト 一方、庇を取付る予定のない東窓と北窓はLow-E(断熱)を検討してます。

  • 新築 庇の追加

    現在新築中です。 ほぼ総2階建てのシンプルな建物をたてています。 外壁はガルバリウム鋼板です。 南面に大きな窓を設け、ウッドデッキを予定です。 外壁工事前に庇が必要ではと思いまして、追加工事のお願いをしました。 窓の幅が4m弱になります。 スチール製で出巾900mm巾5000mmの庇を支持具とともに提案されましたが 追加費用が50万円以上になるとのことで面喰いました。 スチールは当然でsが、防錆加工をします。 カーポート2台分で50万円でいけるのに、高額すぎないかと考えております。 建物はシンプルモダンのもので、庇も既製品ではないのですが、それでも 金額が合わない気がしています。 実際のところ、どんなもんなのでしょうか。 急ぎで判断が必要になるので、皆様宜しくお願いいたします。

  • 庇(ひさし)の長さは、窓に対してどこまでのばせる?

    庇(ひさし)の長さは、窓に対してどこまでのばせる? ものの本には窓の高さの0.3掛けまでと書いてあります。 長ければながいほどよし。(将来下に曲がらない施工をするという前提なら) 冬の日射を阻害しないこと。夏はあつかったのでさえぎりたい いま20cmの庇がついてますが、不満なのでリフォームでのばしたいです 現在の条件(現在すべて20cmの庇つき) (1)南面1階テラス窓2.2m高さ (2)南面2階窓1.16m高さ この窓の間は垂直な壁で、同じ線上に窓があります。 (3)東面2階窓1.16m高さ 上に軒はありません 地域:北陸 (1)(2)(3)の最適な長さは冬の日射ことを考えるとどこまで伸ばせますか? なにか計算できる数式があるなら、それも希望します。 家屋構造上直線壁なので、垂直つっかえ柱はできません、補強腕木はOK デザイン性は制限なし、家のデザイン関連性も考慮は不要です。 よい施工例、案があればぜひ教えてくださいませ。 昨日、大工さんと話したら、最近は「つけた庇を取ってくれ」という若い人もいるそうな。 デザイン重視か知らんが、愚かやねえ~

  • ☆吹き抜け メリット・デメリット 解決策・工夫

    建売物件に予め施されている「吹き抜け」部分が何とも気になります。 実際に室内は確かに天井が高く、開放的ではありますが、私的には『吹き抜けは光熱費がかさむだけ。その分、2階部分に収納部屋を!』という思いが強いです。 一応、リビング(南向き)には、20畳対応のエアコンが設置され、床暖房もありますが、果たして光熱費はどれほどかかるものなのでしょうか? 光熱費の他に気になる点としては・・。 ・音響:子供たちの声が近隣にも響くのではないか? ・1階の料理の匂いが2階まで廻るだろう ・天井近くにある天窓の掃除は至難の業だろう・・ ・照明(この物件の場合、吹き抜け近くには照明無し) その他、実際に「リビング吹き抜け」をされていらっしゃる方、メリット・デメリットを教えて下さい。 また、対策や何らかの工夫をされている事も、併せてお願い致します。 なお、建物の概要は以下の通りです。 ・南向き ・1階述床面積 64.31 ・リビング手前に6帖和室あり ・吹き抜けのあるLDK 18.3帖 ・吹き抜け上部に「化粧梁」あり ・吹き抜け部分の天窓は「南側」ではなく「西側」に1ヵ所あり

  • 猫を2階のみで飼いたい

    室内飼いの猫を飼っています。最近2階建ての家に引越しをしたんですが、事情があって2階のみで飼うことになりました。家は吹き抜けになっており、2階の私の部屋の室内の窓を開けると1階が見下ろせるようになっています。そこで質問です。2階だけで猫を飼いたいのに、吹き抜けから1階を見せるのはいけないんでしょうか?ちなみに、うちの子は1階を見下ろして鳴いたりするので、1階に行きたいんだと思います。また、2階だけではかわいそうなので、たまにはベランダに出してあげようかと思うんですが、それはどうなんでしょうか?教えて下さい。

    • ベストアンサー
  • 2階にリビングのメリット・デメリット

    来年の1月頃に家を建てる予定です。玄関は東側、向かって右にはすでに家が建っており(北側)、向かって左側はガレージになっています(南側)。 この先、いつかこのガレージにも家が建つことを考えて(第一種低層地域なので2階建て以上は建ちません)、採光的に、思い切って2階にリビングをもってきたらどうかと主人と話しています。 実際に2階にリビング・洗面所・お風呂の間取りで生活されている方、階段の往復など、面倒ではないですか? あと、メリット・デメリットを教えていただけたら嬉しいです!!

  • 2階を吹き抜けのリビング(ロフトつき)にした場合のメリット、デメリット

    30坪の南道路に面した住宅地に戸建を新築します。 2階を吹き抜けのリビング(ロフトつき)にして、風呂場、仕事場、寝室を1階にする案が出ています。 自営業なので、普段は家で仕事をしています。 この間取りのメリット、デメリットは、どんなことがあるでしょうか? 設計に当たって、何かアドバイスもあればよろしくお願いいたします。

  • 南面吹き抜けリビング階段の家で暑さ寒さ対策

    南面吹き抜けリビング階段の家を購入しようとしています。 リビングは15.5帖、その南側8帖分が吹き抜けです。南向きで道路面より高いので日当りはとてもよいです。 個人的には吹き抜けもリビング階段も熱効率が下がりそうで、今の家を建てる時には断固反対したのですが、今回は立地条件がよいためこの面では妥協して購入を考えています。 ただ、どう考えてもこの家は夏暑くて冬寒そうです。 吹き抜け上部は開閉可能な窓とはなっています。また、南北・東西に風の通り道も考慮されていて、かなり暑い時間帯に何度か見に行っていますが、現在のところ風通しはかなりよいです。 あと、網戸がなかったくらいですので(これはつけてもらいました)24時間空調に対応した断熱だと思います。 冬用としては床暖房は入っていますし、全室ペアガラスでもあります。 私自身は寒がりな上にエアコンの吹き下ろしの風が苦手で、今の家でもガス暖炉とオイルヒーターで対応しているくらいで、主人の方は夏の暑さ(特に夜)が苦手で、今時分から既に窓を開けて寝ています。 南面1階にはオーニングがついているので、夏の暑さ対策に多少はなると思いますが、こういう家の場合、夏場の暑さ対策・冬場の寒さ対策はどうしたらよいでしょうか。 ここにブラインドをつけたら、とかシーリングファンは必要とか(その場合の掃除の仕方もできれば)、いろいろ教えて頂ければと思います。 あと、冬場を考えるとリビング階段を塞いでしまいたいくらいなんですが…。あまりコストをかけずにそういうことが可能ならその点もアドバイス頂ければと思います。 よろしくお願い申し上げます。

  • 南側の部屋なのに暗い?

    よく南側に隣家があるために部屋が暗いという話を聞きます。 漠然としていますが、南側の家が2階建ての場合、何メートルぐらい離れていれば昼間から電気をつけなくて済むものなのでしょうか。 あるいは「暗い」と感じないものでしょうか。 北海道で建替え予定しているのですが、現在南面に窓が一切無いので、この点がうまくシミュレーションできなくて悩んでいます。 計画では一応南側の隣家とは5mほど離れる予定ですが、南側に面した部屋の窓(幅2.5mほどの出窓)をつけた場合、どの程度の明るさが確保できるでしょうか。