• ベストアンサー
  • 困ってます

ARCserveでのDATの使用について

はじめまして。 現在、仕事でARCserveIT6.61 for WinNT版を使用して ネットワークでつながっているサーバのバックアップをとることを行っています。 そこで、バックアップ容量の問題で質問です。 実際にバックアップするサイズとDATのサイズで明らかに DATのサイズの方が大きいにもかかわらず、容量不足で最後の方になると弾かれてしまいます。 オプション設定で圧縮の設定は行わず、最初のメディアへの書き込み設定は「メディアに追加」という形をとっています。 しかし、実際にバックアップをとってみたところ以下のようになりました(メディアはDAT6本が挿せるマガジン形式のもの)。 1本目:21436MB 2本目:15748MB 3本目:17619MB 4本目:22718MB 5本目:0MB(ブランクメディアではなかったので、何らかの書き込みが行われている様子) 6本目:クリーニングテープ 1本あたりのメディアの容量は24Gと聞いているので少なくとも後24Gは空いていると思うのですが取れませんでした。この後にバックアップするのは大きくて5~6Gです。 仕様上の問題なのか何なのかよく分からない状態で困っています。 この件で分かる方がいらっしゃれば、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数659
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

DDSメディアの種類は何でしょうか? 容量24GということはDDS3のような気がします。 DDSメディアの容量表示は DDS (2G/4G)他 DDS2 (4G/8G) DDS3 (12G/24G) DDS4 (20G/40G) となっていて、左側の表示(12G)が実際の容量で、 右側の表示(24G)が圧縮モード時に圧縮率200%と見積もったときの 目安として示されている容量です。 したがってバックアップするデータの種類によっては それ以下しか入らない場合があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

はい DDS3が5本刺さっています。 聞いている話だと24Gだったのですが、圧縮時となると通常は12Gですよね・・・ 質問時に挙げたサイズを計算すると77Gほどとなり、12G*5では容量不足になるためやはり圧縮されているようです(今分かったらしい^^;) ただ、この場合5本目が0MBの書き込みとなっているのでほぼまるまる1本余裕があるのに何で書き込めなかったのかなあ?ということで困っています。 以上、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

件の環境やソフトは使ったことがないので、推測になりますが、 テープバックアップソフト側で自前で容量計算をして 弾いているということはないでしょうか? バックアップソフトの圧縮モードを有効にするとどうなりますか? (つまり、バックアップソフト側とドライブ側で圧縮モードの設定を 統一するということです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ログを見ていて、不思議な点があったため補則の代わりに記述します。 ログ上では5本目のDATにちゃんと書き込みが行われている記述がありました。 ただ、ARCserveITのデバイス情報では0MBとの表示しか出ていませんでした。 メディアが悪いのかARCserveITそのものが悪いのかは分かりませんが、実際に書き込まれている記述があるようなので試しに6本目にもメディアを入れて週末にバックアップをとってみます8土日の無人バックアップ作業のため、下手に昼間には行えない^^;) この件で(実験を含めて)回答が出た時点で終了とさせてもらいますので、来週の月曜まではこのスレッドを解放しておきます。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 容量計算に関しては、現在は不明なため今から調べてみます。 で、圧縮モードを有効にすると、ということですが、マニュアルに 「ARCserveの圧縮モード、ストレージデバイス上でハードウェア圧縮オプションがオンになっている場合、自動的にARCserve側の圧縮モードを解除します」 とあるので、この場合ONにしても意味がないと推測されます(実質、バックアップ前にファイルの圧縮を行うと、ZIP形式で圧縮するようです)

関連するQ&A

  • ARCserve 6.5Jセッション数について

    WinNT4.0サーバが故障したので、別のWinNTサーバを新しく立てて同じ内容になるよう設定したのですが、新WinNTサーバのARCserve 6.5Jでバックアップエラーが起きています。調べてみると、バックアップセッションのナンバーが99ないし100になる時にメディアに書き込みができなくなるようです。昔のサーバを見ると、セッションナンバーが300でも書き込みできていたのですが、どこかにセッションナンバーを設定する場所があるのでしょうか。

  • DATの圧縮バックアップ方法について教えてください

    ARCServeとHP DAT72×6を使用して曜日ごとにバックアップを取っているのですが、1本に入る容量が超えてしまったので圧縮させてバックアップをしたいのですが、圧縮バックアップ方法がわかりません。。 ARCServeのバックアップオプションで圧縮にチェックをするだけでいいのでしょうか。 それともテープ装置に何か設定などがあるのでしょうか。 初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願い致します。

  • 効率のいいバックアップ方法は(ARCServe)

    ローダーのテープ装置(カセット5本、クリーニング1本)を使用して、金曜フルバックアップ・月曜~木曜を差分でバックアップをしていたのですが、金曜のフルバックップが1本で取れる容量を超えてしまったため、バックアップ方法をどうしたらいいのか悩んでいます。 バックアップソフトは、ARCServeでローテーションスキーマを使用しています。 何かいい方法などがありましたら、教えていただけないでしょうか。 お願い致します。

  • DATによるバックアップについて

    未熟で大変恐縮ですが、DATテープは何度も書き換えが可能なメディアという認識で合っていますでしょうか? DAT72(非圧縮36GB/圧縮72GB)というものを使っていますが、非圧縮の場合において、1回に20GBほどバックアップを取ると、2回目では前のバックアップが消えている?ということですか。 バックアップをかけると、非圧縮でかけているのか圧縮でかけているのかよく分からない(そういう項目がない)でいるのですが、この設定はどこでしているのですか?

  • ARCserveでのバックアップエラーについて

    現在ARCserve11.1にてサーバのバックアップを実施しています。バックアップメディアにはDATを使用しています。 最近、「W3828 指定されたメディアまたはブランクメディアが見つかりません。」というエラーが多発し、フルバックアップがうまくいきません。 ジョブ自体キックはされるものの、W3828のエラー後に処理が進まずステータスもアクティブのままという状態になります。 色々とネット上を調べたところ、CAsupportによるとメディアの有効期限切れによるエラーと載っていましたので、DATをクイックフォーマットして有効期限を新しく設定しました。 しかし、それでもバックアップの処理が終わるとメディアの有効期限が古い状態に戻ってしまいます。 根本的な原因ではないのかもしれませんが、この有効期限がひとつのネックとなりバックアップが失敗しているのでは・・・と思っております。 このままではバックアップができないため、非常に困っております。もしこの件についてご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願えませんでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • ARCServe テープの集合体(?)について

    ARCServにてバックアップを取得予定ですが、テープ1本に バックアップデータが入りきらない見積もりのため、 1回のバックアップ(日次バックアップ)でテープ2本使えるように 設定を行いたいと思います。 メディアプールマネージャを見ても設定箇所がわかりませんでした。。。 ■日次バックアップ(フルバックアップ) 月曜日~金曜日 1日2本×5日=10本 ■週次バックアップ(フルバックアップ) 土曜日のみ 1本 それぞれ保存期間は次のバックアップが来るまでです。 よろしくお願いします。

  • ArcServeのバックアップ手順について

    ArcServeについて教えてください。 今回初めてソフトを使うのですが、うまく動作しなくて困っています。 【想定しているバックアップ方針】 テープ1本を使い、毎日フルバックアップ ただし、毎回テープ内のデータをすべて消してから新たに書き込む 【ジョブの設定】 スケジュール:  ・カスタムスケジュール、曜日(全曜日)、フル(アーカイブビットクリア) デスティネーション:  ・グループ(GROUP0)、メディア(*)、メディアプール(未使用) オプション  ・最初のバックアップメディアのオプション   (上書き-同名のメディア、ブランクメディア、その他のメディア) 【ハード・ソフト】  ・STORAGEWORKS ULTRIUM232(使用テープ ULTRIUM1 200GB)  ・ArcServe R11.5 SP3 (オプションソフトは一切ありません) 【うまくいかないこと】 ジョブのステータスにはフォーマット中と表示されジョブも正常に終了します。 しかし、テープの書き込み容量を確認すると毎回フルバックアップ分のデータ量が上乗せされて増えている。 毎回フォーマットしているので、いつもテープには1回分のフルバックアップデータしか残ってほしくないのですが、そのような結果になりません。 そもそもテープのフォーマットの概念を誤解しているのでしょうか? どのようにArcServeのジョブを設定したらよいかご存知の方、もしくは原因をご存知の方、ご教授ください。

  • ARCserveのリカバリ途中でDAT認識されない

    こちらで質問させてもらった者です。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2232540 ARCserveのDisaster Recovery Option を使ってサーバのリカバリを試みています。 BOOTディスクからの起動・OSインストールは問題なく進むのですが 途中Disaster Recoveryのウィザード画面で、 「DR.DLL:Media not found」 というエラーメッセージが表示、進まなくなってしまいます。 DATテープが認識できない状況の様です。 DATテープの方は他のサーバ(冗長サーバ)では問題なく認識しています。(設定したメディア名称が表示される) これもドライバの関係でしょうか? このエラーの回避方法がわかる方、お力をかして頂きたく思います。 足りない情報等あれば、ご指摘下さい。 【環境】 IBM eServer x226-[864832J]- CPU :Intel(R)Xeon 2.80GHz メモリ :1024MB Windows2000 Server SP4 C:20GB、D:64.5GB、E:D:64.5GB 全てRAID 1 構成 ARCserve R11.5 + Disaster Recovery Option

  • DATテープのバックアップ容量の疑問

    Backupexec10dを使用してDATのDDS4テープにバックアップを行っています。 先日テープ容量が不足してタイムアウトしているのに気がつきました(ローダーは使用していません)。 テープのプロパティで確認するとバックアップ容量は23GB程度で、DDS4の圧縮40GBには程遠い状態で次のメディアを要求していました。 今までも疑問だったので複数台でチェックしてみましたが、DDS4/DAT72いずれも圧縮率は1.2~1.3程度でした。 バックアップ内容によって圧縮率が変化するのは理解できますが、複数社のデータで確認しましたので、全体としてあまりに低いような気がします。 DATテープの圧縮率ってこんなものでしょうか?

  • 【ARCserve】自動メディアスパンについて

    お世話になります。 ARCserveを利用してバックアップを行っていますが下記の問題が出てしまいました。 どなたかお知恵を拝借出来れば幸いです。 今まで1本のテープでフルと差分のバックアップを取っていました。 1週間毎にテープを手動で入れ替えて使用しています。 昨日よりバックアップ量が増え(40倍に・・・)、週1本でLTOテープ1本を使っていたバックアップ方法では収まりきらなくなりそうです。 そこで、もう一つ遊んでいるスロットがあるのでそちらに1本のテープに収まりきらなかった分を収めたいのですが、どういった方法で実現出来るのか分かりません。 スロット1(テープ名は7月-1)でフルと差分をバックアップしていて、テープに収まりきらなくなった分をスロット2の7月-2というテープにバックアップしたいのですが・・・。 スロットは2つありますがマガジンはありません。 1度に収める事が出来るテープは2本だけです。 ブランクテープが1本ありますが、デバイスと相性が悪いらしくイジェクトボタンを押してもなかなか出てこない為、すでに何度かバックアップで使用したテープを再利用したいと思っています。 その場合はフォーマットとロング消去が必要になりますか? ヘルプを読んでみたところ、二つのデバイスを1つのグループに割り当てると自動メディアスパンが行われると書いてあったのですが、これはジョブの設定をする際に2本のブランクテープを入れておかなければならないのでしょうか? フルと差分が入ってしまっているテープとブランクテープの組み合わせでは実現不可能なのでしょうか? 右も左も分からない状態で大変困っております。 どうぞ、宜しくお願いいたします。