• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

庇(ひさし)の長さは、窓に対してどこまでのばせる?

庇(ひさし)の長さは、窓に対してどこまでのばせる? ものの本には窓の高さの0.3掛けまでと書いてあります。 長ければながいほどよし。(将来下に曲がらない施工をするという前提なら) 冬の日射を阻害しないこと。夏はあつかったのでさえぎりたい いま20cmの庇がついてますが、不満なのでリフォームでのばしたいです 現在の条件(現在すべて20cmの庇つき) (1)南面1階テラス窓2.2m高さ (2)南面2階窓1.16m高さ この窓の間は垂直な壁で、同じ線上に窓があります。 (3)東面2階窓1.16m高さ 上に軒はありません 地域:北陸 (1)(2)(3)の最適な長さは冬の日射ことを考えるとどこまで伸ばせますか? なにか計算できる数式があるなら、それも希望します。 家屋構造上直線壁なので、垂直つっかえ柱はできません、補強腕木はOK デザイン性は制限なし、家のデザイン関連性も考慮は不要です。 よい施工例、案があればぜひ教えてくださいませ。 昨日、大工さんと話したら、最近は「つけた庇を取ってくれ」という若い人もいるそうな。 デザイン重視か知らんが、愚かやねえ~

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

窓の高さの0.3掛けとは、南向きの場合で、夏至の南中時に家の中に直射が入らない長さの目安です。(日射の角度としては、南向きで、夏至78°冬至31°位。角度は緯度によって少し変わります) 実際は7月~9月の家の中への直射を避けたいので、高さの0.5倍位は欲しい気がします。 庇の高さは窓の大きさというより、床から取り付ける高さで考えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 庇の出幅は、「床から庇の設置位置までの長さ×0.5倍です」という意味にとってよろしいでしょうか??

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • saltmax
  • ベストアンサー率39% (2992/7569)

日よけの為の庇なら可動オーニングでいいと思いますが。 http://www.toex.co.jp/lineup/category/awning/default.htm これは出幅1,975mmですね。 アルミハニカムでもガラスでも既製品もありますが http://www.alfin.co.jp/ http://www.tuzuki.co.jp/product/unit/ http://www.sne.co.jp/products/architect/alslims.html http://www.nihon-pit.co.jp/HP/hisasi-N-TOP.htm http://www.artgiken.co.jp/item01/index.php 固定するものでは壁からの出幅が1mを超えると 先端から1m引いた部分は建築面積になるので 出幅が1mを超えるものは建蔽率がぎりぎりなら付けられません。 北陸では積雪荷重によって庇本体が問題なくても 荷重を受ける家の方の補強が必要であったり その雪を落雪させるのならその場所の確保も必要でしょう。 融雪装置や着雪しない勾配にすればいいかもしれませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど!!ありがとうございます。 アルフィンしか見てませんでした。 いっぱい、種類・メーカーがあるのですね。 1mあれば十分ですが、確かに着雪しない勾配のものにしないと不安ですね。

  • 回答No.1

境界線まで可能です。但し、強度は無いからそれなりの手当てが必要。 この、普通より出っ張った屋根を、(サッカケ)と言う。貴方の考え以前に先人は行っています。 先人は、ややこしい事を言わないで、全て目分量で適当に頑丈なものを作り上げていますね。 先日、デ~ンと突き出した屋根を作ったと思ったら、何時の間にか、其処に子供部屋が出来たのを見ました。コレも突き出した屋根の変形でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 がんじょうなものにしたいですが、長いものは、下に柱を作らず、支えずにできるのかな? と思っています。 冬の日射はさえぎりたくないですし、あまり暗くなってはこまるので、なにか原則がないかとおもってお尋ねしました。

関連するQ&A

  • シュミレーションを用いての庇の効果的な増設方法

    買ったばかりの中古住宅の窓に庇を増設したいと考えています。南面は冬は日射が入り、夏は入りにくく。また西日も防げる庇にしたいのです。建物の方角などを入力することによって、庇の適切な大きさや奥行を算定できるシュミレーションソフト等どなたかご存知ないでしょうか??

  • 面格子付窓(トステム)と庇の併用について

    面格子付窓(トステム)と庇の併用について 現在自宅新築中の者です。総二階の建物にしました。一階の一部の窓に軒が無いため庇を付けてもらうようお願いしました。庇を付けたいと思った窓には面格子付窓を採用していました。 こんな感じで建築が始まり、いざ窓が付いてみると、この面格子付の窓(トステム)は格子を支える部分が窓に対して庇のような形状をしており、面格子付窓の上にさらに庇をつける必要が無いように感じました。いや、むしろ仰々しくなるとさえ感じました。 庇には日を遮ったり、小雨の吹き込みを防いだりと言った効果を期待しておりますが、面格子付窓の場合でも、効果を得るにはやはり庇が必要でしょうか?

  • 深い庇のメリット、デメリットを教えてください。

    深い庇のメリット、デメリットを教えてください。 新築戸建てを検討している者です。 南向き、40坪の2階建てです。 1階リビング(南面)で、その上4畳ほどが吹き抜けになっています。 2階には南側全面(吹き抜け窓の前も)にベランダがあります。 ベランダがあるために、1階の庇が120センチ。吹き抜け窓にも90センチの庇がついています。 そこで質問なのですが、120センチ、90センチの吹き抜けを採用されている方、夏の暑さは軽減されますか?冬の日差しは取り込めるでしょうか? また、庇のために暗くなることは、ありませんか? 深い庇のメリット・デメリットも併せて教えていただけたら嬉しいです。

  • 庇 

    現在鉄筋コンクリート造2階建てにすんでいます。1階部分の窓幅というか長さ7メートルの窓上に壁から85センチぐらい出して庇を付けたいのですが何か届け出をしないといけないのですか?注意することはありますか? 施工者から住宅地域が準防火地域なので申請をしないといけないといわれました。また庇を取り付ける場合に現在の鉄筋コークリートの壁に持ち出し補強下地みたいなのをつけるそうなのですが既存壁の強度は問題ないのでしょうか?庇の下床面がモルタルなのですがこの上に木を直につけることはできるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 庇は何のために?

    庇は、何のために設けられるのでしょうか? 玄関には出入りの際に、雨に濡れないなどのために必要性はわかります それ以外は、あると何かメリットがあるのでしょうか? 昨年、HMにて戸建を建てましたが、北米の輸入住宅なので庇がほとんどありません でも、何ら不都合は感じていません 和風だとデザインのアクセントになるのはわかりますが、基本的に非常時以外は窓を開けないので(二階バルコニーへの出入りの掃きだし窓以外は開けたことがありません)、庇がほとんど無くても特に不便を感じていません

  • 家の庇は どの様にしたらよいか 教えて下さい。

    木造二階で 寄棟の屋根です 各窓に庇を付けたいと思いますが、周りの家には余り見かけません、雨や日差しが強く当たる所なので気になりました。 下地材は 被せる金物は どんな材料樹種を使えばよいのでしょうか、一般的な家の庇はどのように施工されているのでしょうか 詳しい方、教えて頂きたいと思います。

  • 庇(軒)の長さについて

    壁式RC平屋陸屋根で住宅を建築予定の者です。 ウッドデッキ上部の庇(軒)の長さについて質問です。 ウッドデッキの延長に併せて庇を180cm出す予定なのですが、建築業者お抱えの設計士からは180cmの庇に梁は必要ないと言われています。 ラーメン構造では無いので、元々梁という考えが無いのかも知れませんが、素人考えでは180cmの庇は結構長いと思いますし、このまま施工させて良いものかどうか悩んでいます。 庇の上に重量の有る物を置く予定は無いのですが、RCですから庇自体に結構な重量が有ると思いますし、時には庇の上を人が歩くこともあるでしょう。 これから数十年済むことになる家なので、途中で庇が崩れ落ちてくるようなことがあっては非常に困ります。 また、庇の上を歩いたり飛んだり跳ねたり(可能性は低いですが)してはいけないという制約も受けたくは有りません。 もちろん念には念を入れて絶対に安全な方法を採ることは可能なのでしょうが、様々な事情により、梁無し180cm庇が安全ならそれが一番当方の希望に近いものです。 以上の点をふまえて、良いアドバイスが有ればご教示下さい。 宜しくお願いします。

  • 新築 庇の追加

    現在新築中です。 ほぼ総2階建てのシンプルな建物をたてています。 外壁はガルバリウム鋼板です。 南面に大きな窓を設け、ウッドデッキを予定です。 外壁工事前に庇が必要ではと思いまして、追加工事のお願いをしました。 窓の幅が4m弱になります。 スチール製で出巾900mm巾5000mmの庇を支持具とともに提案されましたが 追加費用が50万円以上になるとのことで面喰いました。 スチールは当然でsが、防錆加工をします。 カーポート2台分で50万円でいけるのに、高額すぎないかと考えております。 建物はシンプルモダンのもので、庇も既製品ではないのですが、それでも 金額が合わない気がしています。 実際のところ、どんなもんなのでしょうか。 急ぎで判断が必要になるので、皆様宜しくお願いいたします。

  • 遮熱か断熱か

    現在建築中です 南面の窓(low-eペアガラス)ですが夏を重視して遮熱タイプにするか 冬の日射を少しでも取り入れるため断熱タイプにするか悩んでいます。 場所は愛知県です、南に庇はありますが、太陽角度が70度以下では部屋に日射が入ってきます。 どちらが宜しいでしょうか

  • 長い庇での日当たり

    新築の間取り設計中で、1階リビングの上に2階部屋の一部とバルコニーで合計2m70cmの庇になってしまいます。南向きのリビングにこのような長い庇になると日当たりはかなり悪くなるでしょうか? ベランダの一部をけずるか、庭が狭くなるけれどリビングをもっと南に移動させるかで悩んでいます。