• 締切済み
  • 困ってます

ARCserveのオプション設定について

ARCserveのオプション設定について ARCserveオプション設定について、正しい理解が出来ていないまま運用しています。 バックアップ設定の「オプション」-「バックアップ メディア」タブの項目について、意味がよく分かりません。 マニュアルを読むも、いまいちどういう違いがあるのかが分かりません。 下記、(1)~(7)について、どのような違いがあるのか説明いただければ幸いです。 ----------------------------------------------------------------------- ■「オプション」-「バックアップ メディア」タブの内容 ・最初のバックアップ メディアのオプション   (1)メディアへの追加   (2)上書き-同名のメディア、ブランクメディアのみ   (3)上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア   (4)最初のメディアのタイムアウト ・追加バックアップ メディアのオプション   (5)上書き-同名のメディア、ブランクメディアのみ   (6)上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア   (7)追加メディアのタイムアウト ---------------------------------------------------------------------- ちなみに現在、以下の設定で運用しています。 ■日曜日 フルバックアップ…アーカイブビットクリア ■月曜日~金曜日 増分 ■オプション(バックアップ メディア タブ) 上記(3)と(6) 上記設定について、私の理解は、毎日増分は取っているが増分を取る時にテープを最初まで戻しフォーマットしてから バックアップを取っているように感じます。だから実際に増分として残っているバックアップは1日分しかないのではと。。 しかし、私の先輩はこれで良いと言うので困惑しております。 どなたか素人のような質問で申し訳ないですが、ご教授お願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • maesen
  • ベストアンサー率81% (646/790)

バックアップ全体の説明は他の方がなされているようなのでオプションの意味だけ記述です。 >・最初のバックアップ メディアのオプション >(1)メディアへの追加 メディアの最後尾に追加でデータを書き込みます。 たとえば、200GBのテープメディアに60GBのデータをバックアップする場合、3回(3世代)までは書き込めますが4回目ではメディアの容量を超えるためエラーになります。 >(2)上書き-同名のメディア、ブランクメディアのみ 上書きです。 ただし、書き込みするメディアのメディア名が同じかブランクメディアの場合のみ上書きです。 メディア名が異なる場合にはバックアップされません。 メディア名はフォーマットなどで設定されるものです。 >(3)上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア (2)と同様に上書きですが、メディア名が異なる場合には再フォーマットしてからバックアップします。 >(4)最初のメディアのタイムアウト (1)~(3)とは異なる内容のオプションですね。 メディアが準備されていないなど、書き込みが出来ない場合に試行する時間です。 この時間を経過しても書き込みが出来ない場合はジョブはエラーになります。 >・追加バックアップ メディアのオプション >(5)上書き-同名のメディア、ブランクメディアのみ バックアップジョブが1つのメディアで完了しない場合の2つ目以降のメディアについての指定です。 たとえば、200GBのテープメディアに300GBのデータをバックアップしようとすると、1本では足りないので2本目のテープが必要になります。 その場合の指定です。 動作は(2)と同様です。 バックアップが1本のテープで完了する場合は結果的にこの指定は意味を持ちません。 >(6)上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア 内容は(5)と同じです。 動作は(3)と同じです。 >(7)追加メディアのタイムアウト (4)と同様です。 たとえばテープメディアの場合、1本目から2本目またはそれ以降のテープメディアの交換に要するの許容時間という意味合いになります。 こんな説明でわかりますでしょうか? また、ジョブの設定ですが詳細な内容、メディアの種類、運用方法が不明ですので何ともいえませんが質問者さんの持っている疑問が現実となる場合もあると思います。 既に運用を開始しているのならアクティビティログを参照してバックアップジョブがどのように実行されているか見てはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 どんぴしゃりな回答でした。 参考にバックアップスケジュールを考え直したいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • ani00
  • ベストアンサー率37% (241/640)

はい、こんばんわ、一応確認ですが、サーバ弄り始めてドンくらいでしょうか? 他にPCやサーバの知識は如何でしょうか? それにより答えが変わるのですが、今回は簡単にわかりやすく説明を心がけたいと思います。 まず、そもそもの前提条件が間違っているような気がしますね。 1から7まではそのままの意味ですが? 判りやすくする為に戻す際の手順を考えましょう。 ためしに、何らかの事態でサーバーが全滅したと考えます。(ゴジラでも災害でも良いですが) で、落ち着いたので機械を用意して、物理的構築を完了と考えます。 その後、全部のデータが入っている日曜日の分をまず、戻します。 で、ココからですが、月曜日なら簡単ですが仮に水曜日の分までとしましょう。 その場合、月曜日の分は、(仮に火曜の深夜走っていると仮定して)、必要ありません。 次に火曜日の分ですが、同じく必要ありません。で水曜日の分を戻します。 ココで、一番の勘違いを生んでいるのが、増分と言う考え方です。 増分という言葉は本来サーバでは正しくありません。 少なくとも私がマイクロソフト経由で講習に出た際には、差分と考えると教えた貰いました。 で、ですが、増分だと、毎日増えた分だけと考えてしまいますが、 *ココから下が重要です。 この差分、増分は何に対してか? と言う事なのです。大抵の会社では、フルバックアップ(つまり、日曜日の分)に対して増えたデータを意味します。 なので、この月曜日は日曜に対して増えた全部のデータになります。 で火曜日は、日曜から見て増えた分(つまり、月曜日と火曜日分のデータになります) 同様に、水は(月+火+水)になります。 最終的に金曜は月から金までなので、金曜日の分は実働のデータはフルに対して足りない5営業日分になります。 この辺は、ちゃんと理解しないとバックアップの不備が出るので気を付けましょう。 ただ、その先輩はあまり説明が上手くないのかも知れませんね。 余計なお世話かも知れませんが、技術者の人脈は社外にどれだけ優秀なブレーンを持っているかも重要なので、社外に実際に会って教えてくれる人を作った方がこの仕事は長く、楽しくやれます。 頑張って下さい。 あと、個人情報は書く必要はないですが、客観的に自分がどのくらいの知識や経験を有しているかを書いて貰えると私個人の意見ですが、アドバイスがし易いですね。 海外製のソフトは無理やり日本語にしている場合があるので言葉がおかしい場合があるので、 正直、難しく考えないほうが理解は早いです。 実際に1から7までの質問もそのままですよ。 同名のメディアも同じ名前のテープと言う意味ですし、ブランクも空のテープの意味ですから。 長文失礼しました。 ともあれ、仕事頑張って下さい。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 バックアップについて理解が深まりました。 今後にいかしていきたいと思います。

関連するQ&A

  • ARCserveのバックアップジョブ設定について

    ARCserveのバックアップジョブの設定方法で悩んでいます。 マニュアル等も目を通したのですが、曖昧な点も多いので、ご存知の方がおられましたら教えてください。 やりたいことは以下の通りです。 ■バックアップは平日のみフルで取得 ■テープは全部で10本あるので、1日1本として2週間1セットとしたい ■テープは毎日手動で入れ替える ■万が一入れるテープを間違えても2週間後までは上書きされないようにしたい(例えば、2/1にバックアップを取ったテープは2/15までは上書きされないようにしたい) ■できれば上記を1ジョブで実現したい(無理であれば複数ジョブでもいいのですが…) 1日のバックアップデータ量はテープ1本の中に収まる範囲です。 マニュアルを読んで、メディアプールを作成し、保存日数を13日にすればよいのかな?と考えたのですが、この場合以下が疑問です。 ・上書き禁止はメディアプールの保存日数の方で行うので、ジョブ側のメディアオプションは「上書き(同名のメディア、ブランクメディアのみ)」でよいのか? ・10本のテープを初回の設定時に一通りテープドライブに入れて、メディアプールに割り当てておかないといけないのか? 長くて申し訳ありませんが、分かる方いましたらお願いします。 情報足りなければ捕捉します。

  • ArcServeのバックアップ手順について

    ArcServeについて教えてください。 今回初めてソフトを使うのですが、うまく動作しなくて困っています。 【想定しているバックアップ方針】 テープ1本を使い、毎日フルバックアップ ただし、毎回テープ内のデータをすべて消してから新たに書き込む 【ジョブの設定】 スケジュール:  ・カスタムスケジュール、曜日(全曜日)、フル(アーカイブビットクリア) デスティネーション:  ・グループ(GROUP0)、メディア(*)、メディアプール(未使用) オプション  ・最初のバックアップメディアのオプション   (上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア) 【ハード・ソフト】  ・STORAGEWORKS ULTRIUM232(使用テープ ULTRIUM1 200GB)  ・ArcServe R11.5 SP3 (オプションソフトは一切ありません) 【うまくいかないこと】 ジョブのステータスにはフォーマット中と表示されジョブも正常に終了します。 しかし、テープの書き込み容量を確認すると毎回フルバックアップ分のデータ量が上乗せされて増えている。 毎回フォーマットしているので、いつもテープには1回分のフルバックアップデータしか残ってほしくないのですが、そのような結果になりません。 そもそもテープのフォーマットの概念を誤解しているのでしょうか? どのようにArcServeのジョブを設定したらよいかご存知の方、もしくは原因をご存知の方、ご教授ください。

  • Arcserveでのメディアの消去のついて

    ArcServeで行うメディアの消去について教えてください 内容は、Nas上に作成したファイルデバイスを メディア管理からに消去やフォーマット またバックアップジョブの最初に行われるメディアのフォーマットを行っても 以前のバックアップで作成されたセッションファイルが消えない原因について教えて頂きたく書き込みました 現在 バックアップ対象兼バックアップサーバーとなるサーバーが一台と バックアップデータを保存するnasが一台という構成を組んでいます Nasのフォルダをファイルデバイスで登録し バックアップジョブの作成と実行を行いました ジョブ自体はエラーなく完了したのですが バックアップ完了後にバックアップジョブで指定したメディアの消去を実行したところ エラー画面もなく arcserve上の表示もブランクメディアとなったのですが、セッションファイルは削除されていませんでした(ヘッダファイルは更新されました) そこでファイルデバイスの場所をローカルに変更して同様の処理をしたところ、セッションファイルは削除され ヘッダファイルも更新されました そこで更に保存場所がnasのバックアップジョブを何度が実行して見たところ ジョブ毎にメディアフォーマットがされているにも関わらず、セッションファイルが累々とのこされ容量を圧迫する結果となりました(ジョブのオプションでは 上書き 同名のメディア ブランクメディア その他のメディア を選択) ローカルに保存場所があるジョブは上書きされ問題ありませんでした

  • ArcServeのエラーについて

    ArcServeにて、バックアップを行なっていますが、 「ブランクメディアが見つかりません」となり、 バックアップされません。 メディアは、挿入済みなのですが、どのような場合に このエラーは出るのでしょうか? Version:ArcServeIT6.61 for WindowsNT OS:WindowsNT4.0 sp6

  • ArcServe11forWindows設定方法について

    ArcServe11forWindowsの設定方法で困っています。 DAT72テープ1本で月曜にフルバックアップを取り、残りの1本で水・金・日の差分バックアップを取りたいのですが、どう設定すればよいでしょうか?フルバックアップテープは次の週の月曜には上書きで繰り返し、差分バックアップテープは水・金・日・水・金・日と上書きで繰り返し取りたいのですが・・・初歩的なことなのでしょうが、なにぶん初心者の為、よろしくお願いします。

  • ARCServeマシン起動しない翌日のジョブ実行

    ARCServe スケジュールされたバックアップ日付にマシンを起動しなかった翌日の動作について質問です。 ARCServe WindowsBackup V16.5 をサーバにて運用しています。 ARCServe で、「メディアをセットしている場合はバックアップ実行後シャットダウン、 セットしていない場合はバックアップをしないでシャットダウン」 を実現するため、 以下のスケジュールを組んでいます。 ----------------------------------- ■月曜日~日曜日 ・フルバックアップ ---グローバルオプション--- ■メディア ・上書き ・タイムアウト 1分 ■実行前/後コマンド ・実行前:Oracleバックアップ&Oracle停止バッチ ・実行後:shutdown.exe -s ■実行時間 ・毎日夜11時 (実行時間前にメディアをセットする) ----------------------------------- 上記設定で、予定していた動作は実施できています。 しかし、サーバを起動しなかった日(例えば日曜日等)があった場合、 翌日のサーバ起動時にジョブを実行しようとし メディアをセットしていない → バックアップジョブをキャンセル → サーバシャットダウン となってしまいます。 1.ジョブ実行またはジョブキャンセルされずにバックアップ予定の日付を過ぎた場合、次回起動時に実行『しない』設定にはできますか? (実行前、後コマンドおよびジョブをスルーしてほしい) 2.グローバルではなくローカルオプションに変更することで実現できる場合、実行後コマンドにシャットダウンコマンドを指定した場合、バックアップジョブは正常に終了しますか? 質問は上記2点になります。 テストできる環境であれば、すぐ確認できたのですが、現在サーバが稼働中でテストは不可能です。 素人のような質問で大変申し訳ありませんが、ご教授お願いいたします。

  • ARCserveでのDATの使用について

    はじめまして。 現在、仕事でARCserveIT6.61 for WinNT版を使用して ネットワークでつながっているサーバのバックアップをとることを行っています。 そこで、バックアップ容量の問題で質問です。 実際にバックアップするサイズとDATのサイズで明らかに DATのサイズの方が大きいにもかかわらず、容量不足で最後の方になると弾かれてしまいます。 オプション設定で圧縮の設定は行わず、最初のメディアへの書き込み設定は「メディアに追加」という形をとっています。 しかし、実際にバックアップをとってみたところ以下のようになりました(メディアはDAT6本が挿せるマガジン形式のもの)。 1本目:21436MB 2本目:15748MB 3本目:17619MB 4本目:22718MB 5本目:0MB(ブランクメディアではなかったので、何らかの書き込みが行われている様子) 6本目:クリーニングテープ 1本あたりのメディアの容量は24Gと聞いているので少なくとも後24Gは空いていると思うのですが取れませんでした。この後にバックアップするのは大きくて5~6Gです。 仕様上の問題なのか何なのかよく分からない状態で困っています。 この件で分かる方がいらっしゃれば、よろしくお願いいたします。

  • ArcServeのメディアプールについて

    ArcServeのメディアプールについてなんですが、これって何のためにあるのかいまいちわかりません。メディアプールを作成しなくても、フル、インクリメンタル、デファレンシャルのバックアップできますよね。しかも、上書き防止等の機能もつけれますよね。 また、ロケーションスキーマ(私はこれはジョブのテンプレートだと思ってるのですが)を使用する場合は必ずメディアプールを指定しなければいけなくなってます。なんで?? いったいメディアプールとは何者なのかいまいちわかりません。どなたか教えてください。

  • ARCserve Backup のスケジュール設定

    情けないご相談ですが、CA の ARCserve を初めて使用することに なり、案の定、しょっぱなから躓きました。。。 大変恐縮ではございますが、お教え頂きたく存じます。 ユーザ環境に「ARCserve Backup for Linux r11.5」を導入し 1週間間隔でバックアップを取得しようとテストを行ったのですが、 「E1138 メディアを検出できませんでした。タイムエラー。」と エラーが出力されてしまいます。 この現象はスケジュールでバックアップを設定したときのみに再現 され、即時実行のバックアップ時には正常にバックアップを行えます。 スケジュール機能を使用し、バックアップを行う設定について ご教授頂ければ幸いです。

  • ARCserveでのバックアップエラーについて

    現在ARCserve11.1にてサーバのバックアップを実施しています。バックアップメディアにはDATを使用しています。 最近、「W3828 指定されたメディアまたはブランクメディアが見つかりません。」というエラーが多発し、フルバックアップがうまくいきません。 ジョブ自体キックはされるものの、W3828のエラー後に処理が進まずステータスもアクティブのままという状態になります。 色々とネット上を調べたところ、CAsupportによるとメディアの有効期限切れによるエラーと載っていましたので、DATをクイックフォーマットして有効期限を新しく設定しました。 しかし、それでもバックアップの処理が終わるとメディアの有効期限が古い状態に戻ってしまいます。 根本的な原因ではないのかもしれませんが、この有効期限がひとつのネックとなりバックアップが失敗しているのでは・・・と思っております。 このままではバックアップができないため、非常に困っております。もしこの件についてご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願えませんでしょうか。 よろしくお願い致します。