• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

庇 

現在鉄筋コンクリート造2階建てにすんでいます。1階部分の窓幅というか長さ7メートルの窓上に壁から85センチぐらい出して庇を付けたいのですが何か届け出をしないといけないのですか?注意することはありますか? 施工者から住宅地域が準防火地域なので申請をしないといけないといわれました。また庇を取り付ける場合に現在の鉄筋コークリートの壁に持ち出し補強下地みたいなのをつけるそうなのですが既存壁の強度は問題ないのでしょうか?庇の下床面がモルタルなのですがこの上に木を直につけることはできるのでしょうか?よろしくお願いします。

noname#75402
noname#75402

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数3070
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

1です。 「庇の下のに自転車や植木を置きたいなと思っています。この場合床面積になるのでしょうか?」 とのことですが、2の方が言われているように、柱で囲まれて(建築物の床と判断され)、自転車を置く(駐輪場の用途が発生)となると床面積が発生すると思われます。参考に某確認機関の説明を載せます。 http://www.city.yokohama.jp/me/machi/guid/kenki/kijun/toriatukai/t7-1.pdf#search='床面積 外部 用途' 111ページあたりのポーチをご覧ください。仮に、外部に開放された空間であっても柱等で囲まれて、そこに用途がある場合は床面積が発生します。 確認申請が必要なのは先ほども述べたとおり通りですが、建ぺい率、容積率(現在容積率に余裕があり、自転車置き場であれば容積緩和可)の問題。準防火地域であるので、延焼に対する問題などが出てくるかと思います。 思うに、施工者の方は、施工の方面だけでなく、(準防火地域内ということを踏まえて、確認申請が必要と判断しているのであれば)法律上の扱いも詳しいのではないでいしょうか?ご相談されてはいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足回答有り難うございます。非常に親切な説明や参考Hpの紹介をしていただきありがとうございます。わかりやすく貴重なアドバイスになりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#79085
noname#79085

2です、以下、斜め読みでしたね。 (1)床に木ですか、柱ですね。 防腐の観点から既製の金物などに載せた方がベターでしょうね。 ワイングラスのような形の金物に柱がはまっているの見た事ありませんか。 (2)850とは言え床面積に算入する何らかの用途が発生すれば申請は要りますね。 庇下に何かを陳列するとか(住宅では無いか?)自転車を置いたりとか。 施工者は1の方のおっしゃるように床面積の増を想定しているんでしょうね。 でもただの雨よけや日よけでしたら要らないですよ、確認して下さい。 見積書に申請手数料や申請手間賃なんて余計な項目が増えるだけですので。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#79085
noname#79085

申請って何でしょう?ちょっと浮かびません。 条例?あるいは地域による独自の指導でしょうか。(十分有り得ますね) 以下個人的な考えですが。 ・・・延焼の恐れにかかろうが、準防火地域であろうが基準法(22条や63条)には「屋根」の表記はあっても「庇」は見当たりませんので特別規制はないのでは?。 主要構造部でもない、過半の模様替え、修繕対象でもない。 私は指導された記憶はありませんが。 これが木造、且つ建物と一体となった庇であれば基準法の次元ではなく建築士の自覚においてしかるべき対応は取るべきでしょう。 ・・・今ケースの様にRCに外付けとなりますと火災云々よりも構造的な配慮が必要になりそうです。 特に積雪地域ですとこの規模は怖いですね、積雪荷重対応の既製品ではないのでしょう?。 ちなみにまさか敷地境界や道路境界から出ませんよね。 骨は木で作るのですか? とは言えど補強の持ち出しはスチールなどをアンカーで止めそこに木をはめ込む、またはセットされている、のでは?。 直接RCに木も出来るでしょう、けど意匠的にも強度的にもどうでしょう、雨ざらしでしょう?。 RCとの接合部はスチール等を流した方がシャープ、且つ強度も上げ易いでしょうが外観が見えませんのでぼそぼそとつぶやいても始まりませんか。  施工者が「申請をしないといけない」と言った事、これは評価すべきですね、理由があるのでしょう。 往々にして住宅の小規模な改修の場合申請が必要であってもやらぬ輩が多いものです。 それにしても地域的な解釈云々は別として基準法上何らかの申請、いるのでしょうか。 いるとしたら私、お縄?・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

庇の形状等の詳細がわかりませんとなんとも申し上げられませんが、建築基準法上、準防火地域内で増築(床が増えるのも含む)場合は確認申請が必要になります。 つまり、今回庇をつけることで、新たに床面積が発生するのなら、確認申請が必要と言うことになります。単純な、片持ち形式の庇で、その庇の下部を何らかの用途に使用しないのであれば、原則床面積は発生しないと思われます。 施工者は、何らかの理由により床面積が新たに発生すると考えているのかも知れませんので、そのあたりの考えを施工者に聞いて見るかと良いかと思います。(参考法令:建築基準法第6条-確認申請の必要な建築物、同条2項-準防火防火地域内での増築の場合) 庇をつけることによる、既存壁への影響ですが、新たに作られる庇は、金属性とか軽いものなのでしょうか?新たに、鉄筋コンクリート庇を作るのでしょうか?軽いものであれば、問題は無いでしょう。(但し、雪が多く積もるような場所では気をつける必要があります) 庇下部に木をというのは、柱状にということでしょうか?木の、防腐等には注意が必要と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

言葉足らずの質問にたいして丁寧な回答ありがとうございました。

質問者からの補足

言葉足らずの質問にたいして丁寧な回答ありがとうございます。補足質問できたらお願いします。庇の下のに自転車や植木を置きたいなと思っています。この場合床面積になるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 窓に樹脂製の庇を使用したいのですが制限はありますでしょうか?

    窓に樹脂製の庇を使用したいのですが制限はありますでしょうか? 防火地域または準防火地域の木造戸建て住宅の窓に西日避けの庇を設定しようと 考えています。 製品の材質は硬質ウレタン樹脂の成形品です。内部には骨材としてアルミの角パイプが 入っています。 庇の出巾は300mm程度のものなのですが、防火地域や準防火地域で使用する場合、 材質に樹脂を使用していると使用に制限がありますでしょうか?

  • 重量鉄骨造ALC貼の外壁のリフォームについて教えて下さい。

    準防火地域で重量鉄骨3階建て、外壁はALCで、窓の位置変更を計画しています。外壁の補修について、木軸の上にラスをはってモルタル塗り、吹き付け塗装と提案されているのですが、準防火地域ではO.K.なのでしょうか。再度ALCで補修しなくても大丈夫なのでしょうか。 また、内部の間仕切り壁もALCなのですが、間取り変更に伴い1階の巾1800mm程度壁を撤去する予定です。構造上問題ないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 庇(ひさし)の長さは、窓に対してどこまでのばせる?

    庇(ひさし)の長さは、窓に対してどこまでのばせる? ものの本には窓の高さの0.3掛けまでと書いてあります。 長ければながいほどよし。(将来下に曲がらない施工をするという前提なら) 冬の日射を阻害しないこと。夏はあつかったのでさえぎりたい いま20cmの庇がついてますが、不満なのでリフォームでのばしたいです 現在の条件(現在すべて20cmの庇つき) (1)南面1階テラス窓2.2m高さ (2)南面2階窓1.16m高さ この窓の間は垂直な壁で、同じ線上に窓があります。 (3)東面2階窓1.16m高さ 上に軒はありません 地域:北陸 (1)(2)(3)の最適な長さは冬の日射ことを考えるとどこまで伸ばせますか? なにか計算できる数式があるなら、それも希望します。 家屋構造上直線壁なので、垂直つっかえ柱はできません、補強腕木はOK デザイン性は制限なし、家のデザイン関連性も考慮は不要です。 よい施工例、案があればぜひ教えてくださいませ。 昨日、大工さんと話したら、最近は「つけた庇を取ってくれ」という若い人もいるそうな。 デザイン重視か知らんが、愚かやねえ~

  • 「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の解釈について

    準防火地域においての 建物が延焼のおそれのある部分の 屋根とは庇も含まれるもでしょうか?

  • 防火仕様の出窓はありますか。

    準防火地域なので防火窓にしないといけません。出窓が良いのですが、ご存知でしょうか。

  • 窓枠の収まり。

    窓枠の収まり。 現在、建築中の者です。 窓枠の収まりについて質問をさせて下さい。 木造二階建ての軸組、準防火地域で建築中なのですが、サッシ周りの木枠が壁から3cm強ほど出っ張った仕上がりになっています。 居室のドア周りの木枠は1cm程度しか出ていないのでとても気になります。 工務店の方が言うには、「準防火地域の為、石膏ボードが入っており、通常の木枠では収まりが悪い為、ワイドサイズの木枠を採用しているので、収まりはこうするしか無いのです」 との事。 正直、出過ぎた部分をカットするだけの話では? と素人考えでは思うのですが・・・ 準防火地域のサッシ周りの木枠はそんな仕上げ方しか無いのでしょうか?

  • 準防火地域の網入りガラスについて

    はじめて質問します。 準防火地域で木造住宅を新築する予定でおる者です。 準防火地域につき、窓は網入りガラスにしなくてはならないと建築士から言われております。 しかし、網入りガラスは視界を遮るようで、できれば網なしガラスにしたいと考えていたところ、旭硝子の「マイボーカ」という防火ガラスを見つけました。 しかし、マイボーカを採用することはどうやらできないようなのです。 準防火地域の窓は「サッシとガラスの一体」として個別認定を受ける必要があり、それを受けなければ十分な防火設備として認められないそうです。 そして、この個別認定を取得しているのはサッシメーカーで、旭硝子に問い合わせたところ、現時点でマイボーカとの組み合わせで個別認定を取得しているサッシメーカーはないとのことでした。 このような理由で、準防火地域では網入りガラスの代わりにマイボーカを採用することはできないということでした。 長くなりましたが、お尋ねしたいのは、準防火地域の木造住宅で網入りガラスではない透明なガラス窓を設けるためにはどうすればよいのでしょうか。 防火シャッターを付けることは考えていません。 方法があるのか、ないのか、お知恵をお貸しください。

  • 建築物の届け出について

    建築物として届け出を出していない物置の事で質問です。隣の家のイナバ物置がうちに倒れてきて、バイクが傷つきました。 隣は「元々古いバイクだったからどこの傷がうちの物置が原因かわからな いから直したくありません」と言われました。 その態度に腹が立ち、たまたまイナバ物置のホームページを見ていたら10平米以上の物置、または防火地域準防火地域に住んでる場合は建築物として届け出を出すように書いてありました。 隣の物置は縦横2メートル以上あり、私の地域は準防火地域です。 知り合いが市役所の建築課に問い合わせてくれて、隣の物置は建築物として届け出を出していませんでした。 今はもう物置は撤去してしまったんですが、Googleマップに物置は写ってるし倒れてきた時の写真は残ってます。 腹立つから届け出してなかった事、固定資産税を払ってなかった事を密告したいのですがどこに言ったらいいかわかりません。市役所でいいんでしょうか?物置は撤去されてたらもう言っても無駄ですか?

  • 車庫

    2階建て住宅(準防火地域以外 法22条地域)の1階部分の一部 に車庫を作成します。 車庫と屋外の出入口にはシャッターはないです。 車庫と1階居室の境の一部に開口を設ける予定です。 確認申請をしたところ、その開口は防火構造にするよう指摘がありました。 準防火地域以外でも、車庫内の開口は防火構造とすべきですか? 根拠条文がわかれば合わせて教えて下さい。

  • 木造住宅、準防火地域でタイルを使用してアーチ型

    準防火地域で木造住宅を新築予定です。外壁にINAX のレンガ調のタイルはるかべくん〔赤茶色〕を全面張りで使用した洋風の住宅を希望しています。玄関ポーチの上部分をアーチ型の門のようにしたいのですが、準防火地域なので必要となる下地の鉄板がアーチ型に加工できないそうでタイルを使用してのアーチ型は不可能だと建築会社から説明されました。塗り壁であればアーチに加工できると言われましたが、全面タイルでその部分だけ塗り壁というのはデザインとして良くないのでは・・と思っています。何か良い方法はないでしょうか。お願いします。